ひとりぐらしの部屋

  • ¥0

    無料

北陸在住。一人暮らしを始めて20年の50歳。 クラシック音楽を聴くこととサッカーを観ることが好きです。 身のまわりに起こったことやそのときに感じたことを書いています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ひとりぐらしの部屋
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年01月13日
 
発行部数
259部
メルマガID
0000115799
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > 日々のできごと

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018/01/15 vol.471 ━
◇◆ひとりぐらしの部屋◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



--------------------------------------------------------------
■ もくじ ■
--------------------------------------------------------------

【1】ごあいさつ
【2】雷・雪・地震
【3】編集後記





--------------------------------------------------------------
■ ごあいさつ ■
--------------------------------------------------------------

ひとりぐらしの部屋へようこそ♪

Yahoo!のトップにもなっていた(と思う)のでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
先日、石川の民放2局の放送が中断しました。



今年のプロジェクト第二弾のお知らせがあります。
本文のあと、編集後記をご覧ください。





--------------------------------------------------------------
■ 雷・雪・地震 ■
--------------------------------------------------------------

その記事はこれ。

 2テレビ局で放送中断 石川
 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6267901

私がそのことを知ったのは、夕飯を食べてパソコンを開いたとき。
まさにこの記事によってでした。

「ふうん。そうなんだ」(他人事)

なぜなら、ウチにはテレビがないからwww

そして、そのことをツイートしている人もいました。
https://twitter.com/Mik3133/status/951065962115051521

その日(10日)はずっと雷がごろごろと鳴っていました。

会社で仕事をしているときも、何度か部屋の蛍光灯が一瞬チカッとなりました。

「雷のせいだね。作成している文書はこまめに保存しないとヤバいね」

みんなでそう言いながら気をつけていました。



ところで、日本一「雷」が多い都道府県はどこかご存じでしょうか???

テレビ番組で取り上げられたこともあるんですが、
いま私が住んでいる石川県なんですよ。

 日本一「雷」が多い都道府県は?
 http://j-town.net/tokyo/news/localtv/238133.html?p=all

そのことを私は金沢に引っ越してから知りました。

住んでみると、確かに多い。
ひっきりなしに鳴っている気がします。

実は私、雷が怖くて、キライです。

遠くでごろごろ鳴っている分にはいいのですが、
ときどき、いま自分がいるところのすぐ近くで、ものすごい音のが鳴って、
「こりゃ、落ちたなw」と思います。

これが怖い。

ところがです。

金沢に引っ越して6年も経つと、慣れるんですね(笑)。

外を歩いているときにごろごろ言い出したら、
やはり怖いし、直後に雨がザーッと降ってくるので足早に家に帰るのですが、

室内にいて音を聞いている分には何とも思わなくなりました。。

引っ越してきた当初は、近くで「ドンッ」「ドカーンッ」といっただけで(絶対落ちてる)、
身体がかなり激しく”びくっ”として、周囲の人がそれに気づいて笑われるほどだったのですが。



一昨日(11日)からの大雪で、
12日朝の金沢積雪は45センチあり、通勤時間帯の道路は大騒ぎになっていました。

「金沢は、富山と比べて雪が少なくて住みやすい♪」と言ってる私も、
「うーん。なんだか今回は多いな、金沢にしてはw」と思ったら、40センチ超えは6年ぶりだったらしい。

しかし、40センチなんて富山県民にはよくある話。

そんなことはしょっちゅうなので、「またか…」「いつまで降るんだ!?」「何回雪かきをしなきゃならないんだ!?」と
ウンザリはしても、大騒ぎというほどにはならない(と思う、たぶん)。

これも経験による慣れだと思います。



慣れと言えば、地震にはまったく慣れることができません。

5日に茨城県沖と富山県西部で同時に地震が起き、
金沢市での震度は発表されなかったのですが、私は揺れを感じました。
(勤務先が8階建てのビルに入っているからだと思います)

「ん? なんか、ちょっと揺れた???」と思い、
しばらくのあいだ身構えていました。

周囲は誰も気づいておらず、幸いそのあとには何もありませんでしたが、
北陸はふだん地震が少なく、あまり経験していないので、いざ大きいのに遭ったときの対処の仕方がわかりません。

そんなわけで、旅行に行くのがとても怖かったりします。。

ただでさえオロオロしそうなのに、たぶんどうしていいかわからなくなるでしょう。。





--------------------------------------------------------------
■ 編集後記 ■
--------------------------------------------------------------

2018年第一弾のプロジェクトの募集を締め切らせていただきました。

先週号で予告したように、第二弾のご案内です!!

実は、昨年のプロジェクトでかなりのポストカードを使ったにもかかわらず、
美術館などあちこちで新たに買い求めてしまったため、まだあるのですwww

というか、「ふみの日にポストカードを出す」というのがすっかり習慣になり、
引き続き、出したくて仕方がないのです。。

おかげさまで手持ちの50円切手と52円切手はほぼ消費でき、
途中からはいろんなデザインの62円切手を購入するのが楽しみになっていました(笑)。

というわけで、今年もやります。

1月から1年間、5名の方に毎月23日(ふみの日)にハガキを送(りつけ)るプロジェクト!

希望される方は、
(1)このメールに返信して、
(2)メールの本文に、
  ・「毎月ふみの日のハガキ希望」
  ・名前(ニックネームでもなんでも可)
 を書いてお送りください。

今回は日が迫ってきていますので、先着5名の方とします。
先着5名の方には、こちらから改めて送付先のご住所をお伺いします。
そして、今年1年間、毎月23日(ふみの日)にハガキ」を送り(つけ)ます。

「ハガキが届いたら、返事をしなきゃいけないんじゃないか?」などとは思わずに、お気軽にご応募ください。
私の自己満足で勝手に送り(つけ)ますので、お返事はまったく不要です。

お伺いしたご住所は、今回のプロジェクトとしてハガキを送る以外に、
私の気が向いて、旅先から絵葉書を送ったりする場合にも使用することがあります。
が、決して悪用はいたしません。この点はご承知おきくださいませ。





---------------------------------------------------------------
【ひとりぐらしの部屋】
読者さんの数: 259名さま(1月13日11:00現在)
登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000115799.html

↓↓↓毎日の様子がよくわかるブログはこちらから。
「ひとりぐらしの部屋」(メルマガと同じタイトル)
http://plaza.rakuten.co.jp/rhino/

発行者:かず
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ