たま-ゆめ崖線自然観察情報

  • ¥0

    無料

多摩川低地と、多摩丘陵との境目に連なる、多摩川南岸崖線斜面林(たま-ゆめ崖線)の公式自然情報をお届けします!月例の観察会情報やまめちしき、生きもの情報も。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
たま-ゆめ崖線自然観察情報
発行周期
月刊
最終発行日
2017年12月02日
 
発行部数
78部
メルマガID
0000120078
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > 釣り・アウトドア > アウトドア

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
     たま-ゆめ崖線 自然観察情報 Vol. 142
  
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いつもご購読ありがとうございます。

『たま-ゆめ崖線 自然観察情報』では、
「いるかのうなじ」たま-ゆめ崖線ネットワークの、毎月の定例観察会の
お知らせをはじめ、たま-ゆめ崖線(多摩川南岸崖線斜面林)のおもしろい
情報をお送りします。
基本的に月刊発行しますが、タイムリーな情報もお届けします。


=====目次=====
・観察会情報:定例観察会は12月3日、高幡不動駅集合で、
       京王百草園、聖蹟桜ヶ丘駅へ向かうコースです。
       ストアカでは秋の講座を続々開講中!受けたい登録お待ちしています
・たま-ゆめ崖線の生きもの:オナガガモ
・その他:編集後記にアオサギカレンダー2018販売のお知らせ

=====観察会情報=====
▼▽▼▽主催観察会▼▽▼▽
12月3日 たま-ゆめ崖線たんけん(自然観察会)
  集合:京王線 聖蹟桜ヶ丘駅10時
     解散は高幡不動駅16時ごろの予定
資料代:100円
コース:高幡不動駅→三沢台→京王百草園→百草切り通し
    →モグサファーム→大栗川→聖蹟桜ヶ丘駅16時
    ※コースは変更することがあります。
持ち物:昼食、飲み物、双眼鏡、図鑑など
定員:10名
主催:たま-ゆめ崖線ネットワーク
共催:いるか丘陵ネットワーク

持ち物:昼食、飲み物、双眼鏡、図鑑など
※KOWAの双眼鏡の貸し出しをいたします。ご希望の方はお知らせ下さい。
※終了後、簡単な忘年会を計画しています。

今後の予定は...
・2018年1月7日 日吉駅10時→夢見ヶ崎→日吉駅
・2018年2月4日 京王よみうりランド駅10時→向ヶ丘遊園駅
・2018年3月4日 向ヶ丘遊園駅10時→久地駅
・2018年4月1日 稲城駅10時→南山


▼▽▼▽いるか丘陵ネットワーク連携企画など▼▽▼▽
入り次第お知らせします。

▼▽▼▽その他のイベント情報▼▽▼▽
●ストリートアカデミーの講座を、たま-ゆめ崖線でも好評開催中です!
 下記の講座を現在計画中です!
 リンク先から「受けたい登録」して頂くと開講の際に通知が届きますので、
 ご登録おまちしております。

「野鳥研究者と歩く!双眼鏡の使い方と野鳥観察入門」
https://www.street-academy.com/myclass/7947?conversion_name=direct_message&tracking_code=fdf975af02e46362ab09d8117086e889

「秋から冬の野鳥をもっと楽しもう!身近な冬鳥観察講座」
https://www.street-academy.com/myclass/2877?conversion_name=direct_message&tracking_code=684a8c351ccf2f8e90a052e2ac8de7b6

「撮った写真を見失わない!フィールドワーカーのための写真整理活用講座」(座学)
https://www.street-academy.com/myclass/25699?conversion_name=direct_message&tracking_code=f02fc13adc18d587eaa799fe7cfe62bf


講座一覧はこちらのページをごらんください。
https://www.street-academy.com/steachers/9156

ストアカでは初めての方向けの招待コードで500円クーポンが貰えます!こちらからどうぞ!
https://www.street-academy.com/friend_invites/K_lopEMN

ご参加・ご登録お待ちしております!

=====たま-ゆめ崖線の生きもの====
オナガガモ(カモ科)

冬に日本に飛来するカモのうちの一種で、よく見られるカモです。
オスは尾羽の中央の羽が長くなり、全長約75cmにもなります。
メスは約53cm。メスの尾羽も尖っていて長めです。

オスの生殖羽は頭が濃いこげ茶で、体は細かいまだら模様で灰色っぽく
見えます。一方メスは褐色の地味な色をしています。

食べ物は主に植物食で、水面を浮く植物性のものや種子を食べたり、
水底の水草、藻などを逆立ちして食べます。

鳴き声はオスがよくプュルプュルと鳴くのが聞こえます。他にも
シイシーなどと鳴きます。メスもグェグェと鳴きます。

夏はロシアやアラスカ、カナダなどで繁殖し、冬に日本にやってきます。
渡来初期は海上にいて、その後は淡水の水面で多く見られます。
たま-ゆめ崖線では多摩動物公園や日吉付近の矢上川などに飛来するのが
見られます。

越冬の時期、水面を賑やかにする種類の一つで、越冬の間に求愛ダンスも
見られますので、ぜひ観察して見てくださいね。

写真はこちらからどうぞ。
多摩動物公園で(2013年10月)
https://twitter.com/urbanheron/status/402405910179373056

2008年3月の定例観察会ー矢上川の鳥(208年3月)
http://green.ap.teacup.com/tama-yume/447.html

●参考
叶内拓哉、安部直哉、上田秀雄 著(2013)
「新版 日本の野鳥 (山溪ハンディ図鑑) 」山と渓谷社
http://amzn.to/2j5lYjR
iOS版は、日本の野鳥(山溪ハンディ図鑑)もあります。
https://geo.itunes.apple.com/jp/app/ri-benno-ye-niao-shan-xihandi/id977908708?mt=8&at=11lnJM

氏原 巨雄、氏原 道昭 著 (2015)
「決定版 日本のカモ識別図鑑」誠文堂新光社
http://amzn.to/2zJiBHv


=====【blog】たま-ゆめ崖線見聞録 よりトピックス=====
たま-ゆめ崖線公式blogとして「たま-ゆめ崖線見聞録II」を
現在更新中です。多摩川南岸(右岸)崖線の自然をはじめ、いろいろな
話題をご提供しています。アドレスは、
http://tama-yume2.blog.so-net.ne.jp/
です。

観察会当日の写真のUPなどが遅れていてすみません。
順次掲載できる見込みです。

2009年4月までのBlog「たま-ゆめ崖線見聞録」も公開しています。
http://green.ap.teacup.com/tama-yume/


=====たま-ゆめ崖線ネットワークからのお知らせ=====
たま-ゆめ崖線ネットワークでは、会員を募集しています。会員になりますと、
毎月発行の通信をかわら版形式で発送(郵便では3ヶ月ごとに発送予定)。
A4両面カラーです。
会員限定のPDF形式の通信も購読できます(要パスワード)

年会費:2000円(普通会員) 5000円(支援会員)
※支援会員は、定例会の参加費(資料代)が無料になります。
※年度途中にご入会いただいた方には、年度中に発行した通信を
 まとめて発送します。

入会申込は、下記の振り込み口座までお願いします。
郵便振替口座 番号 00290-9-42746
(銀行からは、下記の口座へ。お振込後メールで入会希望の旨と、
 通信の送り先ご住所とともにお知らせください。
 ゆうちょ銀行ゼロニキユウ支店(029)当座預金 番号0042746
 名義:タマーユメガイセンネツト              まで)

このメールマガジンは無料ですが、皆様のご支援をお願いいたします。


=====編集後期=====
今月もお読みいただきありがとうございました。

寒い日が続くようになり、いよいよ冬の気配がやってきた感じですね。
たま-ゆめ崖線や多摩丘陵の紅葉も今が見頃といった感じです。
ぜひこの週末を逃さずにお出かけください。

次回の観察会は高幡不動駅から京王百草園を経由して聖蹟桜ヶ丘駅を
目指します。今年最後の観察会となりました。紅葉の見どころもたくさんあり!
冬鳥もやってきているみたいですよ。ご参加をお待ちしております。

なお、アオサギ-ネットでは多摩動物公園で撮影したアオサギを中心に掲載した
2018年のアオサギカレンダーの販売を開始しました。
詳しくはこちらからご覧ください。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/aosagi-net/zuqrxsbaxs.html

それではまた次回!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
たま-ゆめ崖線 自然観察情報 Vol.142
発行:「いるかのうなじ」たま-ゆめ崖線ネットワーク
   代表 白井 たけし       2017年12月2日 発行
ホームページ:http://home.c00.itscom.net/ardea/gaisen/
たま-ゆめ崖線見聞録:http://green.ap.teacup.com/tama-yume/
Facebook:http://on.fb.me/VKaHCj
ツイッター公式ハッシュタグ:#tmym_slope
著作権はたま-ゆめ崖線ネットで保有します。内容の転載を禁止します。
★このメールマガジンは『まぐまぐ!』を利用して発行しています。
 http://www.mag2.com/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ