軟弱登山番外編

  • ¥0

    無料

登山やアウトドア、渓流釣り専門の古本屋「軟弱古書店」通信。店主の山行、独り言や新着古書情報も。山の行けない休日や雨の日は水割りでも舐めながら山の古書にひたりませんか?

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
軟弱登山番外編
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年10月06日
 
発行部数
179部
メルマガID
0000098478
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > 釣り・アウトドア > アウトドア

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
軟弱登山番外編 2017/10/6

--軟弱登山のすすめ の理念? と ええ加減なルール----------------------

登山が趣味の「山の古本屋軟弱古書店」オヤジの、のんびり山歩きを楽しむページです。
山岳古書などの新着古本やちょっと気になる新刊の紹介なども。
雨や山に行けない休日に、ゆっくりウィスキーでも飲みながらご覧ください。

軟弱登山7つのルール
1 雨の日は中止
2 朝は10:00時頃から登りはじめる
3 歩行時間は3~5時間位をよしとする
4 昼食時に酒を飲む
5 下山後温泉に浸かる
6 さりげなく新しい登山グッズを自慢する
7 さりとてマナーは守る

このルールにご賛同いただけるかたはぜひ下記の愚文をお楽しみください。

--目次------------------------------------------------------------------

   ◆  1 熊野古道ガイド付
   ◆  2 山の古本屋軟弱古書店 新着古書情報
       店主のおすすめ 思わず手にとってみたい一冊(新刊)
   ◆  3 探し物コーナー(こんな本お探しのかたがいらっしゃいます)
   ◆  4 編集後記
    
------------------------------------------------------------------------

◆ 熊野古道ガイド付

熊野古道歩きは登山なの?ウォークなの?という素朴な疑問はあるかもしれませんが、装備的には低山の日帰り登山です。熊野詣でのなかでは一番メジャーな中辺路(なかへち)の高原霧の里から牛馬童子まで、約10キロを某旅行社の地元ガイド付ツアーで歩いてきました。

この中辺路ルートは舗装道や山道を辿るコースですが、今回のこの区間はずーっと山道。ですので低山の山歩きです。いつもの山歩きなら何の変哲もない木々の中の蒸し暑い道を黙々と歩くわけですがこれが、地元ガイド氏の先導で歩くとグッと味わい深い山歩きに変わりました。例えば、方言。ローカル色が高まり和歌山に来たな、と感じさせてくれます。また、植林された静かな杉木立から天然の森に入ると急にセミや鳥たちの息遣いが聞こえることを教えてくれたり、単調な古道歩きをとても楽しいものにしてくれました。

往復バスのお弁当付。これJRで往復するよりかなりお安い気がします。たまにはこんな山旅もいいかもしれません。

ブログ「軟弱登山のすすめ」もよろしくです。
 http://blog.livedoor.jp/nanjyakutozan/

------------------------------------------------------------------------

◆ 古本アップ情報(山の古本屋軟弱古書店の新着古書情報)
◆ 思わず手にとってみたい一冊(新刊書店で思わず手にとってみたい1冊)

-------------------------------------------http://yamanohon.jp/ 

★おすすめの一冊
山のエッセイ 中西幸 日本百名山、ニ百名山と海外トレッキング
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h247665890
http://nakayama.blog2.fc2.com/blog-entry-457.html

廃道踏破 山さ行がねが 伝説の道編 平沼義之 実業之日本社
 http://amzn.to/2iVA1MT

吉田博画文集われ山の美とともにあり 安永幸一監修 東京美術
http://amzn.to/2jnn1zZ
走ったりひたすら攀じったり夜通し歩いたり、そんなガツガツした山との付き合いとは別の、ゆったりした世界が見つかりそうだ。

ロープウェイで山歩き (エイムック ランドネ特別編集)
http://amzn.to/2xKBrAE
「軟弱登山のすすめ」の原点はコレ!ファミリーとか、彼女彼氏とか、ベテランのあなたがエスコートしなければならないとき、きっと役立つよ(笑)

雪と岩 ガストン・レビュファ 近藤等訳 新潮社
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h284567692
セーターにニッカズボンで氷壁を攀じる姿はとても軽々とこなしているようでカッコいい

全目録はこちらからどうぞ。
http://yamanohon.jp/
新店舗アクセス、営業日はこちらかどうぞ
 http://yamanohon.jp/scheduler.pdf

------------------------------------------------------------------------

◆ 探し物コーナー(こんな本お探しのかたがいらっしゃいます)

------------------------------------------------------------------------

藤木九三編岩登り術
水野祥太郎著岩登り術初版
R.C.C.報告 1.2.4.5

高価買取実施中!
http://yamanohon.jp/kaitori.pdf
あなたの貴重な蔵書をもしお譲りいただけるようならご連絡ください
 https://ssl.kodama.com/securemail.aspx?id=00lvoh8ovybeq2h4

------------------------------------------------------------------------

◆ 編集後記

------------------------------------------------------------------------

ここまで読んでいただきありがとうございます。
お世話になっている「山食音」さんのイベント「Hike/life/communityツアー京都」面白そうです!
 http://blog.yamanohon.jp/blog-entry-532.html
そしてもう一つ。本との土曜日「テーマ「山の本、山と本」」こちらは東京です。
 http://hontonodoyobi.com/
秋の休日に出かけてみてはいかがでしょう?

facebook、twitter、ブログで古本・新刊情報も発信しています。ぜひ、いいね、フォローのほうよろしくお願いします。
 http://www.facebook.com/yamanohon
 https://twitter.com/yamanohon2001
 http://blog.yamanohon.jp/

------------------------------------------------------------------------
ご来店、営業日はこちらからご確認ください。
 http://yamanohon.jp/scheduler.pdf
------------------------------------------------------------------------
SSLお問い合わせ ご感想などぜひお聞かせください 
 https://ssl.kodama.com/securemail.aspx?id=v4s28xmson9aq7f2
------------------------------------------------------------------------
軟弱登山番外編バックナンバーはこちらから
 http://www.melma.com/mag/86/m00039186/
------------------------------------------------------------------------
発行人
 https://hyakkei.me/articles-620
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ