みんなのビジネス情報局

  • ¥0

    無料

アイ・コミュニケーションが運営するビジネス実践塾の情報を中心にお届けするメルマガです。 出版情報、セミナー情報、教材情報、マーケティング情報など、 様々なジャンルの情報をお届けします。 また、ビジネス実践塾の会員さんからの限定情報もお届けします。 ここでしか得られない情報が満載!まずはご登録下さい。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
みんなのビジネス情報局
発行周期
週刊
最終発行日
2017年08月18日
 
発行部数
35,825部
メルマガID
0000115344
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは。
アイ・コミュニケーションの平野友朗です。

昨日は、京都でメルマガセミナーを開催。

会場は古民家風の飲食店。
そのアイドルタイムに貸していただきました。

多分こういった会場でセミナーをやるのは、
一生に一度でしょう。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1404168596297380

「侍」ののぼりが目立っています(笑)

懇親会もここでやったのですが
お客さまは、私たち以外すべて外国の方。

やっぱりこういう雰囲気が好きなんですね~。
模擬刀などもたくさんおいてありました。


セミナーは、今回も満席。
座学+即興コンサルで、非常に盛り上がりました!

主催は藤本まりさん。

写真を中心としたブランディングを支援しています。
メルマガも読みやすいのでオススメ。

http://ameblo.jp/photography-forbeginners/entry-12195468009.html

本当にいつもありがたいですね。


それではメインコンテンツにいってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■仕事の質にどこまでこだわるか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日の時間管理セミナーで
「質」についての質問をいただきました。

メルマガでも質問・回答をシェアしますね。

まずは、質問から。

■質問

カレンダーで『時間割』を作る手法はよく分かりました。
早速、取り入れたいと思います。

気になっている点が2つあります。

どうすれば自分の予定を守れるようになるのでしょう。
おそらく、決めた時間に終わらないと思います。

また、自分の仕事の質にどこまでこだわるか。
基準のようなものがあれば教えてください。


■平野友朗の回答

メルマガ1本書くなら、30分。
ウェブのコラム2000文字を1本書くなら、90分。
セミナー資料を新規で作るなら、4時間。
スポットコンサルティングの準備をするなら、30分。

このように私の場合すべての業務に
目安とする時間が設定されています。

これは経験を積んで手に入れた時間の予測です。

このように繰り替えし毎回測定することで
ある程度正確になってきます。

まずは、ストップウォッチを片手に、
すべての業務の時間を計ってみてください。

これを1カ月でも続けていると、
目安は手に入るはずです。


何か仕事をしようと思ったら、必ず投下する時間を決めます。
そして、時間を導き出すためには、質を決める必要があります。

この質と向き合ってください。

90点の品質と、80点の品質ではかかる時間が異なります。
そのとき求められている品質が何点なのか。

もしくは、その「質」を言語化するとどうなるのか。

たとえば……

・誤字は0がマスト
・誤字は2~3つくらいならOK

このようにラインを決めることが重要です。

時間をかければ、品質は高まります。
しかし、時間をかけるだけではまったく意味がありません。


具体的な質を決めてから、仕事に取りかかります。
言語化できないなら、依頼者にヒアリングしても良いでしょう。

過剰品質はNGです。

品質と投下時間の関係はトレードオフ。
そのバランスに目を向けてください。


質が予測できたら、次に手順を考えてください。
手順が予測できたら、かかる時間もわかるはずです。

とにかく、全体をしっかり見通す。
そこがスタートですね。


次回の時間管理セミナーは10月開催です。
http://www.sc-p.jp/seminar/time.html

※今なら早割中


━━━━━━━━━━━━━━
■平野からの今日の問いかけ
━━━━━━━━━━━━━━

品質へのこだわりを捨ててみませんか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】民泊を経験
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の京都出張では、
一風変わったところに泊まってみました。

マンション一棟に4部屋あり、
それを宿泊施設として貸し出しているのです。

民泊ということになるのでしょうか?

セミナー主催の藤本まりさんのお知り合いということで

「平野さん、ここ泊まってみませんか?」
といわれ予約。

普通にホテルを取るよりも、
知っている人のところにお金を落としたいですからね。

実は、受付もないからどうやって泊まるのか不安でした。

しかし、メールで暗証番号を教えてもらい
当日は、番号を入れて入るだけだと判明。

領収書も、机の上に置いてありました。

キッチンもあるし、普通の家と同じ状態です。
ホテルと違う心地よさもありました。

こういった新しい経験も楽しいですね!


===


本日の記事は、『毎日0.1%の成長』からの抜粋記事です。

『0.1%の成長』の購読はこちらから。
http://www.sc-p.jp/products/mail/index.html

※登録すると、音声など盛りだくさんのプレゼントがあります!

-------------------------------------------------------------------

■平野友朗最新刊『仕事が速い人はどんなメールを書いているのか』
 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4905073782/scp-22/

■ビジネス実践塾 新規会員募集中!
 『公開コンサルティング』(8/28まで)
 http://www.jissenjyuku.jp/lp/

■ビジネスメールを学ぶなら「ベーシック編」
 http://business-mail.jp/bmcombasic

■ビジネスメールを教えたいなら「認定講師養成講座」
 http://businessmail.or.jp/

■ビジネスメールの少人数出張研修(86,400円プラン)
 http://business-mail.jp/training/deliverybmc

■初めてのメルマガ配信なら「アイ・メール」
 http://imail-system.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ広告の詳細はこちら。ビジネス実践塾の会員および、
 アイ・コミュニケーションが認めた情報のみご掲載いただけます。
 http://jissenjyuku.jp/about/privilege.html#advertisement
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者:株式会社アイ・コミュニケーション 『みんなのビジネス情報局』
 東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING 5階
 http://www.sc-p.jp/ info@sc-p.jp

■広告や記事中でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等に
 ついて当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。

■購読・解除は、ご自身でお願いいたします。
 http://www.mag2.com/m/0000115344.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━























































































(以下、まぐまぐ!さんからのメッセージ・広告です)

               ・
               ・
               ・
               ・
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ