日刊 トレーダーズ・メールマガジン

  • ¥0

    無料

あの人気株式情報サイト「トレーダーズ・ウェブ」のメールマガジン!マーケットの動向、明日の戦略、IPO情報など投資家必見の情報が満載。ウィークデイにお届けする株式投資情報の決定版。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
日刊 トレーダーズ・メールマガジン
発行周期
日刊
最終発行日
2017年09月25日
 
発行部数
7,702部
メルマガID
0000113398
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 投資情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━TRADER'S WEB━━━━━━━━━━━━━━━2017/09/25━━━━━

<日刊> トレーダーズ・メールマガジン
http://www.traders.co.jp/
 ☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆

━【1】ニュース ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■ 本日の注目ニュース
--------------------------------------------------------------------

≪株式≫

 インタートレード-買い気配
 RIZAP新業態に「ITはなびらたけ」採用(9:32)
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=&type=1&newscode=1211664&page=3&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01news01


 石川製作所-大幅に4日続伸
 ブラックロックJPNが株式5.36%新規取得(10:47)
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=&type=1&newscode=1211687&page=2&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01news02


 アカツキ-大幅反発
 「新テニスの王子様 RisingBeat」事前登録30万人突破(12:32)
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=&type=1&newscode=1211717&page=2&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01news03


 学研HD-後場上げ幅拡大
 パナソニックなどとIoT連携による介護サービス向上プロジェクト開始(14:18)
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=&type=1&newscode=1211754&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01news04


≪為替≫ 午後のまとめ

 首相会見を控えて、ドル円は112円前半で小動き(14:53)

 ・ドル円は112円前半で小動き、18時からの安倍首相の会見を控えて
 ・調整売りもユーロ円は133円後半、ポンド円が151円後半で下げ渋り
 ・日経平均は20400円前後の高値圏でもみ合い
 ・NZドル円は81.35円まで下値を広げるも、欧州勢参入前に買い戻される



■ 今日の『後場コメント』
--------------------------------------------------------------------

【1】東天紅、神戸鋼、トランスコス、パイオニア、Dガレージ、日立など
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=&type=1&newscode=1211661&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01com01


【2】ホンダ、駒井ハルテク、旭硝子、パナソニック、カナミックN、博報堂DYなど
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=&type=1&newscode=1211775&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01com02



━【2】東京株式マーケット ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■ 市場概況
--------------------------------------------------------------------

・日経平均 20397.58(+101.13) ・東1部売買高 15.29 (億株)
・TOPIX 1672.82 (+8.21) ・同売買代金 21,452 (億円)
・東証2部 6592.19 (+22.61) ・同時価総額 615 (兆円)
・日経JQ 3543.13 (+31.98) ・値上がり 1499
・マザーズ 1065.50 (+8.55) ・値下がり 413


■ 明日の戦略
--------------------------------------------------------------------

 『 様子見相場ながらしっかり、変化への期待が株高を促すか 』

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり1499/値下がり413と買いが優勢。電気自動
車(EV)に関する報道を受けて三菱自動車が大幅上昇。ブラックロック・ジャ
パンの株式取得が材料視された石川製作所が急伸し、連日で年初来高値を更新
した。証券会社のリポートを手がかりにSUMCOや日本精工、積水化成など
が強い動き。東証1部への市場変更を発表したセックやグローバルGが値を飛
ばした。一方、日本郵政が商いを集めて3日続落。米アップル株の下げが続く
中、村田製作所などは売りに押された。自己株取得の終了を発表したJBRが
大幅安となり、元役員に不正行為の疑いがあることを発表したINESTが急
落した。

 日経平均は3桁の上昇を記録し、終日5日線より上で推移するなど、しっかり
の動きが続いた。夕方の安倍首相の会見では、衆院解散の意向が示されると見
られる中、政策関連、特に幼児教育無償化に絡む銘柄が買いを集め、これらを
本業とはしていない東海染工までもストップ高まで買われる展開。幼児教育無
償化に関しては、国民の受けも良い上に、与党、野党とも推進にそれほど抵抗
はないと想定されることから、株式市場では関連銘柄の深堀りがさらに進む可
能性もある。

 首相会見自体は、内容によってはあすの売り材料になる可能性もあるとみる。
ただし、与党側からすれば、選挙となれば、直前に山積した不祥事に対するマ
イナスイメージを払しょくする必要があり、首相会見で株価が上昇しなければ、
その先は「経済優先」の色をより強く押し出してくる可能性が高い。また野党
も、違いを打ち出すために新味のある提案を出してくると予想される。これら
変化に対する期待が、当面の株式市場にはポジティブな影響を及ぼすと考える。
日経平均は2万円より上での値固めを進めつつ、一段の円安などの追い風があ
れば、20500円台乗せからその上をうかがう展開を予想する。

 ↓↓日本株マーケットの話題↓↓
http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/domestic_market/market_topix.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=02wadai



■ レーティング情報
--------------------------------------------------------------------
コード 銘柄 シンクタンク 投資判断 目標株価
--------------------------------------------------------------------
4369 トリケミカル 三菱UFJMS Buy 継続 3200→4100円
4716 日本オラクル 大和 2継続 7900→8140円
6762 TDK みずほ 買い継続 8500→10000円

 ↓↓ 注目レーティング(本日15件掲載中) ↓↓
http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/domestic_market/attention_rating/attention_rating.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=02rate



■ IPO情報
--------------------------------------------------------------------

【IPOニュース】

9月22日 カナディソラの東証上場が承認
 9月22日 PKSHAの初値は2.3倍の5480円
 9月21日 シルバライフのマザーズ承認が承認
 9月21日 テンポイノベのマザーズ承認が承認
 9月21日 スキヤキのマザーズ承認が承認
 9月21日 Mフォワードの公開価格は1550円
 9月20日 西本WisHの市場区分は1部で決定
 9月20日 西本WisHの公開価格は4750円
 9月20日 ニーズウェルの初値は2.3倍の3850円
 9月19日 テックPTの公開価格は650円
 9月19日 ロードスターの公開価格は1820円
 9月19日 MSコンサルの仮条件は1150~1280円

 ↓↓最新情報はこちら↓↓
http://www.traders.co.jp/ipo_info/ipo_info_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=02iponews



【ブックビルディング中の銘柄】

・大阪油化<4124>
http://www.traders.co.jp/ipo_info/schedule/ipokobetsu.asp?no=4124&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=02ipo

・MS&Consulting<6555>
http://www.traders.co.jp/ipo_info/schedule/ipokobetsu.asp?no=6555&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=02ipo

・ウェルビー<6556>
http://www.traders.co.jp/ipo_info/schedule/ipokobetsu.asp?no=6556&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=02ipo

 ↓↓ IPOスケジュール ↓↓
http://www.traders.co.jp/ipo_info/schedule/schedule.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=02iposche



【ウィークリーレポート】
 『 大型案件も大口買いで倍値発進 』

 中間期末ラッシュ2週目はニーズウェルとパークシャテクノロジーが上場し
た。両社の吸収金額は対照的だったものの、ともに公開価格の2.3倍での初値
を付けた。パークシャは吸収額60億円弱ながら東京大学発の本格派人工知能(
AI)ベンチャーということで注目度が高く、ワンショット1000株、1万株といっ
た、機関投資家からとみられる大口買いも見られるほどの人気ぶりだった。

 ただこれまで過去のIPOと比べると、初値買い意欲の勢い低下は否めない。
先週のウォンテッドリー、ニーズウェルと2銘柄続けて初値売買代金は10億・・・
http://www.traders.co.jp/ipo_info/report/report.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=02wr



━【3】マーケットの話題 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


■ ニューヨーク市場
--------------------------------------------------------------------

『 まちまち アップル続落もラッセル2000が最高値更新 』

 22日のNY株式相場ははまちまち。北朝鮮リスクを警戒して軟調なスタートと
なったが、主要3指数ともにほぼ横ばいで終了した。アップルが続落し、ダウ
平均は一時約60ドル安となったが、9.64ドル安(-0.04%)とほぼ変わらずで
終了。S&P500とナスダック総合は、わずかながらプラス圏を回復して終了した。
小型株指数のラッセル2000は0.46%高と反発し、約2カ月ぶりに史上最高値を
更新した。週間ではダウ平均が0.36%高、S&P500が0.08%高とともに2週続伸。
一方、ナスダック総合がは0.33%安と反落した。

 トランプ米大統領の国連演説に反発して北朝鮮が再び挑発行動を示唆したこ
とで、金融市場全般で警戒感が強まったが、米国株への影響は限定的だった。
安全資産とされる、円や米国債、金などが上昇したが、ダウ平均の下落幅は約
60ドルにとどまり、終値では、9.64ドル安(-0.04%)とほぼ変わらずで終了
した。投資家の不安心理を表すVIX指数は9.59と前日から0.08低下。200日移動
平均の11.47を大きく下回る歴史的低水準が続いた。個別では決算を好感した
カーマックスが7.77%高とS&P500の上昇率トップとなった。一方、時価総額最
大のアップルが0.98%安と3日続落。週間では5.00%安となった。


  ↓↓主要銘柄の株価や指数の値はこちらでご覧ください↓↓
http://www.traders.co.jp/foreign_stocks/foreign_topix.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=03wadainy



■ 上海市場
--------------------------------------------------------------------

『 3日続落、4週ぶり安値 不動産株売られる 』

 週明け25日の中国本土株式市場で、上海総合指数は3営業日続落。終値は前
営業日比0.33%安の3341.55イントだった。深セン成分指数は1.26%安の
10930.67ポイントと3営業日続落。上海、深セン両市場の売買代金は概算で
4684億7900万元。

 上海総合指数は終日マイナス圏で推移した。前場中ごろには一時下げ幅を縮
める場面が見られたが、勢い和弱かった。後場入り後は、ほぼ3340ポイントを
挟んだ狭い範囲でのもみ合いに終始した。結局、指数は終値ベースで8月28日
以来、ほぼ4週ぶりの安値を付けた。重慶、武漢など地方主要都市で・・・

 ↓↓続きはこちら↓↓ 
http://www.traders.co.jp/china/china_topix.asp?newscode=351477#choutlook_article&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=03wadaicn



■ 外国為替市場
--------------------------------------------------------------------

『 東京午後=ドル円は112円前半でもみ合い、首相会見待ち 』

 東京午後のドル円相場は、安倍首相の記者会見を控えて様子見ムードが広が
り、112円前半でもみ合いが続いた。会見は18時から予定されており、首相は
28日の臨時国会冒頭で衆院を解散する意向を表明するもよう。
 日経平均はプラス圏を維持していたが、他の東アジア株式市場が軟調だった
こともあり、クロス円には午前の調整売りがでた。ユーロ円は133.80円付近、
ポンド円が151.70円手前まで弱含んだ。その後に買い戻される場面もあったが・・・

 ↓↓続きはこちら↓↓
http://www.traders.co.jp/fx/fx_topix.asp?type=3&newscode=629185#fxoutlook_article&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=03wadaifx



━【4】クイックアクセス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■ニュース
 http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04news


■日本株TOP
 http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/domestic_stocks_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04jtop

 □IPO
 http://www.traders.co.jp/ipo_info/ipo_info_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04ipo
 
 □信用取引
 http://www.traders.co.jp/margin/margin_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04margin
 
 □経済データ
 http://www.traders.co.jp/economic_data/economic_data_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04economic
 
 □投資ツール
 http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/invest_tool/tool_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04investtool
 
 □市場スケジュール
 http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/domestic_market/market_s/market_s.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04markets


■米国株TOP
 http://www.traders.co.jp/foreign_stocks/foreign_stocks_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04ustop


■中国株TOP
 http://www.traders.co.jp/china/china_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04cntop


■外国為替TOP
 http://www.traders.co.jp/fx/fx_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04fxtop



───────────────────────────────────
◇さらに詳細な情報は有料会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」へ!
 会員サービスのご案内はこちら
 http://www.traders.co.jp/service/service_top.asp
───────────────────────────────────
◎日刊 トレーダーズ・メールマガジンの
バックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000113398/index.html
───────────────────────────────────
・各リンク先の情報に関しては、HP上の更新が遅れる場合もありますので、
あらかじめご了承ください。
・本情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保
証するものではありません。また、これらの情報によって生じたい
かなる損害についても、当方および情報提供者は一切の責任を負い
ません。投資にあたっての最終判断はご自身の判断でお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□総合情報投資サイト『トレーダーズ・ウェブ』http://www.traders.co.jp/
□中国株情報サイト『二季報WEB』http://www.nikihou.jp/
□為替情報サイト『トレーダーズ・ウェブFX』http://www.traderswebfx.jp/

株式会社 DZHフィナンシャルリサーチ
東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー32階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ