前に進もう!

  • ¥0

    無料

現状にとどまっていないで、前に向かって進もう! 固定化・マンネリ化した状態から抜け出し成果を上げよう!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
前に進もう!
発行周期
週刊
最終発行日
2017年12月12日
 
発行部数
500部
メルマガID
0000088480
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > 企画・プレゼンテーション

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号




\\\\\\\------------------------------------
前に進もう! 067号 17/12/12
///////------------------------------------


◆ 強くはっきりした目標が道をひらく ◆

最近のことだが、国宝の臼杵石仏などを観たくて、大分県臼杵市を妻と訪れたときのこと。

臼杵駅行きの電車に乗ろうと、知り合いに車に乗せてもらって大分駅に向かった。ところが、思いのほか道が混んでいて車がスムースに進まない。

駅前に着いたのが電車が出発する1分前。駅前から改札を通りホームに上がるまでけっこう距離がある。切符を買っていたら間に合いそうにない。

そこで思いついたのが、東京でいつも使っているPASMO(乗車カード)。一か八か、これを自動改札でタッチした。すると、入れた。

そして、急いでホームに向かった。ホームに上がるや頭上の電光掲示板を見ると、目当ての電車は表示されておらず、次の電車が表示されていた。「遅れた!」と思った。

そのとき妻が、「止まっている電車に臼杵行って書いてあるよ」と言うのである。

そこで、その電車に乗ろうとしたら、なんと目の前でドアが閉まった。まさに、「しまった!」である。

ところが、である。次の瞬間、ドアが開いた。乗ろうとしているわたしたちの姿を乗務員が見て、開けてくれたようである。

次の電車が来るのが約30分後。夕方近くだったので、明るいうちに着かないと石仏を観れない。それが、幸いにも電車に乗ることができた。

おかげで石仏を鑑賞することができた。平安後期に岸壁に彫られた石仏は、素朴ながら訴えかけるものがあった。特に、古園石仏は素晴らしかった。


次の日のことである。2時間程度かけて臼杵城や二王座歴史の道を観たのち、電車で大分に向かう予定だった。

ところが、二王座歴史の道で、あちこち見物しているうちに乗車時刻が迫ってきた。そして、こともあろうに道に迷ってしまった。

そこで、通り掛かりの民家で駅への道を聞くことにした。奥さんらしき人が対応してくれたが、とても丁寧に道を教えてくれた。

彼女が言うことには、臼杵駅より上臼杵駅へ向かった方が近くてわかりやすいという。わたしは臼杵駅しか頭になかった。おかげで発車の3分前に上臼杵駅に着くことができた。

聞いてよかった。聞かずに臼杵駅を目指していたら間違いなく乗り遅れていた。約30分後の電車に乗っていたら、人と会う約束の時間を大きくオーバーしていた。

以上より、言えることがある。それは、「臼杵石仏をぜひ観たい」「人と会う約束がある」、そのために「この電車に乗りたい!」というように、強くはっきりした目標があることである。

それがあったからPASMOを使ったり、道を聞いたり、考えられる手段を駆使した。

おかげで、自動改札を通れたり、一度閉まったドアが開いたり、目指す駅より近い駅があったり、思わぬことがあれこれ起こった。

蛇足ながら、臼杵は石仏、臼杵城、二王座歴史の道、龍原寺の三重塔など、観る所が多くある。ぜひ、ゆっくり時間をとって訪ねていただきたい。


------------------------------------------------------------------------
うまい発想をしよう!
------------------------------------------------------------------------
○「仕事ですぐ役立つ」と評判の実践研修 「前に進む発想 実践セミナー」
  http://sozosystem.c.ooco.jp/kensyu1.html
------------------------------------------------------------------------
○ご意見・ご感想をお気軽にどうぞ  sozo.sato@nifty.com
 発行 創造システム研究所 さとう秀徳 TEL03-3870-3876
 URL http://sozosystem.c.ooco.jp/ (C)Copyright 2017
------------------------------------------------------------------------


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ