ビジネス真実践

  • ¥0

    無料

著者サイト

【注意!】当メルマガでは、常に営業・マーケティングの本質部分に迫ります。小手先のテクニックを求める方、向上心の無い方、行動力の無い方は、時間の無駄になってしまいますので、絶対に登録しないで下さい。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ビジネス真実践 ~ 実践の中に真実がある

おかげさまで、まぐまぐ殿堂入り。
毎週火曜・木曜午前8:00発行 
※但し、祝日の場合は翌朝発行


2017/5/23 


        発行者:中久保 浩平


書籍「ビジネス真実践」http://goo.gl/tmmRe



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ┌─『目次』───────────────
 │【今回のテーマ】仕事へのいい訳をしないために
 │【まぐまぐニュース】過去の人気記事
│【あとがき】
 └──────────────────

-------------------------------------------------


■メールマガジンポリシー

ご愛読いただきありがとうございます。
発行者の中久保 浩平です。

このメールマガジン【ビジネス真実践】では、
悩める経営者、ビジネスマンの為に、私自身が、
コンサルタントという仕事を通して実体験から学んだこと、
直接見たり、聞いたり、読んだりしたこと、肌で感じた事、
クライアントとの中で得たもの、などを中心にお送りしています。
従って、簡単にこうすれば儲かる、楽に集客ができるなどという
類の情報は一切配信しておりません。
また今後もそのような情報を配信していくつもりもございません。

ぜひ、みなさまの経営、お仕事、お客様や社内の為にお役立て下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のテーマ

【仕事へのいい訳をしないために】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■常日頃の準備が必要


これまでにコサンルティングをさせてもらってきた中で、
様々な助言だったり、提言をさせてもらったとき、

「もう少し売上が伸びたら店内の改装をします。」
「お客様が増えてきたらスタッフを増やします。」
「この商品がヒットしたら次の新商品を考えます。」
「有名になったら講演します。」
「今いるスタッフが育ってきたら次の展開へ進みます。」
「貯金が○○たまったら起業します。」
「上司がYesと言ったら採用します。」
「時間に余裕が出てきたら取り組みます。」

などと「これがこうなったらこうします。」
というクライアントも少なからずいらっしゃいました。

○○がないと動けないというのは行動力もなく、
お客さんや取引先のことを考えて経営しているようにも映りません。


たとえば、

店内の内壁が老朽による染みが目立ってきたとします。

それでも「売上が伸びて余裕が出来たら店内の改装をする」
というのは、改装しなくちゃいけないところを見て見ぬ
ふりをしているだけで、お客さんに不快感を与えてながら
営業していることになります。

スグに改装できなくともメニューの掲示などで工夫できることは
たくさんあるのにその工夫すら考えようとしません。


お客さんが増えてきたらスタッフを増やすというのは、
なんとなくその場その場でサービスを提供しているに過ぎず、
いつも準備が出来ていないということ。

よって、お客さんが増えたとき、スタッフを増やしたところで
サービスは行き届きません。
スタッフが増えても同一レベル以上のサービス提供を
するために今のうちから質を上げる工夫はいくらでも
できるはずなのです。


現在ある商品がヒットしてから次のものを生み出そうというのは、
常に顧客のニーズがどこにあるのか?ということ
を把握しようとしていません。

つまり、会社側の都合だけでビジネスをしているということです。
市場や顧客の声に耳を傾けるためにできることはいくらでもあるのです。


有名になったら講演します、という人は、
その道のプロである、という自覚がない、あるいは意識が低いのです。

有名ではなくてもその道のプロの話を聴きたい
という人はいるもので、
そうした人たちに向け情報発信をすることは
すぐにでもできることなのです。

そういうことを考えて行動しなくては、
たとえ有名になっても講演なんて出来ません。


スタッフが育ったら次の事業展開へ、


では遅すぎで、
次の展開を視野に入れているのであれば、
その準備をスタッフに任せるというくらいでないと、
スタッフは育たないし次の展開も何もないのです。


貯金がたまったら起業します、

では、おそらく何年経っても起業できません。

リスクを少しでも減らして起業するという考えが
あるのでしょうが、起業する前からそんな考えで
いれば起業しても失敗します。


上司がYesでなければ”こと”を進められないようでは、
いつまで経っても2流のビジネスマンです。

上司がYesと納得するために企画を練り直し、
いつでもプレゼンできるように準備しておくのが
一流のビジネスマンです。

上司のYesが無いと動けないというのは、
ただ、準備を怠っているだけです。


時間に余裕が出来たら取り組みます、という人は
時間に余裕が出来て取り組んでも、たいした結果は得られません。

出来る人は、時間に余裕が無くても取り組む時間を
作り出します。
忙しいときほどこなしていくのが、出来る人で、
結果がどうであれ信頼も信用も厚く、どんどん大きな
仕事を任される存在になっていきます。
時間の工夫は誰でもスグにできるものです。




とまぁ、こうしたことを書き出したらキリがありませんが、
要は、出来ないことへの言い訳は誰にでも
どのような場面でも起こりうるということです。

そうした場面に直面したときに言い訳せずに
次の行動が取れるか?常に準備が出来ているか?
ということが重要です。


とはいっても「タイミングもあるし・・・」なんてことを
言いたくなる人もいるかも知れませんが、

タイミングは常に準備をできているからこそ訪れるのであって、
「そのときがきたら」では、遅いのです。


どんな場面でも言い訳せずに常に対応できる準備は
日ごろからできていますか?



■今日のまとめ  


『常日頃から準備ができれば、いい訳がなくなる。』


・○○があればやります、○○がないとできません、
など言い訳しない為には常日頃からどういう準備が必要か?
ノートに書き出す。
・社内でも話し合う。
・話し合ったことを社内で徹底するにはどんな工夫が
できるか?ノートに書き出す。

・書籍「ビジネス真実践」はこちら
⇒  http://goo.gl/tmmRe

・「ビジネス真実践」まぐまぐニュース人気記事
⇒ https://goo.gl/RMhmaF



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


営業戦略・マーケティング戦略
プランニングサポート
コンサルティング

ner-rap(ネアラップ)
http://ner-rap.com/



■今回の「ビジネス真実践」はいかがでしたでしょうか?
ご意見・ご感想など、ぜひお送り下さい。
ご遠慮なくどうぞ→ info@ner-rap.com


※このメルマガは著作権により保護されています。
従って、許可無く内容をWEBサイトやメールマガジンへ転載
することを原則として禁じています。
但し、発行した内容が、同僚・部下、上司、取引先様等へ伝えることが
役に立つというのであれば出典先を「ビジネス真実践」と明らかにして転載して
下さい。その際ご一報下さると幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■まぐまぐニュースで「ビジネス真実践」を
取り上げていただいてます。

ご確認頂いたうえで、よろしけばお友達や同僚、
取り引き先様などへも教えてあげて下されば幸いです。

過去の人気記事
⇒ https://goo.gl/RMhmaF



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【あとがき】





これまでにいろんな業界、規模の経営者、営業マン、管理職の方、
色々とご相談を受け、アドバイスやご指導をさせて
もらいましたが、最初に「いかに出来ないか」を言い訳する
人は多かったように思います。

「うちの業界では・・・」とか
「地域がら難しくて・・・」とか
「立地が悪いので・・・」とか
「社員のモチベーションが上がってくるまでは・・・」とか
「うちの上司は頭が硬くて・・・」など。

とある営業会社の営業マンへのご指導を3ヶ月ほど
させてもらったときも、
1ヶ月目は「うちの業界では・・・」を口々にしていました。

これって「如何に自分が出来ない人間か」
を露呈しているに過ぎず、誰の得にもなりません。
それに、そうしたことを口にすることで、
意欲的な思考の人にまでネガティブにしてしまう
可能性だってあるのです。


ちなみに、これまでに一番多かったのが、
「時間がなくて」「バタバタしていて」という類の言い訳。

スグにでも改善したり取り組まないといけないことも
平気で後回しにしたり、
「いついつまでに」という約束も平気で破ってしまう。

そうやって自分で自分の首を真綿で絞めている
ことにも気がつかないので、結果、
何も変わらないでいなかったり、今よりもっとしんどく
なっていったり、あるいは信用を失ったりします。


常日頃からの ちょっとした意識や準備
大切にしたいものですね。


▼音声ドラマ!


ダメリーマンが世界を?いや、会社を救う!?

世界は救いませんが、とある会社を救います(笑)


営業成績ビリケツのサラリーマンが、
ちょっとづつ「気づき」ながら、
しかし、確実に成長していくという、
ちょっとためになるショートストーリーです。

そんなストーリーを『全話完全音声』収録しましました。


ラジオドラマを聴いている感覚で、是非お楽しみください!

僕もちょい役で出演させてもらいました(笑)

http://book.dmm.com/detail/b671agobs00171/



▼こちらは原作本です。

「お荷物ダメリーマンときどきエリート
    ~ところてん男子90日の戦い」
http://goo.gl/USmXVe



▼「ダメリーマン、読みたいけどスマホで読めない!」
という方へ・・・
スマホやタブレット端末で電子書籍を読むには?
をブログにアップしましたので、ご参考ください。
http://ameblo.jp/nertrap/entry-11770090856.html


▼こちらは、ipadやiPhoneで最も手間がかからず 「ダメリーマン」
を読むには?という記事をアップしました。
http://ameblo.jp/nertrap/entry-11785622506.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(c)2008-2017 kohei nakakubo All Rights Reserved.

※まぐまぐさん、いつも配信システムを使用させて頂き
ありがとうございます。
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
ビジネス真実践
発行周期
毎週:火・木午前8:00発行※祝日の場合は翌日
最終発行日
2017年05月23日
 
発行部数
4,411部
メルマガID
0000129545
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ