小説を書こう!

  • ¥0

    無料

著者サイト

小説を書こう!では、小説を書いてみたい、実際書いている方を応援するメールマガジンです。小説の書き方、進め方などの方法論を紹介しつつ、投稿小説も受け付けております。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

小説を書こう!・・・191号 小説の文章の特徴について 4
o(・_・= ・_・)o≠( ̄~ ̄ )(*--)ノ (゚Д゚≡゚Д゚) ★★★★★★

小説を書こう!・・・191号 

(^w^)( ̄へ ̄?)(・_・ )( ・_・)(*^ワ^*)ρ( ̄∇ ̄o) コレ★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 小説を上手くなるコツは、小説を書きつづけること
2017/5/12


登場人物紹介
クニークルス:奇妙な物言うウサギ。生徒のはず
「ムーシコス」:音楽の好きな少年。生徒。
『呟き尾形』:メールマガジンの発行者
《めぐたん》:スペシャルゲスト 魔女っ娘。
※各台詞は、名前を囲んでいる括弧の人物の台詞です。

☆ちょっと宣伝
 小説を書こう!メールマガジンと連動しているML 小説を書こう!
に、SNSの機能がつきました。
 小説を書いている、小説を書きたいと思っている方なら大歓迎です。
 もしよろしければ、ご参加ください。
http://sns.freeml.com/ep.umzx/grid/Community/node/ComHomeFront/community_id/180

★★★
 ボォン ジョルノ、こんにちわ。クニークルスです。
「こんにちわ。みなさん。ムーシコスです」
『こんにちわ。呟き尾形です』
《こんにちわ。ゲストのめぐたんなのだ(v^ー゜)》
「前回は小説の書き出しについてだったよね」
「読むのは簡単なんだけどね」
『読むのは、文章を創るのではいからですね。
 文章を書くが難しいのは作り出すからです』
「難しいのはわかったけれど、どうすればいいの?」
『そうですね。
 本来なら、長い時間をかけてテクニックを磨く。
 ということが王道なのでしょうが』
《ふに、もっとお手軽にできないのか?》
『お手軽というわけではありませんが、テクニックは
たしかにあります。
 それをお伝えする前に知っておくべきことがあります』
「知っておくべきことって?」
『まずは、文章、特に描写と説明の役割です。
 プロの書く文章はすらすらと読めるものです。
 それだけに、小説を読むという行為は、小説を書くという
行為の練習となりますが、書くとなるとなかなか筆が止まる
ということは、よくあるものです』
《お手本があれば、書けそうなんだけどな》
『そうですね。
 で、まず、文章の役割として、描写と説明という文章の
役割をお話ししたいと思います。
 まずは、読者の想像を刺激する情景描写。
 物語の場面の五感で感じるものです』
「五感っていうと視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚のこと?」
『そうですね。
 特に視覚、聴覚、触覚に訴える描写ということになるで
しょうね』
「そっか、たしかに、描写は大切だけど難しいね」
『同じ描写でも心理描写があります』
《登場人物の気持ちのことだな。台詞と同じじゃないのか?》
『人の心はすべて言葉になるわけでもありません。
 心の中を直接表現してもいいかもしれませんが、登場人物
の見え方、表情、ジャスチャーなどの描写も心理描写に
含まれるでしょう』
《ふに、情景描写と心理描写の違いって何なのだ?》
 情景描写は客観、心理描写は主観というところかな。
《どう違うのだ?》
『客観というのは、誰が見ても同じ、ないし、数字などに
置き換えられるようなもので、感情や感性を含まないもの
の見え方です。
 それに対して、主観は、逆に感情や感性そのもの、つまり
登場人物のの感じ方といっていいでしょう。
 たとえば、月を描写するとして、情景描写なら、月の形、
明るさなどが描写されますが、心理描写は月を見る登場人物
の感想や思い出が描写されます』
「なるほどね。
 そういえば、説明はどうなの?」
『説明は、小説の物語の描写だけでは伝われない情報、つまり
過去の出来事や小説の世界での知識を中心に説明すること
です』
《むずかしそーなのだ》
『こうして、文章の分類を改まって説明するとたしかに難し
そうにきこえるでしょう。
 しかし、小説のほとんどが描写と説明であるように、書
いてみると自然とつかっているものです』
 それは、次回ということで、それじゃ、アルデベルチ。
 

 
 
★★★



◇----------------------------------------------------------◇
◎このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
    http://www.mag2.com/

また、購読登録・解除は
http://www.mag2.com/m/0000097904.htm
または、
http://homepage2.nifty.com/SON/hp1_8_5.htm
で、各自でお願いします。
◇----------------------------------------------------------◇
◆マガジン名 「小説を書こう!」
◆マガジンID (0000097904)
◆発 刊 者  呟き尾形
◆H   P http://homepage2.nifty.com/SON/hp1_8_5.htm
◆ご感想等は  ZAN01231@nifty.ne.jp
◆このメールマガジンの内容を無断転用する事を禁じます。

メーリングリスト「小説を書こう!」への参加希望は下記URLへ
http://www.freeml.com/ctrl/html/MLInfoForm/novel_write

ちょっと宣伝
◇----------------------------------------------------------◇
◆マガジン名 「呟き尾形の哲学講座」
◆H   P http://homepage2.nifty.com/SON/hp1_8_2.htm
◆ご質問等は ZAN01231@nifty.ne.jp

◇----------------------------------------------------------◇
◆マガジン名 「占いを非科学的だと思う方へ」
◆H   P http://homepage2.nifty.com/SON/hp1_8_3.htm
◆ご質問等は ZAN01231@nifty.ne.jp

◇----------------------------------------------------------◇
◆マガジン名 「呟き尾形の色の心理学」
◆H   P http://homepage2.nifty.com/SON/hp1_8_4.htm
◆ご質問等は ZAN01231@nifty.ne.jp

◇----------------------------------------------------------◇
◆マガジン名 「心に響く名言集」
◆H   P http://blog.mag2.com/m/log/0000178735
◆ご質問等は ZAN01231@nifty.ne.jp


呟き尾形のサイト 白い時計塔のある村
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm

メールマガジンの感想、ご意見等はこちらへ
白い時計塔のある村の伝言板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/shop/1008/1125481788/r1

占いを非科学的だとおもう方へのネタのメモ帳blog
呟き尾形の占いの話
http://blog.livedoor.jp/tubuyaki1/

呟き尾形のメモがわりのblog
呟き尾形の雑記帳
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/

名言や書籍の紹介をしています。
呟き尾形の本棚
http://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata/

お気軽、ご気楽、コンビニ哲学
みんなで哲学を語ろう!
http://etphp.hp.infoseek.co.jp/index.html


※著作権とは、作者の表現方法と利益を保護しつつ、文化の発展に利
用することが目的の法律です。
 すべての法律に共通することですが、法律には目的があります。
 その目的を考えれば、私たちは何をして良いか、悪いかなんて分かり
ますよね?





メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
小説を書こう!
発行周期
不定期
最終発行日
2017年05月12日
 
発行部数
249部
メルマガID
0000097904
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > 小説

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ