週刊なにしろパソコン-編集長のパソコン&ネット生活応援

  • ¥0

    無料

著者サイト

パソコン生活を応援するポータルサイト「なにしろパソコン・ドットコム(724685.com)」との連動した週刊メールマガジン。パソコンやインターネットを楽しむキッカケになる情報やパソコントラブル解決Q&A、用語解説などを分かり易い言葉でご紹介。初心者から上級者まで、幅広く役に立つ、楽しい情報をお届けします。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

■◇◇■ 週刊なにしろパソコン ■◇◇■ 毎週水曜日発行 ■◇◇◇■
  パソコン・インターネットを   発行日:2017/05/24(配信は翌日)
  楽しむキッカケを提供します!  発行者:なにしろパソコン編集長
  http://www.724685.com/maga/   連絡先:faq@724685.com
■◇◇◇■ 第777号 ■◇◇◇◇■ 今週の読者数: 4,709名 ■◇◇◇■

 ≪今週の目次≫
  (1) 今週のひとこと 「スタンディングデスク」の購入を検討中
  (2) 今週のQ&A  Windows Media Playerで CDの曲を PCに取り込む
  (3) 新・用語解説  Windows 10 の「タイルフォルダー」とは
  (4) 編集後記    「Windows Media Player」を使うのは久しぶり

 ☆ ご利用ありがとうございます。配信中止ご希望の方は「まぐまぐ!」
   から簡単にできます。 → http://www.mag2.com/m/0000081405.html

  ・ すべてのバックナンバー http://www.724685.com/maga/
  ・ パソコントラブルQ&A http://www.724685.com/weekly/
  ・ パソコン用語解説    http://www.724685.com/word/
  ・ お問い合わせフォーム  http://www.724685.com/ask/


=========================== [724685.com]
 (1) 今週のひとこと 「スタンディングデスク」の購入を検討中
----------------------------------
      ☆「今日のひとこと」はこちらで http://www.724685.com/

 「今日のひとこと」でも取り上げましたが、いま、自宅での仕事で使う
 「スタンディングデスク」の購入を検討しています。

 ◆ ガス圧で手軽に高さ調整「上下昇降式デスク 100-ERD008M」
   - 商品紹介にひとこと
  http://www.724685.com/blog/2017/05/25093711.html

 とにかくパソコンの前に座って仕事をする時間が長いので、座った姿勢
 のままでは身体にもよくないし、食後など眠たくなる時間帯もあるので、
 ときどき立った状態で仕事ができるといいな、と思うわけです。
 

 私の場合、バランスボールを椅子にしているため、適宜、体を捻ったり、
 脚を動かしたりしているので、それほど姿勢については深刻ではないの
 ですが、たまにボールの上で眠りそうになって危ないことがあります。

 そんなとき「立って作業ができたらいいな」と強く感じるのです。

 ひと口に「スタンディングデスク」といっても、いろんなタイプがある
 ので、どういう商品が私の仕事スタイルに合っているのか考えながら、
 もう少し楽しみながら悩んでみるつもりです。


=========================== [724685.com]
 (2) 今週のQ&A Windows Media Player で CDの曲を PCに取り込む
----------------------------------
     ☆「パソコントラブルQ&A」 http://www.724685.com/weekly/

 Q:Windows 7 から 10 にして、Windows Media Player 12 で CD から
   曲をパソコンに取り込む方法が分かりません。

 A:最も標準的と思われる手順を紹介しておきましょう。


                ◆◇◆

 10年ほど前に、Windows パソコンで手持ちの 音楽CD の曲を Windows
 Media Player で取り込む手順を紹介しました。

 ◆ 音楽CD の曲をパソコンに取り込みたい
   - パソコントラブルQ&A(2007年08月29日)
  http://www.724685.com/weekly/qa070829.htm

 当時はまだ Windows Vista が登場したばかりで、Windows XP の画面で
 解説していたので、Windows 10 の画面とは大きく違っています。


 そこで今回、Windows 10 で Windows Media Player 12 を使った場合に
 音楽CD から曲をパソコンに取り込む標準的な手順を紹介ます。


 1.まずは「Windows Media Player(WMP)」を起動します。

   → 「スタートメニュー」のアプリ一覧をスクロールして
     「W」項目の中から「Windows Media Player」を選択

 2.「WMP」が起動したら、取り込みたい音楽CD をパソコンに挿入

 3.しばらく待つと「WMP」画面に挿入した音楽CD の情報が表示

   → 自動再生が始まったら「停止」ボタンで停止します。

 4.「CDの取り込み」ボタンをクリックすると取り込みがスタート

   → 「CDの取り込み」ボタンが見つからない場合は「整理」
     などの項目が並んだ右に「>>」というボタンがあるので
     クリックすることで「CDの取り込み」が見つかります。

 5.「取り込みオプション」が表示されたら、個人で楽しむため
   だけに音楽の取り込みが許されていることを理解した上で
   
   ・「取り込んだ音楽にコピー防止を追加しない」を選択
   ・「CDから取り込む音楽が... 理解している」にチェック

   して「OK」ボタンをクリック。次回からは表示されません。

 6.「取り込み」が開始され、順番に「取り込んでいます」→
   「ライブラリに取り込み済み」と状態が表示され、全曲が
   取り込まれると自動で終了。

   → 終了すれば音楽CD は取り出しても構いません。


 取り込んだ曲は「WMP」の左メニューで「音楽」を選択することで確認
 できます。アルバムをダブルクリックすれば1曲目から再生されますし、
 聞きたい曲を直接ダブルクリックして再生することもできます。


                ◆◇◆

 「CDの取り込み」ボタンの右にある「取り込みの設定」のメニューで
 取り込む「形式」や「音質」を選択したり、

 ・CD の取り込みを自動的に開始する
 ・取り込み後に CD を取り出す

 といった設定もオンにできます。

 さらに「その他のオプション」を選択し、「オプション」画面を開いて
 「音楽の取り込み」タブ画面の「取り込んだ音楽を保存する場所」設定
 で保存するフォルダーの指定を「変更」することもできます。


=========================== [724685.com]
 (3) 新・用語解説 Windows 10 の「タイルフォルダー」とは
----------------------------------
         ☆「パソコン用語解説」 http://www.724685.com/word/

 ・「タイルフォルダー」とは Windows 10 の「スタートメニュー」右に
  並んで表示される「タイル」を2つ以上でひとつの「フォルダー」に
  まとめることができる機能です。

  「タイルフォルダー」は Windows 10 搭載のパソコンに「Windows 10
  Creators Update」の適用することで使えるようになった新機能です。

  ◆ 「Windows 10 Creators Update」とは - パソコン用語解説
   http://www.724685.com/word/wd170412.htm


 ・「フォルダー」は、まとめたい「タイル」同士で、片方の「タイル」
  の真上に、もう一方の「タイル」をドラッグして、下の「タイル」が
  少し広がって表示されたときにドロップすることで生成されます。

  生成直後は「フォルダー」の下に、まとめた「タイル」が並んで表示
  されますが、「フォルダー」をクリックすると中に格納されますし、
  再度、クリックすると「タイル」が下に並んで展開表示されます。

  「フォルダー」に「タイル」を追加するには「フォルダー」の真上に
  「タイル」をドラッグ&ドロップします。「フォルダー」解消は中の
  「タイル」を展開表示し、ひとつずつドラッグして全部外に出します。

  「フォルダー」を右クリックして現れるメニューから「サイズ変更」
  で使いやすいサイズに設定できるので、「タイル」を表示させすぎて
  使いづらいときには「タイルフォルダー」を使ってみましょう。


============ ◇ 編集後記 ◇ =============

 「Windows Media Player」について「お問い合わせ」があって「今週の
 Q&A」で回答しましたが、私は 音楽CD から楽曲を取り込むときには
 「iTunes」を利用しているので、久しぶりに「WMP」を使いました。

 もちろん、実際に「WMP」で手持ちの 音楽CD で楽曲を取り込んで検証
 しているので内容に自信はありますが、使い慣れているソフトではない
 ので取り急ぎの回答となりましたが、参考になれば幸いです。

                           (編集長・林)

 ※ 次回の配信は 2017年6月1日(木曜日)の予定です。

取込取込取込取込取込取込取込取込取込取込取込取込取込取込取込取込取

  ※当メールマガジンの配信は「まぐまぐ(http://www.mag2.com/)」
   のシステムを使用しています。(マガジンID:81405 殿堂入り!)

  ※購読を止めたい場合、配信解除は以下の専用ページから簡単です。
   http://www.mag2.com/m/0000081405.html
               ↓
   どうしても自分では解除できない場合、当メルマガをそのまま
   返信いただけば、解除依頼と判断して代行させていただきます。

  ◆ご意見ご希望は電子メールで!アドレスは faq@724685.com
   またホームページからでもご意見をお送りいただけます。
   「お問い合わせフォーム」 http://www.724685.com/ask/


★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 発行者:なにしろパソコン編集長 林 俊二 faq@724685.com
 関連ホームページ:

  ◆ なにしろパソコン.com  http://www.724685.com/
  ◇ 週刊なにしろパソコン  http://www.724685.com/maga/

  ◆ 今日のひとこと・ブログ http://www.724685.com/blog/
  ◇ パソコントラブルQ&A http://www.724685.com/weekly/
  ◆ パソコン用語解説    http://www.724685.com/word/

  ◇ なにしろパソコン編集長 - Twitter
                http://twitter.com/724685
  ◆ なにしろパソコン - Facebookページ
                http://www.facebook.com/724685.fan
  ◇ なにごとも経験・ブログ http://www.nanigoto.com/


 ◎本文の著作権は発行者に属します。無断引用・転載はご遠慮ください。
  (家族や友人への転送や、個人的に楽しむ範囲ではご自由にどうぞ)

 ◎記述に誤りがあったり、記述通りの作業をしても無効、あるいは損害
  等が生じた場合でも責任は負いかねます。どうか、ご了承ください。

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
週刊なにしろパソコン-編集長のパソコン&ネット生活応援
発行周期
週刊
最終発行日
2017年05月25日
 
発行部数
4,709部
メルマガID
0000081405
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
インターネット・パソコン > パソコン > 初心者向け

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ