ビジネス真実践

  • ¥0

    無料

◆まぐまぐ大賞2017 受賞【注意!】当メルマガでは、常に営業・マーケティングの本質部分に迫ります。小手先のテクニックを求める方、向上心の無い方、行動力の無い方は、時間の無駄になってしまいますので、絶対に登録しないで下さい。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
  • まぐまぐ大賞2017受賞
 
メルマガ名
ビジネス真実践
発行周期
毎週:火・木午前8:00発行※祝日の場合は翌日
最終発行日
2018年04月19日
 
発行部数
4,419部
メルマガID
0000129545
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ビジネス真実践 ~ 実践の中に真実がある

おかげさまで、まぐまぐ殿堂入り。
おかげさまで、まぐまぐ大賞2017 ビジネス部門


毎週火曜・木曜午前8:00発行 
※但し、祝日の場合は翌朝発行


2018/4/19


        発行者:中久保 浩平

書籍「ビジネス真実践」はこちら
⇒  http://goo.gl/tmmRe


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ┌─『目次』───────────────
 │【今回のテーマ】週末だけでなく平日も繁盛店にする
 │【まぐまぐニュース】過去の人気記事
│【あとがき】
 └──────────────────

-------------------------------------------------


■メールマガジンポリシー

ご愛読いただきありがとうございます。
発行者の中久保 浩平です。

このメールマガジン【ビジネス真実践】では、
悩める経営者、ビジネスマンの為に、私自身が、
コンサルタントという仕事を通して実体験から学んだこと、
直接見たり、聞いたり、読んだりしたこと、肌で感じた事、
クライアントとの中で得たもの、などを中心にお送りしています。
従って、簡単にこうすれば儲かる、楽に集客ができるなどという
類の情報は一切配信しておりません。
また今後もそのような情報を配信していくつもりもございません。

ぜひ、みなさまの経営、お仕事、お客様や社内の為にお役立て下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のテーマ

【週末だけでなく平日も繁盛店にする】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■週末だけ忙しいお店あるある


とある小さな居酒屋での店主とのやりとり。


店主「週末だけではなくて平日も
   もっとお客さんが来てくれるいいんですけど。」

どうやらこのお店は週末頼みでなんとか回っているようです。

料理も美味しく、サービスも悪くありません。
ただ、週末にしか流行らないのです。

店主「平日でもわんさか来てくれるようになるには
   どうすればいいんでしょうか??」

私「そんなこと言っているからダメなんですよ」

店主「・・・・・(汗)」


このお店のように週末だけ繁盛するというお店はたくさんあります。

ですが、そういうお店のほとんどが、
週末だけ流行っていることを良いことに
そこに頼る商売をしています。

と、こんなことを言うと、
強く反論されるかもしれませんが、
週末だけに力を注ぐことが当たり前になっているのです。
週末の忙しさでお店がなんとか回っているため
感覚が麻痺されているのです。

そのことを誰も何も言わないのです。


確かに平日もなんとかしたい、
という思いはあるのでしょうが、
思いだけで、行動に現れていないことが多いこと。

では、どうすれば週末と同じように平日もお客さんが
やってきてくれるようになるのでしょうか?

答えは簡単で、
週末と同じように平日も本気で商売に力を注ぐことです。

拍子抜けするかも知れませんが、それ以外ありません。

店を開けていれば、いいってもんじゃなく
暇な時間を活用して本気になって取り組めることは、
たくさんあります。

・お店の周りを掃除する。
・お店の前を行き交う人にあいさつする。
・いつ、どんなときでも店内をピカピカにしておく。
・常連さんに平日だけのお得な情報をお知らせをする。
・週末に来てくださったお客様に平日にも来て
・もらえるような企画を考えてみる。
・近所の他店(異業種・同業種含む)を巻き込み
商店一体となって平日が盛り上がるようなことを考え企画する。
・雨の日や寒い日など、天候の悪い時ほどサービスする。

などなど。

ちょっと考えると出来ることはいくらでもあります。

週末だけ忙しくて、平日もなんとかならないかな?
と言っている多くの店主はこうしたことを
実行していません。

それどころか、週末の忙しさに甘えているのです。

逆にいえば、そんな甘えを振り払い、
ちょっと考え、行動すれば、
平日も賑わう繁盛店になれるのです。


■今日のまとめ

『週末だけ繁盛する店から平日も繁盛する店へ。』

・平日でもお客様がゆっくり楽しめるお店とはどんなお店か?
考え列挙してみる。
・列挙したことをスタッフ全員で共有しまとめ、
出来ることを片っ端から実践する。
・書籍「ビジネス真実践」
⇒ http://goo.gl/tmmRe





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今回の「ビジネス真実践」はいかがでしたでしょうか?
ご意見・ご感想など、ぜひお送り下さい。
ご遠慮なくどうぞ→ info@ner-rap.com

※御商売、ビジネスに関するご相談、お問い合わせは
下記メールへ送信ください。
→ info@ner-rap.com

※このメルマガは著作権により保護されています。
従って、許可無く内容をWEBサイトやメールマガジンへ転載
することを原則として禁じています。
但し、発行した内容が、同僚・部下、上司、取引先様等へ伝えることが
役に立つというのであれば出典先を「ビジネス真実践」と明らかにして転載して
下さい。その際ご一報下さると幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【あとがき】

週末になると予約でいっぱい。
平日だとガラガラ。
そんな飲食店は結構多いと思います。
だからといって、
「よそもそうじゃん。」とか、
「平日はやっぱりねぇ~。」とか、
そんなもんで済ませていると成長、発展どころか
生き残りすら難しくなります。
週末も平日も関係ありません。
そんなところで区別をするものでもないのです。

時間が空いたり、暇なときこそ
脳みそフル回転で出来ることを
1つ1つやっていきましょう


▼音声ドラマ!


ダメリーマンが世界を?いや、会社を救う!?

世界は救いませんが、とある会社を救います(笑)


営業成績ビリケツのサラリーマンが、
ちょっとづつ「気づき」ながら、
しかし、確実に成長していくという、
ちょっとためになるショートストーリーです。

そんなストーリーを『全話完全音声』収録しましました。


ラジオドラマを聴いている感覚で、是非お楽しみください!

僕もちょい役で出演させてもらいました(笑)

http://book.dmm.com/detail/b671agobs00171/



▼こちらは原作本です。

「お荷物ダメリーマンときどきエリート
    ~ところてん男子90日の戦い」
http://goo.gl/USmXVe



▼「ダメリーマン、読みたいけどスマホで読めない!」
という方へ・・・
スマホやタブレット端末で電子書籍を読むには?
をブログにアップしましたので、ご参考ください。
http://ameblo.jp/nertrap/entry-11770090856.html


▼こちらは、ipadやiPhoneで最も手間がかからず 「ダメリーマン」
を読むには?という記事をアップしました。
http://ameblo.jp/nertrap/entry-11785622506.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(c)2008-2018 kohei nakakubo All Rights Reserved.

※まぐまぐさん、いつも配信システムを使用させて頂き
ありがとうございます。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ