ニュース!技術が世界をひとまたぎ

  • ¥0

    無料

朝日新聞・日経BP・人民網など17誌に隈なく目を通し、「特許・意匠・商標などの知的財産権」「新技術」「産学官連携」「環境」などの記事をピックアップ。尚、「NIKKEI NET」「日経BP」の記事タイトルは筆者が独自に作成するため原文とは異なる場合あり。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ニュース!技術が世界をひとまたぎ
発行周期
日刊
最終発行日
2018年05月21日
 
発行部数
2,486部
メルマガID
0000090337
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 業界ニュース > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━
『 ニュース!技術が世界をひとまたぎ 』(2018/05/21)
――――――――――
■ 知的財産権

2018/05/20
意匠権の対象範囲拡大 店舗の内外装デザインを新たに加える(nikkei)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30735930Z10C18A5MM8000/

2018/05/19
NAFTA「妥結程遠い」 USTR代表が発言、楽観論後退(sankeibiz)
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180519/mcb1805190500011-n1.htm

2018/05/18
アップル、曲げられる電子デバイスの特許を取得--柔らかなスマホやウェアラブルに(cnet)
https://japan.cnet.com/article/35119336/

2018/05/18
著作権法改正 デジタル時代に対応新聞記事や書籍の教材利用容易に(sankeibiz)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/180518/mca1805182225012-n1.htm

2018/05/18
許諾がなくても書籍データ化OK 著作権法改正で本が探しやすく 論文盗用防止にも一役(sankeibiz)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/180518/mca1805182224011-n1.htm

2018/05/18
【生かせ!知財ビジネス】特許庁・金融機関支援の行方(中)(sankeibiz)
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/180518/cpd1805180500002-n1.htm

2018/05/18
模倣品の闇と戦うブランド開発企業の姿(mynavi)
https://news.mynavi.jp/article/20180518-632481/
――――――――――
■ 新技術

2018/05/19
HIVの遺伝子壊す技術開発 神戸大、細胞実験に成功(asahi)
https://www.asahi.com/articles/ASL5L5DK6L5LPLBJ00C.html

2018/05/18
子宮頸がん抑える化合物、京大チームが開発 予防薬候補に(sankeibiz)
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/180518/ecb1805181136001-n1.htm
――――――――――
■ 産学官連携

2018/05/18
京大、サンゴの死滅・白化を防ぐ新物質を発見(mynavi)
https://news.mynavi.jp/article/20180518-632661/

2018/05/18
無農薬作物をITで守る、神戸のNPOが大学と協力 データ蓄積、害虫や病気防止(sankeibiz)
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/180518/cpc1805181059001-n1.htm

2018/05/18
次世代の消防救助用ウエアラブル「スマートゴーグル」コンセプトモデルを公開 暗闇でも要救助者を確認(itmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/18/news136.html
――――――――――
■ その他

2018/05/19
軍事とIT 第245回 爆発物と起爆装置(2)信管のお仕事(mynavi)
https://news.mynavi.jp/article/military_it-245/

2018/05/18
関空、ITで予測待ち時間を自動表示--国際線出発口の混雑状況を一発把握(mynavi)
https://news.mynavi.jp/article/20180518-632799/
━━━━━━━━━━
● 今日は何の日?( http://www.nnh.to/ 他から引用。)

2010年 5月21日 宇宙航空研究開発機構(JAXA)、金星探査機「あかつき」・小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」打上。
2001年 5月20日 ウィキペディア日本語版、開設。
1978年 5月20日 新東京国際空港(成田空港)開港。
1971年 5月19日 ソ連、火星探査機「マルス2号」打上。
1961年 5月19日 ソ連による世界初の金星探査機「ベネラ1号」、金星に最接近。
1933年 5月20日 大阪初の地下鉄・大阪市営地下鉄1号線(現在の御堂筋線:梅田~心斎橋3.1km)開業。
1930年 5月20日 アメリア・イアハート、女性初の単独での大西洋横断飛行のためニューファントランドを出発。翌日アイルランドに到着。
1927年 5月21日 リンドバーグ、大西洋無着陸飛行に成功しパリに到着。
1927年 5月20日 チャールズ・リンドバーグ、史上初の大西洋横断飛行のためニューヨークを出発。翌日パリに到着。
1909年 5月20日 「味の素」発売。
1891年 5月20日 エジソンが発明した映画を観る装置「キネトスコープ」、初めて公開。
1875年 5月20日 「メートル条約」締結。
1873年 5月20日 リーヴァイ・ストラウスら、リベットでポケットを補強したズボンの特許を取得。ジーンズの発祥。
━━━━━━━━━━
● 今日の一言

政府・与党が今国会での成立を目指す「働き方改革関連法案」。
その中でも、今、国会で審議の中心になっているのが、高度プロフェッショナル制度。
年収1075万円以上の専門職を対象に、労働時間規制から外し、成果主義をベースにしようというもの。
従って、生産性や労働自由度の向上などのメリットがある。

その反面、長時間労働など労働環境の悪化が懸念される。
又、企業には労働時間の管理義務がないため、労災申請時に必要な労働時間の証明が難しくなるとの指摘も。
それに、本制度適用は本人の希望によると言っても、現実的には、断るのが困難となる場合もあろう。
例えば、会社から、本制度の適用に合意するよう、暗に迫られるケースが出てくるかも。
あるいは、「適用合意」を採用条件とされたりなどされたら、仕方なく合意する人も。。

日本維新の会などが主張する「適用撤回規定」にしても、問題点がありそう。
つまり、一旦適用された後の撤回が、果たして容易にできるのか。
あるいはまた、撤回を決断するまでの間、結局、相当無理をしてしまうのでは?
となると、労働者の健康上、良いことはない。

いずれにしろ、長時間労働の実態を、改めてきちんと調査する必要がある。
裁量労働制関連の調査データなどは、全体として、とても信用できるものではない。
もちろん、高プロ性のメリットを享受できる者はいい。
だが、くれぐれも、弱い立場の者が、そのデメリットをもろに被ることのないよう、仕組みづくりも不可欠だ。

とまれ、多くの国民の生活に直結する「働き方改革関連法案」。
国会において、もっともっと審議すべき。
だが、何故か、メディアは、あまり、というか、殆ど取り上げない。

【図解・行政】「働き方改革」関連法案の概要(2018年4月)
https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_seisaku-kouseiroudou20180405j-03-w680
働き方法案、修正合意へ最終調整 与党と維新、23日委員会採決へ
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018052101001418.html
強行採決が懸念される「働き方改革」法案 過労死にまつわる問題発言
http://bunshun.jp/articles/-/7456
「ギャンブルのため、過労死の遺族の声すら抹殺」枝野氏
https://www.asahi.com/articles/ASL5M5TPQL5MUTFK00D.html
高度プロフェッショナル制度とは?誰が対象になるの?長所短所、問題点など
https://venture-finance.jp/archives/5532
高度プロフェッショナル制度とは?残業代ゼロ法案のメリットデメリットを解説
https://tech-camp.in/note/careerchange/43025/
「高度プロフェッショナル制度」のメリット・デメリットとは?
https://www.somu-lier.jp/closeup/advanced-professional/
高度プロフェッショナル制度で対象になる人とメリット・問題点を考える
https://bengoshihoken-mikata.jp/archives/1568
裁量労働の28歳男性社員、過労死認定 残業184時間
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/180516/ecb1805161657002-n1.htm
労働時間調査 データ問題 “8%余の事業所は誤りの可能性”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180515/k10011438911000.html
厚労省、データ2割削除=信頼性さらに低下-労働時間調査
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051500185&g=eco
━━━━━━━━━━
『ニュース!技術が世界をひとまたぎ』は以上です。
次号をお楽しみに!
「日経BP」など一部の記事タイトルは、発行元からの申し入れにより、
筆者が独自に作成しているため、原文とは異なる場合があります。
メールマガジンの配信登録/解除はこちら ↓
http://www.mag2.com/m/0000090337.html
ご意見や相互紹介のご希望など、お気軽にどうぞ。
E-mail:sanzeebaa@nifty.com
━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ