ニュース!技術が世界をひとまたぎ

  • ¥0

    無料

朝日新聞・日経BP・人民網など17誌に隈なく目を通し、「特許・意匠・商標などの知的財産権」「新技術」「産学官連携」「環境」などの記事をピックアップ。尚、「NIKKEI NET」「日経BP」の記事タイトルは筆者が独自に作成するため原文とは異なる場合あり。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ニュース!技術が世界をひとまたぎ
発行周期
日刊
最終発行日
2018年07月13日
 
発行部数
2,459部
メルマガID
0000090337
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 業界ニュース > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━
『 ニュース!技術が世界をひとまたぎ 』(2018/07/13)
――――――――――
■ 知的財産権

2018/07/12
「STOP! 海賊版マンガサイト」CMに宇宙兄弟、CCさくら、進撃の巨人など(mynavi)
https://news.mynavi.jp/article/20180712-663119/

2018/07/12
米に中国「軍産一体」脅威論 対中制裁を断行、強硬姿勢の背景に(sankeibiz)
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180712/mcb1807121941018-n1.htm

2018/07/12
ファイザー、傘下事業部門を再編(nikkei)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32899100S8A710C1000000/

2018/07/12
東芝デジタルソリューションズ、特許文献の言語翻訳に利用するシステムを特許庁から受注(nikkei)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32906490S8A710C1X20000/
――――――――――
■ 新技術

2018/07/13
iPS細胞から作製の血小板、献血と同等の実用品質に(asahi)
https://www.asahi.com/articles/ASL766F5LL76PLBJ00L.html

2018/07/12
アップル、9月投入目指す iPhone用ワイヤレス充電器の開発難航(sankeibiz)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/180712/bsc1807120604004-n1.htm
――――――――――
■ 産学官連携

2018/07/13
40億光年先から届いた「断末魔」 ニュートリノを観測(asahi)
https://www.asahi.com/articles/ASL7C5R8FL7CULBJ00C.html

2018/07/13
統合失調症、初期に手厚いケアで症状安定 研究で判明(asahi)
https://www.asahi.com/articles/ASL6G75QYL6GULZU00W.html

2018/07/12
国がん、CSTIらと締結- がんの代謝研究に必要な細胞培養用培地の研究開発へ(mynavi)
https://news.mynavi.jp/article/20180712-662485/

2018/07/12
予言から80年、幻の「マヨラナ粒子」確認 京都大など(asahi)
https://www.asahi.com/articles/ASL7C4CVJL7CPLBJ002.html
――――――――――
■ その他

2018/07/12
光が好きなはずの植物プランクトンが、光が少ないと増えるという不思議(mynavi)
https://news.mynavi.jp/article/20180712-662688/

2018/07/12
メタンハイドレートの試験掘削に成功した「国の重器」(人民網)
http://j.people.com.cn/n3/2018/0712/c95952-9480371.html

2018/07/12
除草剤を雑草だけに散布する農業ロボット「See & Spray」--深層学習で作物と区別(cnet)
https://japan.cnet.com/article/35122376/

2018/07/12
中国 百度、「レベル4」の自動運転バス実用化(sankeibiz)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/180712/mcb1807120500007-n1.htm

2018/07/12
東北電力、AI/IoT/ロボットなど活用する「スマートプロジェクト」(mynavi)
https://news.mynavi.jp/article/20180712-662992/
━━━━━━━━━━
● 今日は何の日?( http://www.nnh.to/ 他から引用。)

1923年 7月13日 後にハリウッドの象徴となるHOLLYWOODの看板、設置。元は不動産屋の宣伝。
1886年 7月13日 東経135度の時刻を日本標準時と定める勅令公布。1888年から実施。
━━━━━━━━━━
● 今日の一言

先日の、松本元死刑囚らの刑執行で、改めて浮かび上がった問題が、死刑制度。
その存続是非について、早速、百家争鳴。

死刑制度を存続させるべきと主張する者の、その主な理由は次の通り。
・被害者や遺族の心情からすれば死刑制度は必要。
・人を殺した者は、自らの生命をもって罪を償うべき。
・死刑制度の威嚇力は犯罪抑止に必要である。
・凶悪な犯罪者による再犯を防止するために死刑が必要。
・最高裁判所の判例上、死刑は憲法にも適合する刑罰。

一方、死刑制度を廃止すべきと主張する者の、その主な理由は次の通り。
・犯人には被害者や遺族に被害弁償をさせ、生涯、罪を償わせるべき。
・どんな凶悪な犯罪者であっても更生の可能性はある。
・死刑は、野蛮であり残酷である。
・死刑の廃止は国際的潮流である。
・裁判に誤判の可能性があり、一旦、死刑を執行すると、取り返しがつかない。
・死刑に犯罪を抑止する効果があるのか疑わしい。
・死刑は、憲法第36条が絶対的に禁止する「残虐な刑罰」に該当。

又、中間的な意見として、釈放されることのない終身刑を設けるべき。
あるいは、死刑の執行には、原則として死刑囚本人の同意を必要とすべき、などがある。

さて、死刑制度は、国の文化や習慣、宗教観などに大きく依存する。
で、筆者としては、感情的には、死刑制度存続支持。
だが、最終的には、世論動向に任せたい。
因みに、データは4年前のものでちょっと古いが、内閣府の発表では、
「死刑は廃止すべきである」9.7%
「死刑もやむを得ない」80.3%
となっている。

死刑制度の存廃に関する主な論拠
http://www.moj.go.jp/content/000053167.pdf
東京経済大学 ディベート 命題「死刑制度は廃止すべきである」
https://www.tku.ac.jp/~z-jinnai/sikei.koutei.rituronn.htm
死刑制度は廃止すべき?存置すべき? 弁護士にきいてみた
https://www.bengo4.com/c_1018/n_1350/
憲法をよむ 25 第36〜40条 拷問、残虐刑、自白の強要禁止
https://mainichi.jp/articles/20140108/org/00m/010/999000c
内閣府 世論調査 死刑制度に対する意識
https://survey.gov-online.go.jp/h26/h26-houseido/2-2.html
━━━━━━━━━━
『ニュース!技術が世界をひとまたぎ』は以上です。
次号をお楽しみに!
「日経BP」など一部の記事タイトルは、発行元からの申し入れにより、
筆者が独自に作成しているため、原文とは異なる場合があります。
メールマガジンの配信登録/解除はこちら ↓
http://www.mag2.com/m/0000090337.html
ご意見や相互紹介のご希望など、お気軽にどうぞ。
E-mail:sanzeebaa@nifty.com
━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ