NSJ-IPO情報局

  • ¥0

    無料

日本証券新聞がお届けする、IPO情報満載のメルマガです。毎週金曜日は新規上場スケジュールやブックビルディング情報、本紙から選りすぐった新興市場関連記事などなど。またIPO前日の上場記念号は、企業概要から初値予想まで、役立つ情報が盛りだくさん!!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
NSJ-IPO情報局
発行周期
週刊+不定期
最終発行日
2017年10月07日
 
発行部数
5,609部
メルマガID
0000112693
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > IPO情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 NSJ-IPO情報局Weekly第683号
     2017年10月7日発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンテンツ
1、新規上場スケジュール
2、IPO初値 大阪油化ほか
3、ブックビル大作戦 シルバーライフほか2社
4、新規上場紹介 Casa
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


◇◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本証券新聞Digital
 http://www.nsjournal.jp/

 スマホに完全対応、日本証券新聞をいち早く
 お届けしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇◇


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□1、新規上場スケジュール
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

10/5(木) 大阪油化工業(4124・JQ)
10/5(木) MS&Consulting(6555・東マ)
10/5(木) ウェルビー(6556・東マ)
10/25(水) テンポイノベーション(3484・東マ)
10/25(水) シルバーライフ(9262・東マ)
10/26(木) SKIYAKI(3995・東マ)
10/31(火) Casa(7196・東2)
※詳細はこちら
http://www.nsjournal.jp/news/detail.php?id=12845


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□2、IPO初値 大阪油化ほか
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

○3社同時上場となった5日は、いずれも前場で初値が
決まった。

 MS&Consulting(6555・東マ)の初
値は、公開価格を2・3%下回る1250円。IPOマ
ーケットで好まれない「ファンドの出口案件」の色が濃
いものの、好業績と割安感を支えに、公開価格から初値
までのマイナス乖離(かいり)幅が抑制された。

 障害者就労支援のウェルビー(6556・東マ)は、
公開価格を28%上回る3305円で初値を形成した。
市場からの資金吸収額は56億円と3社中で最多ながら
、市場黎明(れいめい)期にある福祉市場の成長株への
需要は根強く、堅調発進となった。

 大阪油化工業(4124・JQ)の初値は3100円
で、公開価格から66%上ブレ。同社は精密蒸留専業の
化学メーカー。3社中で資金吸収額が最も少なく(11
億円)、軽量感を材料に好発進、その後ストップ高。


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□3、ブックビル大作戦 シルバーライフほか2社
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

○シルバーライフ(9262・東マ)=ブックビルディ
ング期間(10月10日―16日)
業態:高齢者向け弁当サービス
需給:良好
想定発行価格(2400円)から算出した市場からの資
金吸収額は18億円。小型案件ではないが、荷もたれ感
が意識されるレベルではない。PERは15倍で割安感
のある水準。
また、上場前株主にベンチャーキャピタルなどの名は見
当たらず、既存株主の換金売りで需給が崩れる展開は想
定しにくい。順調発進が期待できるIPO設計になって
おり、ブックビルディングには「積極姿勢」でいいだろ
う。

○テンポイノベーション(3484・東マ)=ブックビ
ルディング期間(10月10日―16日)
業態:飲食店向け店舗の賃貸
需給:売り方はごく少数
筆頭株主のクロップス(9428)以外の株主は従業員
など会社関係の個人が大部分を占める。ベンチャーキャ
ピタルが1社だけ存在するものの保有分は全体の4%に
すぎない。
なにより約3週間ぶりのIPO。想定発行価格ベースの
資金吸収額は約13億円と、同日上場のシルバーライフ
(9262・東マ)よりも規模が小さい点は好材料とい
える。
地合いによっては2倍高コースもありそう。ブックビル
ディング参加姿勢は「積極的」とする。

○SKIYAKI(3995・東マ)=ブックビルディ
ング期間(10月10日―16日)
業態:ファンサイト運用
需給:順調発進の公算
想定発行価格(3400円)から算出した市場からの資
金吸収額は17億円弱。マザーズ中型IPO案件ながら
荷もたれ感が意識される水準ではない。
なお、資本・業務提携関係にある大手プロダクションの
アミューズとビーイングが、上場に伴う売り出しで保有
株のすべてを放出することから、両社との資本提携関係
は解消に向かう。ただ、資本提携解消後も既存案件を継
続することで合意がなされており、業績へのマイナスの
影響はほとんどないとみられる。
業態、地合いを考慮すると順調発進となる可能性が高い
。ブックビルディングは「積極姿勢」でよいとみる。


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□4、新規上場紹介 Casa
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

○Casa(カーサ、7196)が10月31日、東証
2部に新規上場(IPO)する。

 ラテン語で「住まい」を意味するCasa。全国69
10社・約2万の代理店を通じて家賃債務保証サービス
を提供している。具体的には、住宅の賃貸人(家主)が
賃借人(入居者)の家賃滞納リスクを避けるべく取り交
わす連帯保証人制度を法人として請け負う。賃借人から
入居時に受け取る初回保証委託料に加えて、1年ごとに
受け取る年間保証委託料との安定収益を積み上げるビジ
ネスモデル。

 同社は、2008年9月に破産手続開始の決定を受け
たリプラス(かつてマザーズに上場)から家賃債務保証
事業を承継。その後、現在の筆頭株主であるアント・
キャピタル・パートナーズが運用するファンドがスポン
サーとなりMBO(経営陣による買収)したという経緯
がある。

事業内容=家賃債務保証
本社=東京都新宿区西新宿2―6―1
代表取締役社長=宮地正剛
設立=2013年8月27日
上場前資本金=13億円
発行済み株式数=542万株(上場時)
筆頭株主=アント・カタライザー4号投資事業有限責任
組合(上場前67.7%)
公募株式数=22万株
売出株式数=301万5000株(このほかOAで48
万5200株)
仮条件=10月13日に決定
ブックビル期間=10月16日から20日まで
引受証券=SMBC日興(主幹事)、大和、野村、SB
I、いちよし、マネックス、SMBCフレンド、岡三、
エース


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

最後まで読んでいただきありがとうございました。
◎ご注意◎
日本証券新聞が提供する情報は、証券投資判断の参考と
なる情報の提供を目的としたもので、投資勧誘を目的と
して作成されたものではありません。
最終的な投資判断は投資家自身の判断でなさるようお願
いいたします。
また、掲載されている情報の正確性については万全を期
しておりますが、何らかの理由により間違いのある可能
性があります。
さらに、これらの情報に起因する損害に関し、当社は一
切責任を負いません。
このメールマガジンに掲載されている記事の無断転載を
禁じます。
すべての内容の著作権は(株)日本証券新聞社、情報提
供社に帰属し、日本の著作権法並びに国際条約により保
護されています。

=========================
発行元 (株)日本証券新聞社
http://www.nsjournal.jp/
連絡先 ipo@nsjournal.jp

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ