笑える英語(無料版)

  • ¥0

    無料

続かない方に--殿堂入り定番メルマガで英語脳作り!スタンダードジョークで笑って英語嫌いを治しましょう。TOEIC・英検対策、日常英会話・英単語力向上もまずはここから。(相互紹介募集中)

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
笑える英語(無料版)
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年07月10日
 
発行部数
4,377部
メルマガID
0000127198
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英文読解

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

-- vol.865 -----------------------------------------------------------
 『:)笑える英語(無料版)』―ジョークで笑って英語脳! 2017/7/10号
             【少し意訳しました】
----------------------------------------------------- 配信:4,390部 --

ハロー、ヤスヤスです。

もう防ぎようがないんでしょうね、ヒアリの上陸は。昔、同じように話題に
なっていたセアカゴケグモは、もう普通に日本で暮らしていると言います。

ちょうど「毒々生物の奇妙な進化」という本を読んでいるのですが、アマゾン
にいるサシハリアリ(もう名前からして邪悪です…)は、刺されると一発で
卒倒してしまうそうです。その後、数時間は錯乱状態。

今までの生き方を反省してしまうほどだと言います。アリ一匹に…。

では、謙虚になって、はりきって参りましょう。


■ちょっとした準備

昔、与論島(鹿児島県の離島)で一夏働いていたことがありましたが、
地元の人が話す「ヨロン語」は難しかった。チンプンカンプン。英語の方が
よっぽど楽(ラク)です。

僕らよそ者には日本語(正しくは標準語)で話しかけてくれるのですが、
地元の人同士の会話になると

 『ヌガー、ワレー、○×△□..、トートガナシ』

ですもの(意味は「何、君、(多分重要な話)、ありがとう」)。鹿児島弁
とも全然違うのだそうです。

最初から最後まで、一言も分からないのですが、それでも地元の人いわく、
『標準語がちょっと訛(なま)っただけ』。うぉーっ!

まあ文法や文化背景は同じなのですから、(通訳が必要といえども)「訛り」
の範疇でしょう。

スペイン語と英語のように全く違う言語同士ともなれば、完璧な通訳なんて
無理でしょうね。ニュアンスとかに、どうしてもズレが生じてしまいます。


■今週のジョーク「少し意訳しました」(Translation troubles)

A Mexican bandit made a specialty of crossing the Rio Grande from
time to time and robbing banks in Texas.

Finally, a reward was offered for his capture, and an enterprising
Texas ranger decided to track him down.

After a lengthy search, he traced the bandit to his favorite
cantina, snuck up behind him, put his trusty six-shooter to the
bandit's head, and said, "You're under arrest. Tell me where you hid
the loot or I'll blow your brains out."

But the bandit didn't speak English, and the Ranger didn't speak
Spanish.

Fortunately, a bilingual lawyer was in the saloon and translated the
Ranger's message. The terrified bandit blurted out, in Spanish, that
the loot was buried under the oak tree in back of the cantina.

"What did he say?" asked the Ranger.

The lawyer answered, "He said 'Get lost, you turkey. You wouldn't
dare shoot me.'"

                 (サイト『The-Jokes.com』より出典)


■単語の解説  (*印はその前の母音にアクセント)

・transla*tion「[名]翻訳、言い換え」
 発音は「トランスレ*イション」。
 もとは transla*te「[動]訳す、(別の形に)変える」。

・ba*ndit「[名](武装した)強盗、追い剥(は)ぎ」

・specialty(=speciality)「[名]専門、十八番(おはこ)」
 発音は「スペ*シャルティ/スペシャ*ルティ」。

・the Rio Grande「[地名]リオグランデ川」
 発音は「ザ・リ*ーオウ・グラ*ンディ」。
 アメリカのコロラド州、ニューメキシコ州を流れ、テキサス州とメキシコの
境を作る。

・from time to time「時々」

・rob「[動]盗む、略奪する」

・reward「[名]報酬、謝礼金、(この場合)懸賞金」
 発音は「リウォ*ード」。

・ca*pture「(この場合)[名]捕獲、逮捕」
 発音は「キャ*プチャ」。

・e*nterprising「[形]進取の精神に富んだ」
 発音は「エ*ンタプライジング」(アクセント注意)。
 もとは e*nterprise「[名]企業、事業、進取の精神」。

・Te*xas ra*nger「[名]テキサス州警備隊の隊員」
 発音は「テ*クサス・レ*インジャ」。
 テキサス州に19世紀から続く(州警察とは別組織の)警察部隊。

・track (somebody/something) down「[動]…を見つけ出す、追い詰める」

・lengthy「[形]とても長い」

・trace (somebody/something) to (something)「[動]…を…で見つける、
捜し出す」
 発音は「トレ*イス」。
 「足跡を辿(たど)って行く」感じなので、“to”となることに注意。
 =find (somebody/something) in (something)

・canti*na「[名](アメリカ南西部の方言)(お酒を出す)バー」
 発音は「カンティ*ーナ」。

・sneak up「[動](気づかれないよう)こっそり近づく、忍び寄る」
 活用は「-sneaked-sneaked / -snuck-snuck(スナ*ック)」。

・trusty「[形](古くさい言い回し)長く信頼している、忠実なる」
 発音は「トラ*スティ」。

・six-shooter「[名]六連発拳銃」
 発音は「シックス・シュ*ータァ」

・arre*st「[名](警察による)逮捕」
 発音は「アレ*スト」。
 “under arrest”で「逮捕された状態にいる」。
 “You are under arrest!”で「お前を逮捕する!」。

・loot「[名]戦利品、(この場合)略奪品、盗んだ金品」
 発音は「ル*ート」。

・bili*ngual「[形]二カ国語を(自由に)話す」
 発音は「バイリ*ンガル」。(近い将来の)私たちのことですね。

・salo*on「[名](この場合)(昔のアメリカ西部で)酒場、バー」
 発音は「サル*ーン」。

・te*rrified「[形]おびえた」
 発音は「テ*リファイド」。

・blurt (something) out「[動]うっかり口走る、口を滑らせる」

・bury「[動](この場合)土の中に隠す、埋める」
 発音は「ベリィ」(注意)。

・turkey「[名]七面鳥、(この場合)(アメリカ英語,informal)間抜け」

・dare「[動](…する)勇気を持つ」
 発音は「デア」。
マクドナルドの実質的な創業者レイ・クロック氏の言葉を以下に。
 “Be daring, Be first, Be different.”
この“-ing”な感じが参考になりますね。

───────────────────────────────────
 このメルマガのバックナンバーを元に、まったく新しい教材ができました。

 本好きを作る「アニマシオン」という手法を使い、自力で英語の海を
 泳げるようになることを目指します。美人のジェリカさんによる音声付き。

 SNSで交流しながら、楽しく英語を「練習」していきましょう。

  ★つながろう「笑える英語」 https://waraerueigo.com/
───────────────────────────────────

■右脳向けの適当な訳

Translation troubles      翻訳のトラブル

A Mexican bandit made      あるメキシコ人の強盗は作った
a specialty           一つの専門を(→十八番にした)
of crossing           それは渡ること
the Rio Grande          リオグランデ川を
from time to time        時々
and               そして
robbing banks          銀行を襲うこと
in Texas.            テキサスにある

Finally,             とうとう
a reward was offered       懸賞金が提示された
for his capture,         彼の捕獲に
and               そして
an enterprising         一人の進取的な
Texas ranger           テキサス・レンジャーは
decided             決心した
to track him down.       彼を追い詰め(捕まえ)ようと

After              …の後
a lengthy search,        長々とした探索
he traced            彼は(辿って)捜し出した
the bandit            例の強盗を
to his favorite cantina,     強盗のお気に入りの酒場へ
snuck up             こっそり近づいた
behind him,           彼の背後に
put               置いた
his trusty six-shooter      彼の忠実なる六連発拳銃を
to the bandit's head,      その強盗の頭へ
and said,            そして言った
"You're             お前は…である
under arrest.          逮捕されている状況下(→逮捕する)
Tell me             私に言いなさい
where              どこに
you hid             お前が隠した
the loot             お前の(=the)略奪品を
or                さもなければ
I'll blow            私は吹くだろう
your brains           お前の脳(しばしば複数形で使う)を
out."              外に(→吹き飛ばす)

But               しかし
the bandit didn't speak     強盗は話さなかった
English,             英語を
and               そして
the Ranger didn't speak     レンジャーは話さなかった
Spanish.             スペイン語を

Fortunately,           幸いなことに
a bilingual lawyer was      一人のバイリンガルの弁護士が…だった
in the saloon          その酒場の中に(いた)
and translated          そして訳した
the Ranger's message.      そのレンジャーのメッセージを
The terrified bandit       おびえた強盗は
blurted out,           (思わず)口を滑らせた
in Spanish,           スペイン語で
that               that以下と
the loot was buried       略奪品は埋められた
under the oak tree        樫の木の下に
in back of the cantina.     この酒場の裏の

"What              何を
did he say?"           彼は言ったのか?
asked the Ranger.        とレンジャーは尋ねた

The lawyer answered,       弁護士は答えた
"He said             彼は言った
'Get lost,            うせやがれ
you turkey.           この間抜け
You wouldn't dare        どうせお前は…する勇気がない
shoot me.'"           俺を撃つよう


■解題

テキサス野郎にそんな口を聞いたら、まあ一発ですね。これで略奪品は
まんまと弁護士のものです。

レイ・クロック氏も言っております。「チャンスを掴め!」


■笑える英語通信

バックナンバーから新教材を制作しています。音声ファイル付き。
 ・第1弾「入門編」は24ジョーク、142ページ
 ・第2弾「立志編」は52ジョーク、430ページ

  ★つながろう「笑える英語」 https://waraerueigo.com/


■スパルタ、音読ジゴク

声に出して、読みまくろう! 『笑える英語』が無料だからといって、軽く
流してはいけません。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(音読ジゴク3大ルール)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.「うまく」(狙うはネイティブ)
2.「英語toイメージ」(イメージしながら。ゼスチャーが出るくらい)
3.「最低10回」(おでこに変な汗が浮かぶまで)
 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

“Fortunately”は「フォ*ーチュネトリィ」。“message”は「メ*シジ」。

A Mexican bandit made a specialty of crossing the Rio Grande from
time to time and robbing banks in Texas.

Finally, a reward was offered for his capture, and an enterprising
Texas ranger decided to track him down.

After a lengthy search, he traced the bandit to his favorite
cantina, snuck up behind him, put his trusty six-shooter to the
bandit's head, and said, "You're under arrest. Tell me where you hid
the loot or I'll blow your brains out."

But the bandit didn't speak English, and the Ranger didn't speak
Spanish.

Fortunately, a bilingual lawyer was in the saloon and translated the
Ranger's message. The terrified bandit blurted out, in Spanish, that
the loot was buried under the oak tree in back of the cantina.

"What did he say?" asked the Ranger.

The lawyer answered, "He said 'Get lost, you turkey. You wouldn't
dare shoot me.'"

 (戻る。10回以上読んだら、下に進む)


 オーケー、最高! いい感じ。今日はこれまで。次号をお楽しみに。


■「笑える英語」のルール

【無料版】:バックナンバーから一部のジョークを紹介。

【目的】: 1)ジョークで笑って、2)勉強より練習に重きを置いて、
      3)日本語を介在させない英語脳を作り、4)ハッピーになる:)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガタイトル:『笑える英語(無料版)』
発行者: ヤスヤス(横浜市出身)
メール: waraerueigo@hotmail.com
ホームページURL: https://waraerueigo.com/
掲示板URL: http://bbs1.fc2.com/cgi-bin/e.cgi/8399/
―――――――――――――――――――――――――――――――────
このメールマガジンは『まぐまぐ!』から発行しています。
解除はこちら: http://waraerueigo.fc2web.com/35kaijo.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ