文具で楽しいひととき

  • ¥0

    無料

文具好きの方のための、ありそうでなかった文具コラムマガジン。鉛筆や万年筆など毎回1つのこだわり文具を取り上げ、独特な観点から、徹底的に解説します。お気に入りの逸品がきっと見つかりますよ!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
文具で楽しいひととき
発行周期
ほぼ隔週
最終発行日
2017年08月15日
 
発行部数
1,740部
メルマガID
0000121437
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > ショッピング > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 
━━━━□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       文具ウェブマガジン 
     
   「pen-info_文具で楽しいひととき」
            
             387(2017.08.15)

  「小さなボディで楽しむサファリデザイン」
  
  ラミー サファリ ペトロール ボールペン
        2,500円+Tax

━━━━━━━━━━━━━━━━━━□━━━━━━     


限定版や限定色というのには、あんまり関心がない。

むしろどこでも手に入る定番を買って、
それを使い続け、
自分だけの限定品として育てあげることに私は心を砕いている。

でも、この色にはやられてしまった。
さきほど言った自分のルールなんて、
べつにいいじゃないかと思ってしまうほど、
今回のラミーサファリ「ペトロール」は欲しくなってしまった。

私のまわりでもふだん限定ものに感心を示さない人も
結構買っているように思う。不思議な魅力があるカラーだ。


■ 渋みのあるカラー

ラミーの日本輸入元、
DKSHジャパンの方にお聞きしたところによると、
これは石油の色なんだそうだ。

石油をこの目で見たことはないが、
なるほど確かにそうかも、、と思える色合いだ。
緑に黒を混ぜて濃くしたような独特な色合い。

サファリというとレッドやブルー、
イエローなど鮮やかなカラーというイメージがある。
しかし、
発売当初は落ち着いたグリーンやオレンジといった
サファリカラーだった。

今回のペトロールはその原点に返ったとも言えそうな落ちついた色だ。


■ サファリデザインをコンパクトに味わう

限定色ペトロールは、
同じ色のインクも併売されているということで、
万年筆を選ぶ人は多い。
私の回りでも何人もの人が万年筆を買っていた。

そうした中で、
私は、あえてボールペンを選んだ。

サファリの万年筆は、すでに何本も持っている。
ボールペンは実は一本しか持っていない。
ずいぶん前に海外で買った鮮やかなオレンジカラーだ。

昔の私は、
日本に売っていないペンを見つけるとすぐに買ってしまう、
そんな傾向があった。

いずれにせよサファリボールペンは1本しか持っていないので、
もう1本この「ペトロール」を持ってもいいじゃないか。
もうすぐ50歳という年になることだし、
少し落ち着いたカラーのサファリを
持っておいた方がなにかといいだろう。

あとで後悔しないように一本持っておくべきではないかと、
私の脳内稟議はすぐさま全会一致で可決された。

万年筆よりほとまわり小ぶりなボディに、
サファリデザインがしっかりと凝縮されている。
そこも気に入った理由のひとつだ。

ポンプを彷彿とさせるラバーのノックボタンを押すと、
押し込んでいる自分でもちょっとびっくりするくらい
大きなカチッという音がする。
芯をしっかりと繰り出しましたよ、
ということをしっかりと伝えてくれる音だ。

握ると、
グリップのおおらかな三角軸ガイドが指を迎えてくれる。

ここをこう握りなさい、
という強制感のあるグリップではない。

まぁここらあたりを握ればいいんじゃない、
あとはあなたに任せるよという、自由度がある。

自然に握った時の私のポジションは、
そのやさしいガイドのやや後ろ半分あたり。
ガイドのくぼみの一番後ろを指の腹で感じつつ、
グリップするというものだ。

書き味は、
最近のなめらか油性ボールペン全盛の中でも、
まずまず健闘しているなというほどよいスムースさ。



ところで、
今回のペトロールをどうして
私はグッときたのだろうかと改めて考えてみた。

自分の愛用品を改めて見てみると、
グリーン系が最近増えつつあった。

好きな色と聞かれれば、赤といつも答えていたが、
実はグリーンも潜在的に好きな色だったようだ。



□編集後記

 歯医者さんに勧められて
 歯磨きしたあとに「フロス」をやるようにしています。
 「フロス」とは、つまり糸ようじですね。

 最初は、なかなかうまくできませんでした。
 鏡をみながら一本一本の歯の間にフロスを通していくのですが
 鏡を見ていると、左右逆に写るので
 手の動きがうまくいかないんです。

 最近になってようやく上手くできるようになりました。

 年をとったな〜ということと
 まだまだ新しいことを覚えられたぞという
 2つを実感している今日この頃です。


■8月末に新刊本「暮らしの文房具」が出ます。

 日々の暮らし(少し仕事も含まれます)の中で私が愛用している
 文具を紹介した本「暮らしの文房具」(玄光社)が8月末に発売されます。

 暮らしを15のシーンに分けて、
 それぞれのシーンでよく使っている文具(64アイテム)について、
 使い心地や、その文具とのエピソードを書いてみました。

 「伝える」「考える」「残す」「使い切る」「メモする」
 「集中する」「永く使う」「読む」「持ち運ぶ」「整える」
 「計画する」「旅する」「贈る」「補充する」「あつらえる」

 https://www.amazon.co.jp/dp/4768308872/
 

□このお盆休みは「時計式ToDo管理ふせん」を
 書かない日々を過ごしています。
 散歩をしたり、読書をしたり、昼寝をしたりと気の向くまま過ごしています。
 たまにはそういう日々もいいものです。

 「時計式ToDo管理ふせん ブルーダイヤル」
 http://www.pen-info.jp/library/all/note/20160920_10593.html
 

□3秒でメモ体勢に入れる
 鉛筆付きミニ手帳「すぐログ」(ダイゴー)
 https://shop.daigo.co.jp/item/43912/

 
□「pen-info」のFacebookページ
 http://www.facebook.com/PenInfojp


□ウェブサイトには画像もございますので、併せてご覧ください。     
 http://www.pen-info.jp/

           
__________________________________

 文具ウェブマガジン 「pen-info_文具で楽しいひととき」

 ■ 発行:土橋正事務所  http://www.pen-info.jp/
               info@pen-info.jp 
       
 ■ 著書 :

  「仕事文具」
   http://www.amazon.co.jp/dp/4492045880/

  「文房具のやすみじかん」
   http://www.amazon.co.jp/dp/4834082377/

  「モノが少ないと快適働ける」
   http://www.amazon.co.jp/dp/4492045228/

  「文具上手」
   http://www.amazon.co.jp/dp/4487806801/

  「文具の流儀」
   http://www.amazon.co.jp/gp/product/4487805228/ 

  「仕事にすぐ効く 魔法の文房具」
   http://www.amazon.co.jp/dp/4487804620/
  
  「ステーショナリーハック!」 
   http://www.amazon.co.jp/dp/4838720289/

  「やっぱり欲しい文房具」
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774126098/


 ■ オールアバウトでステーショナリー ガイドもしております。
   http://allabout.co.jp/mensstyle/stationery/
__________________________________

  このメールマガジンは
 『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
 発行しています。
 配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000121437.htm
__________________________________
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ