たま-ゆめ崖線自然観察情報

  • ¥0

    無料

多摩川低地と、多摩丘陵との境目に連なる、多摩川南岸崖線斜面林(たま-ゆめ崖線)の公式自然情報をお届けします!月例の観察会情報やまめちしき、生きもの情報も。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
たま-ゆめ崖線自然観察情報
発行周期
月刊
最終発行日
2017年09月30日
 
発行部数
79部
メルマガID
0000120078
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > 釣り・アウトドア > アウトドア

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
     たま-ゆめ崖線 自然観察情報 Vol. 140
  
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いつもご購読ありがとうございます。

『たま-ゆめ崖線 自然観察情報』では、
「いるかのうなじ」たま-ゆめ崖線ネットワークの、毎月の定例観察会の
お知らせをはじめ、たま-ゆめ崖線(多摩川南岸崖線斜面林)のおもしろい
情報をお送りします。
基本的に月刊発行しますが、タイムリーな情報もお届けします。


=====目次=====
・観察会情報:定例観察会は明日10月1日、京王線稲城駅から
       南山地域へ。午後は南多摩駅へ向かいます。
       ストアカでは秋の講座の受けたい登録お待ちしています!
・たま-ゆめ崖線の生きもの:キンミズヒキ


=====観察会情報=====
▼▽▼▽主催観察会▼▽▼▽
10月1日 たま-ゆめ崖線たんけん(自然観察会)
  集合:京王相模原線 稲城駅10時
     解散は南多摩駅16時ごろの予定
資料代:100円
コース:稲城駅→南山地域周回→稲城駅→三沢川→大麻止乃豆乃天神社
    →南多摩駅
    ※コースは変更することがあります。
持ち物:昼食、飲み物、双眼鏡、図鑑など
定員:10名
主催:たま-ゆめ崖線ネットワーク
共催:いるか丘陵ネットワーク

持ち物:昼食、飲み物、双眼鏡、図鑑など
※KOWAの双眼鏡の貸し出しをいたします。ご希望の方はお知らせ下さい。

今後の予定は...
・2017年11月5日 溝の口駅=バス=千年交差点→橘緑地→溝の口駅16時
・2017年12月3日 高幡不動駅→京王百草園→聖蹟桜ヶ丘駅16時

2018年1月も観察会を計画しています!


▼▽▼▽いるか丘陵ネットワーク連携企画など▼▽▼▽
入り次第お知らせします。

▼▽▼▽その他のイベント情報▼▽▼▽
●ストリートアカデミーの講座を、たま-ゆめ崖線でも好評開催中です!
 下記の講座を現在計画中です!
 リンク先から「受けたい登録」して頂くと開講の際に通知が届きますので、
 ご登録おまちしております。

「野鳥研究者と歩く!双眼鏡の使い方と野鳥観察入門」
https://www.street-academy.com/myclass/7947?conversion_name=direct_message&tracking_code=fdf975af02e46362ab09d8117086e889

「秋から冬の野鳥をもっと楽しもう!身近な冬鳥観察講座」
https://www.street-academy.com/myclass/2877?conversion_name=direct_message&tracking_code=684a8c351ccf2f8e90a052e2ac8de7b6

「撮った写真を見失わない!フィールドワーカーのための写真整理活用講座」(座学)
https://www.street-academy.com/myclass/25699?conversion_name=direct_message&tracking_code=f02fc13adc18d587eaa799fe7cfe62bf


講座一覧はこちらのページをごらんください。
https://www.street-academy.com/steachers/9156

ストアカでは初めての方向けの招待コードで500円クーポンが貰えます!
https://www.street-academy.com/friend_invites/K_lopEMN

ご参加・ご登録お待ちしております!


=====たま-ゆめ崖線の生きもの====
キンミズヒキ(バラ科)

夏から秋にかけて6mm〜1cmほどの黄色い花を咲かせる多年草です。
花びらは5枚。
日本では北海道から九州の低山や山地の草はらや林縁などによく見られ、
たま-ゆめ崖線をはじめ多摩丘陵でもよく見られます。

高さは50cm〜100cmになり、花のつく茎が伸びて総状花序になります。
この姿をミズヒキに似ていることからキンミズヒキの名前がついていますが、
ミズヒキはタデ科であり、両種には関連がありません。

花の後に、長さ数mmのかぎ状のトゲに覆われた種子ができ、動物に付着して
離れた場所に運ばれる、ひっつきむしとしても知られています。

葉の縁はギザギザの奇数羽状複葉になり、葉の大きさはまちまち。
柄の基部には托葉がついています。


気がつかないでキンミズヒキのある草地を通ると服にたくさんついて
困ることがあるので、この時期はよく注意して歩きたいですね。

写真はこちらからどうぞ。
東高根森林公園で(2013年10月)
https://twitter.com/urbanheron/status/387930195283705856

キンミズヒキとゴマダラオトシブミ(2012年11月)
https://twitter.com/urbanheron/status/265082527851634688

●参考
日野東・平野隆久 著(2000)
ポケット図鑑 日本の野草・雑草(成美堂出版)
http://www.amazon.co.jp/dp/4415010091/ref=nosim/?tag=tamayumegaise-22

鈴木庸夫・高橋冬 著(2011)
散歩で見かける草花・雑草図鑑(三省堂書店)
http://www.amazon.co.jp/dp/4415010091/ref=nosim/?tag=tamayumegaise-22


=====【blog】たま-ゆめ崖線見聞録 よりトピックス=====
たま-ゆめ崖線公式blogとして「たま-ゆめ崖線見聞録II」を
現在更新中です。多摩川南岸(右岸)崖線の自然をはじめ、いろいろな
話題をご提供しています。アドレスは、
http://tama-yume2.blog.so-net.ne.jp/
です。

観察会当日の写真のUPなどが遅れていてすみません。
順次掲載できる見込みです。

2009年4月までのBlog「たま-ゆめ崖線見聞録」も公開しています。
http://green.ap.teacup.com/tama-yume/


=====たま-ゆめ崖線ネットワークからのお知らせ=====
たま-ゆめ崖線ネットワークでは、会員を募集しています。会員になりますと、
毎月発行の通信をかわら版形式で発送(郵便では3ヶ月ごとに発送予定)。
A4両面カラーです。
会員限定のPDF形式の通信も購読できます(要パスワード)

年会費:2000円(普通会員) 5000円(支援会員)
※支援会員は、定例会の参加費(資料代)が無料になります。
※年度途中にご入会いただいた方には、年度中に発行した通信を
 まとめて発送します。

入会申込は、下記の振り込み口座までお願いします。
郵便振替口座 番号 00290-9-42746
(銀行からは、下記の口座へ。お振込後メールで入会希望の旨と、
 通信の送り先ご住所とともにお知らせください。
 ゆうちょ銀行ゼロニキユウ支店(029)当座預金 番号0042746
 名義:タマーユメガイセンネツト              まで)

このメールマガジンは無料ですが、皆様のご支援をお願いいたします。


=====編集後期=====
今月もお読みいただきありがとうございました。

日中もだいぶ爽やかな暖かさの日になり、秋めいてきました。
これからまた散策にも適した時期になり、どこかにお出かけしたいと
考えている方も多いかもしれませんね。

田んぼでは稲刈りの時期に、また梨やぶどうの時期にもなり、
収穫の秋、実りの秋となってきました。たま-ゆめ崖線でも果物の販売を
見かけるようになって、散策の帰りはお土産でいっぱいになりそうです。

さて、明日の観察会は、ふたたび稲城の南山地域を訪ねます。開発から
残された西側を中心に歩き、午後は南多摩駅まで崖線沿いを歩く予定です。
どうぞお楽しみに!

それではまた次回!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
たま-ゆめ崖線 自然観察情報 Vol.140
発行:「いるかのうなじ」たま-ゆめ崖線ネットワーク
   代表 白井 たけし       2017年9月30日 発行
ホームページ:http://home.c00.itscom.net/ardea/gaisen/
たま-ゆめ崖線見聞録:http://green.ap.teacup.com/tama-yume/
Facebook:http://on.fb.me/VKaHCj
ツイッター公式ハッシュタグ:#tmym_slope
著作権はたま-ゆめ崖線ネットで保有します。内容の転載を禁止します。
★このメールマガジンは『まぐまぐ!』を利用して発行しています。
 http://www.mag2.com/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ