感動を生みだす表現力の魔法

  • ¥0

    無料

公演(講演)受講者累計20万人。感動ブームの火付け役と言われる感動プロデューサー平野秀典が自身の日常の出来事を題材に、感動を創造する表現力のコツを解説。仕事にも人生にも役に立つ殿堂入りメルマガ。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
感動を生みだす表現力の魔法
発行周期
週刊
最終発行日
2017年09月19日
 
発行部数
3,634部
メルマガID
0000118235
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > 企画・プレゼンテーション

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 
━━━ For Your Dramatic Stage ━━━━━━


 感動を生みだす表現力の魔法

 このメールマガジンは、
 自分の中に眠る「表現力」という新しい力を使い、
 仕事や日常をエンターテインメントに変える
 発想法と視点をお伝えしていきます。

                  VOL719
──────────────────────


 こんにちは。
 感動プロデューサーの平野秀典です。

 昨日は台風一過という言葉が相応しい
 びっくりするような晴天が広がりました。

 子供のように公園で走り回った
 私はいい大人です笑
 

 では、今週もお楽しみください!  


=============================================



■先週ご紹介した本、

 『家族>仕事で生きる』(SBクリエイティブ)』の

 リンク先がうまくつながっていなかったようですが
 大丈夫でしたでしょうか?


 *念のため再リンク。
  https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4797390840/seikouhousoku-22/ref=nosim 

 
 アマゾンレビューで、
 
 「周りの経営者を見渡しても、
  仕事がうまく行っていて家庭が壊れている方は
  多々いらっしゃるが、逆はあまり見たことがない」

 という感想がありましたが、
 なかなかツボを突いているなと。



■私もこれまで、
 家族をとっても大切にしてきました。

 
 ご縁で深くつながった人は、
 家族のようにも思って大切にしています。


 21世紀に生きる私たちは、
 インターネットとデバイス機器の発達で、
 会ったことのない遠い地域に住んでいる人とも
 当たり前に気軽にコミュニケーションできます。


 距離と時間を超えたコミュニケーションが
 可能になった人類史上初の時代です。


 しかし世の中は、
 何かが片方に触れ過ぎると揺り戻しがあるもので 
 
 SNSを活用して、
 会ったことのない大勢の人とつながっている人が
 近くの人とコミュニケーションができていなかったり
 という現象が増えてきています。


 目の前の人と話すよりも
 スマホ操作に夢中になっている人とか、
 よく見かけるようになりました。


 
■グーグルの元CEO、エリック・シュミット氏が
 2007年にペンシルバニア大学の卒業式で語った
 言葉が興味深いです。



  コンピューターの電源を切ろう。
  携帯電話の電源を切って、
  周囲にあふれる人間らしさを発見しよう。   
  孫が初めて歩けるようになったときに
  手を引いてやることは、
  これ以上ないほどの至福だ。



 いかがでしょうか?


 グーグルの元SEOの言葉だけに
 余計に沁みてきますね。


 孫の手を引くこと以外にも
 私たちは便利さと引き換えに
 たくさんの至福を失っているかも
 しれません。


 幸せを求めて目標を設定し
 達成していく行動も大切なことですが、

 見逃しているかもしれない今ある幸せを
 見失なわないようにする感性と行動も
 同時に必要なことだと思います。

 

■その行動の中でお勧めなのが、


 人を助けたり、
 人に感謝されたり、
 人に喜んでもらう行動。


 行動するときに、
 少し勇気がいるときもありますが、
 少しですから笑


 なにげない日常の中で、
 確実に「幸せ」を感じることができるのは
 実はほんの小さな行動。 
 

 目の前に人に親切にしたり
 いいなと思ったらすぐにその人に伝えたり、
 車を運転している時に道を譲ったり。


 私は移動で車を運転することが多いので
 小さな親切をするチャンスが多く、

 譲ったり、譲られたらお礼をしたり、
 そのたびに幸せな笑顔を取り戻しています。


 「徳を積む」という考え方を取り入れると
 お得感がある幸福感(笑)が増します。


 
   
■今日のスリーアクト!


 ・「目の前の人を大切にする」という成功法則。
 
 ・目の前にある「至福のチャンス」を見逃していないか?

 ・徳を積むというお得感のある至福。
 

■今日のメルマガへの「いいね!」は
 こちらをクリック。

 http://clap.mag2.com/piogoclais 

 感想コメントも自由にどうぞ!


 システム上お返事はできませんが
 全部読んでいます。



===========================================


 *残席わずか!


 <観音崎感動塾>

 9月30日(土)~10月1日(日)

 全国から集まる素敵な仲間と
 感動力(表現力×共感力×創造力)
 を磨く一生モノの2日間の体験。


 *観音崎感動塾(第10期)
  https://www.kandougift.com/kandou-juku/


===========================================


 ★「平野秀典セミナー音源」
  

 「東京開催のセミナーにはなかなか参加できない」
 「参加したいけれどスケジュールが合わない」

 という方に向けて、
 好きな時に好きな場所で何度でも聴ける
 平野秀典セミナーライブ音源が発売中!


 「感動力の磨き方1」(気づき編)
 「感動力の磨き方2」(実践編)

 
 感動力を引き出すコツ満載のコンテンツが
 2時間たっぷり語られています。

 映像もいいけれど
 音源は通勤途中などどこでも聴けるので
 学習効果が高いという声多数。 

 従来のCD教材ではなく
 クリックするだけで音源が聴けて
 簡単にダウンロードもできる教材です。


 *音源教材はこちらから購入できます。
  https://www.kandougift.com/shop/  

 
=============================================


 *新メルマガ創刊準備中!!

 今使っている「まぐまぐ」の配信が
 不安定になってきていますので、
 自社配信メルマガの準備をしています。

 まずは購読申し込みをしておいてください。
  
 *新メルマガ「感動力の磨き方」
  http://goo.gl/pjPBS6


=============================================


 ~編集後記~

 連休は新刊のゲラが到着したので
 校正作業に没頭。

 かなり集中力がいる作業ですが
 結構好きです。

 より面白く、
 よりわかりやすく
 より伝わるように、
 編集さんとデザイナーさんと
 著者の私で知恵を出す。

 クリエイティブな時間が
 私はやっぱり好きですね。

 文芸書のようなビジネス書。

 ビジネス書の新しい表現スタイルが
 生まれそうです。
 
    
 ではまた来週!!


==============================================


 *講演依頼はこのメルマガからでもできます。
  メルマガに直接返信すれば当方に届きます。

  企業講演の概要を知りたい方、
  問い合わせをしたい方は、
  こちらの公式サイトをご覧ください。
   → https://www.kandougift.com/kandou-kouen/


===============================================


 *平野秀典Facebookはこちら
  https://www.facebook.com/kandouhirano

  *面識のない方の友達リクエストは、
   「本の読者です」「メルマガ読んでます」
   等の関係性がわかる一言メッセージを
   いただければ承認させていただきますので
   よろしくお願いいたします。


===============================================

 *公式ブログも好評更新中!
  http://ameblo.jp/kandou-gift/

===============================================

 *平野秀典ツイッターはこちら 
  http://twitter.com/hiranohidenori

===============================================

【当メルマガを会社の方やご友人やご家族の方にご紹介ください】

 このメルマガ面白いよ、と下記のURLを添付するだけです。 
 きっと日常に眠る感動の素晴らしさを共有することができ、
 より共感するコミュニケーションが生まれます。
 以下をそのまま転送するだけです。

 【下記、お勧めメルマガ「感動を生み出す表現力の魔法」です】
  http://www.mag2.com/m/0000118235.html

★自社配信メールマガジンを発行したい方へ

 本格的にビジネスをするなら、メルマガ配信は必須です。
 高機能なのに初心者でも簡単に使えて低価格です。
 私が使っているのはこちら↓
  http://www.jcity.co.jp/?ac=17S17S17S25126

==========================================================
   
発行責任者       :平野 秀典
配信システム      :まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )
公式サイトはこちら   :http://kandougift.com
公式ブログはこちら   :http://ameblo.jp/kandou-gift/
購読登録・解除はこちら :http://www.mag2.com/m/0000118235.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Copyright (c) 2017 hidenori hirano. All rights reserved.


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ