DCECの英会話成功法ー英語で人生を成功に導く

  • ¥0

    無料

ビジネスプロフェッショナル講師陣の英会話スクール【デラ・クルーズ イングリッシュクラブ(DCEC)】がお贈りする「ビジネス英会話力」「ビジネススキル」アップマガジン。人生の成功をめざすあなたにオススメ!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
DCECの英会話成功法ー英語で人生を成功に導く
発行周期
週刊
最終発行日
2018年04月15日
 
発行部数
883部
メルマガID
0000116393
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英会話

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆◆DCEC's Enjoyable English World and Useful Business Tips◆◆


ビジネスプロフェッショナル講師の英会話スクールDCECの
          英会話成功法ー英語で人生を成功に導く

April 15, 2017 vol.734
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆Dela Cruz English Club◆◆◆◆◆◆◆◆◆



英会話が苦手だった日本人も、


今のグローバル化に対応するためには、英会話力だけでなく、
多国籍がいる中でも、必要なことを主張し、
周りを巻き込むことができるグローバル対応力をつけ、
自分を「グローバル化」することが必要です。


このメルマガは、

○グローバルキャリアを積んだビジネスプロフェッショナル講師から
○手頃な価格で
○自分をグローバル化するレッスンを受講できる

英会話スクールDCECから、


 ・英語のレッスン
 ・あなたのグローバル化に役立つ情報、Business Tips
 ・DCECで発生する外国人の日々

など、あなたのグローバル化を応援する情報をお届けし、
英語で人生を成功に導くメルマガです。

 

◆現在の講師/過去の講師のビジネスキャリアの一例

大学講師:フィリピン大学、上智大学、筑波大学他
政府官僚:大統領スタッフ、財務省国家予算策定担当、
     外務省法務官、英国大使館スタッフ他
国際機関:世界銀行エコノミスト、国連スタッフ他
民間企業:Google人事担当、マイクロソフトゲーム開発担当
     アクサ保険ファイナンス担当、
     シンガポール航空キャビンアテンダント他多数

              



----【目次】-------------------------------------------------

・A Tiresome Day          <Kimberly>
・今週のあなたの課題ニュース・記事
 ”Shohei Ohtani has homered in his first three home games,
 so let's rank them”
・今週の注目Blog&記事
・TESZARA情報
・編集後記                   
-------------------------------------------------------------


 
 今週アヤラランドと共同でセミナーを実施し、セミナー後講演者の
アジア・オセアニアリージョナルディレクターのキリアンと食事を
しながら話をしているときに、やはりフィリピン人は世界に対し
日本人などよりもはるかにグローバル化しているのを感じました。

フィリピンはカトリック教徒が85%とキリスト教の影響が強い国で、
3月末は下記のキリスト教の行事が続くホーリーウィークとして、
長期休暇があります。

木曜日=ホーリーサーズデイ(最後の晩餐の日)
金曜日=グッドフライデイ(キリスト処刑の日)
土曜日=ブラックサタデー(喪に服す日)
日曜日=イースターサンデイ(復活祭)

このホーリーウィークの休暇に彼は奥様と旅行に行ったとのことで、
どこに行ったのか話を聞いていてびっくりしました。

まず、エジプトに行ったということで、ここまでは日本人も
よく行くので驚かなかったのですが、その後に行ったのが、
ヨルダン、そしてパレスチナということでびっくりしました。

知っている範囲で身の回りの日本人でヨルダンやパレチナに
行った人は誰も知りません。

ちなみに英語ではジョルダンと言っていました。

ジョルダンでは付加価値税が高く、値段を見てものを買おうとすると
実際に払うのは表記されていた金額の1.5倍程度になりびっくりした
とのこと。また、パレスチナでは、パレスチナ人が有る範囲に
押し込められて暮らしている実態を見てきたようです。

日本人が夫婦で旅行に行く時、きっとそんなところは選ばないでしょうね。





-------------------------------------------------------------------------
■A Tiresome Day

Characters: H-Hikaru; K-Kimberly

A learner and a governess during their free chat

K: Hi Hikaru! Nice to see you again. How was your day?
H: Hi Kimberly! Nice to see you again, too. Well,
  (sighs) I must say, I feel a little tired today.
K: Busy with experiments, I presume?
H: Not exactly. I only did one experiment, and I'm proud to
say I was able to finish it, no sweat! (looking happy)
K: That's great! But if it wasn't your experiments, then
what made you feel tired? (curious look)
H: It's because of a long meeting I had. We talked about
raising mental health awareness in the company.
K: That's an interesting topic, and I must say, pretty
timely, too.
H: Yeah, I learned a lot of useful information, but it
dragged on for hours so I felt mentally drained
afterward. (shakes head lightly)
K: I can imagine that. (nods) Speaking of feeling tired,
are you familiar with the words 'tiring' and 'tiresome'?
H: (thinks) Hmm, I might have encountered them before…
(tilts head)
K: Alright, so, let me refresh your memory.
H: Oh thank you! I’ll be taking notes. (raises a pen)
K: Okay Hikaru, this one is very simple. You use the word
‘tiring’when you refer to something that makes you feel
tired physically. On the other hand, ‘tiresome’ is for
something that makes you feel annoyed, bored, or simply
tired mentally.
H: (Absorbing what was explained)
K: For example, you can say that running is tiring, while a
long meeting is tiresome.
H: Ahh! I get it now. Thank you for that explanation, Kimberly.
K: You're welcome. (smiles) So, can you try making sentences
using those two words?
H: Let’s see...I had a tiresome day at work because of a
long meeting and a tiring weekend playing with my children
all day long.
K: Hahaha! That’s a good one, Hikaru!


●Vocabulary:

assume       :想定する
experiment     :実験
proud   :誇りに思う
No sweat :お安いご用だ、容易に
mental health :メンタルヘルス
awareness :自覚,認識
timely :折よい
drag on :〔会・行事などが〕ダラダラ長引く
drained :うんざりする
Speaking of~ :~といえば
familiar :著名な、よく知っている
tiring :骨の折れる、疲れさせる、
tiresome :面倒な
refresh one's memory:記憶を新たにする
take notes :書き取る
refer to :~を参照する
physically :物理的に
annoyed :いらいらした,
bored :退屈な
explanation :説明
All day long : 一日中, 終日





●Comprehension Questions:


1. Why was Hikaru feeling tired today?
a. He did five experiments today.
b. He had to finish a lot of paperwork.
c. He had a long meeting.
d. He prepared a long presentation.

2. What was Hikaru’s meeting about?
a. It was about raising mental health awareness in the
company.
b. It was about the company’s sales report on the past
fiscal year.
c. It was about the company’s budget for the next fiscal
year.
d. It was about effective marketing strategies for the
company.

3. Why did Hikaru say that he'd had a tiring weekend?
a. He cleaned the whole house last weekend.
b. He ran a lot of errands during the weekend.
c. He played soccer with his colleagues.
d. He played with his children all day long.


■しんどい1日

登場人物: H-ヒカル; K-キンバリー

フリートーク中のラーナーとガヴァネス

K: ヒカル!また会えて嬉しいわ。今日はどうだった?
H: やぁ、キンバリー!僕もまた会えて嬉しいよ。
 えぇと (ため息)、今日はちょっと疲れたと言わざるを得ないんだ。
K: 実験で忙しかったの?
H: 正確にはそうじゃないんだ。 実験は1つだけで、とても簡単に
  終わらせることができたんだ。(嬉しそうに)
K: 凄いわ!でも、もしそれがあなたの実験じゃなかったとしたら、
  何で疲れているの? (興味ありげに)
H: 長い会議のせいだよ。社内でのメンタルヘルスの認知をあげること
  について話しました。
K: それは興味深い話題ね。かなりタイムリーだと言わなければなりません。
H: うん、僕は多くの有益な情報を学んだよ、でも何時間も続いたので、
  結局精神的に疲れ果てたんだよ。 (軽く頭を振る)
K: わかるわ。 (うなづく) 疲れていると言えば、
  'tiring'と'tiresome'という言葉を知っている?
H: (考える) うーん、前に見かけた気がする..(首を傾げて)
K: いいわ、では、あなたの記憶をリフレッシュさせてください。
H: ありがとう!メモを取るよ。 (ペンを立てる)
K: 大丈夫よヒカル、これはとても簡単です。
 ‘tiring’は、物理的に疲れさせるものを参照するとき、
 ‘tiresome’は面倒だったり、退屈だったり、単純に精神的に
  疲れさせるものを言うときに使います。
H: (説明されたことを吸収する)
K: 例えば、ランニングは'tiring'、長引く会議は'tiresome'と言え
  ます。
H: あぁ!わかった!説明ありがとう、キンバリー。
K: どういたしまして(笑顔)。では。これらの単語を使って文を作
  ってみてくれる?
H: えぇと...仕事で長時間の会議があったので疲れる1日でした。
  そして週末は子供と1日中遊ぶのでまた疲れます。
K: ははは!それはいいセンテンスね、ヒカル!





----------------------------------------------------------
★★今週のあなたの課題ニュース・記事★★

”Shohei Ohtani has homered in his first three home games,
so let's rank them”

CUT4 BY MLB.COM
----------------------------------------------------------
今年から大リーグに調整している大谷翔平選手。
すごい活躍でMLB.COMでもその活躍が取り上げられています。

https://www.mlb.com/cut4/ranking-shohei-ohtanis-first-three-home-runs/c-271157334




■今週の注目Blog&記事■
----------------------------------------------------------
◆グローバル化、IT化、ビジネススキル向上◆
----------------------------------------------------------
● 【 男女とも日本がダントツで1位、えっ?AI失業の可能性?! 】
インディペンダント(英国)
http://kobajun.biz/【-男女ともダントツで日本が1位、えっ?ai失業/

●ウソは、ワシントンが支配する為に選んだ道
マスコミに載らない海外記事
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-7b1f.html

●米朝会談で北の核廃棄と在韓米軍撤退に向かう
田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/180404korea.htm


◆日本はどこに行くのか?◆
----------------------------------------------------------
●廃棄したはずの公文書が次々…背景に佐川前長官の悲惨な姿
日刊ゲンダイ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/226810/2

●自民党内から「総辞職がベスト」の声も… 崖っぷち安倍政権の行方
AERAdot.
https://dot.asahi.com/aera/2018041400005.html?page=1

●日本はなぜ子育てが世界一難しい国になったか?50年で変わったこと
現代ビジネス
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55108


◆トレンドウォッチ◆
----------------------------------------------------------
●お金がない人の部屋には3つの共通点があった! 専門家が指摘
HARBOR BUSINESS Online
https://hbol.jp/163382

●日本で進むネット世論操作と右傾化
THE ZERO ONE
https://the01.jp/p0006605/

●日本は、「無能な経営者」から改革するべきだ
アトキンソン氏「働き方改革よりも急務」
東洋経済ONLINE
https://toyokeizai.net/articles/-/213152



■TESZARA情報■




【フィリピンの経済成長を活かしあなたの資産を形成するセミナー】

中国経済の減速を受け、多くの新興国経済が打撃を受ける中、
唯一BPOビジネスの急激な成長と豊富な外貨準備高とから通貨も
安定して順調に経済成長を続けるフィリピン。その経済成長を
体現しているのがフィリピンのウォール街といわれるマカティ、
そして先端国際都市BGC(ボニファシオ・グローバルシティ)。
その先端都市で滞在し、またフィリピンのビーチや大自然の中で
楽しむワンランク上の生活と、移住やロングステイに有効なSRRV
(退職者ビザ)取得の手続き、そして今人気を集めている
コンドミニアム投資について分かり易く解説するセミナーです。

特に最近世界で注目されているAirbnb(エアービーアンドビー)。
あなたのコンドミニアムをTESZARAが日本とマカティで共同して
運用いたします


◇日時:4月21日 10:00 - 11:30
◇会場:東京都中央区銀座 2-10-18, 中小企業会館8階A会議室

    お申し込みは下記Webサイトよりどうぞ。


https://bit.ly/2qyfRdn



■ 編集後記 ■


 久しぶりに映画館で映画を見てきました。

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

1971年、ベトナム戦争が泥沼化し、国防総省はベトナム戦争に
ついて客観的に調査・分析する機密文書を作成。それをニュー
ヨークタイムズが手に入れスクープする。

その文書はアメリカがベトナム戦争に敗北する見通しなどを
含んでいたためニクソン政権は連邦地方裁判所にニューヨーク
タイムズの記事差し止めを求めて提訴し連邦地裁は掲載禁止令を
出す。

ここから先がこの映画の見所です。

ワシントン・ポストがその記事の元になるペンタゴン・ペーパーを
手に入れるが、これを記事にすることには、メリル・ストリープ
演じるワシントンポスト社主は法廷侮辱罪となり監獄にはいる、
そして、政府から訴えられることが上場したばかりの株式市場から
上場の条件に反するとして会社が潰れるからと、ワシントンポスト
社の役員会、そして顧問弁護士から記事にはできないとの反対を
押し切って、女性社主は新聞の使命を信じて記事にする決断を
下したという物語です。

それがどのような結果になったかは、現在もワシントンポストが
アメリカを代表する新聞社であることでわかると思います。

ここで、映画を見ていて違和感を感じたのは、原題は
"The Post"となっていて、この映画の焦点が社主のキャサリン
・グラハムが自分が逮捕されるリスクを冒してもメディアとして
報道の自由を守り抜くワシントンポストの矜持であることを
示している一方、邦題は「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」
となっていることでした。

また、報道の自由度ランキングで日本が2010年に11位だったのが
72位とG7で最下位まで沈んでいる現状と比べるとさらに考えさせ
られる映画でした。

https://youtu.be/h7fZGI3qgac 




++++++++++++++++++++++++++++++
【マガジン名】  DCECの英会話成功法
【発 行 者】  デラ・クルーズ イングリッシュクラブ

       〒330-0802 
        さいたま市大宮区宮町2-51大宮蓮見ビル5F
        Tel 0486496588
【ホームページ】     http://www.delacruz-jp.com
【ご意見、お問い合わせ先】mgzn@delacruz-jp.com
【登録の変更・解除】http://www.mag2.com/m/0000116393.html
++++++++++++++++++++++++++++++



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ