毎日スキルアップ通信

  • ¥0

    無料

ビジネスのスキルアップに必要な種々のノウハウややる気の元を平日9時にお届けしています。あなたの能力はもとより、自己改革への動機づけ、モチベーションアップなど、日に日に向上していく自分を発見することができるメルマガです。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
毎日スキルアップ通信
発行周期
平日日刊
最終発行日
2018年06月19日
 
発行部数
12,134部
メルマガID
0000130996
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マナー・一般常識 > ビジネスマナー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

======================================
毎日スキルアップ通信(平日日刊)
            2018年6月19日(火)
        中小企業診断士 川野圭介
======================================


2018年6月テーマ【コミュニケーション能力】
 1週 6/ 4(月)~6/ 8(金)「聴く力」
 2週 6/11(月)~6/15(金)「話す力」
○3週 6/18(月)~6/22(金)「伝える力」
 4週 6/25(月)~6/29(金)「繋がる力」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週のテーマ『伝える力』
(第12回)
 『プレゼン資料作成の極意』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】優れたプレゼンとは

 現在はビジネスの世界に限らず様々な面におい
てプレゼンテーションの才能が求められていま
す。

 商品やサービスばかりではなく、自分自身を
アピールするときもプレゼンテーションの才能が
必要となります。

 脚本家ジェームス三木さんの講演を昔、聴いた
ことがあります。

 講演の内容は「ドラマの主人公は優れたビジネ
スマンと共通している」というものでした。

 ドラマは、直訳すると「葛藤」です。
 主人公は必ず達成したい大きな夢を持っていま
すが、主人公を邪魔しようとする人間が現れ、
そこに「葛藤」が生じます。

 視聴者は、主人公の夢が叶いますようにと、手
に汗握りながらテレビ画面に食い入ります。

 ドラマに出てくる主人公は、常人にはみられな
い強力な個性や能力、粘り腰、あるいは底抜けに
明るいキャラクターの持ち主です。

 そして主人公は次々と降りかかる苦難を乗り越
えていきます。

 はじめは敵であった者もだんだん主人公の魅力
に惹かれて味方になっていきます。

 主人公のすばらしさは視聴者が一番知っている
ので、ハラハラどきどきしながら主人公を見守り
はじめは冷たい目で見ていた主人公の周りの登場
人物も次第に主人公のすばらしさに気づきはじめ
観ている者は心の中で拍手喝采を送ります。


 ビジネスマンもテレビドラマの主人公に負けな
いくらい、上司や顧客からたくさんの仕事の依頼
(試練)を受け、今すぐできることもあれば、
一朝一夕には解決できないものまで、たくさんの
課題を抱えています。

 それらをてきぱきとこなすことができる人は、
問題解決型の主人公と言うことができ、、ビジネ
ス社会で生き生きと活躍していけるだろうという
講演内容でした。


 さて、プレゼンテーションを聴く者に飽きさせ
ないようにするためには、ドラマのように視聴者
をぐいぐい引き込む仕掛けをつくらないといけま
せん。

 プレゼンの目的をしっかり捉え、顧客の問題を
いかに解決できるか、ドラマ仕立てで、わかりや
すく知らせることが重要です。

 プレゼンを聴く者にとって切実な問題でなけれ
ば学校の授業と同じで、生徒の意向お構いなしに
カリキュラムに従い一方的に進めていくことにな
り、聴く者を居眠りさせてしまいます。

 聴衆にとって聴きたい問題は何であるか、はっ
きりさせた上で、解決の道筋をドラマ仕立てにし
て、わかりやすく説明していくことが肝要です。

 聴衆が関心を持たない事項をプレゼンするので
あれば、これからプレゼンすることは、聴衆にと
って日頃抱える問題を解決するための最善の策で
あることを、冒頭にわからせることが必要です。



【2】構成を考える

 プレゼンターが自分の思うとおりに聴衆の心を
引っ張っていくことができれば、それだけで8割
成功したも同然です。

 伝える内容がわかりやすいことに越したことは
ありません。

 でも、なかには複雑に絡み合った問題点を解き
ほぐさなければならないときがあります。

 例えば、自社の製品やサービスが同業他社の
製品やサービスに比べてどれだけ威力を有するか
その微妙な違いを、技術的専門用語をあまり使わ
ずに、技術には疎い経営者層に説明しなければ
ならないとします。

 こういう場合は、「構成」に最大の注意を払わ
なければいけません。

 「構成」を練るためにはじめにすることは、
その製品について自分が知っていることをすべて
書き出すことです。

 チームでやった方が、たくさん書き出すことが
でき効果的です。

 書き出した項目のうち、似たようなものは1つ
にまとめ、中項目名をつけます。

 次に中項目同士で似たようなものを集め、
さらに上位の上項目名をつけます。

 レベルが上に行くほど、項目名の表現は抽象的
になります。

 この項目決めの作業は一種のブレーンストーミ
ングです。

 どんなにつまらないことを言ってるように思え
ても、その人の深層心理まで行き着けば、侮るこ
とができない鋭い一面が隠されていたりするもの
です。

 できるだけたくさんの項目を書き出しましょ
う。

 それを系統化して、ストーリーの構成図にまと
めていきます。

               ┏小項目1
        ┏━中項目1━╋小項目2
        ┃      ┗小項目3
        ┃      ┏小項目4
上項目1━━━╋━中項目2━╋小項目5
        ┃      ┗小項目6
        ┃      ┏小項目7
        ┗━中項目3━╋小項目8
               ┣小項目9
               ┗小項目10


 よくできたプレゼンの上項目は次のような項目
名になります。

1現状
2問題点
3問題解決法
4実行計画
5実行に立ちはだかる壁
(乗り越えるためにどうするか)
6まとめ

 はじめは、現状、問題点ばかり書き出したカー
ドで埋まると思います。

 次に、問題解決法や実行計画などの項目が少し
ずつ増えてきます。

 足りないなと思ったら、調査をして資料を揃え
ていきます。

 ときにはチームでもう一度ブレーンストーミン
グをやり直します。

 上位項目の中身が少しずつ充実していき、だん
だん「構成」らしくなっていきます。



【3】主役は聞き手

 面白い映画、ドラマの陰には、必ず、優れた
脚本家がいます。

 原作が面白くなくても、質の良い脚本家にかか
ると、ドラマが俄然面白くなります。

 原作が面白くても、質の悪い脚本家にかかると
ドラマが途端に面白くなくなります。

 良いドラマは、全体を通してしっかりしたテー
マを持っています。

 テーマが、ドラマの最中に、ぐらぐらしては
いけません。

 はじめから終わりまで、このドラマで言いたい
ことが何であるか、しっかり根底になければいけ
ません。

 明確なテーマを持たぬまま、いろいろなシーン
を寄せ集めて、いつの間にかドラマができていた
というような作り方をする人もいますが、まず、
面白くありません。

 最初に中心テーマをつくり、トップダウンで
演繹的に組み立てていく方が、面白いドラマを
つくることができるのです。

 つまり、ロジックツリーでつくっていった方が
説得力のあるドラマに仕立てることができるとい
うことです。

 プレゼンテーションのシナリオも同じです。

 ただし、登場人物はあなたではなく聞き手で
す。

 いろいろな聞き手がおかれた立場や、悩み、
不安を、できるだけ抽出して、プレゼンテーショ
ンの場で示してあげなければいけません。

 聞き手は意外と自分のことが、わかっていない
ものです。

 こちらから、聞き手の心をゆさぶり、舞台の上
に登場人物として引きずり上げます。

 自分が登場人物と知ったら、眠気はふっとび、
行く末が知りたくなるはずです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「伝え方」の本2冊プレゼント!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週は「伝え方」に関して書かれた2冊のビジネ
ス書をお一人様にプレゼントします。

応募方法は簡単。
このメルマガへの返信でご応募ください。
応募いただい方から抽選で1名様にこれから紹介
する2冊のビジネス書をプレゼントします。

返信の際は、ニックネーム(ハンドル名)と
ご意見・ご感想をいっしょにご記入ください
(メルマガで公開する場合があります)



【プレゼント本/1冊目】
--------------------------------------------
『「あの人仕事できるね」と言われる語彙力が
 身に付く本』
 知的向上委員会 918円( 三交社 2017.12.8)
 https://amzn.to/2t96Ho2
--------------------------------------------

「ご多用にもかかわらず」

 「ご多用」という表現は、単に「忙しい」とい
 う意味ばかりでなく、「いろいろなところから
 用事を依頼されるほどに信頼の厚い人」という
 ニュアンスがあります。

 すなわち相手に敬意を表している言葉といえま
 す。

 似た言葉に「ご多忙にかかわらず」がありま
 す。

 ビジネスシーンではよく使われる言葉ですが、
 「忙」は「心を亡くす」と書きますので、
 祝い事に使う言葉としてはふさわしくありませ
 ん。



【プレゼント本/2冊目】
--------------------------------------------
『気のきいた短いメールが書ける本』
 中川路亜紀1,404円(ダイヤモンド社 2017.7.21)
 https://amzn.to/2K0qOPQ
--------------------------------------------

×打合せの日程、了承しました。
○打合せの日程、承知しました。

 「了承」は、「受け入れて承認する」という
 意味です。

 日程のOKを出す言葉としては、重く、やや
 上から目線に受け取られかねません。

 「了解」もよく使われる言葉です。
 これは理解して承諾するという意味なので、
 軽くOKというにはピッタリの言葉なのですが
 ネット上で「了解しました」とビジネスメール
 で使うのは失礼という意見が多いようです。

 ネットの趨勢には勝てません。
 「了解」は気心の知れた同士でつかうにとどめ
 ましょう。



---------------------------------
読者のみなさまからいただいた
コメントをご紹介します
---------------------------------

(^^)moriさん
新刊を希望します。
言葉遣い、職場で苦労しています。

(^o^)
moriさん、
今日の「了解」には、そんなニュアンスがある
なんて、人生ベテランのつもりの私も知りません
でした^^


~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~

(^^)T2ロケットさん
川野様 いつもありがとうございます。

相変わらず、月曜日は内容が濃いですね。
毎週、日曜日はワクワクします。

メモ、イメージ、
やはり成功法則の原理原則でしょうか。
どのような場面でもキーワードとしてでてくるようです。

完璧な準備をすると、緊張しません。
井上裕之の著書にもあります!
体に染みついてきました!!
今回の講師も、事前にしっかり準備し、
仲間内で5回ほどリハーサルしました。

初日全く、緊張せず、手ごたえありましたから。
あとは日々気が付いたことをメモして
そのときどきでバージョンアップして、
リピータを増やしていきます。

言葉を編むことができなければ、
その事自体の習得度が低いように思います。
文章を作成する上で、必要な語彙が集まってくる。
そういった意味で語彙を多く持つ人というのは
優秀だとみられるのでしょうね。

外見ですが、
これは齋藤一人がお話しされています。
相手に勝つためには、金のローレックスをつけろ!!
これは大げさでしょうけれど、
第一印象で、きちんとしたみなりだと
おっ!?となり話を聞く気持ちがでてくるのでしょうね。
逆にボロボロの服を着ていたら
大丈夫かね?などと思いますものね。
私にはこの外見を気にする習慣がなく、
どうしても機能を優先してしまうのです。

今は、この服を着たら、相手はどう思うのか?
を考えて服を選んでいます。
その服で、なんかエピソードを話せそうならば
なおさら良いですよね。


(^o^)
T2ロケットさん、
言葉を編む
いい言葉ですね。
若い頃、太宰治にかぶれていた頃、言葉にはとて
も敏感で、仕事で使う文書を読まされるとき、
センスのなさに虫ずが走るときもありました。
それが今では、感性もすり減り、仕事のためには
無骨な文章もどんどん書きます。
「ご多忙」も「了解」も平気で使っています。
言葉の外見も整えなければいけません。


~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~

(^^)朝倉さん
プレゼント応募します

(^o^)
朝倉さん、
ありがとうございます。

~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~

(^^)TODOさん
プレゼン資料は最初からパワポでつくります。メモもパワポのなかに仕込んで、
本番で読み上げていました。次からはノートを使おうと思いました。

(^o^)
TODOさん、
正直に言います。
私の場合、最初にA4紙一枚に構想を書いた後は
すぐにパワポで作成にとりかかっています^^

自分でいちどメルマガに書いてるはずなのに
全然活かされていませんね。
秋の3時間セミナーは、ノートから始めようと
思っています。



-------------
編集後記
-------------
若い頃、シナリオの勉強をしたことがあります。
セリフが説明的になってはいけないということを
徹底的にたたき込まれました。
役者のしぐさやセリフによって、観客には自然に
状況を知らせ、だんだんとその中に引き込んで
いかなければいけないというのです。
これがプレゼンの本番で、できればいいのですが
かなり上級者でなければ、できないでしょうね。



-------------------------------------------
「アマゾン図書券」総額5000円プレゼント
-------------------------------------------

プレゼントの応募方法は、6月30日までのXディー
に、毎日スキルアップ通信Facebookページの記事
でお知らせします。

【毎日スキルアップ通信Facebookページ】
https://www.facebook.com/mainichiskill/



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【毎日スキルアップ通信】

今日も一日いい日でありますように^^

ぐ) メールアドレス
( ヲ kou の後に @johou.net を付けてね
     
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『登録:解除』
まぐまぐ 
http://archive.mag2.com/0000130996/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ