10秒で読む日経!視点が変ると仕事や投資の種になる

  • ¥0

    無料

ニュースの見方がすっかり変わってしまった。こんな声が多数寄せられています。日経記事を毎日1つとりあげ、背景や影響の謎解きをしています。10秒で気軽に読めるように、毎朝コンパクトにお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
10秒で読む日経!視点が変ると仕事や投資の種になる
発行周期
日刊
最終発行日
2017年07月27日
 
発行部数
13,655部
メルマガID
0000102800
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 経済

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

                     2017/07/26 No.3560
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 10秒で読む日経!視点が変わると仕事と投資のネタになる
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   _______
   今日のNews
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●欧州発の電気自動車(EV)シフトが加速している。英政府は26日、2040年までに
ガソリン車やディーゼル車の販売を全面的に禁止すると発表した。世界の石油消費
の7割弱は自動車など輸送用が占めるが、環境対策として「脱石油」が世界的な潮
流になりつつある。自動車メーカーの戦略や需要が伸びる電力の確保に向けたエネ
ルギー政策は対応を迫られる。
 環境意識の高い欧州では、オランダやノルウェーで25年以降のディーゼル車やガソ
 リン車の販売禁止を検討する動きもある。自動車大国のドイツでも昨秋に30年まで
 にガソリン車などの販売を禁止する決議が国会で採択された。法制化には至ってい
 ないが、「脱燃料車」の機運が高まっている。
 うねりはアジアにも及んでいる。インド政府は今年4月「30年までに販売する車を
 すべてEVにする」との目標を表明し、中国でも類似の政策が打ち出されている。
 一気にEVにシフトして自国の有力産業に育成しようとの思惑も働いている。
      日本経済新聞 2017年7月26日
   __________
   佐々木の視点・考え方
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★電気自動車について今週は書いているが、今日もこの記事を採りあげざるをえま
 せん。

 英国のみならず、インドや中国まで電気自動車加しようというのが世界の大きな
 潮流の様です。

 大きな理由は、大気汚染防止であることは間違いありません。

 しかし、もう1つ大きな要因があるとも思えます。
 それは、完全自動運転車の普及です。

 2020年を待たずに、完全自動運転車が販売され、いずれは多くの自動車が完全
 自動運転車になるものと欧米では見られています。

 自動車事故の94%が人間のミスにより発生しています。これは、完全自動運転車
 に置き換われば、自動車事故が激減することを意味します。

 これ以上に大きいのは、人が運転に取られている時間を別の事に使えることです。
 このメリットは、自動車を運転している時間の長い欧米人にとっては計り知れない
 ものがあります。
 
 確かに技術的、法的問題はありますが、世の中は完全自動車容認と置き換えに向
 かっていることは間違いありません。

 完全自動運転車が増えるのであれば、車の動作はAI即ちデジタル化ししたほうが
 遥かに有利になります。これまでのアナログ車であれば操作しきれない部分も残っ
 てしまいますから。

 昨日書いたように、全固定電池の開発普及は、これまでの電気自動車普及の最大の
 障害だった製造コストをガソリン車並みに下げる事を意味します。

 こうした事を考えると、ガソリン車から電気自動車へのシフトは日本の多くが予想
 するよりも早く起きそうです。

 この事は日本の膨大な自動車裾野産業及び完成車メーカーにも大きな影響をもたら
 しそうです。

 分りやすく言えば、世界最大だった日本の電器産業が、アナログからデジタルへの
 移行に伴って競争力を失い、軒並み電器部門を売却することになってしまったよう
 な変化が自動車産業にも起きるのではないでしょうか。

 日本の自動車産業が世界一の理由は、部品数が格段に多いことが、日本のモノづく
 り強みに合っていたからです。しかし、車のデジタル化によって、部品数も相当
 減り、作り込み熟練の差が無くなってしまいます。

 あなたも考えてみてください。



■有料会員向けの徒然配信メールのサンプル内容を新しくしました。
 7年前にこの徒然で実際に紹介した銘柄が、今はどうなっているのかが分る
 チャートも付け加えています。
 http://www.cantan.co.jp/report/vol322_sm.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上記は、過去の実績等の信頼できる情報に基づいていますが、株式相場等
の不規則な変動が常の投資対象を相手にしていますから、表現通りの結果
にならないことも有りえることをご了承ください。
---------------------------------------------------------------
投資等のご判断は、自己責任にてするものです。発行者は、当マガジン
のご利用により生じた損害は、その責を負いません。
メールには署名をお願いいたします。お名前、フッタの無いメールや
お問い合わせには返答しませんのでご了解下さい。
----------------------------------------------------------------
発行/編集 :かんたん株式会社
かんたん株式会社はあなたの資産作りを簡単にする会社です。
http://www.cantan.co.jp  E-mail: info@cantan.co.jp-XX
            (メールをお送りの際は-XXを除いて下さい)
定休日:土・日・祝日、 発行人/編集人:佐々木 洋
(c)2002-2017 Cantan Co.,ltd. All rights reserved.
転載・転写・コピー・転送等は禁じます
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ