笑える英語(無料版)

  • ¥0

    無料

続かない方に--殿堂入り定番メルマガで英語脳作り!スタンダードジョークで笑って英語嫌いを治しましょう。TOEIC・英検対策、日常英会話・英単語力向上もまずはここから。(相互紹介募集中)

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
笑える英語(無料版)
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年08月14日
 
発行部数
4,374部
メルマガID
0000127198
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英文読解

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

-- vol.869 -----------------------------------------------------------
 『:)笑える英語(無料版)』―ジョークで笑って英語脳! 2017/8/14号
             【芸は身を助ける】
----------------------------------------------------- 配信:4,381部 --

ハロー、ヤスヤスです。

北朝鮮のテレビ放送で使われる、あの勇ましい言い回しって、たまりません
ね。ずっと聞いていたいくらいですから、もう「詩」と言っていいでしょう。

短期間で作り上げた高層ビルの街を紹介するとき、その偉業ぶりは「敵の
脳天をかち割る」ほどだと言っていました。

敵って誰だろうと思いましたが、脳天をかち割られた人がそれです。
つまり僕です。

では、無慈悲なほど薄い頭蓋骨で、はりきって参りましょう。


■ちょっとした準備

動物たちの知能は、今まで考えられていた以上に優れているそうです。

象に全身が映るような鏡を見せたら、ふざけたように踊って、頭の模様を
鼻でさすったと言います。つまり「自意識がある」のです。

タコを見ると、我々日本人はさっそく食べてやろうと包丁を取り出しますが、
彼らは「遊ぶ」そうです。実験者に向かって、わざと水を引っかけたり。
(食べづらくなりますね..。)

もちろんそんなことは、動物を飼っている人には最初から分かっていること
です。犬なら小学生くらいの知能は、絶対にありますよね?


■今週のジョーク「芸は身を助ける」(A Hamster and a Bullfrog)

A guy walks into a bar and orders a beer.

"Listen," he says to the bartender, "If I show you the most amazing
thing you've ever seen, is my beer on the house?"

"We'll see," says the bartender.

So the guy pulls out a hamster and a tiny piano out of a bag, puts
them on the bar, and the hamster begins to play.

"Impressive," says the bartender, "but I'll need to see more."

"Hold on," says the man. He then pulls out a bullfrog, and it sings
"Old Man River."

A patron jumps up from his table and shouts "Thats's Absolutely
incredible! I'll give you $100 right now for the frog."

"Sold," says the guy. The patron takes the bullfrog and leaves.

"It's none of my business," says the bartender, "but you just gave
away a fortune."

"Not really," says the guy, "The hamster is also a ventriloquist."

                 (サイト『The-Jokes.com』より出典)


■単語の解説  (*印はその前の母音にアクセント)

・bu*llfrog「[名]ウシガエル」
 発音は「ブ*ルフロッグ」。

・ama*zing「[形](特に感心する意味で)驚くべき、すごい」
 発音は「アメ*イジング」。

・on the house「店のおごりで」

・tiny「[形](大きさや量が)とてもちっぽけな」
 発音は「タ*イニィ」。

・impre*ssive「[形]強い印象を与える、印象的な、感銘を受ける」
 発音は「インプレ*ッシヴ」。

・hold on「(informal)(ふつう命令形で)ちょっと待って」

・pa*tron「[名](この場合)(店やホテル、レストランなどの)ひいき客、
常連」
 発音は「ペ*イトロン」。

・absolutely「[副]まったく、完全に、絶対に」
 発音は「アブソリュ*ートリィ / ア*ブソリュートリィ」。

・incre*dible「[形]信じられない、信じられないほどすごい」
 発音は「インクレ*ディブル」。

・none (of somebody/something)「[名]何一つ…ない、誰一人…ない」
 発音は「ナン」。

・bu*siness「[名](この場合)関係すべきこと、関わるべき筋合い」
 発音は「ビ*ジネス」。

・fo*rtune「[名]運、(この場合)財産、富」
 発音は「フォ*ーチュン」。

・ventri*loquist「[名]腹話術師」
 発音は「ヴェントリ*ロクィスト」。
 「腹話術」は ventri*loquism (ヴェントリ*ロクィズム)。
 語源は ventri(腹の)+loquism(話す)。

───────────────────────────────────
 このメルマガのバックナンバーを元に、まったく新しい教材ができました。

 本好きを作る「アニマシオン」という手法を使い、自力で英語の海を
 泳げるようになることを目指します。美人のジェリカさんによる音声付き。

 SNSで交流しながら、楽しく英語を「練習」していきましょう。

  ★つながろう「笑える英語」 https://waraerueigo.com/
───────────────────────────────────

■右脳向けの適当な訳

A guy walks         ある男が歩く
into a bar          あるバーの中へと
and orders          そして注文する
a beer.           一杯のビールを

"Listen,"          聞いてくれ
he says           彼は言う
to the bartender,      その店の(=the)バーテンダーへ
"If             もし
I show you          私があなたに見せる
the most amazing thing    もっとも驚くべきもの
you've ever seen,      あなた今まで見てきた
is my beer          私のビールは…ですか?
on the house?"       店のおごり

"We'll see,"         私たちは見ましょう
says the bartender.     とそのバーテンダーは言う

So              そこで
the guy pulls out      その男は引っぱり出す
a hamster          一匹のハムスター
and a tiny piano       そして一台のちっぽけなピアノを
out of a bag,        一つのバッグから外へ
puts them          それらを置く
on the bar,         その止まり木(=バーのカウンター)の上に
and             そして
the hamster begins      そのハムスターは始める
to play.          演奏するよう

"Impressive,"        (このことは)感銘を受ける
says the bartender,     とそのバーテンダーは言う
"but             しかし
I'll need          私は必要とするでしょう
to see            見るよう
more."           もっと多くを

"Hold on,"          ちょっと待ってくれ
says the man.        とその男性は言う
He then pulls out      彼はそれから引っぱり出す
a bullfrog,         一匹のウシガエルを
and             すると
it sings           それ(=カエル)は歌う
"Old Man River."      「オールドマン・リバー」を

A patron jumps up      一人の常連客が飛び上がる
from his table        彼のテーブルから
and shouts          そして叫ぶ
"Thats's           今のは
Absolutely          まったく
incredible!         信じられないほどすごい!
I'll give you        私はあなたに差し上げるでしょう
$100             100ドルを
right now          たった今
for the frog."       そのカエルのために

"Sold,"           「売った」
says the guy.        とその男性は言う
The patron takes       常連客は手に取る
the bullfrog         例のウシガエルを
and leaves.         そして去る

"It's            このことは…です
none of my business,"    私には関わる筋合いのないこと
says the bartender,     とバーテンダーは言う
"but             しかし
you just gave away      あなたは今まさに上げ渡した
a fortune."         一財産(≒財産を生むお宝)を

"Not really,"        そんなでもない
says the guy,        と男性は言う
"The hamster is       このハムスターは…です
also             でも(ある)
a ventriloquist."      腹話術師


■解題

“Old Man River(=Ol'Man River)”はアメリカの定番ミュージカル
「ショウボート」に出てくる、ミシシッピ川を擬人化した歌です。

黒人男性が野太く深いバリトンで歌い上げます。

内容も川のことだし、低音なので、いかにもウシガエルが持ち歌にして
いそうな歌なのです。

これがチーズのことを、カン高い声で歌うものだったら、「ハムスターの
腹話術かも知れないぞ..」と気付いたかも知れません。

しかし、芸達者なハムスターでした。ジェイミー・フォックスもびっくり
ですね。


■笑える英語通信

バックナンバーから新教材を制作しています。音声ファイル付き。
 ・第1弾「入門編」は24ジョーク、142ページ
 ・第2弾「立志編」は52ジョーク、430ページ

  ★つながろう「笑える英語」 https://waraerueigo.com/


■スパルタ、音読ジゴク

声に出して、読みまくろう! 『笑える英語』が無料だからといって、軽く
流してはいけません。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(音読ジゴク3大ルール)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.「うまく」(狙うはネイティブ)
2.「英語toイメージ」(イメージしながら。ゼスチャーが出るくらい)
3.「最低10回」(おでこに変な汗が浮かぶまで)
 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

bartender は「バ*ーテンダー」。hamster は「(ハ+ヘ)*ムスタァ」。
piano は「ピ(ア+エ)*ノウ」。$100 は“one hundred dollars”。

A guy walks into a bar and orders a beer.

"Listen," he says to the bartender, "If I show you the most amazing
thing you've ever seen, is my beer on the house?"

"We'll see," says the bartender.

So the guy pulls out a hamster and a tiny piano out of a bag, puts
them on the bar, and the hamster begins to play.

"Impressive," says the bartender, "but I'll need to see more."

"Hold on," says the man. He then pulls out a bullfrog, and it sings
"Old Man River."

A patron jumps up from his table and shouts "Thats's Absolutely
incredible! I'll give you $100 right now for the frog."

"Sold," says the guy. The patron takes the bullfrog and leaves.

"It's none of my business," says the bartender, "but you just gave
away a fortune."

"Not really," says the guy, "The hamster is also a ventriloquist."

 (戻る。10回以上読んだら、下に進む)


 オーケー、最高! いい感じ。今日はこれまで。次号をお楽しみに。


■「笑える英語」のルール

【無料版】:バックナンバーから一部のジョークを紹介。

【目的】: 1)ジョークで笑って、2)勉強より練習に重きを置いて、
      3)日本語を介在させない英語脳を作り、4)ハッピーになる:)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガタイトル:『笑える英語(無料版)』
発行者: ヤスヤス(横浜市出身)
メール: waraerueigo@hotmail.com
ホームページURL: https://waraerueigo.com/
掲示板URL: http://bbs1.fc2.com/cgi-bin/e.cgi/8399/
―――――――――――――――――――――――――――――――────
このメールマガジンは『まぐまぐ!』から発行しています。
解除はこちら: http://waraerueigo.fc2web.com/35kaijo.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ