スーパー経理ウーマン

  • ¥0

    無料

日常の経理事務はもちろん、給与計算から接客応対まで、経理担当者のための情報満載!税務・社会保険事務・労務だけでなくOAからビジネスマナーまで幅広く仕事の情報を入手することができます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
スーパー経理ウーマン
発行周期
週刊
最終発行日
2017年07月21日
 
発行部数
5,000部
メルマガID
0000119027
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Kensyu Publishing━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
        経理・総務から社会保険事務までお任せください!
       週刊「スーパー経理ウーマン」は毎週金曜日の発刊です!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


No.639 2017.07.21号(毎週金曜日発行・祭日休刊)     購読料 無料

_____________________________________________________________________________

小さな会社の経理ウーマンはなにかと大変! 日常の経理事務はもちろんのこと、給与
計算から接客応対までこなさなければなりません。そんな経理ご担当のみなさん! 
情報収集は、専門誌編集者が総力で作成する週刊「スーパー経理ウーマン」にお任せく
ださい! ちなみに、われら編集者たちが作っている月刊誌はこちらです。→→→→→

http://www.kens-p.co.jp

当マガジンの情報を実務に適用される場合は、必ず顧問の税理士さんまたは所轄の税務署
・社会保険事務所等にご相談ください。なお個別のお問合せにはご返答できませんので
ご了承ください。

■今週のContents ◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. [エッセイ] 現役編集者が語る「汗と涙のエディター日記」
2. [今月の事務] 7月の事務 ここがポイント!
3. [ワンポイント知識] 「会社売却」を検討するときに抑えておきたいポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃[エッセイ] 現役編集者が語る「汗と涙のエディター日記」
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最近、朝のウオーキングを日課にしている編集部のM美です。
早朝に歩いてシャワーを浴びて朝食の後に出勤。
けっこう気持ちいいですよ(いまの時季、日焼けが気になりますが・・・)。

さて、昨日「月刊経理ウーマン」8月号が発行になりました。

http://www.kens-p.co.jp/publics/index/92/

前回お伝えしたとおり、特集は「産前産後休業・育児休業の社会保険手続き要覧」です。
休業中の保険料の取扱いから給付金・手当の受け取り方まで、意外と知らない実務を
わかりやすく解説しています。

実務担当者だけでなく、これから産休・育休の取得を考えていらっしゃる皆さんにも
お勧めの記事です。

8月号では、その他にも以下のような興味深々の記事が満載。

●「所得拡大促進税制」の内容と活用ポイント教えます
●「引当金」の会計処理にまつわる経理の実務知識
●経理担当者が知っておきたい「株主配当金」にまつわる実務知識
●「事業承継」をスムーズに行なうための必備知識
●中小企業が「顧問弁護士」を活用するための留意点
●暑い夏にグビッとやりたい! 「個性派地ビール」厳選8銘柄
●有名人が語る「私の金銭哲学」(キートン山田さん)

ぜひ手にとってご覧くださいね。


▼経理ウーマン8月号およびバックナンバーのご購入はこちらからどうぞ!
→http://www.kens-p.co.jp/shop/shop.php…
product_2&schema_no=

▼お電話でのお申し込みはこちらからどうぞ!
→0120-458934(通話料無料のフリーダイヤルです)

▼年間購読のお申し込みはこちらからどうぞ!
→http://www.kens-p.co.jp/publics/index/3/#page3

▼デジタル版も販売しています!
国内最大級の雑誌・定期購読専門オンライン書店、 「Fujisan.co.jp」にて、
デジタル版を販売しています!
スマホやタブレット端末でも、経理ウーマン、OLマニュアルをご覧いただけます。

http://www.fujisan.co.jp/product/1281680180/


┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃[今月の事務] 7月の事務 ここがポイント!
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆月額変更届


毎年1回の定時決定(算定基礎届)により決まった各自の標準報酬月額は、原則として
1年間使用されますが、昇給や降給などにより、給与の額に大幅な変動があったときは、
実際に受ける給与と標準報酬月額との間に隔たりがないよう、次回の定時決定を待たず
に標準報酬月額の変更を行ないます。これを随時改定といい、その届出を月額変更届
といいます。

月額変更届が必要となるケースについては次号で詳しく解説します。


[確定申告・中間申告]


以下の確定申告・中間申告の提出と納税の期限は、7月31日(月)です。

・5月決算法人の確定申告
・11月決算法人の中間(予定)申告
・8月・11月・2月決算法人の消費税の中間申告(半期または四半期分)


┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃ 「会社売却」を検討するときに抑えておきたいポイント
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


社長の高齢化、後継者難などで会社の売却を考えるケースが増えています。
しかし、ほとんどの経営者は「会社売却」など一度も経験したことのないでしょう。
そのため、どこに相談すればいいのか? どれくらいで売却できるのか? 
疑問は尽きません。

また、いざM&Aとなったとき、経理はどう対応すればよいのでしょうか。
「会社売却」を検討するときに抑えておきたいポイントをアドバイスします。


会社の値段はこうして決まる


では実際の中小企業のM&Aでは、いったいどのような価額で会社売買が行なわれて
いるのでしょうか。一般的な企業価値評価の方法について見てみましょう。

中小企業のM&Aにおける企業価値評価の方法として最もよく用いられるのは、
「時価純資産+営業権」という方法です。

まず「時価純資産価額」とは、資産と負債を時価評価し、資産から負債を控除した場
合の差額を指します。具体的には、資産のうち、売掛債権については回収不能分を控
除し、商品については陳腐化品・不良品等の売却価格の下落分を控除し、不動産につ
いては固定資産税評価額・路線価等を参考に実勢価格に近い評価を行ない、その他の
減価償却資産については、適正な帳簿価格や場合によっては同業者の意見を参考に評
価し、妥当な金額を計上する等の評価替えを行ないます。

負債についても、従業員退職金給付引当金等の各種引当金や未払金等の計上漏れがあ
る場合に、当該簿外負債を計上します。

次に「営業権」についての評価方法についてです。これにはいろいろな考え方があり
ますが、ここでは超過収益力という観点から、標準経常利益をもとに算出する方法を
紹介します。この標準経常利益とは、会社本来の収益力を示すために各科目の修正を
行なった後の経常利益のことです。

具体的には、役員報酬については過大分や過小分を、交際費については使い過ぎや実
質役員報酬分を、減価償却費については過年度の減価償却不足額がある場合には修正
します。また、地代家賃については、会社と社長との間で賃貸契約があれば適正な地
代家賃に修正するなどを行ない、経常利益を修正します。

この標準経常利益を基に、「営業権」を算定するのですが、単純に「標準経常利益×
年数」とはせずに、M&A上のリスクを考慮して総資産の大きさに応じた調整を行な
う必要があります。

たとえば、同じ1億円の経常利益を計上している会社であっても、総資産が1億円の
会社と10億円の会社とでは、経営資源の効率的な使い方に大きな差があることにな
ります。営業権とは、会社のさまざまな経営資源を効率的に有効活用して収益をあげ
る力のことですから、仮に同じ経常利益を計上していても、そのもとになる経営資源
の大きさ、つまり会社の総資産の大きさによって営業権は変化することになるのです。

具体的には以下の式の通りとなります。

〈営業権算出式〉
営業権=年数(標準は2~3年)×{標準経常利益―時価総資産価額×
(10年国債利回り+リスクプレミアム)}
 
以上のような方法による評価、すなわち「時価純資産価額+営業権」という方法によ
る企業価値評価が、中小企業のM&Aでは一般的なものとなっています。


(つづく)


■―PR―■―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


◇月刊「経理ウーマン」はおかげさまで創刊から22年目を迎えました!◇


<最新号(2017/8月号の記事内容>


特集/保険料の取扱いから給付金・手当の受け取り方まで
「産前産後休業・育児休業」の社会保険手続き要覧


最新号その他の記事


●「所得拡大促進税制」の内容と活用ポイント教えます
●「引当金」の会計処理にまつわる経理の実務知識
●経理担当者が知っておきたい「株主配当金」にまつわる実務知識
●「事業承継」をスムーズに行なうための必備知識
●中小企業が「顧問弁護士」を活用するための留意点
●暑い夏にグビッとやりたい! 「個性派地ビール」厳選8銘柄
●有名人が語る「私の金銭哲学」(キートン山田さん)
http://www.kens-p.co.jp/publics/index/92/


◇月刊「OLマニュアル」はおかげさまで創刊から29年目を迎えました!◇


<最新号(2017/7月号の記事内容>


特別企画/あなたのメールは冷たい そっけないと思われていない?
仕事がみるみるうまくいく「ビジネスメール」の極意


最新号のその他の記事


●他人とぶつからずにコミュニケーションができるようになる発想法
●不要なものをなくせば心も身体も10歳若返る!!
●凸なお腹が1週間で凹になる「食べ方指南書」
●超多忙なあなたに読んで欲しい「時間活用」のための5つの着眼点
●海外ワーキングガール事情
●ワーキングウーマンへのメッセージ(大島ミチルさん)

http://www.kens-p.co.jp/publics/index/138/


――――――――――――――――――――――――――――――――――■―PR―■
発行元:株式会社研修出版
住 所:〒112-0012 東京都文京区大塚2-1-9
http://www.kens-p.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ