スーパー経理ウーマン

  • ¥0

    無料

日常の経理事務はもちろん、給与計算から接客応対まで、経理担当者のための情報満載!税務・社会保険事務・労務だけでなくOAからビジネスマナーまで幅広く仕事の情報を入手することができます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
スーパー経理ウーマン
発行周期
週刊
最終発行日
2017年11月17日
 
発行部数
4,844部
メルマガID
0000119027
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Kensyu Publishing━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
        経理・総務から社会保険事務までお任せください!
       週刊「スーパー経理ウーマン」は毎週金曜日の発刊です!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


No.650 2017.11.17号(毎週金曜日発行・祭日休刊)     購読料 無料

_____________________________________________________________________________

小さな会社の経理ウーマンはなにかと大変! 日常の経理事務はもちろんのこと、給与
計算から接客応対までこなさなければなりません。そんな経理ご担当のみなさん! 
情報収集は、専門誌編集者が総力で作成する週刊「スーパー経理ウーマン」にお任せく
ださい! ちなみに、われら編集者たちが作っている月刊誌はこちらです。→→→→→

http://www.kens-p.co.jp

当マガジンの情報を実務に適用される場合は、必ず顧問の税理士さんまたは所轄の税務署
・社会保険事務所等にご相談ください。なお個別のお問合せにはご返答できませんので
ご了承ください。

■今週のContents ◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. [エッセイ] 現役編集者が語る「汗と涙のエディター日記」
2. [今月の事務] 11月の事務 ここがポイント!
3. [ワンポイント知識] 迷いやすい 間違いやすい「印紙税」の実務知識
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃[エッセイ] 現役編集者が語る「汗と涙のエディター日記」
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


みなさん、こんにちわ!

今週の木曜日に月刊「経理ウーマン」12月号が発行になりました。
前号でもお知らせしたように12月号では特別付録として「年末調整まるかじり」が
付いています(価格は例月と変わらず税送料込み1部900円です)。

特別付録では、年末調整の基本知識から今年の変更点、そして来年の源泉徴収事務まで
をわかりやすく解説しています。ぜひ目を通してみてくださいね。

12月号では「年末・年始休暇前にやっておくべき仕事のチェックシート」も掲載して
います。

12月は経理・総務担当者にとってやるべき業務がたくさんあり、気の抜けない時が続
きます。とくに長期休暇に入る前は、何かとバタバタしがちです。仕事に追われて大事
な準備を失念して、「あ、しまった! あれを忘れていた!」とならないために、やる
べきことをチェックシートにまとめています。

こちらもぜひ参考にして下さいね。


(M美)


▼経理ウーマン12月号のお申込みは下記からどうぞ!

HP→http://www.kens-p.co.jp/shop/shop.php?mode=product&action=list&schema=
product_2&schema_no=

通話料無料のフリーダイヤル→0120-458934

FAX→03-3944-0937

メール→info@kens-p.co.jp

▼経理ウーマンのバックナンバーのご購入は下記からどうぞ!

→http://www.kens-p.co.jp/shop/shop.php?mode=product&action=list&schema=
product_2&schema_no=


▼年間購読のお申し込みはこちらからどうぞ!
→http://www.kens-p.co.jp/publics/index/3/#page3

▼デジタル版も販売しています!
国内最大級の雑誌・定期購読専門オンライン書店、「Fujisan.co.jp」にて、
デジタル版を販売しています!
スマホやタブレット端末でも、経理ウーマン、OLマニュアルをご覧いただけます。

http://www.fujisan.co.jp/product/1281680180/


┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃[今月の事務] 11月の事務 ここがポイント!
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆文書回答手続きの見直し


国税庁は6年ぶりに、文書回答手続きをより使いやすくするための事務運営指針等の
見直しを行ないました。

こうした見直し後の手続は、本年7月から適用されています。
見直しの内容は、以下の4つです。

・照会対象のうち「将来行なう予定の取引等」の範囲を明確化。
・照会文書への記名・押印が、代表者に限らず担当役員でも可能に。
・取引を行なう当事者以外で照会できる者の範囲を拡大。
・公表される照会内容の記載について事前に国税当局と相談できることを明確化。


[確定申告・中間申告]


 以下の確定申告・中間申告の提出と納税の期限は、11月30日(木)です。
・9月決算法人の確定申告
・3月決算法人の中間(予定)申告
・3月・6月・12月決算法人の消費税の中間申告(半期または四半期分)


┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃ 迷いやすい 間違いやすい「印紙税」の実務知識
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


契約書などの文書を作成するとき、迷うのが印紙税の取扱いです。作成した文書に
印紙は必要なのか、実務で迷ったことのある経理担当者も多いのではないでしょうか。
ちなみに印紙の貼り忘れが税務調査で発覚した場合、本来の印紙税額+その2倍に
相当する金額が過怠税として課せられます。つまり、本来の3倍の税金を払わなけ
ればならないのです。ここでは知っておきたい印紙税の知識をレクチャーします。

 
いろいろあります
迷いやすいケース


印紙税の実務は、まだまだ迷いやすいケースがいくつもあります。ここでは迷いやすい
事例を取り上げて、その対処方法を見ていきましょう。


Q3 クレジットで支払いを受けたときの領収書にも印紙は必要か?


クレジットカードで支払われた場合には、領収書に印紙を貼るのでしょうか? 答えは、
貼る必要はありません。

クレジットカードによる取引は、信用取引により代金の授受を行なうことになるため、
金銭の受取書に該当しないからです。

通常、領収書やレシートは第17号文書に該当します。この文書はお金を受け取った事実を
証明するために作成されますが、クレジットカードを利用した場合にはお金を受け取った
事実がないため、例え領収書という名称でも、課税文書にはならないのです。

一方、デビットカードやリチャージ式のプリペイドカードで支払をした場合の領収書は、
金銭の受取書に該当します。そのため、印紙が必要となります。


(つづく)


■―PR―■―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


◇月刊「経理ウーマン」はおかげさまで創刊から22年目を迎えました!◇


<最新号(2017/12月号の記事内容>


特集/あなたの会社は知らずにムダな税金を払っていませんか?
   財務体質を強くするための「会社の節税」30のヒント


最新号その他の記事


●「年末・年始」休暇前にやっておくべき仕事のチェックシート
●「支払督促」の上手な使い方伝授します
●平成30年からの「給与の源泉徴収」─ここに気をつけよう!!
●いろいろあります「不動産鑑定士」の仕事と賢い利用法
●年末・年始に絶対お薦めの映画「決め打ち12本!!」
●有名人が語る「私の金銭哲学」(町亞聖さん)
●特別付録/平成29年版「年末調整まるかじり」


http://www.kens-p.co.jp/publics/index/92/


◇月刊「OLマニュアル」はおかげさまで創刊から29年目を迎えました!◇


<最新号(2017/11月号の記事内容>


特集/人間関係を壊さずに自分の意見を通す
   なぜか相手が納得してしまう「賢い交渉の技術」


最新号のその他の記事


●人生を好転させる「開き直り」の技術
●「理想の自分」を手に入れるための行動学
●仕事スイッチを即座に入れるための「ルーティン」のススメ
●プロが教える「クレーム」対応の極意
●海外ワーキングガール事情
●ワーキングウーマンへのメッセージ(中江有里さん)

http://www.kens-p.co.jp/publics/index/138/


――――――――――――――――――――――――――――――――――■―PR―■
発行元:株式会社研修出版
住 所:〒112-0012 東京都文京区大塚2-1-9
http://www.kens-p.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ