DCECの英会話成功法ー英語で人生を成功に導く

  • ¥0

    無料

ビジネスプロフェッショナル講師陣の英会話スクール【デラ・クルーズ イングリッシュクラブ(DCEC)】がお贈りする「ビジネス英会話力」「ビジネススキル」アップマガジン。人生の成功をめざすあなたにオススメ!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
DCECの英会話成功法ー英語で人生を成功に導く
発行周期
週刊
最終発行日
2018年06月16日
 
発行部数
878部
メルマガID
0000116393
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英会話

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆◆DCEC's Enjoyable English World and Useful Business Tips◆◆


ビジネスプロフェッショナル講師の英会話スクールDCECの
          英会話成功法ー英語で人生を成功に導く

June 16, 2017 vol.743
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆Dela Cruz English Club◆◆◆◆◆◆◆◆◆



英会話が苦手だった日本人も、


今のグローバル化に対応するためには、英会話力だけでなく、
多国籍がいる中でも、必要なことを主張し、
周りを巻き込むことができるグローバル対応力をつけ、
自分を「グローバル化」することが必要です。


このメルマガは、

○グローバルキャリアを積んだビジネスプロフェッショナル講師から
○手頃な価格で
○自分をグローバル化するレッスンを受講できる

英会話スクールDCECから、


 ・英語のレッスン
 ・あなたのグローバル化に役立つ情報、Business Tips
 ・DCECで発生する外国人の日々

など、あなたのグローバル化を応援する情報をお届けし、
英語で人生を成功に導くメルマガです。

 

◆現在の講師/過去の講師のビジネスキャリアの一例

大学講師:フィリピン大学、上智大学、筑波大学他
政府官僚:大統領スタッフ、財務省国家予算策定担当、
     外務省法務官、英国大使館スタッフ他
国際機関:世界銀行エコノミスト、国連スタッフ他
民間企業:Google人事担当、マイクロソフトゲーム開発担当
     アクサ保険ファイナンス担当他多数

              


----【目次】-------------------------------------------------

・Blast from the past       <Nancy>
・今週のあなたの課題ニュース・記事
1.In Japan, Too, Outrageous Is the New Normal
2,World’s First Starbucks Tatami Rooms In Kyoto
・今週の注目Blog&記事
・TESZARA 情報
・編集後記                   
-------------------------------------------------------------



 今週は、フィリピンに来ています。

今回の滞在は少し長くして、通常行うお客様をコンドミニアムに
ご案内するだけでなく、TESZARAの社員を集めての研修や、
フィリピン日本人商工会議所企業との打ち合わせ、マカティエリアの
月刊誌、週刊誌のManaging Directorとの打ち合わせなど
幅広く行なっています。

その中の活動から、今日は日本企業が多く進出している
First Philippine Industrial Parkへ行った時のことを
少しご紹介いたします。

この日は、雨季に入ったこともあり、小雨が降る中、お客様が
滞在されているシャングリラホテルまでお迎えに行きスタートしました。

このお客様は、日本や中国に工場を持ち、香港にオフィスを構える
グローバルビジネスマンで、不動産を日本だけでなく、ハワイ、
中国、フィリピンにも所有されている方なので、中国のお話などは
非常に楽しく聞かせていただけます。

さて、マカティからは車でSouth Luzon Express Wayを使い
南に約50Km。Batangasという地域にあるテクノパーク、
First Philippine Industrial Parkへ行きました。
ここは開発面積約450ヘクタール、東京ドームがおよそ95個入る
広大な敷地をフィリピンの財閥ロペスグループと住友商事が
開発しています。

今回は、中国の工場が、周りの開発が進んで住宅地になって
しまってため、移転を検討する為にフィリピンの視察に来られた
のです。

当日は幸いなことに渋滞もなく、約45分で現地に到着。
セキュリティガードに守られたゲートをくぐると綺麗に整備され、
芝やヤシの木など緑の目立つテクノパークに、
「ここはいいね、綺麗だね」と簡単の声を上げられていました。

Administration Officeに行くとMarinellaさんが
笑顔で迎えてくれました。

会議室では、マリネラさんがパワーポイントを使って
このインダストリアルパークの説明を英語でしてくれましたが、
その社長さんは、通訳なしで充分にご理解されていて、
やはりグローバル展開している企業のトップには
英語力が必須であることを再確認しました。

マリネラさんによるとここには、キヤノン、ブラザー、HOYA、
イビデン、村田製作所など日本の企業む多く進出されていて、
また、住友商事が一部出資していることもあり、
ゲート内にあるホテルには日本食レストランもあるとのこと。

でもマリネラさんの説明の中で一番驚いたのは、ここでの
ワーカーは月収が役15,000円くらいという賃金の安さでした。

同じフィリピン人でもマカティでTESZARAが採用しようとすると
最低でその3倍以上の賃金になります。

中国のワーカーは今、月収8万円くらいだそうなので、英語が話せて
その賃金はすごい魅力だねと驚かれていました。

そのあと工場の敷地や貸し工場の建物などを見学し、帰りに
試しに日本食レストランで食事をして見ました。

お客さんが味噌ラーメン、Carolがとんかつ定食、私が天ざるを
頼みましたが、それぞれなかなかの水準で、天ざるにはカラッと
上がった大きなエビが2尾ついて500円くらいと値段も満足でした。




----------------------------------------------------------

■Blast from the past

Characters: N - Nancy; S - Sora

A GV and a learner during the discussion...

N: Thank you for reading, Sora. Now, let’s discuss the
topic. Is there any old object that you value as a
treasure?
S: Hmmm... Are letters from my parents acceptable?
N: Yes, they are! Those are such wonderful treasures, Sora!
(beams)
S: (laughs) I'm not really the type who keeps old things but
I cannot seem to disregard the letters for some reason.
N: That is called ‘sentimentality'.
S: Hm? (confused) What's that?
N: Sentimentality is the emotion you feel when you hold on to
an object and you remember the precious memories that are
associated with it. (smiling)
S: Oh, I see. But don't you think such feeling prevents one
from moving on? (questioning look)
N: Oh no, Sora. Being sentimental does not mean the person is
not moving on. It simply means that they remember the old
times and the experiences they had back then.
S: Ah, now it's clear to me. So, what about you, Nancy, is
there something you consider a treasure?
N: Yes, as a matter of fact, there is. It’s a typewriter.
(proudly smiling)
S: A typewriter??? (bewildered) That’s something very old!
Does it still work?
N: Actually it does but sadly, ink ribbons aren't available in
stores anymore.
S: Wow... that's a blast from the past! (amazed)
N: (laughs) That’s a great phrase you got there, Sora.
Good job!



●Vocabulary

value            :動詞)大事にする、大切にする
treasure           :名詞)宝物
acceptable :形容詞)受け入れられる
disregard :動詞)捨てる
for some reason :何らかの理由で
sentimentality :感傷主義
hold on to (something) :~を手放さないでおく
precious :形容詞)貴重な
associate with :~と連携する
move on :移る、どんどん進む
sentimental :形容詞)感傷的な
as a matter of fact :実は、本当のことを言うと
typewriter :名詞)タイプライター
available :形容詞)可能な
a blast from the past :懐かしい思い出



●Comprehension Questions:

1. What were Sora’s treasures?
a. Letters from his parents
b. Letters from his wife
c. Letters from his cousins
d. Letters from his friends

2. What type of person is Sora?
a. The type who keeps old objects
b. The type who collects antiques
c. The type who disregards old objects
d. The type who likes treasure hunting

3. Why can’t Nancy use her typewriter?
a. It is broken.
b. It is old.
c. It is an antique.
d. There is no more ink.



■懐かしい思い出

登場人物: N(ナンシー)S(そら)

ガヴァネスとラーナーのディスカッション中のお話。

N:読んでくれてありがとう、そらさん。これからディスカッションを
しましょう。あなたの昔の思い出の宝物はありますか?
S:え。。と。私の両親からの手紙でもいいですか?
N:もちろんです!とても素敵な宝物ですね、そらさん。
(目を輝かせながら)
S:(笑)私は古いものを取っておく人ではないですが、ある理由で
  その手紙を捨てられそうにもないのです。
N:それはセンチメンタリズムっていうんですよ。
S:ええ?(混乱した様に)それって何ですか?
N:感傷主義というのはあなたがある物や対象にそれと関係のある
思い出を感じる感情のことです。(微笑)
S:そうですか。でも、それって新しい物に目を向くことを邪魔すると
思いませんか?(疑問そうな目で)
N:いいえ、そらさん。センチメンタルっていうのは人が未来に
進まないということではありません。単純に人々が過去の時間や彼らが
過去に経験したことを思い出すことを意味するのです。
S:あ、わかりました。スッキリしましたね。
では、ナンシーあなたはどうですか?ご自分の宝物だと思える物が
ありますか?
N:実は、あります。タイプライターですね。(ドヤ顔で)
S:タイプライターですか?(ビックリして)あれってすごく古いですよね?
まだ使えるんですか?
N:使えますが、悲しいことにもうお店でインクリボンを取り扱って
ないんです。
S:うわ。。。それって本当の懐かしい思い出ですね!(感動して)
N:(笑)今日学んだ素晴らしいフレーズですね、そらさん。
よくできました!







----------------------------------------------------------
★★今週のあなたの課題ニュース・記事★★

1. "In Japan, Too, Outrageous Is the New Normal"
ついに日本のトップは犯人に。
The New York Times

2. "World’s First Starbucks Tatami Rooms In Kyoto"
Japan Inside
----------------------------------------------------------
1.ニューヨークタイムズがモリカケ問題を詳報。
この中で、安倍夫人の関わりや、財務省の文書改ざんに触れるも
解明されていない。隠蔽は犯罪よりも悪質だが犯人達は逃げおおせる
かもしれないと、culpritsという言葉まで使って糾弾しています。

https://mobile.nytimes.com/2018/06/11/opinion/shinzo-abe-japan-scandal-land.html


2.スターバックスも京都では、格子戸にのれんのかかった入り口、
 畳敷きの客席に
清水寺の二寧坂に面してたつ、築100年を超える町家がスターバックスに
なったそうです。あなたも行ってみたくないですね?

http://japaninsides.com/worlds-first-starbucks-tatami-rooms-in-kyoto/




----------------------------------------------------------
◆グローバル化、IT化、ビジネススキル向上◆
----------------------------------------------------------
●「強者の恫喝」に抗したサミット精神
日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/071400054/061100067/?P=1

●米朝会談 「合意文書」はこう読めばすべてが理解できる
現代ビジネス
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56108

●欧州発の世界金融危機の勃発と、すべてが縮む日本
カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-5593.html



----------------------------------------------------------
◆日本はどこに行くのか?◆
----------------------------------------------------------
●「高度プロフェッショナル制度」のごまかしとカラクリ
毎日新聞
https://mainichi.jp/premier/business/articles/20180613/biz/00m/010/009000c

●森友より深刻 加計問題でも公文書書き換え疑惑
文春オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180315-10000100-bunshuns-pol

●「タイ人をバカにした振る舞いをする」と嫌われるタイの日本人観光客。
マナー低下はプーケットでも
livedoor NEWS
http://news.livedoor.com/article/detail/14872636/


----------------------------------------------------------
◆トレンドウォッチ◆
----------------------------------------------------------
●孫正義「就活生よ、君たちはどう生きるか」感動のスピーチを公開
現代ビジネス
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56034

●休日に動かない人ほど疲れが取れないワケ
逆に体を動かしたほうが回復を図れる
東洋経済ONLINE
https://toyokeizai.net/articles/-/225035


■TESZARA情報■

今週3件目のAirbnbユニットの準備ができました。
今度は少し大きな1ベッドルームのお部屋です。

週が明けたらAirbnbのサイトに掲載いたします。
お楽しみにしていてください。




■ 編集後記 ■


  英会話レッスン上達について何回か触れて来ていますが、
今日は具体的にどうしたら英語を話せるようになるのかについて
お話ししていきたいと思います。

この時、考えていただきたいのが、あなたは日本語をどのように
覚えたのかということ。

毎日、お母さん、お父さんが話しかけてくれるのを一生懸命
聞いていました。毎日毎日聞いているうちに、親の言葉が
身の回りのものに結びついていきます。

お腹が空いて泣いたら、お母さんが
「そうなの? お腹が空いたの?」と言っておっぱいをくれます。

それで、「ああ、この感じはお腹が空くというのか?」と
覚えていきます。

そして最初に、親が話す内容を理解できるようになります。
(英語学習のヒアリング)

ここからも英語学習においてヒアリングができることが
会話ができるようになる第一歩だということがわかります。

したがって、DCECでは、毎日、通勤、通学時の朝10分、
帰りの10分を利用してのCDリスニングをお願いしています。

毎日通勤時に聴くのは大変ですか?

でも通勤、通学はどんなに忙しい人でも基本的に誰でも
毎日することです。

しかも、その時歩いている時や電車に乗っている時などの
時間は隙間時間になっていてあまり活用できていない人が
多いと思います。

1年にしたら膨大になるその隙間時間を活用して英語が
話せるようになるというのは、忙しい毎日の中で、
家に帰ってから無理矢理に時間を作り学習する養鯉も
はるかに楽に取り組めるのではないでしょうか?

そしてこの学習法の優れた点は、行動心理学に適って
いることです。

新年の抱負で、
「今年は土曜日に毎週2時間は勉強して英語を話せる
ようになる」と決めても1年継続できる人はほとんど
いないのがわかっています。
これはあなたの意志が弱いからということではなく、
行動心理学に適っていないのです。

逆に、目的達成のために隙間時間を使った人は
それを達成できるケースがはるかに高くなる事が
研究で分かっているのです。

さて、毎日のCDリスニングはきちんとやろうという
道ベーションは上がりましたか?

しかしここで一つ問題があります。

子供が言葉を覚える時は、お母さんが話す言葉に
対応するものや行動が目の前にあるので、その目の
前のものと言葉が結びつくのに対す、歩きながらの
CDリスニングでは、聞こえてくるものが何に繋がって
いるのかわかりません。

そこで出てくるのが、テキストの音読です。

この話はまた次回にさせていただきます。



++++++++++++++++++++++++++++++
【マガジン名】  DCECの英会話成功法
【発 行 者】  デラ・クルーズ イングリッシュクラブ

       〒330-0802 
        さいたま市大宮区宮町2-51大宮蓮見ビル5F
        Tel 0486496588
【ホームページ】     http://www.delacruz-jp.com
【ご意見、お問い合わせ先】mgzn@delacruz-jp.com
【登録の変更・解除】http://www.mag2.com/m/0000116393.html
++++++++++++++++++++++++++++++


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ