馬券名人養成プログラム

  • ¥0

    無料

本格的な血統予想で重賞レースを徹底解説。【2017年】高松宮記念は、◎に推したセイウンコウセイ(5番人気)が1着!◎→▲→△で馬単4,750円、3連単23,880円的中!【過去最高配当】函館スプリントS ◎→△→▲で 3連単16万2,690円、馬単21,330円、馬連9,040円的中! 競馬研究歴25年の発行人が重賞レース予想を配信。創刊から14年、まぐまぐ!殿堂入りの定番マガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
馬券名人養成プログラム
発行周期
不定期
最終発行日
2018年02月22日
 
発行部数
3,430部
メルマガID
0000089951
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 競馬 > 競馬全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

---------------------------
■■

馬券名人養成プログラム

2018.2.22
vol.492
--------------------

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


これまでは不定期で「重賞レース見解」だけをお届けしておりましたが
春のG1シリーズを前に、「競馬予想会社の社員になるまで」という発行人の昔話を何回かに分けて配信させていただきます。


この話は、遠回り馬券師というコラムの続編として書き出したものです。
内容的には「ただの競馬好きだった私が競馬研究に没頭し、終いには競馬予想会社の社員になるまでの話」だったつもりでしたが、
やはり競馬予想会社の社員となってからの話(競馬予想会社の内幕)も随時追加していく予定です。



■■競馬予想会社の社員になるまで■■


●あんちょこ予想屋との出会い(その2)


平均的な競馬ファンよりも馬券に使う金は多かったと思います。なので馬券を当てることに全能力を集中していたことも確か。
でもそれだけでは神経がまいってしまうので、馬券売り場の中に入ったり出たり。外に出て近辺をうろついていれば、
当然予想屋の威勢のいい声が耳に入ってきます。


皮がこげたいつもの焼きフランクフルトを食べながらギャラリーの一番後ろに立って聞いていると、
その予想屋はなんやら小さくて薄っぺらな本をガラガラの声で売っていました。
100枚はあるかと思われるワラ半紙をどさっと置いて、そこにマジックで字を書きながら本の使い方を説明していました。


当日の第1レースでどのような枠連買目が出たかによって(当時はまだ馬連は発売されていなかった)、
その日の出目傾向が分かるというもので、
その小さな本には開催日と第1レースの結果買目ごとに以降のレースでもっとも出やすい買目が記されていました。


予想屋は過去の実績を、実際にその本を使い、開催日が4日目で第1レースが56だったときはこのページで、
ここに書いてある買目をレースごとに買っていくのだと、ワラ半紙に書きながら説明していました。
なんと1点買いで1日に2~3レースほど当たっているです。


馬が走っているのではなく数字(枠番)が走っているのだと予想屋は言います。なので人気には関係なく高配当も簡単に当たり、
ギャラリーの何人かは関心してしまうのです。予想屋は開催日と第1レースの結果ごとにいろいろなパターンを、
これでもかと(ワラ半紙をめくって書き込んでいきました。


過去の結果ですからたまたま当たったものだけを誇示しているのだろうと、私だけでなく多くの客は思っていたに違いありません。
しかし我々の心を見通しているかのように、予想屋は当日の予想について説明を始めました。


次回に続く


「競馬予想会社の正しい探し方」
http://www.just-research.com/keibayoso_kaisha/



-------------------


■編集後記


当サイトの「JUST競馬予想ブログ」では日本トップクラスの血統研究家によ重賞レース予想を毎週公開しております。


予想だけではなく、コラムやレース回顧など競馬を深く掘り下げた話題が満載。ぜひご覧ください。


JUST競馬予想ブログ
http://www.just-research.com/blog/



-------------------


※無断転載を禁止します。

※ご連絡は、以下のお問い合わせフォームからお願いいたします。
http://www.just-research.com/sub6.htm


※関連コンテンツ

「競馬必勝法各論」
http://www.just-research.com/keiba_hisshoho/

「競馬予想会社の正しい探し方」
http://www.just-research.com/keibayoso_kaisha/


※このメールマガジンは下記の配信システムを利用しております。
[まぐまぐ!・ID 89951 ]


------------------------
発行元:
競馬予想サイト「馬券名人養成プログラム」
http://www.just-research.com/

Copyright(C)2002-2017 just-research.com All Right Reserved.
------------------------

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ