行政書士が綴る国際結婚「フィリピーナに恋して」

  • ¥0

    無料

著者サイト

国際結結婚手続きや、在留資格等の入国管理局申請手続き関係の情報を、わかりやすく書いているメルマガです。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

行政書士が綴る国際結婚「フィリピ―ナに恋して」第157回
在留外国人の人数・統計より2  2017.6.1発行

行政書士の折本徹と申します。
いよいよ、6月に入りました。
梅雨の時期になりました。
本格的に暑さが続く時期ではありませんが、蒸し暑い日も多いので、
健康に留意して過ごしてください。

今年も、時期に関係なく(古くても)、新聞・雑誌・書籍に掲載された、
外国人にまつわる内容で、興味深い記事を紹介・簡単なコメントや、
このメルマガは、平成14年(2002年)の10月から発行しているので、
過去と現在は、どのように違ってきているのか、の視点で書きたい、
とも考えています。

前回、在留している外国人の国別の数字を紹介しましたが、
2016(平成28)年末の数字ではなく、
2015(平成27)年末の数字でした。
大変、申し訳ありませんでした。

再度、主な国の在留外国人の数字を紹介します

全体
2016(平成28.12)--2,382,822
2012(平成24.12)--2,033,656
up--349,166 

在留中国人
2016.12(平成28.12)--695,522
2012.12(平成24.12)--652,595
up--42,927

在留韓国人
2016.12(平成28.12)--453,096
2112.12(平成24.12)--489,431
down--36,335

在留フィリピン人
2016.12(平成28.12)--243,662
2012.12(平成24.12)--202,985
up-40,677

在留ベトナム人
2016.12(平成28.12)--199,990
2012.12(平成24.12)---52,367
up-147,623

在留ブラジル人
2016.12(平成28.12)--180,923
2012.12(平成24.12)--190,609
down--9,686

在留ネパール人
2016.12(平成28.12)--67,470
2012.12(平成24.12)--24,071
up--43,399

在留台湾人
2016.12(平成28.12)--52,768
2012.12(平成24.12)--22,775
up--29,993

在留タイ人
2016.12(平成28.12)--47,647
2012.12(平成24.12)--40,133
up--7,514

在留ペルー人
2016.12(平成28.12)--47,740
2012.12(平成28.12)--49,255
down-1,515

です。大変申し訳ありませんでした。

今回は、入国管理局が公表している情報を基に、
在留している外国人の何の活動が増えているのか?を見てみたいと思います。

在留資格別の統計で見てみます。
在留資格は、ざっくりですが
「活動が制限されているもの」
「日本人や永住者などに身分が繋がっているもの」
に分けられます。

2016(平成28.12)--2,382,822
2012(平成24.12)--2,033,656
up--349,166
ですが、数が増加している代表的な在留資格を挙げてみます。

永住者
2016(平成28.12)--727,111
2012(平成24.12)--624,501
で、約10万人の増加ですが、既存の在留資格からの移行(変更)なので、
純粋に外国人の新規数が増えたわけではありません。

留学「活動が制限されているもの」
2016(平成28.12)--277,331
2012(平成24.12)--180,919
で、約、9万7千人の増加です。既存の在留資格からの移行(変更)は少ないので、
純粋に新規数で増えていることが推測されます。

技能実習生「活動が制限されているもの」
2016(平成28.12)--228,588
2012(平成24.12)--151,477
で、約7万7千人の増加です、こちらも、既存の在留資格からの移行(変更)は少ないので、
純粋に新規数で増えていることが推測されます。

技術・人文知識・国際業務「活動が制限されているもの」
2016(平成28.12)--161,124
2012(平成24.12)--111,994
で、約4万9千人の増加です。既存の在留資格からの移行(変更)が多い、と推測されます。

増加数は少ないのですが、増加率が高い在留資格を3つ紹介します。

経営・管理「活動が制限されているもの」
2016(平成28.12)--21,877
2012(平成24.12)--12,609
で、約9千人の増加です。これも、既存の在留資格からの移行(変更)もあります。

特定活動「活動が制限されているもの」
2016(平成28.12)--47,039
2012(平成24.12)--20,159
で、約2万7千人の増加です。増加率が2倍以上です。
在留資格「特定活動」は、法務大臣が個々の外国人について特に指定する活動です。
誤解を恐れずに言えば、ロングテール的な活動、です。

医療「活動が制限されているもの」
2016(平成28.12)--1,342
2012(平成24.12)--412
で、930人の増加ですが、増加率は3倍以上です。
医療関係の国家資格に合格しなければ、在留資格「医療」は得られないので、
フィリピンやベトナム、インドネシアのEPA看護師の影響もあるかもしれませんが、
医療関係の国家資格が注目されてきているのだな、と思います。


2012(平成24)12月に比べて、2016(平成28)12月現在で、
全体で約35万人増加しています。
そのうち、留学生と技能実習生の合計で、約17万3千人に増加しており、
約半分を占めていることが統計でわかります。
今回はここまでです。

次回も、入国管理局が公表している情報を基に、
在留している外国人の何の活動が増えているのか?を見てみたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このメルマガも、平成14年(2002年)の10月から発行していて、
何気に、15年目に入りましたので、今後も引き続きよろしくお願いします。

このメルマガは、まぐまぐを利用して発行しています。
解除は 
http://www.mag2.com/m/0000097197.htm
よりできます。

VISA・在留資格研究会
行政書士 折本徹事務所
http://www.toruoriboo.com

メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
行政書士が綴る国際結婚「フィリピーナに恋して」
発行周期
不定期
最終発行日
2017年06月01日
 
発行部数
524部
メルマガID
0000097197
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
恋愛・結婚 > 結婚 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ