心が豊かになる暮らしの情報

  • ¥0

    無料

優しい豊かな心を次世代に残すために、心にしみる仏教の言葉、生活の中の仏教語、仏事の豆知識など、暮らしに役立つ情報を浅草の仏壇屋よりお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
心が豊かになる暮らしの情報
発行周期
月刊
最終発行日
2017年08月01日
 
発行部数
481部
メルマガID
0000115380
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

2017年8月1日号            http://www.butsudanya.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 【心が豊かになる暮らしの情報】        
□■□ ~優しい豊かな心を次世代に残すために~     
■□■ Vol.170
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 暑い日が続いておりますが、夏バテをしておりませんか?
これからが本格的な夏ですので熱中症には気を付けて下さい。 

◆もくじ
◇今月の一口法話
 ◇八月 <葉月(はづき)>
 ◇歳時記 <お盆>
 ◇浅草情報 <浅草サンバカーニバルほか>
 ◇八月の節季と満月
 ◇夏の名句 <木下夕爾><日野草城><山谷春潮>

==◇今月の一口法話====================================================

 恩は石に刻み 怨は水に描け

==◇八月==============================================================
 
<葉月(はづき)>

 「はづき」の由来は、葉の落ちる月、「葉落月」からきております。
また、初めて雁が飛来するので、「初来月(はつきづき)」や、
稲の穂の張る月で、「穂張月(ほはりづき)」を略したもの、
などの説があります。

==◇<お盆とは>=====================================================

 盆は正式には「盂蘭盆会(うらぼんえ)」といいます。
これはインドの言葉の一つ、サンスクリット語のウラバンナ(逆さ吊り)を
漢字で音写したもので、略して「お盆」と呼んでいます。

 お盆のはじまりについては、「盂蘭盆経(うらぼんきょう)」の中の
親孝行の大切さを説いた教えが、昔から知られています。
 それは、「お釈迦様の弟子の中で、神通力一番とされている目連尊者が、
ある時神通力によって亡き母が餓鬼道に落ち、
逆さ吊りにされ苦しんでいると知りました。
 そこで、どうしたら母親を救えるのか、お釈迦様に相談に行きました。
するとお釈迦様は、おまえが多くの人に施しをすれば、母親は救われると言われました。
 そこで目連尊者はお釈迦様の教えに従い、夏の修行期間のあける7月15日に、
多くの僧たちに飲食物をささげて供養したのです。
 すると、その功徳によって、母親は極楽往生がとげられました。」という話です。
それ以来(旧暦)7月15日は、先祖供養の重要な日になったと伝えられています。

 現在、日本各地で行われているお盆の行事は、各地の祖霊信仰の風習などが
加わったり、宗派による違いなどでさまざまですが、
一般的にはご先祖や故人の霊が帰って来ると考えられています。
 ですから一般の家庭では、家族や親戚が集まり、ご先祖や故人の霊を迎え、
感謝供養する行事として行われています。

<キュウリの馬・ナスの牛>

 お盆の時に、ご先祖や故人の霊の乗り物として、キュウリの馬と、
ナスの牛を供える場合があります。
 これは霊が馬に乗って一刻も早くこの世に帰り、
牛に乗ってゆっくりあの世へ戻って行くように、との願いを込めたものといわれています。
 真菰(まこも)で作られた馬と牛を供える場合も多いです。

<精霊流し>

 精霊流しは、お盆のお供え物をのせた精霊舟に火を灯して海や川に流す行事で、
8月16日に行われる場合が多いです。
 また灯籠を流す、灯籠流しをする地域もあり、
これらは「精霊送り」と「送り火」を一緒にしたものです。

<盆踊り>

 最近では宗教的な色合いは薄れてきましたが、元来盆踊りは、お盆に帰って来た
ご先祖や故人の霊を慰め、無事に送り帰すための宗教的な行事でした。
 また、帰って来た霊が供養のおかげで成仏できた喜びを、
踊りで表現しているともいわれています。

コラム「お盆と盆提灯」
http://www.butsudanya.co.jp/bon_chochin.html

==◇浅草情報==========================================================

8月1日(火)~31日(木)
「円朝まつり」
全生庵 谷中5-4-7 03-3821-4715
怪談、人情話を得意とした幕末から明治初期にかけての落語家三遊亭円朝を偲び、
地元有志により全生庵を会場として催されます。
円朝が怪談創作の参考にした幽霊画を一般に公開(拝観料500円)します。

8月12日(土)
「浅草夏の夜まつり とうろう流し」
川面をしずしずと漂う仄かな灯火は、静かなる花火と言えましょう。

8月26日(土)
「浅草サンバカーニバル」 馬道・雷門通り 03-3841-9250
弾ける強烈なサンバのリズム、躍動する華やかなコスチューム。
東京の下町の夏を惜しむ浅草サンバカーニバル。
パレードは馬道、雷門通りを舞台に繰り広げられ、
時間は14:00~18:00頃までです。
http://www.asakusa-samba.org/

==◇八月の節季と満月==================================================

<平成二十九年八月の節季>

 「立秋(りっしゅう)」 8月7日(月)
 秋の始まりの意味、夏至と秋分の真ん中の日。
 手紙ではこの日から「残暑見舞い」になりますが、まだまだ暑いです。

 「処暑(しょしょ)」 8月23日(水)
 暑さも次第に収まるを意味します。
 新涼が間近い日で一息つける季節です。

<平成二十九年八月の満月>

 今月は8月8日(火)

==◇夏の名句===========================================================

「 起き出でぬ 夏の休みも もう三日 」
~ 高浜 虚子 ~

「 うつくしや 障子の穴の 天の川 」
~ 小林 一茶 ~

「 日のうちは けふも厚うて 一葉哉 」
~ 立花 牧童 ~

======================================================================

もうすぐお盆です。ご準備はお済みですか?

お盆提灯の販売を開始しました。

盆提灯は全品お買い得なインターネット特別価格です。
お早目にご準備ください。

▼お盆提灯は、こちら!
https://www.butsudanya.co.jp/bon_chochin.html

▼新盆用の白提灯は、こちら!
http://www.butsudanya.co.jp/shop_chochin1.html

▼お盆飾りに最適なお盆用品・盆棚はこちら!
http://www.butsudanya.co.jp/shop_bon.html

▼初盆・新盆セットはこちら!
http://www.butsudanya.co.jp/shop_choset.html

======================================================================

腕輪念珠が新たにラインアップ!

【天然石ブレスレット】・【108珠ブレスレット】・【四神ブレスレット】
【木玉ブレスレット】・【般若心経ブレスレット】

京都の数珠職人が作り上げる別格の数珠ブレスレットです。
厳選した天然石、木玉を使い、丁寧に加工された美しい珠で作り上げています。
[輝き][色艶][穴の加工]がひとあじ違う、他では手に入らない逸品です。

▼腕輪念珠・数珠ブレスレットは、こちら!
http://www.butsudanya.co.jp/shop_nenju3.html

======================================================================

念珠大特価!
創業100周年記念 特別感謝フェア

京都の数珠職人が作る「京念珠」を 大特価で販売。
今なら数珠袋付き。

▼大特価京念珠は、こちら!
http://www.butsudanya.co.jp/shop_nenju8.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【心が豊かになる暮らしの情報】
======================================================================
通巻180号 2017年8月1日発行(月一回)
編集 仏事コーディネーター 滝田 祐嗣
発行 仏壇屋 滝田商店
営業時間 9:00-18:00(年中無休)
〒111-0042 東京都台東区寿2-8-11 TEL 03-3841-6191 FAX 03-3841-3934
e-mail: takita@butsudanya.co.jp URL: http://www.butsudanya.co.jp/

配信停止はこちら
 滝田商店: http://www.butsudanya.co.jp/mailMagazine.html
 まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000115380.htm

このメールマガジンは『まぐまぐ!』を利用して発行しています。
http://www.mag2.com/

本メールマガジンに掲載された記事を無断転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2017 TAKITA-SHOTEN co. Ltd
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ