1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』

  • ¥0

    無料

1ヶ月30冊の本を読んでみませんか? 「本のソムリエ」が、一日一冊のビジネス書、新書、文庫、小説のポイントを紹介します。定番書評メルマガ。 ■読者の声 ・本当に人生を変えてくれるような本を続々と紹介してくれます。 ・私の人生において、このマガジンの果たした功績は計り知れない。 ■読者投票による受賞歴 ・2016まぐまぐ大賞第3位!(知識・ノウハウ) ・2015まぐまぐ大賞第2位!(知識知恵・人生哲学) ・2014まぐまぐ大賞第2位!(ニュース・情報源)

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』
発行周期
平日刊
最終発行日
2018年02月21日
 
発行部数
31,724部
メルマガID
0000094236
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■このメールマガジンの目的は、
 『人生を変えるような良い本を紹介すること』です。


このメルマガを解除したい方は
⇒ http://www.mag2.com/m/0000094236.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』5264冊目


★★★★★「25年間「落ちこぼれチーム」を立て直し続けてわかった
マネジャーとして一番大切なこと 」八木 昌実♪


読書普及研究所 本のソムリエ
http://www.mag2.com/m/0000094236.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「コンサルタントのための"キラーコンテンツ"で稼ぐ法」五藤万晶
【私の評価】★★★★★(96点)

 稼いでいるコンサルタントは、何を売っているのか。
 稼いでいるコンサルタントは、どう営業しているのか。
 勝ち組経営コンサルタントになる秘訣です。

http://1book.biz/2013/09/11/post-2553.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■名言クイズ http://www.1books.jp/entry/2018/02/21/082513

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



・「●●●●●」をしてはいけない・・
 どんなに売れていたとしても、
 「ちょっといい?」と呼び出して、
 「おかしいよ」「変だよ」と
 言わないといけません(p152)


<ヒント>「見て見ぬふり」ではありません。


▼「名言クイズ」の答えを読む
http://www.1books.jp/entry/2018/02/21/082513





━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■本ナビ(5264冊目) http://1book.biz/2018/02/21/manager.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━




「25年間「落ちこぼれチーム」を立て直し続けてわかった
マネジャーとして一番大切なこと 」八木 昌実、ダイヤモンド社
【私の評価】★★★★★(90点)

[Amazonで購入する]
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4478104506/mag06-22/ref=nosim/

[楽天ブックスで購入する]
http://bit.ly/2CrSQvv


■著者はプルデンシャル生命保険で、
 ライフプランナー個人として
 全国1位を達成。


 その後、広島の営業所長として
 平凡なチームを全国4位に、
 新設の新宿支社を支社長として全国2位に、
 そして、全国最下位の仙台支社を10ヶ月で
 全国2位に立て直します。


 この圧倒的な成果は
 どこから来たのでしょうか。


・悪い上司・・もっと電話をかけないとダメだ!
 良い上司・・先週はお疲れさまでした
       部下の気持ちを考えている(p25)



■著者も営業所長になった当初は
 自分の成功体験を伝える
 優秀なマネジャーを目指しました。


 しかし、成果は出ませんでした。


 上からこれをやれ、
 これはダメと言っても
 部下は動かなかったのです。


 そこで著者は、成功している
 マネジャーに学ぶために
 全国を回り、教えを乞うたのです。


・人間は論理で理解しても納得しない。
 理屈では物事は決まりません。
 最後はやはり感情で決まる。
 最終的には、好き嫌いなのです(p44)



■気付いたのは
 成功しているマネジャーは、
 優秀な人ではなく
 部下に寄り添う人でした。


 部下の不満を聞いてあげる。
 部下のプライベートの目標と、
 会社の成果を結びつけてあげる。
 調子に乗っている人には注意する。


 組織は上司で決まるのですね。


 八木さん
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・実は、プライベートでやりたかったことこそ、
 重要なことなのです・・
 大事なことは、人生で目指したいことと、
 仕事で目指すことをリンクさせて
 いくことです(p80)


・会社の数字は言わない・・
 「個人の目標」を一緒に考える(p74)


・負のエネルギーをマネジャーが
 吸い取ってあげないと、
 いつまでもよくならないのです・・
 加えてマネジャーは、部下の言っていることを
 しっかりメモしておかないといけません。
 そうでなければ、
 連続性が作れないからです(p116)


・エースは、いい成績が出て、
 みんなに褒められ、評価されていると、
 勘違いをしてしまいがちです・・


▼続きを読む
http://1book.biz/2018/02/21/manager.html


「25年間「落ちこぼれチーム」を立て直し続けてわかった
マネジャーとして一番大切なこと 」八木 昌実、ダイヤモンド社
【私の評価】★★★★★(90点)

[Amazonで購入する]
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4478104506/mag06-22/ref=nosim/

[楽天ブックスで購入する]
http://bit.ly/2CrSQvv



■目次

第1章 「成果を上げるマネジャー」の条件とは?
第2章 すべての行動は「部下を第一優先」にする
第3章 部下の「人生の目標」を一緒に探す
第4章 「1対1」で何をどう話せば、部下が変わるのか?
第5章 「何気ないしぐさ」に気を配る
第6章 すぐれた人を「採用」する絶対法則
第7章 「人を育てる」ときに、大切なこと
第8章 落ちこぼれたチームはこう「再建」する
第9章 自分を「磨き続ける」
おわりに マネジャーになる人に知っておいてほしいこと





------------------------------
<私の評価:人生変える度>
 ★★★★★(お薦めです!ひざまずいて読むべし)
 ★★★★☆(買いましょう。素晴らしい本です)
 ★★★☆☆(社会人として読むべき一冊です)
 ★★☆☆☆(時間とお金に余裕があればぜひ)
 ★☆☆☆☆(人によっては価値を見い出すかもしれません)
 ☆☆☆☆☆(こういうお勧めできない本は掲載しません)
------------------------------

※注意書き※
 良いことを書いている人が、良い人とは限らないのが世の常です。
 本メルマガが紹介するのは「書籍の内容」であって、書籍の著者と
 その活動を推薦するものではないことをご承知おきください。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■読者の声 http://1books.blog112.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■読者からメッセージをいただきました・゜゜☆


 妻は本をあまり読みません。


 お勧め本もなかなか読んでくれません。
 残念です。



■本のソムリエより


 メールありがとうございます。
 何事もタイミングがあります。


 奥さまも必要になれば、
 読まれるようになるのでは
 ないでしょうか。


 まずは、自分が読んで
 幸せになってくると
 奥さまも興味を持ってくれるかも
 しれませんよ。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■本五冊無料プレゼント2840冊目 http://1book-day.com/present.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■本のプレゼントを希望する人は、
 このメルマガに返信するか、
 下記からご連絡ください。
http://atcopier.com/freeform/10875/form.cgi


○件名は、「一日一冊プレゼント:ほしい“本のタイトル”」に変更
○本文には、次の項目を追記してください。

  1 最近、感動した本は何ですか
  2 メルマガの感想
  3 “ほしい本”を下の5冊から2冊選ぶ 


▼プレゼント“本のタイトル“と内容URL

★★★★★「「感謝! 」言うてたら、ホンマに儲かりまっせ!」横山 信治♪
http://1book.biz/2018/02/14/yokoyama.html

★★★★☆「鉄道員(ぽっぽや)」浅田 次郎♪
http://1book.biz/2011/07/30/post-1810.html

★★★★★「変な人の書いたツイてる話」斎藤一人♪
http://1book.biz/2004/01/28/post-606.html

★★★☆☆「田中康夫のソムリエに訊け」田崎 真也 田中 康夫♪
http://1book.biz/2007/08/11/post-2323.html

★★★☆☆「Happy 名語録」ひすいこたろう、よっちゃん♪
http://1book.biz/2007/10/31/happy.html


■締め切りは、平成30年2月24日(土)20時です。

 当選者には、こちらからご連絡して、
 住所などを教えていただきます。


過去の【読者プレゼント】
⇒ http://1book-day.com/present.htm





━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集後記 http://www.hayaoki-seikatsu.com/users/japantn/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 おはようございます!


 今日は、眼科と歯医者です。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼最近読んでよかった本 http://1book.biz/2018/01/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1位「ラクして速いが一番すごい」松本 利明
http://1book.biz/2018/01/23/matsumoto.html

2位「稲盛和夫の実践アメーバ経営 全社員が自ら採算をつくる」稲盛 和夫
http://1book.biz/2018/01/22/ameba.html

2位「ひと目でわかる「日中戦争」時代の武士道精神」水間 政憲
http://1book.biz/2018/01/17/china.html

2位「町工場の全社員が残業ゼロで年収600万円以上もらえる理由」吉原 博
http://1book.biz/2018/01/24/yoshihara.html

2位「どんな相手でもストレスゼロ! 超一流のクレーム対応」谷 厚志
http://1book.biz/2018/01/30/claim.html





『まぐまぐメルマガ大賞2016』知識・ノウハウ   第3位
『まぐまぐメルマガ大賞2015』知識知恵・人生哲学 第2位
『まぐまぐメルマガ大賞2014』ニュース・情報源  第2位
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』
 【発 行 者 】 読書普及研究所 代表 本のソムリエ
 【過去の書評 】 http://1book.biz/
 【メルマガ登録】 http://www.mag2.com/m/0000094236.html
 【ご 感 想 】 このメルマガに直接返信メールしてください。※
 【Facebook  】 https://www.facebook.com/1bookday
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


※頂いたメールは、予告なくメルマガ上で、
 掲載させて頂く場合があります。
 掲載不可の必要があれば件名に明記して下さい。





───────────────
お友達に「一日一冊」を推薦していただくと幸いです。
http://www.mag2.com/m/0000094236.html

☆☆ 最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ ☆☆

Copyright c 2002-2018 All rights reserved.
このメルマガの紹介・転載を心から歓迎します。















独自配信を始めました。
クイズの答えが最後に書いてあるバージョンです。
お好きな方をお選びください。

↓ 登録はこちらから ↓ 
http://bookmag2.com/form_if.cgi?type=3&id=1book
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ