売れたマーケティング バカ売れトレーニング:売れたま

  • ¥0

    無料

マーケティング・販売の戦略・戦術をMBAの中小企業診断士が解説。身近な実例だからわかりやすい。理論と実践がつながり、経営、営業、企画、販促、広告に使い、売上アップ!1万人超の支持。本にもなりました。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
売れたマーケティング バカ売れトレーニング:売れたま
発行周期
週2回
最終発行日
2018年07月13日
 
発行部数
16,321部
メルマガID
0000111700
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > マーケティング理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■売れたマーケティング、バカ売れトレーニング:売れたま!■ 
 ~MBAの中小企業診断士がそっと教えるパワフルレッスン~
━━━━━━━━━━━━━━戦略編Vol.571(累計1550) 2018/07/12
購読者:24,905(まぐまぐ:16,327 メルマ:931 自社配信:7,647)

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 ■■■■__長野県は宇宙県:メッセージの「根拠」__■■■■
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 今日のポイント ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

●メッセージは「根拠」を伴うことで信頼性が高まる。独自資源をう
 まくメッセージの「根拠」に使おう!


┃売れたま!は、実戦マーケティング戦略の副教材です。売れたま!
┃単独でもお役に立てますし、本と併用されれば効果倍増!

┃図解 実戦マーケティング戦略 → http://tinyurl.com/a6ul5


アマゾン「オールタイムベスト ビジネス書100」のマーケティン
グ・セールス分野で 唯 一 の 日 本 人 著 者として選ばれた本です

http://ow.ly/Cd7Hc


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「長野県は宇宙県」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「長野県は宇宙県」

最近、「長野県は宇宙県」というメッセージがよく聞かれるようにな
りました。

どういうことかというと……?


-----------< 記事引用 >------------

◇『国立天文台野辺山宇宙電波観測所(長野県南牧村)、信州大学、
 民間の天文同好会などが「長野県は宇宙県」を合言葉に、連携して
 情報発信や観光など地域振興への貢献を進めている。「長野県は宇
 宙県連絡協議会」アドバイザーを務める国立天文台天文情報センタ
 ー(東京都三鷹市)の縣秀彦准教授に、活動の狙いや今後の見通し
 を聞いた』


◇『「長野県は国内の都道府県で平均高度が一番高く、宇宙に近い。
 山で遮断されて電波の量も少なく、星の観察に適している。そのた
 め官民の数々の観測施設が立地しており、宇宙県という条件を満た
 している」』


◇『「昔からアマチュア天文家で成果を挙げる人も多く、天体写真家
 も移住してきている。諏訪や岡谷の光学メーカーや精密機器のエン
 ジニアが天体観測を引っ張ってきた面もあり、公開天文台の数は北
 海道に次いで多く、層は厚い」』


◇『「予想以上に反響が大きく長野県は宇宙県という認知度が県外に
 も広がった。昨秋には県内の天文愛好家の連絡会も発足するなど、
 いい方向に向かっている」』

2018/05/22 日本経済新聞 地方経済面 長野 P.3


以下、各記事からの引用部分は『』で括ります。

-----------< 記事引用 >------------


なるほど!

「都道府県で平均高度が一番高く、宇宙に近い」

なんて、ムリヤリ感はありますが、おもしろいですね。

確かに山が多いので、「高い」感じはしますね。


私も夏に長野の高原によく行きますが、星空は本当にキレイです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆復習:戦略BASiCS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●復習:戦略BASiCS マーケティング戦略を考える5つの要素

経営戦略・マーケティング戦略で考えるべきポイントは以下の5つ。

Battlefield:戦場・競合 →自社商品の代替選択肢
Asset:独自資源     →強みを競合がマネできない理由
Strength:強み     →お客様が競合ではなく自社を選ぶ理由
i
Customer:顧客     →強みを重視する相思相愛になれる人
Selling message:メッセージ→強みの伝え方

戦略BASiCSの詳細は、アマゾン「オールタイムベスト ビジネ
ス書100」のマーケティング・セールス分野で唯一の日本人著者と
して選ばれた本、「図解 実戦マーケティング戦略」でどうぞ!

http://tinyurl.com/a6ul5



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆メッセージの「根拠」の重要性
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●長野県の「独自資源」=宇宙に近い

「長野県は宇宙県」という「根拠」を記事から抜粋しますと……


・『国内の都道府県で平均高度が一番高く、宇宙に近い』
・『山で遮断されて電波の量も少なく、星の観察に適している』
・『官民の数々の観測施設が立地』
・『公開天文台の数は北海道に次いで多く』
・『昔からアマチュア天文家で成果を挙げる人も多く、天体写真家も
 移住してきている』
・『諏訪や岡谷の光学メーカーや精密機器のエンジニアが天体観測を
 引っ張ってきた』


と、かなりあります。

そう言われてみれば、「国立天文台野辺山」とかも長野県だ、とぱっ
と思い出されます。


「○○県は○○」というような「メッセージ」を出すだけならどこも
できますが、それが「信頼性」を得られるかどうかは別問題。

メッセージの「信頼性」がなければ、無視されます。


「長野県は宇宙県」

というメッセージには、強い「根拠」があったから、「なるほど」と
すぐに受け入れられた、という側面もあるでしょう。


なお、これらの独自資源がもたらす「強み」は、最終的には「星がキ
レイ」に集約されると思います。


「星がキレイ」が都市部の方にとっては魅力的なのは言うまでもあり
ませんよね?



●信頼性の高い「メッセージ」には「理由」と「根拠」が必要

メッセージには、言われて、信頼できるものとできないものがありま
す。

受けいれられるメッセージに必要なのが

1)主張(シ) :何が言いたいの?
2)理由(リ) :何で?
3)根拠(コン):それホント?

の3つ。

この3つの頭文字をとって、私は「シリコン」三角形を呼んでいま
す。

元々は英語ディベートから持ってきています。


1)主張(シ) :長野県は宇宙県
2)理由(リ) :宇宙県の条件を満たしているから
3)根拠(コン):たくさんあるよ!


という構造になっており、多くの独自資源が「根拠」となっているわ
けです。


独自資源がメッセージの「根拠」となることは結構ありますが、今回
もそのパターンですね。



●「主張」されてなければ意味がない

逆に、「根拠」(=独自資源)がたくさんあっても、それが「主張」
(=メッセージ)に落とし込まれていなければ、意味がありません。

上記の独自資源は、昔から存在していたものです。

それが、「長野県は宇宙県」という「メッセージ」(=主張)を得る
ことで、連動しながら注目を集められているわけです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆長野県阿智村の成功が呼んだ「長野県は宇宙県」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●長野県阿智村の成功が呼んだ「長野県は宇宙県」

突然「長野県は宇宙県」というメッセージが出てきたわけではありま
せん。

おそらく、「長野県は宇宙県」の呼び水となったのは、長野県阿智村
(あちむら)の星空ツアーの大成功。


環境省が実施した「全国星空継続観察(スターウォッチング・ネット
ワーク)平成18年度夏期観察」で、「一般参加団体による写真撮影
結果において夜空の明るさが星の観測に適していた場所」として、阿
智村が1位になりました。

http://www.env.go.jp/press/8058.html
http://www.env.go.jp/press/files/jp/9192.pdf


その「根拠」をテコにして、「日本一の星空ツアー」*を開催してい
ます。

-----------< HP引用 >------------

長野県の南端、豊かな自然に囲まれた阿智村は、環境省認定の日本一
星空が綺麗な村。

スタービレッジ阿智 誘客促進協議会
http://sva.jp/

-----------< HP引用 >------------


1)主張(シ) :日本一星空が綺麗な村
2)理由(リ) :夜空の明るさNo.1
3)根拠(コン):環境省がそう認定しました!


ここでも、「根拠」をうまく使って「メッセージ」を作っています。


阿智村は、人口7000人に満たない、観光資源に乏しい町。

スキー場「ヘブンスそのはら」のロープウェイやリフトを乗り継ぐと
「天空の楽園」から素晴らしい星空が見えます。

宇宙ステーションをプロジェクションマッピングで演出したカフェを
作ったり、村として「星の婚姻届」を作ったり……

http://www.vill.achi.nagano.jp/site/achidoki/
201600605hosikonninntodoke.html


と、「星」を切り札にした観光マーケティングを大展開。


その結果……


-----------< 記事引用 >------------

◇『阿智村では阿智昼神観光局やスタービレッジ阿智誘客促進協議会
 が中心となって、昼神温泉周囲で星空観望ツアーを実施している。
 現在は年間15万人が訪れているが、各地でも同様の地域おこしが
 始まっている』

2018/03/15 日本経済新聞 地方経済面 長野 P.3

-----------< 記事引用 >------------


と、人口7000人以下の村に、15万人が訪れるという大人気に。


本題とは離れますが、これは典型的な「弱みで勝つ」パターン。

何もないからこそ、人、建物が少なく、星がキレイ。

そして、「たまたま」スキー場があったのでそのリフトを使って山頂
まですぐ行け、高度が高いからまた星がキレイに見えるわけです。


そして、美しい星空は昔からあったんです。

それを「日本一の星空ツアー」として、きちんと「メッセージ」とし
て落とし込んだからこそ、人気を得たんです。


そして、この阿智村の成功事例が、「長野県は宇宙県」というメッセ
ージの「根拠」の1つにもなっているわけです。

このような「根拠」の積み重ねが「長野県は宇宙県」というメッセー
ジの信頼性を高めているんですね。



●メッセージに「根拠」を持たせよう!

他業界の例で「根拠」をうまく使ったメッセージがサントリーのザ・
プレミアム・モルツ、プレモルですね。

モンドセレクションの最高金賞を「根拠」として使い、一気に売上を
伸ばしました。

「おいしい!」

と「主張」だけされても信頼性は薄いです。

そこに「モンドセレクション最高金賞受賞」という「根拠」を加えた
ことで、信頼性が高まったのでしょうね。



「長野県は宇宙県」は、「うどん県」に匹敵する強力なメッセージに
なりそうに思います。

「うどん県」にも色々な根拠(店の数が多い、うどんの消費が多い、
など)があることはよく知られていますね。


メッセージにおける「根拠」の重要性がわかりやすい事例でした!



★今日の「アタマに問いかけるべき適切な質問」

あなたのメッセージには強い「根拠」はありますか?


ぜひお考えになってみてください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●メッセージは「根拠」を伴うことで信頼性が高まる。独自資源をう
 まくメッセージの「根拠」に使おう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆売れたま!を解除するには
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

売れたま!は、以下の3つの配信会社から配信されています。下記の
ページの中段、青色の部分からご自身にて解除下さい

http://sandt.co.jp/uretama.htm

ご購読ありがとうございました! ご活躍をお祈りしております。


**************************************************************
▼今日の日記▲

先日、決算資料を作っていました。1人の会社なので、会計ソフトの
入力とかも自分でやります。

非効率な作業のカタマリで、銀行に記帳に行って、それを会計ソフト
に入力して、通帳の金額とあっているかどうか確認して……

と、データ→紙→データ入力 という、この時代にあり得ない作業を
していました。

そんなの銀行と会計ソフトで勝手に連動してほしいものですが、銀行
側も、会計ソフト側も「一応できる」ような状態ですが、「やらせた
くない感」がアリアリ。

それがイヤなために、銀行も会計ソフトも変えたいくらいです。

とはいいつつも、振り込み先の会社名や人名(セミナーご参加者)を
見ていると、顔が浮かんできて、感謝の思いが浮かびます。

昔に比べて増えてきたのが、交通費。相当増えてます。近場で移動し
てもそれほど増えませんから、要は新幹線や飛行機が増えているんで
すね。

活動範囲が広がったというのはありがたい話ではありますが、移動が
多いと腰に来ますからね……移動中の腰痛対策も必要ですね。



●今日のiPod Tune:2018 夏の歌!

多くの地域が梅雨明けし、本格的な暑さの訪れが!

ということで、「雨の歌」特集は終えて、夏の歌特集!

今日の曲は……


○ふたりの愛ランド by 石川優子とチャゲ


1984年リリース、その年の夏に爆発的にヒットしました。

チャゲアスでは飛鳥さんの方がボーカルのイメージが強かったんです
が、この曲でやっとチャゲさんの歌唱力が披露された感じです。

その後数年にわたって、カラオケでの男女のポップなデュエット曲の
定番になっていました。

キレイな石川さんと、あのチャゲさんの対比も面白かったですね。

曲は80sのノリノリの歌謡ポップですが、今でもアレンジを変えれ
ば通用しそう。

「さわやかな夏」を感じたいときにぴったりの曲♪


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓<免責事項等>〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●紹介した会社の各商標は各会社の登録商標です。紹介した会社・商
 品等は、例であり、戦略や商品の良し悪しの評価ではありません。
●無断転載は禁じますが企画や会議のネタにぜひどうぞ。全文転送な
 ら構いませんので、部下・上司・同僚など周囲の方にもお勧めを!
●メルマガの内容の実行は、読者さんの責任でお願いします。
●自社の売上向上のために使うのは歓迎ですが、このメルマガの内容
 の販売・コンサルティングへの利用で利益を得る行為は禁じます。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓<発行者情報>〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●発行者:佐藤義典   ●発行頻度:月・木の週2回目標
●感想、質問、実行の結果などは uretama@mpara.com へどうぞ!
●http://www.mpara.com(マーケティングパラダイス)
●バックナンバー抜粋 http://www.mpara.com/backno.htm
●売れたま!まとめ記事 http://uretama.com

マーケティングコンサルティング・研修・セミナーは
ストラテジー&タクティクス株式会社へ
http://www.sandt.co.jp/index.htm

Copyright 2003-2016 Yoshinori Sato


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆売れたま! お勧めまとめ記事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

売れたま!のまとめサイトはこちらです↓ β運用中です。

http://uretama.com


お勧めのまとめ記事は、こちらです。無料!


●「マーケティング理論は「嬉しさ」の体系」

本1/2冊分の長さ!

マーケティング理論の本質を「嬉しさ」「価値」を中核としてまとめ
あげた、マーケター必読記事。


http://uretama.com/?page_id=580


●「達人マーケターへの道」

本1冊分の長さ! 独断と偏見に満ちたマーケターの成長プロセス

こんな記事は、ここにしかないと思います。

http://uretama.com/?page_id=464


●「高校生にもBASiCSを」

初めてBASiCSを学びたい、という方にお勧め。高校生のお子さ
んにもどうぞ。

http://uretama.com/?page_id=293



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆売れたま!提携メルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以下は、売れたま!独自の基準で厳選している提携メルマガです。

●小笠原昭治の マーケティング&ストローク
http://www.mag2.com/m/0000111010.html

お奨め書 「売りこむな!期待をくすぐれ!!」
http://tinyurl.com/4vyk4



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆売れたま!発行者 佐藤義典 の本 : 合わせて読めば最強!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●実戦的な打ち手に落ちる「マインドフロー」の本

「実戦 顧客倍増マーケティング戦略」
佐藤義典著 日本能率協会マネジメントセンター
http://ow.ly/LncLt

─────────< 経営戦略の最高峰 >──────────

●戦略BASiCSの現時点での集大成にして最高峰

経営のすべてを顧客視点で貫く<社長の最強武器>戦略BASiCS
佐藤義典著 日本経営合理化協会
http://sandt.co.jp/basicsbook.htm

●「経営戦略立案シナリオ」 佐藤義典 著 かんき出版
経営戦略のガイドブック:経営者は必読!
http://www.sandt.co.jp/scenario.htm

●「売れる数字 ~組織を動かすマーケティング~」 
 佐藤義典著 朝日新聞出版
戦略を実行に落とし込み、組織を動かそう!
http://ow.ly/32zKP

──────< 物語でわかるマーケティング >────────

●「新人OL、つぶれかけの会社をまかされる」 佐藤義典著
 マーケティング入門:読みやすい小説
http://ow.ly/qBY9o

●「新人OL、社長になって会社を立て直す」 佐藤義典著
 上の本の続編。主人公が社長になり、戦略構築から実行プロセスま
 で物語で体感!
http://ow.ly/6s63d

●「白いネコは何をくれた?」 佐藤義典著 フォレスト出版
 物語形式でわかりやすいマーケティング戦略と人生戦略
http://www.sandt.co.jp/shiroineko.htm

─────< マーケティング戦略のベストセラー >──────

●「図解 実戦マーケティング戦略」 佐藤義典 著
 マーケティング戦略入門:戦略はここから
 日本能率協会マネジメントセンター
http://www.sandt.co.jp/jissen.htm

●「事例でわかる 実戦BtoBマーケティング」 佐藤義典著
 BtoBマーケティング戦略の標準テキスト
 日本能率協会マネジメントセンター
http://ow.ly/7Wvdq

●「マーケティング戦略実行チェック99」 佐藤義典 著
 マーケティング戦略実践:実行のためのチェックリスト
 日本能率協会マネジメントセンター
http://www.sandt.co.jp/check.htm

●「ことわざで鍛えるマーケティング脳」 佐藤義典著 毎コミ新書
 ことわざだからわかりやすい、伝えやすい、マーケティング戦略
http://www.sandt.co.jp/kotowaza.htm

────────< マーケティングの思考法 >────────

●「実戦マーケティング思考」 佐藤義典著
 日本能率協会マネジメントセンター
 右脳と左脳をフル活用、売れる思考・発想ができるようになる!
http://www.sandt.co.jp/shiko.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆次号予告:記憶力ガム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ロッテの「歯につきにくいガム〈記憶力を維持するタイプ〉」が好
 調とのこと。いわば「記憶力ガム」ですが、なぜ「ガム」で……?


▼飲み会に、数部印刷して行こう。グチ大会より、前向きの話を!

▼彼氏・彼女・家族との、知的な話題づくりに!

▼ご無沙汰していたあの人との会話のきっかけに、転送しよう!

▼お客様訪問の際のおみやげに、プリントアウトして渡そう!


売れたま!があなたのお仕事に少しでも役立ちますように……

〓〓次号の売れたま!でお会いできるのを楽しみにしています!〓〓
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ