前に進もう!

  • ¥0

    無料

現状にとどまっていないで、前に向かって進もう! 固定化・マンネリ化した状態から抜け出し成果を上げよう!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
前に進もう!
発行周期
週刊
最終発行日
2017年10月17日
 
発行部数
509部
メルマガID
0000088480
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > 企画・プレゼンテーション

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号




\\\\\\\------------------------------------
前に進もう! 059号 17/10/17
///////------------------------------------


◆ 運慶に喝を入れられる ◆

上野の東京国立博物館で「運慶展」が開かれている。期間は9月26日~11月26日。
詳しくはこちら → http://unkei2017.jp/ 

開催して間もない頃のテレビ報道では、混んでいる様子だった。1時間待つこともあるようだ。

ということで、観に行くのをためらっていたが、ツイッターに運慶展〈混雑情報〉というのがあるのを知った。
ツイッターのアドレスはこちら →https://twitter.com/unkei2017komi

それで調べてみると、平日の午後は待ち時間がほとんどないことがわかった。

そこで、10月13日(金)の正午過ぎに訪れた。1秒も待つことなく入場できた。

印象に残ったのは、無著菩薩立像と毘沙門天立像。

無著(むじゃく)菩薩は、生きているような目でこちらを見つめる。そして、「虚心であれ」と語りかけてくる。素直に「はいっ」と答えた次第である。

毘沙門天は、鋭い目でこちらをにらむ。そして、「邪心を捨てろ」と迫る。思わず、「はいっ」と答えた次第である。

このように、語りかけてくる像を観たのは初めてである。要するに、喝を入れられたわけであるが、それだけ運慶の腕は優れている。

ひと通り会場を回ったあと、二つの立像をもう一度観た。そうして約1時間半ほど堪能して会場を後にした。

何でもそうだが、実際に観ないと心に響かない。運慶展、お勧めする。


------------------------------------------------------------------------
常識にとらわれず前に進もう!
------------------------------------------------------------------------
○「仕事ですぐ役立つ」と評判の実践研修 「前に進む発想 実践セミナー」
  http://sozosystem.c.ooco.jp/kensyu1.html
------------------------------------------------------------------------
○ご意見・ご感想をお気軽にどうぞ  sozo.sato@nifty.com
 発行 創造システム研究所 さとう秀徳 TEL03-3870-3876
 URL http://sozosystem.c.ooco.jp/ (C)Copyright 2017
------------------------------------------------------------------------


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ