借りるぞ 銀行融資!~銀行取引コンサルタントの秘策

  • ¥0

    無料

銀行融資の上手なひき出し方、教えます。銀行から安定した資金調達をしたい、銀行の本音・裏事情を知りたい中小企業経営者・財務経理担当者の方必読!銀行交渉の武器となるノウハウを元銀行員で「銀行取引コンサルタント」上田真一がお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
借りるぞ 銀行融資!~銀行取引コンサルタントの秘策
発行周期
月刊
最終発行日
2018年02月01日
 
発行部数
3,182部
メルマガID
0000106006
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [ 第416号 ]━━
 借りるぞ 銀行融資!~銀行取引コンサルタントの秘策   2018年2月1日
────────────────────────────────────
 《本日の内容》
【1】銀行融資の基礎  : 信用保証改正への対応
【2】無料メールセミナー: 6日間の「銀行取引基礎講座」開講中
【3】編集後記     : わからない分野をどうするか?

  発行 : 銀行取引コンサルタント 上田真一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━< http://www.ueda-shinichi.jp/ >━


こんにちは!
銀行取引コンサルタントの上田真一です。


何であの人は動かないんだろう・・・
このように思うことはありませんか?

私は結構あります(苦笑)

たとえば、ロヒンギャ問題で揺れるミャンマーの国家顧問のアウンサン・スーチーさん。

ノーベル平和賞も受け、最高権力者のはずなのに・・・
なぜなかなか解決できないのか?

理由は、スー・チーさんには軍の統括権がないことと、
仏教徒が圧倒的に多い国なんで、世論の反発が恐かったから
と言われています。

最近、状況が変わりつつありますが。


相手が何もできていない時、前に進めない理由があるのかもしれません。

動けない理由を把握して、対処することが大事なんでしょうね。

 
それでは、今週もがんばっていきましょう!


★無料メールセミナー「銀行取引基礎講座」開講中
登録はこちら→ http://www.ueda-shinichi.jp/page006.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】銀行融資の基礎 :信用保証改正への対応
────────────────────────────────────

中小企業庁は、平成30年春から金融機関と信用保証協会に対し、
信用保証協会付き融資とプロパー融資の併用を
適切に組み合わせることを決定しています。

ただし、信用保証協会付融資とプロパー融資の割合は、
各地域の事情に任せるようです。

つまり、50%対50%といったような一律の基準は設けないようです。

ですから、融資案件によっては、保証付き融資が70%、
プロパー融資30%といったケースもあれば、
その逆もありうることになります。

ただし、保証付き融資の割合が50%以下になる融資案件
(たとえば、プロパー融資70%、保証付き融資30%)は、
あまりないのではないかと考えています。

ここで、たとえば、金融機関が保証協会付き融資を推進する際、
融資額の50%をプロパー融資で実行するケースを考えてみましょう。

業績が芳しくない取引先については、
保証協会付き融資での融資提案をしなくなるかもしれませんね。


また保証付き融資とプロパー融資の割合は、
金融機関と保証協会で決められます。

多くの場合、金融機関より保証協会の立場が強くなりがちなので、
プロパー融資部分が増えていくのではないかと予想しています。

今回の改正で、業績不振先は、保証協会での資金調達が
難しくなってしまうかもしれません。

ですから、中小企業は、プロパー融資を受けられる確率があがった分、
逆に業績が落ち込んできたとき、
融資を受けづらくなることも頭に入れておきましょう。

事業性評価で融資を受けることも大切なんですが、
まずは自社の財務内容を良好な状態に保つことが大事です。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】無料メールセミナー: 6日間の「銀行取引基礎講座」開講中
────────────────────────────────────

中小企業・個人事業者の経営は
厳しくなってきています。

と同時に、銀行の融資姿勢が厳しくなってきている!
という声をよく聞いております。

こんなときこそ、銀行取引の基本が大事になってきます。

そこで、無料メールセミナー 6日間の「銀行取引基礎講座」
http://www.ueda-shinichi.jp/page006.html
を開講しました。


●今回のメールセミナーの対象者は
・これから起業を考えている方
・すでに創業したけれど、民間銀行との取引に備えたい方
・資金繰りに苦しんでいる中小経営者の方
・顧問先の資金調達に悩んでいる税理士の方


●メールセミナーでわかることは
・何となく銀行取引から意識的に銀行取引をしていく大切さ
・メインバンクをどこにすべきなのか
・銀行提出資料が融資の明暗を分ける
・融資申込みには、使途により適切なタイミングがある
・銀行交渉は誰がしてもいいわけではない
・銀行取引での些細な注意点 など

ぜひ御社の銀行取引にお役立てください。

詳細・お申込みはこちらです↓
http://www.ueda-shinichi.jp/page006.html






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】編集後記 : わからない分野をどうするか?
────────────────────────────────────

あなたは、わからない分野や知らないことが出てきた場合、どうしてますか?

今は、ネット時代。
検索すれば、たいていのことがわかりますよね。

ただその時にはわかったつもりでも、
時間が経つにつれて、忘れやすいのではないでしょうか。

そこで、本当に興味のある分野であるなら、
読書での解決をオススメします。

私は、「専門分野の本を10冊読めば、一定のレベルにはなれる!」
と考えています。

具体的には、大きめの書店に行き、
書棚から5~10冊選んで読んでいます。


ちなみに先月のテーマは「イスラム教」

昨年12月にトランプ大統領がイスラエルの首都をエルサレムに認定したからです。

中東地域の理解には、宗教の基礎知識がないと、理解できませんよね。

このように毎月テーマを変えて勉強を続けたいと思っています。

もちろん、銀行取引の専門家ですから、金融・経済関連の本を読むのは当然ですが。


今後も自分の無知を自覚し、読書を続けていきます。




それではまた、このメルマガでお会いしましょう!


 
★無料メールセミナー「銀行取引基礎講座」開講中
登録はこちら→ http://www.ueda-shinichi.jp/page006.html

★「元銀行員が明かす! 銀行融資を上手に引き出す究極の方法」好評発売中!
→ http://www.amazon.co.jp/dp/4893087312



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆発行元:上田経営コンサルティング事務所
◆発行責任者:銀行取引コンサルタント 上田真一
◆弊所HP: < http://www.ueda-shinichi.jp/ >
◆ブログ:< http://ameblo.jp/seisakukouko/ >
◆E-MAIL:< ueda-s@mrg.biglobe.ne.jp >
------------------------------------------------------------------------
*購読・解除は、ご自身でお願いいたします。
こちらから出来ます。→ http://www.mag2.com/m/0000106006.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●上田真一のプロフィールはこちらです
http://www.ueda-shinichi.jp/page002.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               ・
               ・
      (以下、まぐまぐ!さんからのメッセージです)


               ・
               ・
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ