僕らはみんな生きている!

  • ¥0

    無料

著者サイト

五十代からが人生楽しい!そんな私自身の生き方をテーマに、日々考えたこと、感じたこと、映画、旅など興味津々の話題を、心に残るエッセイ&コラムで毎週お届けします。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
==================================

杉山武子のコラム&エッセイメールマガジン◇◆◇2017年6月21日発行

     【僕らはみんな生きている!】     681回

==================================
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

  
            「 三感王 」

野球の三冠王なら知っているが、三感王とは初めて聞く言葉だった。これ
は先日の朝、NHKテレビを見ていたら、ゲストで出演していた加山雄三
さんの話の中に出てきたもので、自分が大切にしている言葉は「三感王」
だと。どんな字を書くかというと、「感心」「感動」「感謝」の3つ。

加山雄三さんといえば映画の「若大将シリーズ」がヒットし、シンガーソ
ングライター、ギタリスト、ウクレレ奏者、ピアニスト、作曲もされるマ
ルチタレントだ。今年で80歳とは思えない張りのある歌声といでたちで、
最近もコンサート活動をされているという。

加山さんの座右の銘である「三感王」は、元々はユニー株式会社の創業者・
西川氏が使われていた言葉らしい。感心、感動、感謝の三つを合わせたもの
が「人生の三感王」で、「豊かな心、一流の心を持った人材を育成しよう」
という意味が込められているそうだ。

「感心」感心する心、
「感動」感動する心を持つ。
「感謝」感謝の心を忘れない。

人間いくつになっても、何事にも関心を持って感心する心、感動する心、
感謝する心。これを失わずにいることで、いつも若々しい気持ちで活動し
ていると加山さんは「三感王」の言葉の持つ意味を披露された。いい言葉
だなと思い、すぐにメモ用紙に書き留めた。

もう一つ、加山さんが披露されたものがノートだった。「三感王」にある
ように、何事にも関心を持ち、それを聞き流さずにきちんと調べて、メモ
というより図入りでノートに書き留めてある。そのノートの数ページが拡
大写真で画面に映し出されたが、見てびっくり仰天した。

アインシュタインの方程式、宇宙論、量子重力理論などが図解入りで詳細
に書いてある。理系なのかと思いきや、別のページには、「日本画家の五
山と言われる人たち」という見出しの下に、「平山郁夫、加山又造、杉山
寧(ヤスシ)、高山辰雄、東山魁夷(カイイ)」と記されている。それこ
そ感動もののノートだった。

また別のページには、「砂糖の種類」という見出しの下に、
 一番糖    肉じゃが等 深く煮込まないものに
 三温糖    煮物
 グラニュー糖 おかし、ケーキ、酢のもの
 黒砂糖    あなごなどのたれにむいている

とあり、その下には「北海道で食べたもの だいたいこんな感じ」とあり、
その下に1・2・3…と素材や料理の方法をメモしてある。また別のペー
ジには、絵画で使うカンバスの大きさを示す号について、10号の縦・横の
寸法を絵入りで書くなど、とにかく内容が多岐にわたり、関心を持ったも
のについてジャンルを問わず書いてあるノートだった。

わたしも日常生活や読書で気になる言葉や事柄が出てきたら、メモを取る
習慣はあるが、加山さんの足元にも及ばないと大いに反省した。そこで加
山さんを真似て、さっそく小型のノートを用意。日々気になる言葉を書き
留め、さらに調べて補足して、1ページに1項目を書くようにした。

この1週間で書いたのは、・ウナギ職人の世界には「串打ち3年、裂き8
年、焼き一生」という言葉がある。・結婚は人生の墓場。この言葉の由来。
・馬には乗ってみろ、人には添うてみろ、の意味。・総領の甚六の意味。
・日本の4大関所の場所と名前。・入り鉄砲と出女の意味…と、気になっ
た言葉をメモして調べて書いているが、要は継続することが肝要かと…。


--------------------------------------------------------------------
<あとがき>

 こんにちは。
 いつもご愛読いただき、ありがとうございます。

 梅雨入りの初めに雨が降り、その後はなかなか降らず。
 昨日は久々に終日雨が降り続きましたが、きょうはまた
 晴れています。

 降れば降ったで文句を言い、水害や農作物の生育が気になり、
 降らなければ渇水が心配になり、何かと心配な梅雨空です。

 天候不順ゆえに、お体を大切にご自愛ください。

   ※このメルマガはブログにも転載しています。

   ブログ:http://bronte.at.webry.info/

 次回は7月5日(水)配信予定です。どうぞお元気で!

----------------------------------------------------------------------
◆ご感想ご意見等、筆者宛のお便りはこのメールの返信機能をお使い下さい。

=====================================================================
【僕らはみんな生きている!】月2回発行(第2・4水曜日)2001年3月創刊 
著作・編集・発行:杉山武子  
※発行者ウェブサイト  http://www5a.biglobe.ne.jp/~takeko/  
※このメルマガは「まぐまぐ」「メルマ」の2つのメルマガスタンドから
  配信しています。 
 ※購読の登録・解除は、下記ページでも行えます。 
 http://www5a.biglobe.ne.jp/~takeko/melmaga.htm
=====================================================================
*.:*★*.:*゜*・゜☆*.:*゜*・゜★*.:*゜*・゜☆*.:*゜*・゜★*.:*・゜☆゜
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
僕らはみんな生きている!
発行周期
週刊
最終発行日
2017年06月21日
 
発行部数
154部
メルマガID
0000062264
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > エッセイ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ