社長が経営に活かす「孫子の兵法」

  • ¥0

    無料

これは「日経MJ」事例から兵法経営を学ぶメルマガです。 企業経営者はどんな思考回路を保有すべきか。 経営コンサルタント歴24年の私のイチオシは ・兵法的思考法 です。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書きましたが、 「孫子の兵法」には戦う集団のリーダーが押さえるべきポイントのすべてが網羅されています。 このメルマガでは「日経MJ」から ・成長企業 を取り上げ、その会社が成功している背景を、 ・兵法的視点で解説 しています。 短時間で時代のトレンドと、底に流れる普遍的な成功法則がつかめるメルマガです。 ぜひ、成功のきっかけにして下さい。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
社長が経営に活かす「孫子の兵法」
発行周期
週刊
最終発行日
2018年01月11日
 
発行部数
12,782部
メルマガID
0000104364
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 経営学・経営理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 2018年1月11日〓〓〓〓〓〓〓〓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆        メルマガ通算3139号!        ◆◆◆
◆◆◆   (社長が経営に活かす「孫子の兵法」484号)   ◆◆◆
◆◆◆                          ◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
────────────────────────────────
 【今日の読者数:14810名】 ~ ありがとうございます ~ !(^^)!
────────────────────────────────


      ~~~~【兵法経営 今日のポイント】~~~~
         情報過多の時代に生き延びたいなら、
        本心から「良い」と思えるものを売ろう。
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━ 2018年1月1日付「日経MJ5面」より━━━━━━━
□■□  本日の注目企業・人
■□■   人は常に物語が欲しい    コルク代表 佐渡島庸平
□■□      「君たちはどう生きるか」漫画化
────────────────────────────────

今日は、週刊モーニングの担当者として「ドラゴン桜」「宇宙兄弟」
「バガボンド」など数多くのヒット作品を担当し、今はコルクの代表と
して「君たちはどう生きるか」をヒットさせている佐渡島庸平氏(38)
へのインタビュー記事です。

■「ヒットの背景は『シン・ゴジラ』と似ています。『見たことはない
 が、いい作品であることは知っている。でも現代になじまないから…
 …』という作品をリバイバルした作品に、『売れている』という情報
 が組み合わさることで、さらに安心感が強まってヒットにつながった
 のでしょう」

■「情報量が多すぎて、自分の信頼しているメディアや人が良いと言わ
 ないと行動しなくなりました。売ろうとすると普通は間口を広げます
 が、あえて売ろうとしません。自分たちが本当に面白いと感じるもの
 をつくろうとすると、少ない人数ですが『この10年で一番良い』とい
 う大絶賛の人が出てきて、売れるようになります」

■「自分たちしか満足しないものをつくり、それを欲しいと言った周り
 の人にお裾分けする。‥‥」

■「人は常に物語を欲しています。その気持ちはこれからも変わりませ
 ん。ひとは正しい情報を得たときに行動を変えるのではなく、感情が
 納得して変えられるのです」

■「出版業界に限らず全産業で、かつて15~20年かけて起きたような変
 化が、いまは1~2年単位で起きています。社内を常に戦略や戦術を変
 えられる体制にしなければいけませんが、ひとは常に物語を欲すると
 いう原理原則に忠実に対応していきたいですね」

          とのこと。それで、↓↓↓

────── ∞ ────── ∞ ────── ∞ ───────

ナルホド、ナルホド … ピンと来た!(^o^)
 ⇒ 業績アップのヒント ⇒ 自分で早速やってみよう!

1月8日に放送されたNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」では、
1990年代に単身、ブルゴーニュに乗り込んで大成功している、
ワイン醸造家の仲田晃司さんが紹介されました。

仲田さんはワイナリーの設立当初、借金を早く返そうと、
混ぜ物を入れて売れ線狙いのワインを作ったそうです。

ところがなかなか売れず、作ったばかりの会社が倒産の危機に直面。
その地でワインの神様と言われていたフランス人に助言を求めたら、

「流行に迎合しているのでは? 
 自分が本当にうまいと思うワインを作るべき」

と言われ、その通りにすると経営は徐々に好転。
今の状況に至ったということでした。 

コルク代表の佐渡島庸平さんは、

「情報量が多すぎて、自分の信頼しているメディアや人が良いと
 言わないと行動しなくなりました」

そのため、

「自分たちしか満足しないものをつくり、
 それを欲しいと言った周りの人にお裾分けする」

のが自分たちのスタイルであると言います。

私も、

・情報過多

がマーケティングに変化をもたらしていることは同意します。
しかし、大昔から、

・自分が良いと思うものを売る

ということは商売の基本。

買う側は、それが自分にとって

・価値が高い
・金額的な負担が大きい

ものほど、信用している人から情報を得て、

・石橋を叩き、確かに信用できると判断してから買う

という購買行動を取ってきました。

ネット社会の進展により、

・この傾向がますます強まっている

ということでしょう。

とすれば、

「自社のモノだから仕方なしに売る」

という気持ちで売っている営業マンや販売員は、
なかなか通用しなくなるということ。

売る前の開発や製造の段階がまずければ、
元からダメということですね。

冒頭にあげた仲田晃司さんは、

「すべてがワインに出る」

と言います。

造り手の気持ち、ぶどう栽培やワイン醸造の過程すべてが
ワインの味に凝縮されると。

佐渡島さんが言うように、

・自分たちが心から満足できるものを売る

という姿勢の企業だけが、
この情報過多のネット社会でも生き残っていけるでしょう。

コルク 佐渡島庸平⇒ https://zst.io/lJr73qf


「孫子の兵法」では、

・そうせざるを得ない状況に人を追い込め

と教えています。

社長自身、そして開発、生産、仕入れ、販売の各担当者が、

「この製品(商品、サービス)は本当にすばらしい!」

と確信できる状況を作り上げて下さい。

自社ではどうすればそうできるか?

それを考えるのがあなたの仕事です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ちょっと一言

あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年末から正月にかけては長崎の実家で母と過ごしました。

今年92歳になる母ですが、頭はハッキリしており、
腰は曲がっているものの足はまだまだ丈夫です。

私が今、実践している「飲水法」の話をしたら、母も朝起きてすぐに
コップ1杯の水を飲むことを若い頃から続けている、とのこと。
これがボケ知らずの一因かも。

また、実家は高台にあり、買い物に行くにはどうしても長い石段を
上り下りしないといけません。

最近の健康番組によれば、
骨に衝撃を与えることが若さの維持につながるそうです。
つらい石段の昇降が良い刺激となり、健康維持に役立っているのかも。

私も80歳くらいまでは現役で過ごしたいので、
なるべくエレベーターやエスカレーターを避けようと思います。

さぁ、今年もワクワクの1年間を過ごしましょう! (#^.^#)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【もしかしたら役に立つかも】コーナー

メルマガと並行して読むと、理解が進みます!
「孫子の経営」を詳しく知りたい方、こちらをどうぞ。↓(濱本)

              ↓↓↓

■『孫子の兵法』─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略

 経営指導歴17年の実力コンサルタントが、世界最高の兵法書
「孫子の兵法」を、事業に活かせるよう、豊富な経営事例で
 分かりやすく解説した注目の書。激動の時代を生き抜くリー
 ダー必読の実践策を提示。原典読み下し文と解説も収録。

 https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長が経営に活かす「孫子の兵法」
2018/1/11 vol.484

配信日:毎週木曜 +α

※メルマガタイトル「日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術」時代から
 カウントすると、通算3139号     ~ since 2003/1/29 ~

◆◇◆【発行者】情報

 濱本 克哉 

 ハマモト経営代表
 兵法経営士、中小企業診断士、ミラサポ登録専門家
 プロフィール⇒ http://hamamotokeiei.jp/profile.htm 

【メール講座】「孫子」を使えるようになる講座(無料版)
 ⇒ http://hamamotokeiei.jp/heiho-mailmaga.html

【ブログ】

 「社長が兵法を身に付ければ経営は必ず好転する!」※スマホで読めます。
  ⇒ http://hamamotokeiei.blog.fc2.com/

【経営コラム】おかげさまでファンが増え続けています。
       シミルボンのファン登録者数 現在180名!

 「孫子の兵法」の教え(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1675632

 『十八史略』のツボ(シミルボン)
  ⇒ https://shimirubon.jp/columns/1674609

 「失敗しないための独立・起業コラム」(フランチャイズWEBリポート)
  ⇒ https://fc.dai.co.jp/column/expert/1013

【著書】

 『「孫子の兵法」─ 社長が経営に活かす70の実務と戦略』
  ⇒ https://secure.jmca.jp/sale/1114?&id=3 (日本経営合理化協会)

◆お問合せ
 このメルマガに返信して頂ければ、直接、私に届きます。
 または、hamak @hamamotokeiei.jp へお願いします。
     ※お手数ですが、@の前の空白を埋めてください。

◆メールマガジン内の広告を利用される読者の皆様へ
 広告につきましては、読者様ご自身の判断と責任においてご利用くだ
 さい。よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

◆メルマガ広告の出稿をご検討の皆様へ
  ⇒ http://hamamotokeiei.jp/koukoku.html

◆メルマガ解除
 
 以下でお願い致します。

 まぐまぐの方
 http://www.mag2.com/m/0000104364.html

 メルマの方
 http://melma.com/backnumber_83215/

 弊社配信をご利用の方
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=UiDpwwylTIRnM

◆Copyright 濱本克哉
 本メールマガジンは、お知りあいへの転送は自由です。
 経営の勉強に役立ててください。

────────────────────────────────
◆読者数:14810名 ~ 今日もありがとうございました ~ !(^^)!
   Mag2:12796  melma!:1423  自社:591
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ