愛がなきゃ生きていけない

  • ¥0

    無料

「オトナ」ならではの、グレーゾーンな恋愛。「オトナ」だからこその、なかなか言えない女心。作家・島田佳奈のルーツでもあるこのメルマガは、独りの夜にお読みください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
愛がなきゃ生きていけない
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年08月04日
 
発行部数
1,800部
メルマガID
0000102869
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
恋愛・結婚 > 恋愛 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 メルマガ【愛がなきゃ生きていけない】(0000102869)

 vol.157「甘えられる存在」
 発行日:2017.8.4

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。


【CONTENTS】

★コラム「甘えられる存在」

★近況&編集後記

★バックナンバーについて

☆島田佳奈の活動いろいろ


*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。


★コラム「甘えられる存在」

人生、何があるかわからない。

健康なときは「独りでも生きていける」と思い込んでいるが、いざ身体が不自由になってみると、独りの不便さや孤独さを思い知らされる。

ある日突然、全身に痛みが走った。
高熱を出した時に生じる「節々の痛み」のようなものが熱もないのに起こり、じっとしていられない状態に陥った。

突然の身体の変化に、あたしはひどく動揺した。
命の危険を感じるほどではないにしろ、いつ引くかもわからない全身の痛みは、不安を増大させた。

たぶん、彼氏はあたし以上に不安になっただろう。
目の前でいきなり具合が悪くなり、倒れたまま呻き続けていたのだから。

+ + +

痛みで寝られないあたしの横で、彼氏は痛む箇所をトントンとマッサージしてくれた。
微熱が出ていたあたしの脇に、保冷剤をタオルにくるんで当ててくれた。

朦朧としたまま看病されていたあたしは、少しずつ不安がなくなるのを感じた。
「独りじゃない」ことの喜びを、こんな形で知るなんて。

+ + +

これまでも、あたしは幾度か倒れたことがある。
自室で動けなくなり、救急の世話になったことも一度や二度ではない。

そんな時、いつもあたしは「独りのしんどさ」を感じていた。
病院へ行くほどではなくても、食べる物さえ買いに行けないとき、ヘルプを出せる友達の顔が浮かばないのは寂しいことだ。

あたしはずっと、人に甘えるのがうまいと思い込んでいた。
だけどいざとなると「悪いな」と躊躇してしまう。

大人になればなるほど、甘えるのは下手になる。
忙しいから、遠いから、遅い時間だから……相手の都合を勝手に察し、遠慮してしまう。

弱ったときに手を差し伸べてくれる人。
そんなかけがえのない存在は、たったひとりいればいい。

「甘えられる存在」がいることは、大きな心の拠り所になる。
今は特に、心からそう思える。

些細なことから大変なことまで、手を貸してくれるたびに彼の愛情を感じることができる。
それは、弱ったあたしにとって、嬉しい副産物。

+ + +

大人になり、独りで生きていけるようになったとしても。
強がりではなく、弱さを認めた「本当の強さ」を身につけたとしても。
これから先、きっとまた独りが不安になる夜は来るだろう。
誰かに助けを求めなければならない場面もあるだろう。

そんな「いつか」のときも、助けてくれるのは彼であって欲しいと思う。
ただ唯一の「甘えられる存在」に、ずっとそばにいて欲しいと願う。

逆に、彼に何かあったときは、誰よりも一番近くで助けたい。
彼にとっても唯一の「甘えられる存在」になれたら嬉しい。

やっとめぐり会えた「甘えられる存在」を、ずっとずっと愛し続けたい。


*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。


★近況&編集後記

……微妙に月をまたいでの配信となりました。
でも「ほぼ月刊」ペースということで、お許しください。
m(__)m

実は、20日前から「リウマチ性多発筋痛症」になってしまいました。

現在はステロイド治療中。
幸い効果があったらしく、痛みは半減しました。
完治するかはまだ未知数なので、気長につき合っていくことになりそうです。

長時間同じ姿勢でいると辛いため、多少ペースは落ちているものの、仕事も再開。
こんなとき、自由業はフレキシブルに対応できていいですね。
会社員だったら確実に休職ですよ。まず通勤電車に乗るのが厳しいし。

ところでこのリウマチほにゃらら、実はお年寄り(60歳以上)に多い病気なんだそう。
女性ホルモンの量も40代にしては過剰(←本当はよくないらしい)なあたしの身体は、実年齢(現在48歳)より若いのかと思い込んでました。
だけど実態は……もうご老体なのかしら。凹むわー。

+ + +

季節は夏。
周囲のリア充たちの「夏休みだぜイエーイ!」なSNS投稿を横目に、エアコンの効いた涼しい自室でヒキコモリ原稿を書く。
たまに遊ぶといえば、昼から呑んだくれる程度。

ここ数年そんな非リアっぷりでしたが、今年は違います!

WBC以来、筒香推しになったあたし。
彼氏もベイスターズファンなので、今シーズンは野球観戦に行きまくっています。

球場で観戦するのは好きなのですが、そもそも野球クラスタではなかったので、これまではシーズン中1回行くか行かないか程度。それも誰かに誘われたり招待された時のみ。

それが今年は、オープン戦からもう10回以上。昨夜もスターナイト(ベイスターズ戦のイベント)に行ってきました♪

体調が思わしくないながらも、リア充な日々を過ごせているのは彼氏のおかげ。

野球に限らず、フットワークの軽い人が彼氏だと、あちこち連れてってもらえてうれしい限り。
車移動なら体もさほどつらくないので、今年の夏は彼氏に甘えまくって楽しみます(笑)

+ + +

今号は「ノロケ」三昧ですね。
すみません、今とってもラブラブなもので(笑)

長年このメルマガを購読してくれている読者さんには「またか」という感じでしょーが、あたしは嬉しいとき、幸せなとき、照れもせず堂々とノロケまくります。
日本人の多くは無駄に謙遜したり、平常心を装ったりしがちですが、どうにもあたしはその心情が理解できません。
たぶん血中アメリカン度が高いのでしょう。それともフレンチ度かな。笑

呆れられたりやっかまれることもありますが、そんなのは受け取る側の勝手。
そんな連中からは、別に嫌われてもいいんです。

あたしを幸せにできるのは、あたしだけ。
あたしを傷つけられるのも、あたしだけ。

他人にどう思われるかよりも、自分がどれだけ楽しく幸せに生きられるかのほうが、ずっと大事でしょ?
恨まれるようなことしてるわけじゃないし、堂々と幸せをダダ漏れさせますよ!w

+ + +

最後に、イベントのお知らせです。

8月25日、歌舞伎町で「1日ママ」をやります!
場所は、昨年9月&今年2月にやったのと同じ店。

3回目となる1日ママは、プレミアムフライデー企画。
なんと15時から店を開けちゃいます。
オープンが早いので、逆にラストは23時で閉めます。

夏なので、この日は浴衣コスプレでお迎えしようかと。あるいはしっとり紗のお着物か。

まだ体調万全ではないから、深い時間はやりません。
でも嬉しいことに酒はドクターストップではないので、ママと乾杯しに来てくださいね!
お見舞いや差し入れも大歓迎(笑)

<1日ママイベント概要>

●日時・2017年8月25日(金)
15:00オープン 23:00クローズ

●場所・CLUBウルシャンティ
http://ulushanti.business.site/
東京都新宿区歌舞伎町1-15-8
ウィングスビル7階
03-3205-4251

●チャージ・1500円/h
ドリンク700円~(ソフトドリンク500円~)

●おつまみはチャージに込
食べ物のみ持込もOK。差し入れ大歓迎(笑)

※特に事前の予約は必要ありません。
当日お時間できたら、お気軽にお越しくださいませ!

※お席のリザーブは、お店に直接お電話ください。
(イベント当日以外は、20時オープンです)

+ + +

では、今号はこのへんで。
来月の配信をお楽しみに♪


*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。


★バックナンバーについて


これまでのバックナンバーを、少しずつ公開しています。
公式サイト内で展開中。下記リンクからどうぞ。

http://kana-shimada.net/cat/1-job/1-7-backnumber/
(現在20本公開中。今後も徐々にアップしていきます)


*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。


<島田佳奈の活動いろいろ>


【好評発売中】

『アラフォー独女の生きる道』
(双葉社刊・1200円/税抜)
http://www.amazon.co.jp/dp/4575307432

【連載中】

○All About恋愛 ガイドコラム
http://allabout.co.jp/gm/gt/1769/

○ハウコレ 恋愛/エッチ/女子力upコラム
http://howcollect.jp/user/index/id/2950


【連載終了/バックナンバーが読めるもの】

○GLAM『現代恋愛図鑑』
http://www.glam.jp/curator/kanashimada/

○cafeglobe『バラ色、ときどきイバラ道』『大人の恋愛リハビリ講座』
http://www.cafeglobe.com/author/shimada_k/

○エンジニアコラム【Geekroid】
http://mynavi-agent.jp/it/geekroid/shimada-kana/

○『となりの桃尻』【スカパー!アダルト】※18禁
http://adult.skyperfectv.co.jp/column-mehyou.php

○『TOYに恋して』【BeautyQueen】※18禁
http://beauty-queen.jp/user_data/toystory_backnumber.php


【公式サイト・Blog】

○公式サイト&ブログ【No love, No life.】
http://kana-shimada.net/

(著作リスト)
http://kana-shimada.net/books/
(執筆実績)
http://kana-shimada.net/1-job/writing/
(メディア登場/TV・ラジオ)
http://kana-shimada.net/1-job/tv-radio/
(メディア登場/雑誌・新聞)
http://kana-shimada.net/1-job/paper/
(メディア登場/Web)
http://kana-shimada.net/1-job/web/
(イベント出演等)
http://kana-shimada.net/1-job/event-other/


【その他SNSなど】

○島田佳奈ファンページ(Facebook)に「いいね!」してね♪
http://www.facebook.com/shimadakana.fanpage

○友達になりましょう!(Facebook)
https://www.facebook.com/shimadakana
※友達申請の際は、メルマガ読者である旨を
 必ずメッセージで添えてくださいm(__)m

○フォロー歓迎♪(Twitter)
http://twitter.com/shimadakana


*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。


★執筆/発行責任者
 島田佳奈(作家/女豹ライター)
http://kana-shimada.net/

★ご意見ご感想などは、下記よりお気軽にどうぞ。
http://kana-shimada.net/mailform/

★配信システム:まぐまぐ(ID:0000102869)
http://www.mag2.com/

★発行周期:不定期(月刊目標)

Copyright(C)2002-2017 島田佳奈 All rights reserved.


*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ