みんなのビジネス情報局

  • ¥0

    無料

アイ・コミュニケーションが運営するビジネス実践塾の情報を中心にお届けするメルマガです。 出版情報、セミナー情報、教材情報、マーケティング情報など、 様々なジャンルの情報をお届けします。 また、ビジネス実践塾の会員さんからの限定情報もお届けします。 ここでしか得られない情報が満載!まずはご登録下さい。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
みんなのビジネス情報局
発行周期
週刊
最終発行日
2017年12月13日
 
発行部数
35,029部
メルマガID
0000115344
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

おはようございます。
アイ・コミュニケーションの平野友朗です。

そろそろ大掃除の時期ですね。

私がこの時期大量に処分するのは書籍。
そして、パソコン内のファイル、書類などです。

今日は、自宅で仕事のため
会社から大量に本を持ち帰り順番に読んでいます。

実行できそうな点を一つでも見つけて、転記してそして処分。

10年以上前のネット系の本は使えないこともありますし、
当時は「いい」と思った自己啓発書も、今は心に届かないことも。

そういったものを含めて、
今月中に50冊くらい整理しようと思います。

こうして自分の目につく情報を減らす。
それも整理術としては、本当に重要ですね。

今日中に10冊くらい目を通せたらベストです。


それではメインコンテンツにいってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■なぜ執着がないのか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「なぜこんなに執着がないんだろう」

と自問自答することがあります。

特にものに対する所有欲求は少なく、
手元にものがないことが心地いいのです。

冒頭に書いたように書籍を処分するのも
その性格の一つかもしれません。


私は(ちょっと前に流行った)「ミニマリスト」ではありません。

部屋に戻ればテレビもありますし、
ソファーも、テーブルも、ベッドもあります。

ただ、ものに対する執着がないなぁ~と感じます。


先日も買ったばかりのiPhoneを落とされたのですが

「あ。ぜんぜんいいですよ。気にしないでくださいね~」

という感じで対応していました。


昔は、買ったばかりのものは執着があったのか
ちょっとイラッとした記憶があります。

もしかして、年を取ったからなのか……。


以前車に乗っていたときもそうです。
はじめはピカピカに使っていて、傷がつくのが嫌でした。

でも、乗っているとドンドン汚れますし、
傷や細かい凹みができています。


もしずっとキレイにしておきたいなら、
使わないで車庫に入れておくべきでしょう。


でも使っていたら、必ず劣化していきます。
それこそ、愛用してきた証です。


このような経験から、
どうせ劣化するから目くじらを立てても仕方が無い。

そのようにはじめから思うようになりました。


そしてもう一つ。

こういった「もの」を所有したとしても、
未来永劫所有しているわけではないということ。


どこかのタイミングで買い替えるし、
もし死んだとしたら、天国にまでは持って行けない。

(もしかしたら、行くのは地獄かもしれませんが……笑)

まあ、どっちみち別の誰かが所有するか、
処分されるだけのこと。


こうやって考えていると、私が所有しているのは
たった一瞬だけのこと。

今は【借りているだけ】のことだと思っています。


そう考えるようになってから、
所有に対する考え方が大きく変わったように思います。


こうして【執着】が無くなったので、
いらないと思ったらドンドン手放せるようになりました。

この性格だから、この年末の大掃除は毎年楽しみ。


最近、このように【所有】と【執着】について
色々と考えています。

━━━━━━━━━━━━━━
■平野からの今日の問いかけ
━━━━━━━━━━━━━━

所有に対する執着をちょっと減らしてみませんか?
それを永遠に所有することは、できないのですから。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】頑張らないための本を読む
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分が普段どんなことを考えているのか、
上手く言語化できないことがあります。

そんなときには、似ている考え方の人を探すのが一番。

苦労はまったく感じずに生きている。
そのことをどうやって言語化したらいいのか。

そのときに手に取ったのがこちらの3冊。

たまたま図書館で借りたのですが、
上手く言語化できそうな感じがしました。

●ないがままで生きる(玄侑宗久・著)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797384808/scp-22/

●しないことリスト(pha・著)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479794778/scp-22/

●人生を半分あきらめて生きる(諸富祥彦・著)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344982657/scp-22/

実は今日のメルマガのメインコンテンツは
この本を読むことで生まれました。

「あ! この考えはぴったりだ」
「なるほど、これは納得」

そのようなものを紡ぎ出しています。

たまにはこうして他の方の意見も
参考にしながら、考えをまとめるのがいいですね!

凄くスッキリしました!


===


本日の記事は、『毎日0.1%の成長』からの抜粋記事です。

『0.1%の成長』の購読はこちらから。
http://www.sc-p.jp/products/mail/index.html

※登録すると、音声など盛りだくさんのプレゼントがあります!

-------------------------------------------------------------------

■ビジネス実践塾 新規入会募集中(12月28日まで)
 『公開コンサルティング:お相手 みず橋ことみさん』(74分)
 http://www.jissenjyuku.jp/lp/

■平野友朗 最新刊『仕事を高速化する「時間割」の作り方』
 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833422522/scp-22/

■ビジネスメールを学ぶなら「ベーシック編」
 http://business-mail.jp/bmcombasic

■ビジネスメールを教えたいなら「認定講師養成講座」
 http://businessmail.or.jp/

■ビジネスメールの少人数出張研修(86,400円~)
 http://business-mail.jp/training/all

■初めてのメルマガ配信なら「アイ・メール」
 http://imail-system.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ広告の詳細はこちら。ビジネス実践塾の会員および、
 アイ・コミュニケーションが認めた情報のみご掲載いただけます。
 http://jissenjyuku.jp/about/privilege.html#advertisement
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者:株式会社アイ・コミュニケーション 『みんなのビジネス情報局』
 東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING 5階
 http://www.sc-p.jp/ info@sc-p.jp

■広告や記事中でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等に
 ついて当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。

■購読・解除は、ご自身でお願いいたします。
 http://www.mag2.com/m/0000115344.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━























































































(以下、まぐまぐ!さんからのメッセージ・広告です)

               ・
               ・
               ・
               ・
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ