成功への道しるべ(Success Guide Post)

  • ¥0

    無料

発行以来15年になります。成功哲学の内容の質の高い本格派。しかも分り易さで群を抜いているとの評価です。バックナンバーは書籍化され、書店で好評発売中です。バックナンバーをまとめた小冊子を無料プレゼント中です。(期間限定)

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
成功への道しるべ(Success Guide Post)
発行周期
第2・第4水曜日
最終発行日
2018年07月11日
 
発行部数
4,807部
メルマガID
0000094697
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 経営学・経営理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 成功への道しるべ(515
号)            2018年7月11日 
         
「ありがとう」で成功を引き寄せる(3)

◆2つ目のありがとうの対象は実現したいこと(目標)に「ありがとう」を
です。
「ありがとう」を活用することで不可能と思えるような目標も達成できます。
そんな安直な方法など絶対にないと多分反論されることでしょう。

「キレイに使っていただき、ありがとうございます」と書かれたトイレは
キレイに使われています。

潜在意識が働くからです。「火事場のバカ力」という言葉がありますが、
潜在意識から、この信じられない力を引きだし活用できるなら、どんな目標
でも達成できます。

「ありがとう」を使うことで、それが可能になるのです。

◆長年SMIのビジネスに携わってきて教材から、またクライアントさんとの
交わりから学び気付かされたことなので、この場合の「ありがとう」については
具体的事例とともに、誰よりも分かり易く伝えられるのではないかと思っています。

◆ただ疑いつつやっていては成功できません。確信をもって実践するために
私達の頭脳の仕組み、とその働きを理解し

「ありがとう」は何故そのような働きをするのか?

「ありがとう」をどのように活用するのか?を
知って実践することが必要です。
 
頭脳は顕在意識と潜在意識から成り立つ「自動目標達成装置」なのです。

意識できる顕在意識は(私)、無意識の潜在意識は(もう一人の私)と
すればイメージし易いかと思います。それぞれの基本的役割は

顕在意識(私)の役割は
*実現したいことの選択(要は目標設定)と
*その目標を確実に潜在意識に伝えることです。

潜在意識(もう一人の私)の役割は
    *伝えられた目標を確実に達成することです。

(私)が目標が達成された姿を繰り返しイメージすることで、実現したいことは
(もう一人の私)に伝えられます。

このことは心理学でよく知られている
「シュブリエルの振子の実験」で確認することができます。

◆シュブリエルの振子の実験

【数十センチの糸に吊られた五円玉を用意します。糸の端を持って
 5円玉が左右に揺れている状態を頭の中でイメージします。

その際イメージし易いように声に出して
 「左右に揺れる」「左右に揺れる」・・・・・・・と言います
すると不思議なことに五円玉は左右に揺れ出します。

次は同じように「前後に揺れる!」「前後に揺れる!」・・・・・と
声に出しながら前後に揺れている状態をイメージします。

すると五円玉はイメージ通 り前後に揺れ始めます。
腕が動くからですが、腕は静止しておこうとしも出来ません。

梅干をイメージすると唾が出てきます。これを止めることができないのと
同じです。】

(もう一人の私)は(私)からイメージによって伝えられたことを確実に
実現しようと働くのです。

「潜在能力は無限だ」と云われるように(もう一人の私)は信じられない
能力を持っています。(もう一人の私)にとって不可能はありません。

このメカニズム、この威力を目標の達成に活用しない手はありません。

◆私達には、このような素晴らしい「自動目標達成装置」を生まれながらに
全ての人に与えられています。

それなのに思い通りの
人生を歩んでいる人、成功者は、何故これほど少ない
のでしょうか?
それはこの素晴らしい装置が使われていないからに過ぎません。
その要因としては次のようなことがあげられます。

*「自動目標装置」の存在を知らないことです。
 (私)が頑張って簡単な目標は達成できても、偉大な目標、困難の伴う目標
  の達成できません。

*目標が漠然としている。
 漠然とした目標は(もう一人の私)に伝えることは出来ません。漠然と目標が
 達成されるということはありません。何も達成されないのです。

*否定形の目標になっている。
 否定形で表現された目標は否定形のイメージのまま伝えられます。
(もう一人の私)は否定形と肯定形を区別できないのです。ですからピーチ
する時は上がらないように!と思えば思うほど上がってしまいます。
 

*実現して欲しくないことをイメージしてしまう。

 これはまことに厄介な問題です。大切な目標であるほど、失敗した時の姿を
 イメージしています。起こってほしくないことほど心配し実現して欲しくない
 ことをイメージしてしまうのです。

そこで実現したいことを確実にイメージするため、次の2つのことをします。
 
★目標は既に達成されたものとして、完了形で表現します。

★その後に「ありがとうございます」を付けます。

このようにすることで目標は既に達成されたという意識をより確実にすること
ができます。

牧師や宗教家が神様にお願いするのでなく、願いごとは既に達成されたもの
として感謝の祈りを捧げなさいとよく言いますが理に適っているのです。

トイレに「キレイに使っていただき、ありがとうございます」と書かれた
一文はこの2つのことを満たし、実際トイレがキレイに使わています。

これにならって目標を「○○が達成できました、ありがとうございます」という
一文を作成し繰り返しイメージするのです。

困難な目標であるほど反復が必要です。その際声に出して反復した方が容易
にイメージできます。

もう一つ「ありがとう」を付ける効果があります。私達の潜在意識には過去
何年にも亘って否定的なデーターがいっぱいインプットされています。

そのため困難が伴う目標を完了形で反復していても気が付くと
「そんなこと出来るはずがない!」などと思って反復しているのです。

「ありがとう」があることで否定的な意識になるのを防げます。

◆この時、どのようにしては、考えないことです。それは(もう一人の私)の仕事です。

(私)が考えると、出来ない理由ばかり見つけます。結論は止めておこうと
なるのです。

『どのようにして達成するかではなく、その達成された姿だけをイメージするのです。
「どのようにして」を教えるのはサイコ・サイバネティックスの力の仕事です』 

これは医者で心理学者だった故マクセル・マルツ博士の
            「サイコ・サイバネティックスの理論」の根幹です。

(私)のやるべきことは(もう一人私)を信じて、目標が達成された姿を繰り返し
イメージすることだけでいいのです。


「心に描いた夢は必ず実現されます!」とよくいわれます。

現実には未だ実現されていませんが、(もう一人私)即ち心の中では既に
でのやる上がっているのです。

飽くなき反復によって達成された姿が潜在意識には完全にすり込まれている状態です。

このことが分かれば私達のやるべきことはハッキリしています。徹底してイメージを
繰り返すことあるのみです。無限の潜在能力を持つ(もう一人私)に不可能は
ありません。

◆京セラの稲盛和夫氏は、周りの人たちが不可能だということも潜在意識に
その達成された姿がありありとカラーのように鮮明に描かている時は、
どんな目標だって達成出来たとよく云われます。

第二電電を立ち上げる時、全く異なる分野への進出で蓄えられた技術も、技術者も、
必要となる巨額の資金もありませんでした。

JALの再建を頼まれた時も、出来っこない、晩節を汚すことになると周りの
人達は皆反対しました。 でも達成されたのです。
 
 このような困難な目標をどうしたら出来るかを考えるのは(私)がいくら
考えてもアイディアは浮かんできません。

 (もう一人私)の無限の潜在能力を信じ、寝ても覚めても目標が達成された姿を
どこまでも繰り返し繰り返しイメージし続ければ、思いもよらない時にアッと驚く
ような閃きが浮かんできます。それは(もう一人私)の働きです。

理屈っぽいお話が続きましたが、幸いなことに実践することは誰でも出来る簡単な
ことです。次号では、いくつかの具体的な事例を紹介いたします。



編集後記

■このテーマでの講演会のご案内
8月10日(金)18:30~ 20:30、税理士法人JSK予定しています。

詳細はご案内ご参照くださhttp://www.sgp-jp.com/jsk%20koen.pdf

 or ホームページよりhttp://www.sgp-jp.com

 定員がありますので、ご希望の場合はお早めにお申し込みください。


〒571-0013大阪府門真市千石東町19-14  Tel:072-813-4131
サクセスなにわ(株) 代表 田中得夫 (090-4307-4308)
  Fax:072-813-4132    E-mail:s-naniwa@sgp-jp.com
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ