「運の達人2」あおぞらきりんの豊かな日々を

  • ¥0

    無料

2004年より配信開始し、4冊の著書が生まれた「運の達人」が11年目を迎えリニューアル!独立を果たし、投資家として十分すぎるほどの収入を得ながら好奇心のおもむくまま生活を楽しんでいるあおぞらきりんが3つのコンテンツを提供していきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
「運の達人2」あおぞらきりんの豊かな日々を
発行周期
隔月
最終発行日
2017年08月01日
 
発行部数
5,465部
メルマガID
0000125481
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

「運の達人2」あおぞらきりんの豊かな日々を
Vol.62 2017年8月1日発行 【配信部数】5,508部

隔月1日AM8:00配信 
───────────────────────────────────
★当メルマガについて★
2004年より「運の達人」を発行開始。強運者の「強運の秘訣」を研究し、自ら
も実践。10年経過して今は個人投資家として独立。「豊かで楽しい生活」を
体験しているあおぞらきりんの日々を綴っていく開運メルマガです。
───────────────────────────────────
【今週の目次】
1.開運コラム
2.今回の1冊
3.日々雑感
4.編集後記

■あおぞらきりん公式サイト
→ http://unntatu.com/

■『文庫版 3分でわかる運のちから』(大和書房)580円(税込)
単行本で8刷、文庫版で6刷とおかげさまでロングセラーになりました。
「運の達人」で学んだエッセンスを凝縮し、基本となる考え方が詰まっています。
→ http://tinyurl.com/mko7fqq

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1.開運コラム

10年間に渡り強運者の秘訣を研究、実践して来た中から学んだ「開運の秘訣」を独自の体験と視点からお伝えしていきます。

【タイトル】プロギャンブラーによる運の管理術

今回は、ギャンブルの世界において神の領域と呼ばれる「年間勝率9割」を達成した「プロギャンブラーのぶき」さんを取り上げてみます。

のぶきさんは「世界を旅するプロのギャンブラー」を志し、計800冊の専門洋書から独学でギャンブルを学習。世界中を旅しながらギャンブルで食べていく生活を開始しました。

その後38歳の時に33日間の連勝を記録。最終的にブラックジャックをトッププロのレベルまで極めます。

5大陸82か国を旅した後、東日本大震災を機に一時帰国。現在は、経験を通して培った生き様を講演会などを通して伝えています。

ギャンブルというと運の要素が非常に強いイメージ。そんなギャンブルの世界でずっと勝ち続けているのぶきさんは、「運」についてどのように捉えているのか興味を持ちました。

のぶきさんの著書によると、運について以下のように考えているそうです。

=====
勝負で大切なのは「波を感じにいく」こと。ギャンブルでは、場の流れを読むことがとても重要である。

そして、波を感じるためには、波を感じられるだけの経験を積むことだ。

波は頭で考えるのではなく、多くの経験から体が覚え、感覚的に波が読めるようになる。

つまり準備を重ねることが、波をつかむことに繋がる。
※『勝率9割の選択』(57~59ページ)
=====
実力をつけて運に左右されない自分をつくる、さらには運という概念をミニマム化していくことが重要だ。

負けた時すぐに「今日は運が悪かったから」と片付けてしまうと、そこで思考停止してしまう。
※『勝率9割の選択』(176・177ページ)
=====
勝ち続けるためには「決断力・行動力・思考力・メンタル」を高め続け、そして「運」を把握する必要がある。
※『勝率9割の選択』(180ページ)
=====

意外にも、「運に左右されない実力を身に付けておく」ことが、のぶきさんの考え方。

1ゲーム単位では運に恵まれることはあっても、長期にわたり勝ち続けるには実力がなければいけないということです。

運は一瞬のゆらぎにすぎず、巡ってくるまでは実力を培っておくということが勝負における「運」の存在なのでしょう。

運に頼り切ることなく、まずは自分の実力を鍛え上げておく。そのような人に、最後に運が微笑んでくれるということ。

日頃から準備を怠らないということが大切なのです。

■参考
『勝率9割の選択』プロギャンブラーのぶき著
⇒ http://amzn.to/2tGXYsi

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2.今月の1冊

読書が好きでいつも週3~4冊位のペースで本を読んでいます。その中からおススメしたい1冊を紹介していくコーナーです。

■『エキストラ・イニングス 僕の野球論』松井 秀喜著 文春文庫刊
本書は2012年に現役を引退した松井秀喜さんが、2013年3月から2014年11月にかけて新聞各紙で続けた連載コラムに加筆した内容です。

松井さんの本はかなり読んできていますが、本書では初めて知った事も多く、引退したからこそ伝えられることも多いんだなと思いました。

一読してみて、何よりも松井さんの誠実な人柄が文面からにじみ出てきます。

特に、最終章で松井さんが次のように語られていることが印象に残りました。

===========
約1年半にわたる連載という形で、野球について考え、選手生活を振り返った。

どこまで意図が伝わっているかという不安は常にあり、言葉を選ぶ難しさをあらためて感じた。

中途半端な説明では考えていることが伝わらないだろうし、熱く語っても受け手には薄っぺらに感じられるかもしれない。

選手時代、うまく伝えられそうにないことは、口にしない場合が多かった。

だが今は「プレーで見せる」と言えない立場となり、言葉で表現することの比重が高まった。

言葉への意識は今まで以上に高めなければと思う。
===========

「伝える」ということにここまで真摯に向き合う方も珍しいのではないでしょうか。

どんな仕事に対しても真正面から取り組む姿勢は尊敬します。

扱うテーマは高校時代からメジャー引退まで幅広く、それぞれの場面でどのように感じ、考えていたかがわかります。

長嶋元監督やヤンキースのトーリ監督を始め、たくさんの方々を松井さんは尊敬しているのですが、良い方との出会いに恵まれたという一方で、松井さんが相手に対して尊厳をもって接しているからこそ、そのような捉え方をされるんだろうなという印象を受けます。

また、最後にレイズで戦力外になり、引退を決意するまでの心の動きを伝える章も心に響きました。

身体がいうことをきかず、感覚的にも衰えがわかる描写がかかれ、引退の決断も客観的にみても十分に納得のいくもので、残念だが仕方のない選択だったのだなということがわかります。

戦力外通告を監督からされた時も、怒りの感情も全くなく、他人に責任を求めない松井さんらしい姿勢が伝わります。

サクセスストーリーともいえる松井さんの野球人生は、このような松井さんの人格があったからこそ成し遂げられたものなのでしょう。

「気質」や「人柄」というものについて、私も仕事や普段の生活を送るうえで大いに学びになりました。

★今回ご紹介した本はこちらからご購入出来ます★
⇒ http://amzn.to/2v2z1uK

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
3.日々雑感

今月体験した様々な出来事からいくつかピックアップして紹介する日記的なコーナーです。

・ホルモン でですけ@銀座(7月8日)
久しぶりに銀座。昨年までは毎日のように行っていたので、何だか懐かしい。

群馬県産A5ランクのお肉が食べられるお店で、土曜日ということもあり満席。

特に海外のお客さんが多いです。

・日タイ修好130周年記念 特別展「タイ 〜仏の国の輝き〜」@東京国立博物館(7月11日)
あまり時間がなかったのですが、近くに寄ったので訪れてみました。タイの至宝ともいえる展示物が多数。

仏教は海外から伝わってきたんだなと感じると同時に、それぞれの国で独自の特徴があることも確認。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

<<編集後記>>
動画をアップしていたユーチューブのアカウントが、ある朝いきなり停止してしまっていました。

今までいろいろな動画を撮って公開していたので困惑…。

調べてみると、ユーチューブ側が誤って停止してしまうケースがあるそうなので、それが原因なのかもしれません。

ユーチューブに異議申し立てをしてみましたが、世界的大企業なのでいつ返事がくることやら。長期戦になりそうです。

「運の達人2」あおぞらきりんの豊かな日々を
【発行人】あおぞら きりん
【ご意見ご感想】info@unntatu.com
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000125481.html
----------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ