日刊 トレーダーズ・メールマガジン

  • ¥0

    無料

著者サイト

あの人気株式情報サイト「トレーダーズ・ウェブ」のメールマガジン!マーケットの動向、明日の戦略、IPO情報など投資家必見の情報が満載。ウィークデイにお届けする株式投資情報の決定版。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

━━━━TRADER'S WEB━━━━━━━━━━━━━━━2017/05/25━━━━━

<日刊> トレーダーズ・メールマガジン
http://www.traders.co.jp/
 ☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆


━【1】ニュース ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■ 新着ニュース
--------------------------------------------------------------------

≪株式≫

 コロプラ-上げ幅拡大
 『白猫プロジェクト トレーディングカードゲーム』発売(14:34)
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=JP&type=1&newscode=1168234&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01news01


 テラ-後場急伸
 米学会での演題に採択 すい臓がんに対する樹状細胞ワクチンの治験(14:15)
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=JP&type=1&newscode=1168228&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01news02


 日本アジアG-後場ストップ高
 子会社がNECなどと「津波浸水・被害推計システム」を開発(14:11)
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=JP&type=1&newscode=1168227&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01news03


 シノケンG-急騰
 新電力開発の第三者割当増資引き受け エネルギー事業拡大へ(13:43)
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=JP&type=1&newscode=1168216&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01news04


≪為替≫

  午後まとめ=ドル円は111円半ばが底堅い動き(15:00)

・ドル円は小動きながらも111円半ばが底堅い、クロス円も堅調
 ・ユーロドルは1.12ドル半ばで上げが一服
 ・加ドルは強含み継続、ドル/加ドルは4月19日以来の1.33加ドル台
 ・日経平均は19800円前半で伸び悩み



■ 今日の『後場コメント』
--------------------------------------------------------------------

【1】コメダ、テクノアルファ、商船三井、オプティム、シャープなど
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=&type=1&newscode=1168196&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01com01


【2】田辺三菱製薬、アマダ、オルトプラス、ダイフク、大気社など
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=&type=1&newscode=1168211&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01com02


【3】エフオン、プロトコーポ、CTC、野村総合研究所、SUMCOなど
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=&type=1&newscode=1168212&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01com03


【4】大日本住友製薬、マクニカ富士、日本ガス、トランスコスモス、良品計画など
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=&type=1&newscode=1168214&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01com04


【5】日本アクア、ソラスト、横河ブリッジ、シノケンG、ヴィンクスなど
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=&type=1&newscode=1168225&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01com05


【6】ディスコ、さくらインターネット、共和レザー、富士通、日立金属など
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=&type=1&newscode=1168226&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01com06


【7】テラ、日立ハイテク、三井化学、パーク24、コロプラなど
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=&type=1&newscode=1168247&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01com07



━【2】東京株式マーケット ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■ 市場概況
--------------------------------------------------------------------

・日経平均 19813.13(+70.15) ・東1部売買高 16.77 (億株)
・同先物 19800 (+60) ・同売買代金 22,213 (億円)
・TOPIX 1578.42 (+3.31) ・同時価総額 582 (兆円)
・東証2部 5962.73 (+5.60) ・値上がり 817
・日経JQ 3147.44 (+0.30) ・値下がり 1039


■ 明日の戦略
--------------------------------------------------------------------

 『 円強含みでも連日の上昇、OPEC総会はリスク・オンムードを高めるか 』

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり817/値下がり1039と日経平均は上昇したも
のの値下がり銘柄は多かった。運用ファンドへの期待が高まったソフトバンク
が商いを集めて大幅上昇。SBIとフィンテック分野での技術協力を発表した
ソルクシーズはストップ高。さくらネットやインフォテリアなど仮想通貨関連
が賑わった。エムアップは新作ゲームに関するリリースを手がかりにストップ
高となり市場の注目を大きく集めた。一方、証券会社が投資評価を引き下げた
TSIが大幅安。夢展望やぱどなどきのう急伸したRIZAP関連銘柄はその
多くが値を崩した。

 5月開催のFOMC議事要旨の内容を確認したことで、ここからは米国の6月利上
げがマーケットで大きくクローズアップされることになる。今回の中身を踏ま
えると、極端に悪い経済指標が続出しない限りは、利上げは実施されるとみて
おくべきで、良い指標が出れば、為替は円安に振れやすくなると考える。また、
FOMCメンバーが利上げの地ならしをすると予想されることから、要人発言など
が円安を誘因する可能性も高い。6月利上げはかなり織り込みが進んでいると
想定されるため、円安加速とはならないかもしれないが、6月14日の結果発表
までは、少なくとも円高にはなりづらく、日本株も下値は固いと予想する。

 あすはOPEC総会の結果を消化する。原油の減産合意は既定路線で、期間の延
長および延長期間が注目されている。原油高を誘因するようなポジティブな内
容となれば、今の地合いであれば、リスク・オンムードが高まり、米国株高・
円安で日本株ももう一段水準を上げる展開になると予想する。ネガティブな反
応となった場合、短期的には売られるだろうが、来週には米雇用統計を控え、
市場の注目が米国の利上げに向かう。国内は原油高の恩恵を受ける銘柄自体が
少ない上に、足元では内需が強く、原油安は内需買いを後押しする。これらの
ことから、弱い反応が出たとしても一時的と考える。きょうは為替がややアゲ
インストであった割には指数の動きは強かった。ソフトバンクの強さが目立っ
たが、ファナックや東京エレク、コマツなどの動きも良かった。今週の相場の
かく乱材料の一つであったFOMC議事要旨公表が日本株の買い材料になったこと
はポジティブで、基本的にはFOMCまでは強気のスタンスで良いと考える。

 ↓↓日本株マーケットの話題↓↓
http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/domestic_market/market_topix.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=02wadai



■ レーティング情報
--------------------------------------------------------------------
コード 銘柄 シンクタンク 投資判断 目標株価
--------------------------------------------------------------------
1835 東鉄工 野村 Buy継続 3600→4010円
6367 ダイキン SMBC日興 1継続 12600→13200円
7276 小糸製 三菱UFJMS Neutral→Overweight 6400→7200円

 ↓↓ 注目レーティング(本日53件掲載中) ↓↓
http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/domestic_market/attention_rating/attention_rating.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=02rate



■ IPO情報
--------------------------------------------------------------------

【IPOニュース】

5月23日 フリンジ81の東証マザーズ上場が承認
5月18日 エコモットの札証アンビシャス上場が承認
5月16日 DMソリュのJQスタンダード上場が承認
5月12日 ビーブレイクの東証マザーズ上場に承認

 ↓↓最新情報はこちら↓↓
http://www.traders.co.jp/ipo_info/ipo_info_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=02iponews



【ブックビルディング中の銘柄】

※現在ブックビルディング中の銘柄はありません

 ↓↓ IPOスケジュール ↓↓
http://www.traders.co.jp/ipo_info/schedule/schedule.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=02iposche



【ウィークリーレポート】
 『 6月案件の承認始まる 』

 決算発表のシーズンが終わり、ゴールデンウイークを挟んで途絶えていた上
場承認が再び始まった。6月は3月決算企業の期越え上場締め切りに当たり、
同月決算の企業もそれなりにあることから毎年上場の多い月だ。今年は3月に
駆け込んだ企業が多かった反動で12社よりも減る見通しだが、15日までに3社
が承認された。IPOはどの月も月末に集中するため、5月第4週はさらに増えそ
うだ。

 一方、直近上場株は上場後初決算を通過した今、ジャパンエレベーターサー
ビスホールディングスが力強い。好決算も3月相場の後遺症で伸び悩む銘・・・
http://www.traders.co.jp/ipo_info/report/report.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=02wr



━【3】マーケットの話題 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


■ ニューヨーク市場
--------------------------------------------------------------------

『 5日続伸 S&P500が最高値更新 FOMC議事録はほぼ予想通り 』

 24日のNY株式相場は5日続伸。FOMC議事録を発表を控え主要指数は前日終値
水準でもみ合ったが、議事録公表後に買いが優勢となった。S&P500は0.25%高
で終了し、5月15日につけた史上最高値を更新。ダウ平均とナスダック総合も
それぞれ0.36%高、0.40%高と3指数はそろって5日続伸。ダウ採用銘柄では
ゴールドマン・サックス、コカ・コーラ、デュポンなどが上昇し、ゼネラル・
エレクトリック、ベライゾンなどが下落した。企業決算では予想以上に売上高
が減少したティファニーが8.71%安と急落した。

 FOMC議事録では「ほとんどのFOMCメンバーがすぐに引き締めが適切になると
判断」「資産縮小 速やかに詳細公表、今年開始へ」と想定内ながらもややタ
カ派的だった。ただ、「追加利上げ前に、ここもとの弱い経済データが一過性
との追加的な確証を得ることが賢明と判断」と足元の経済指標が鈍化している
ことへの懸念も示された。債券市場では金利が低下し、為替市場ではドルが軟
調となるなど、議事録の弱い部分に反応したが、株式市場では、株式のバリュ
エーションの高さについての文言が削除されたことが好感されたようだ。

 ↓↓米国株マーケットの話題↓↓
http://www.traders.co.jp/foreign_stocks/foreign_topix.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=03wadainy



■ 上海市場
--------------------------------------------------------------------

『 大幅続伸、後場に一段高 1週間ぶりに節目の3100ポイント回復 』

 上海総合指数は反落して始まった後、前場は前日終値を挟んでもみ合う方向
感に乏しい値動きとなった。後場入り後に地合いが改善。上げ足を速めると
あっさり心理的節目の3100ポイントを上抜いた。その後は今週末からの連・・・

 ↓↓続きはこちら↓↓ 
http://www.traders.co.jp/china/china_topix.asp?newscode=340494#choutlook_article&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=03wadaicn



■ 外国為替市場
--------------------------------------------------------------------

『 東京午後=クロス円の底堅さが継続 』

 東京午後の為替相場は、材料難で動意が薄い値動きだった。ドル円は小動き
ながらも111円半ばが底堅かった。FOMC議事録後は、鈍いインフレ上昇率への
懸念で売られたものの、依然として6月の米利上げは既定路線である。週初・・・

 ↓↓続きはこちら↓↓
http://www.traders.co.jp/fx/fx_topix.asp?type=3&newscode=610808#fxoutlook_article&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=03wadaifx



━【4】クイックアクセス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■ニュース
 http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04news


■日本株TOP
 http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/domestic_stocks_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04jtop

 □IPO
 http://www.traders.co.jp/ipo_info/ipo_info_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04ipo
 
 □信用取引
 http://www.traders.co.jp/margin/margin_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04margin
 
 □経済データ
 http://www.traders.co.jp/economic_data/economic_data_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04economic
 
 □投資ツール
 http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/invest_tool/tool_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04investtool
 
 □市場スケジュール
 http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/domestic_market/market_s/market_s.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04markets


■米国株TOP
 http://www.traders.co.jp/foreign_stocks/foreign_stocks_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04ustop


■中国株TOP
 http://www.traders.co.jp/china/china_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04cntop


■外国為替TOP
 http://www.traders.co.jp/fx/fx_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04fxtop



───────────────────────────────────
◇さらに詳細な情報は有料会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」へ!
 会員サービスのご案内はこちら
 http://www.traders.co.jp/service/service_top.asp
───────────────────────────────────
◎日刊 トレーダーズ・メールマガジンの
バックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000113398/index.html
───────────────────────────────────
・各リンク先の情報に関しては、HP上の更新が遅れる場合もありますので、
あらかじめご了承ください。
・本情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保
証するものではありません。また、これらの情報によって生じたい
かなる損害についても、当方および情報提供者は一切の責任を負い
ません。投資にあたっての最終判断はご自身の判断でお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□総合情報投資サイト『トレーダーズ・ウェブ』http://www.traders.co.jp/
□中国株情報サイト『二季報WEB』http://www.nikihou.jp/
□為替情報サイト『トレーダーズ・ウェブFX』http://www.traderswebfx.jp/

株式会社 DZHフィナンシャルリサーチ
東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー32階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
日刊 トレーダーズ・メールマガジン
発行周期
日刊
最終発行日
2017年05月25日
 
発行部数
7,864部
メルマガID
0000113398
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 投資情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ