守護天使たちとの暮らし方3

  • ¥0

    無料

私たちの幸せを求める問いかけにホーリースピリットは必ず答えてくれます。どうしたら本当に幸せになれるのか?そのヒントとなるメッセージをお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
守護天使たちとの暮らし方3
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年07月24日
 
発行部数
983部
メルマガID
0000073419
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
☆彡 守護天使たちとの暮らし方3
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

*2017年7月24日のメッセージ

タンスの引き出しに入っているTシャツの皺が
急に気になって、アイロンがけをしました。

アイロンをするとTシャツが元気になったような
気がして、それが嬉しくて、家族のTシャツ
全部にアイロンをかけました。

これが結構な枚数で、暑いさなかに
イタリア人のようにハンカチ、シーツから、
ジーンズまで小一時間も作業をしていましたら
汗だくです。

こんな季節に何をやっているんだろうと、
なんだか自分がおかしくて笑ってしまい
ました。

それでも湿気がとれて軽くなり、
カラッと元気になったTシャツを着ると、
暑さで溶けてしまいそうな気持ちが
しゃんとするような感じがして、心地がよいです。

このTシャツを来て、
本日も元気に過ごしたいと思います。

・ ・ ・ ・

さて、今週のメッセージです。


全体の調和のために
自分さえ我慢すればという気持ちを
捨てましょう。

あなたは全体の一部ですから
あなたが犠牲になってしまったら
全体が幸せになることはありません。

まず自分が我慢をし、
同じように相手にも我慢を求めるという
方法が全体の調和を生み出すことは
ありません。

全体の調和のためにあなたができること。
それは自分自身を枯渇させないことです。

全体のために常に幸せでありましょう。
世界を明るく照らすのは
あなたの笑顔であり、あなたの内なる光です。


今週も素敵な一週間をお過ごし
ください♪・・・美保


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
☆彡 お知らせ

*7月31日(月)のお申込みまで
タロット一枚引きメッセージ付き
1ヶ月三大設定ヒーリング

「2017年、素敵な夏になるように
応援します」
⇒https://goo.gl/DZ4uUy

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
・編集コオ記

今日は本の紹介です。
「こどもはママのちっちゃな神さま」
長南 華香 著
⇒http://amzn.asia/1H3yob5

子育て中のお母さんはもちろんの
こと、そうでない方もあらためて
「家族であることの意味」を深く
理解する視点を与えてくれます。

また不妊、中絶、流産、夜泣き、
不登校など具体的な問題について、
思いもよらないメッセージがこめ
られていることが子どもたち自身
の声として伝わって、きっと心が
解放されます。お勧めの一冊です。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
☆発行・川上美保(Mio)
blog ⇒ http://alchemia.exblog.jp/
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ