NSJ-IPO情報局

  • ¥0

    無料

日本証券新聞がお届けする、IPO情報満載のメルマガです。毎週金曜日は新規上場スケジュールやブックビルディング情報、本紙から選りすぐった新興市場関連記事などなど。またIPO前日の上場記念号は、企業概要から初値予想まで、役立つ情報が盛りだくさん!!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
NSJ-IPO情報局
発行周期
週刊+不定期
最終発行日
2017年12月16日
 
発行部数
5,553部
メルマガID
0000112693
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > IPO情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 NSJ-IPO情報局Weekly第688号
     2017年12月16日発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンテンツ
1、新規上場スケジュール
2、本年の目玉IPO SGHD
3、IPO初値 12月12~15日
4、上場1年銘柄に注目 キャリアインデックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


◇◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本証券新聞Digital
 http://www.nsjournal.jp/

 スマホに完全対応、日本証券新聞をいち早く
 お届けしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇◇


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□1、新規上場スケジュール
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

12/12(火) カチタス(8919・東1)
12/12(火) 一家ダイニングプロジェクト(9266・東
マ)
12/13(水) SGホールディングス(9143・東1)
12/13(水) ヴィスコ・テクノロジーズ(6698・JQ)
12/13(水) グローバルリンクマネジメント(3486・東
マ)
12/13(水) マツオカコーポレーション(3611・東1)
12/14(木) アルヒ(7198・東1)
12/14(木) エル・ティー・エス(6560・東マ)
12/15(金) HANATOUR(6561・東マ)
12/15(金) イオレ(2334・東マ)
12/18(月) ジーニー(6562・東マ)
12/18(月) すららネット(3998・東マ)
12/18(月) ナレッジスイート(3999・東マ)
12/18(月) 歯愛メディカル(3540・JQ)
12/19(火) みらいワークス(6563・東マ)
12/20(水) オプトプラン(6235・東1)
12/20(水) 森六ホールディングス(4249・東1)
12/21(木) プレミアグループ(7199・東2)
12/22(金) ミダック(6564・名2)
12/25(月) ABホテル(6565・東2)
12/25(月) 要興業(6566・東2)
12/26(火) オプティマスグループ(9268・東2)

※詳細はこちら
http://www.nsjournal.jp/news/detail.php?id=12845


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□2、本年の目玉IPO SGHD
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

■本年最大のIPO案件であるSGホールディングス
(9143)が13日、東証1部に上場した。同社は佐
川急便を擁する持ち株会社。公開価格を17%上回る
1900円で初値を付け、大方の予想をやや上回った。
 初値ベースの時価総額は6083億円で、陸運セクタ
ーではヤマトHD(9064)の9700億円、日本通
運(9062)の7400億円に次ぐ3番目の規模感と
なる。
 初日は同業他社と比べた割安感(公開価格ベースのP
ER15倍)、日立物流(9086)との経営統合構想
を含めた先行き業績の拡大材料を手掛かりに買いが先行
した。市場関係者からは「物流業界は値上げフェーズに
入り、先行き見通しは悪くない。また、同業界は従来、
低PERに置かれていたが、人手不足を底流に来年は物
流の重要性が再認識され、PERの切り上げが期待され
る」との見方が聞かれる。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□3、IPO初値 12月12~15日
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

■ 12日、恒例の年末の新規上場(IPO)ラッシュ
が始動。上場延期のアトリエはるかに代わり、“露払
い”の役目を担うことになった中古戸建て買い取り販売
最大手のカチタス(8919)。公開価格割れ発進の下
馬評を覆し、公開価格を1・5%上回る1665円で初
値を形成した。
 同日上場で居酒屋を展開する一家ダイニングプロジェ
クト(9266・東マ)は買い注文が殺到し、初日は値
付かずも、翌日公開価格2・7倍の6700円で初値を
付けた。同社は資金吸収額10億円未満の小型案件。


■“大安吉日”の13日はSGHDのほかに3社が新規
上場した。アパレルOEM(相手先ブランドによる生
産)大手のマツオカコーポレーション(3611)は公
開価格比46%高の3800円。同社は売り上げの7割
がファーストリテイリング(9983)向け。
 また、グローバル・リンク・マネジメント(3486
・東マ)は公開価格の2・3倍に当たる6130円で初
値を形成。
 ヴィスコ・テクノロジーズ(6698・JQ)はカイ
注文優勢で値付かず、翌14日に公開価格比3倍の1万
5000円で初値を付けた。同社は工場自動化関連。


■14日は2社同時上場。アルヒ(7198)は公開価
格を2・3%下回る1270円で初値を形成するも、そ
の後は公開価格を上回って推移した。エル・ティー・エ
ス(6560・東マ)は人気化し値付かずも、翌15日
に公開価格比4・1倍の2810円で初値を付けた。前
者は「資金吸収250億円弱・ファンドの出口案件」、
後者は「同5億円超・IT関連」と対照的。


■15日は2社同時上場。HANATOUR JAPA
N(6561・東マ)の初値は2200円と公開価格を
10%上回った。同社は韓国の旅行代理店最大手の日本
子会社。日本でインバウンド(訪日観光客)向け旅行事
業を手掛ける。テーマ性に富むものの資金吸収額58億
円とマザーズにしては大型で、穏健発進となった。アド
テク関連のイオレ(2334・東マ)は値付かず。


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□4、上場1年銘柄に注目 キャリアインデックス
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

■「CAREERINDEX(キャリアインデックス)
」など転職情報サイトを運営するキャリアインデックス
(6538)。上場1年目を迎えた12月14日には、
マザーズ市場から東証1部への市場変更を果たした。こ
れまでの歩みを振り返るとともに今後の展望について、
板倉広高代表取締役社長にインタビューした。


――上場1年を振り返ってみて。

 「上場の狙いであった知名度や信用力の向上を感じて
いる。また、社内的にも上場前に比べ良い意味で緊張感
が芽生えるようになった」


――各業界で人手不足の深刻化が取りざたされています

 「当社は大きく4つのサイトを運営しているが、うち
3つが人材系。売上利益的にも約4分の3強を人材系が
占めており、昨今の有効求人倍率の高まりがフォローと
なっている。一方で、この状態が今後いつまで続くかは
分からない。これまで通りクライアントの期待に添い続
けながらも、事業・業績ともに好調なこのタイミングに
次の新しい事業分野の展開、またそのために必要な人材
の強化を積極的に推し進めたい」


――市場拡大に伴い業界内の競争も激化しているかと思
われます。その中での御社の立ち位置・優位性は。

 「当社はいわゆる求人ポータルサイトではなく、1つ
のウェブサイト上に複数のパートナー企業の情報を集約
し、ユーザーの利便性向上を実現する『ポータルオブポ
ータルズ』という独自のビジネスモデル。『集客とマッ
チングに特化した会社』といえる。このため、昨今相次
ぐ新規参入や求人サイトの増加は当社にとってプラスと
なる」
 「大きな特徴として、当社は顧客となる求人サイト1
つ1つとシステム連携している。ユーザー側は現在当社
が提携している44の転職サイトを1つのIDで利用で
き、当社のサイト内で登録・応募が完結できる作りで、
登録・応募あたりで成果報酬を得ている。ユーザー側の
利便性が高いだけでなく、当社もユーザーデータをすべ
て蓄積することができる。蓄積したデータを分析し、レ
コメンドでよりユーザーにマッチした情報を提供するこ
とが応募件数の増加につながっている」


――専門サイト強化・エリア拡大の取り組みについてお
聞かせください。

 「11月27日にエムスリーキャリアの医療関連転職
支援サービスとの提携を発表した。人手不足を背景に、
専門分野で資格取得が必須な業界では企業も採用に苦労
している。こうした専門サイトは一件当たりの単価が高
く、当社としても利害関係が一致している。医療系、看
護系など、今後発展が見込まれる専門サイトを強化して
いる。昨年6月にM&A(企業合併・買収)し、現在、
当社が運営する『FashionHR』も業界特化型。
ここでは元在籍したブランドと似たところに転職する人
が多い。そういった意味でも“専門性”は重要で、ファ
ッション以外の業界でも同様のことが起こり得ると考え
ている」
 「もう一つは地方求人サイト。そのエリアで強い求人
情報誌が日本にはたくさんあるが、その多くはフリーペ
ーパーなど紙媒体で発行している。スマホの普及によ
り、今後は地方もWebの比率が高まっていくと想定さ
れる。Web集客のノウハウの案内を進め、足元では地
方サイトの参画も増加している」


――全体の事業戦略を教えてください。

 「1つは、この追い風が吹いているタイミングで既存
事業のアクセルを踏むことが収益向上に直結すると考え
ている。これまではクライアントとのシステム連携も時
間がかかっていたが、丁寧にビジネスモデルを築き上げ
てきた。ここからの加速度に期待してほしい」
 「まずは前述の通り、専門サイトの強化、地方求人サ
イトへの拡大を進めていくが、これまで蓄積してきた膨
大なユーザーデータを武器に、新たな展開の準備も進め
ている。これらを推進するには人材が必要なため、採用
活動にも注力している。また、当社は“ネットの集客”
と“マネタイズエンジンをつくる”の2つを得意とす
る。業界業種エリア問わず、こうした当社の強みとマッ
チする企業とのM&Aや協業にも積極的に取り組みたい
と考えている」

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

最後まで読んでいただきありがとうございました。
◎ご注意◎
日本証券新聞が提供する情報は、証券投資判断の参考と
なる情報の提供を目的としたもので、投資勧誘を目的と
して作成されたものではありません。
最終的な投資判断は投資家自身の判断でなさるようお願
いいたします。
また、掲載されている情報の正確性については万全を期
しておりますが、何らかの理由により間違いのある可能
性があります。
さらに、これらの情報に起因する損害に関し、当社は一
切責任を負いません。
このメールマガジンに掲載されている記事の無断転載を
禁じます。
すべての内容の著作権は(株)日本証券新聞社、情報提
供社に帰属し、日本の著作権法並びに国際条約により保
護されています。

=========================
発行元 (株)日本証券新聞社
http://www.nsjournal.jp/
連絡先 ipo@nsjournal.jp

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ