いま、選ばれるビジネス-中島セイジのビジネスの達人

  • ¥0

    無料

今の時代、選ばれるビジネスには秘密があった! これさえ読めば、あなたもビジネスの達人に。最新ビジネスの時流をお伝えします。パーソン、キーワード、目からウロコのオススメ本まで、ビジネスに役立つ5つのコンテンツをお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
いま、選ばれるビジネス-中島セイジのビジネスの達人
発行周期
週刊
最終発行日
2017年11月06日
 
発行部数
2,025部
メルマガID
0000116990
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

【ビジ達】世界を救うパンの缶詰 他

┌────────────────────165|No.704|2017.11.06
│┌┐   いま、選ばれるビジネス
││├┐  ……………………………
│││├┐ 中島セイジのビジネスの達人
└─────────────────────── http://www.q-b.co.jp/

  ┃モバイルショット
 1┃…………………………………………………………
  ┃ハレの日をもっと「晴れ」の日に!
 ━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“ハレの日”は節目の日のことでちょっと特別な日。
なのに“ま~いいや”として流してしまうこともときどき。

だが、日本では昔から“ハレの日”をしっかり意識し、
特別な日として何らかの儀式的祝いをすることで
ケガレを落とし「ハレ」を演出していたという。

まさに木にも火にも水にも神様が宿っていると、
“八百万の神”を信じてきた日本人ならではの
価値観だったのかもしれない。

還暦を過ぎてから、私ですら“ハレの日”を
少しは意識しだしてきた。
ただ祝おうとしているのではない。
せっかく巡ってきた“ハレの日”を活かし、
神様や周りの人たちに感謝すると共に、
次なるステージに受けそのベクトルを設定する機会を考えた。

そう、私たちは次を考える“機会”が欲しいのだ。
何かを考え、次なる“タテの発想”をする機会が欲しかったのだ。
もうここまでくると“ヨコ”はほとんど気にならなくなり、
“タテの発想”の重要さが見えてきたということ。

隣の庭は気にならなくなり、自分としての生き方であり
存在理由が優先されてきたのだ。

そう、ここで“ハレの日”とタテの発想が
交わることになり、私たちはこれまで以上にその先を
見据えることの大切さを理解することに。
まさにハレの日をもっと「晴れ」の日に、なのだ。

ここでPRっぽくなってしまうのだが、
この11月から私も関わる「ハレの日製作所」がスタートした。
日本中の多くの人たちが「ハレの日」を祝いながらも、
これまでを捉え“タテの発想”をお手伝いする
ビジネスがスタートしたのだ。
(ワ~イ、ワ~イ!)

例えば、周年記念や社名変更、長寿の祝いなどのイベントや
制作物のお手伝いをしようということ。
とはいえ、“タテの発想”が活かされた発信は、
ヒトを動かすことは間違いない。



 ◇画像を見る↓
 http://www.q-b.co.jp/blog/
                ●

                ●
  


 ◆◆◆◆コンサルタントを目指す◆◆◆◆
◆◆◆◆ 中小企業プロデューサー募集 ◆◆◆◆

   ≪ 次代のビジネスを学びたい方募集! ≫

  これからのビジネスに求められるものとは?
  企業が目指すべきビジネスのあり方とは?

  これから大切にしたい企業を一緒に
  “プロデュース”しませんか!!

  【こんな方におすすめ】
  ・企業の経営に興味がある方
  ・人材採用や事業戦略について学んでみたい方
  ・コンサルティング業界に興味がある方

   QB総合研究所WEBページ
   http://q-b.co.jp/labo/

 ※ 詳細・ご質問等はお電話・メールにてご連絡ください!

   TEL: 03-5225-6601(担当:並木)
   MAIL: namiki@q-b.co.jp

 ◇◇◇◇◇ SATOYAMA STYLE WEB ◇◇◇◇◇
   『里山で美しく生きる』をテーマに、
   ワインヴァレー構想の進捗状況や
   里山での生活を四季の移り変わりとともに
   お知らせしていきます♪♪

   http://www.satoyama.love/(PC専用)

                ●

                ●


  こんにちは!ビジ達隊のイーノです!

  今週もビジネスの達人をお楽しみください!

 ┌───────────────────────────────┐
 │                               │
 ├○   目 次                        │
 │                               │
 ├○   1┃モバイルショット ア・ラ・カルト         │
 │    …ハレの日をもっと「晴れ」の日に! │
 ├○                            │
 │    2┃目からウロコのおすすめ本 │     
 ├○   …世界を救うパンの缶詰 │     
 │                  │
 ├○   3┃ファインスピリッツキーワード     │
 │   … 一流を目指すなら“5流”を掴め │
 ├○             │
 │                              │
 └───────────────────────────────┘

  ┃目からウロコのおすすめ本
 2┃…………………………………………………………
  ┃世界を救うパンの缶詰
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このタイトルを聞いただけで、
ビジ達を読んでいる方ならピン! とくるかもしれないが…
あの、パン・アキモトの“パンの缶詰物語”が
ついに児童書になったのだ!
(パチパチパチ~!)

この本では、パンの缶詰がどのように生まれ、
世界にどう貢献しているのか…ということが
しっかりと語られている。

パンの缶詰が生まれたきっかけは、阪神淡路大震災。
被災地支援のためにトラック1台分のパンを届けたものの、
その扱いに手間取っているうちに日が経ち、
約半分しか被災地の人々に食べて貰うことができなかったという。

そこで頭を捻り、日持ちに左右されず
被災地でもおいしく安心して食べられるパンとして
開発されたのが、このパンの缶詰だ。
(うんうん、ストーリー性があるねぇ~)

しかし、しかしだ、おいしいパンの缶詰ができたのに、
これがなかなか思うように売れない。
(あるある、こんなことって…)

そこで「もっとパンの缶詰を知ってもらおう!」
その一心で、栃木県那須塩原市の
市役所に缶詰を寄付することを決め、
さらに市役所への贈呈式までも企画したという。
この社会性ある発信が注目され、
多くのメディアに取り上げられることになったのだ!

これはまさに、秋元社長が言うところの“社会性のふりかけ”である。
“社会性のふりかけ”をかけることで、
メディアに注目され、多くの人たちに発信されることになったのだ。

このように直接的に商品を売り込むことよりも、
商品の持つ社会的可能性に照準を当て訴求する、
パン・アキモトの“先義後利”のビジネス姿勢が、
より多くのメディアに取り上げられることになったということ。

特にパン・アキモトなれば、そのビジネスモデル
“救缶鳥プロジェクト”はまさにそれ。

これは、家庭や学校、自治体などで備蓄されたパンの缶詰を
賞味期限を1年残して回収し、
世界の飢餓地域に持っていく画期的プロジェクトだ。

いや~、改めてここまでの道のりをたどってみても
その物語性は大いにある。
このように、今となっては、世界でも活躍しているパンの缶詰 !
まさに“プレミアムな先義後利”の商品といえるだろう。

さて、私が着々と進めている“Memuroワインヴァレー構想 ”。
地域づくりや街づくり、農業改革を目的としているこの構想だが…
ここでも“プレミアム感ある先義後利”の展開はできないだろうか!?
これが、これからの私の課題といえるだろう。


 ◇画像を見る↓
 http://www.q-b.co.jp/blog/


¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨  
  ┃ファインスピリッツキーワード
 3┃…………………………………………………………
  ┃一流を目指すなら“5流”を掴め
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このところも、
視察研修でいくつかの企業にお邪魔しているわけだが…。
先日ある企業で「常に一流を目指せ」という掛け軸を見かけた(その通り!)。
また別の企業でも
「一番ではなく一流を目指せ」なんていう言葉が掲げられていた記憶が…。

そこで“一流”に注目。
一流とは、いろいろカテゴリーがあったにせよ、
最も優れた部類に属することであり、
その人(会社)自身も高い評価をされること。

さて、その一流となるにはどうすればよいのか。
やっぱり一流も“流れ”なのだ。
ビジネスに限らず「流れを掴む」というのは物事を進める上で重要だ。
例えば、野球の試合。
たった一つのエラーで、
相手優位の試合展開へと流れが変わってしまうことがよくある。
逆も然りで、流れを掴めるかが、結果に大きく関わってくるのだ。

そこで中島流として、
「一流を目指すなら“5流”を掴め」という提案なのである!
“5流”とは何か?それは、次のようなものである。

1.情報の流れを掴む「情流」
2.物流をどう活かすかの「物流」
3. お金の流れを掴む「金流」
4.人の流れを掴む「人流」
5.時代の流れを掴む「時流」


今、私が関わるMEMUROワインヴァレー構想を例に考えてみると…。

ワイナリーやレストランを運営するには、
当然働き手が必要となる。
採用活動や雇用確保のため、「人流」と、
このヴィレッジに多くの人を呼び込むための
人の流れをつくらなくてはならないのだ。

その呼び込むための情報発信が「情流」となる。
どのメディアを使い、何を発信していくかが重要となってくるわけだ。
また、育てられたぶどう(ワイン)であり、
地域の農家で採れたものを、
レストランだけでなく全国へどう届けようかという「物流」。
そして、都市部からのお金を
どう地方に回していくかという「金流」は重要だ。
大都会や世界へ挑戦してこそ、大きなお金の流れはつくれるものだ。
お客様が支払いやすい決済方法や仕掛けを考えることも「金流」の一つである。

最後に、最も重要な「時流」だ。
新生活者論でも伝えているように、
次なる生活者の価値観を掴むことは、ビジネスの潮流を掴むために不可欠である。

この5つの流れをきちんと掴み、
常に良い形で循環させていくための努力をしていく。
一流を目指していくための必要不可欠な要素と言っていいだろう。
“5流”のうち一つでも手を抜いては、ビジネスはうまく回らない。

やっぱり“ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず”なのだ。
中島流“5流”を回して、一流への道を歩んでいこう!


◇画像を見る↓
 http://www.q-b.co.jp/blog/




¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
──── ▼ 紹介できる事例やご意見ご感想を教えてください ▼ ────
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 □■あなたが持っている事例が「ビジネスの達人」で取り上げられる!■□

 中島セイジが変わりゆくビジネスの流れをもとに、
   あなたの企業を斬らせていただきます!
     また、このメルマガのご意見、
    ご感想もお待ちしておりますので、
      どんどんお寄せ下さい。

  ☆注目ビジネスの事例やご感想を募集中!

   受付→info@q-b.co.jp

━‥━ AD ‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━‥━

     ╋━━━━      書籍      ━━━━╋
☆★☆★   『儲けないがいい』(アチーブメント出版)   ★☆★☆

 小山政彦氏 推薦!!
 (元・株式会社船井総合研究所 代表取締役会長)
 中島流の考え方、造語にはいつも感動している。
 「先義後利」「情動力」「見・投資」など数字では語れない
 心の方程式が詰まっている。
 “儲けない”はこれからの経営の奥義かもしれない。

 大沢悠里氏 絶賛!!
 (TBSラジオゆうゆうワイド パーソナリティー)
 仕事は「愛情・ロマン・夢・努力」で成り立っている。
 そのことを再確認させてくれる名著だ!

 <<アマゾンでも絶賛発売中!>>
 http://www.amazon.co.jp/


╋━━━━  月刊CD「ビジネスの達人」 好評発売中!  ━━━━╋
☆☆☆ これからのビジネスを担うオピニオンリーダーになれる ☆☆☆


 経営コンサルタント・中島セイジが厳選した
 最新の時流コンテンツを、毎月CDでお届け! 

 メルマガよりもさらに掘り下げた内容をお送りしています。
 これを毎月聴くだけで、これからのビジネス、
 選ばれるビジネスが見えてくる!

 今なら、な・なんと 体験版無料進呈!!
 ☆詳しくは&年間購読のお申し込みはこちら↓
  
http://www.q-b.co.jp/inquiry_cd/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★発行元:株式会社 クオーターバック 担当:飯野
------------------------------------------------------------------
 ★登録/解除 http://www.q-b.co.jp/v_portal/mailmag.html
 ★マガジンID 0000116990
------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは株式会社 クオーターバックからの配信です。
 記事の複製・転載を禁じます。著作権は株式会社 クオーターバックに帰属
 します。
 http://q-b.co.jp/company/index.html  info@q-b.co.jp
 Copyright 2003-2017
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ