毎日スキルアップ通信

  • ¥0

    無料

ビジネスのスキルアップに必要な種々のノウハウややる気の元を平日9時にお届けしています。あなたの能力はもとより、自己改革への動機づけ、モチベーションアップなど、日に日に向上していく自分を発見することができるメルマガです。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
毎日スキルアップ通信
発行周期
平日日刊
最終発行日
2017年08月17日
 
発行部数
12,598部
メルマガID
0000130996
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マナー・一般常識 > ビジネスマナー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

======================================
毎日スキルアップ通信
     2017年8月17日(木)
     あなたの夢の実現を応援します
     平日日刊 中小企業診断士 川野圭介
======================================

今月のテーマ
【成功するビジネスモデルの描き方】

○第1週 8/14(月)~8/18(金)「模倣編」
  第2週 8/21(月)~8/25(金)「発展編」
  第3週 8/28(月)~9/ 1(金)「実践編」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
成功するビジネスモデル
 模倣編【第4回】
 『模倣のパラドクス』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「模倣は独創の母である」

 モーツァルトは、他人の音楽を模倣することか
ら始めて、ついに独創的な音楽を生み出しまし
た。

 クロネコヤマト宅急便のアイデアは、牛丼の
吉野家から生まれました。

 クロネコヤマトの創業者、小倉昌男さんは、
当時、牛丼一筋で成長してきた吉野家を見て
「取り扱う商品の絞り込み」というビジネスアイ
デアを思いつきました。

 セブンイレブンの生みの親である鈴木敏文さん
も、アメリカの視察でセブン-イレブンの看板を
見たときに、日本の零細小売店を救うのはコレだ
と直感が働き、アメリカのセブン-イレブンとの
業務提携を進めたそうです。


 一般的には、模倣だとか真似というのは独自性
や創造性とは逆を行くものだと思われています。

 一節によれば、模倣がよくないことだと思われ
るようになったのは近世になってからだそうで
す。

 古来、お手本を丸写しすることは学習の基本と
して尊ばれていました。

 模倣は本来、美徳であり、独走性や創造性を求
める際に不可欠の活動とされていたのです。

 小説、絵画、音楽などで、独創的だと評価され
るもののほとんどは、過去の偉大な作品を参照あ
るいは引用しているものです。

 ただ、模倣に終わるのではなく、そこに差異や
独自性を築き、徐々に誰からも模倣できないもの
に発展させていきます。

「独自の作家とは、誰をも模倣しない者ではなく
 誰にも模倣できない者である」
      フランスの作家 シャトーブリアン

 独自の作風を持った小説家でも、かけだしの頃
には他の作家を模倣しています。

 ただ、模倣にとどまらず、自分なりに加工し、
様々な試行錯誤を重ねる内に、誰にも真似されな
いような作風に発展させていきます。

 ビジネスの世界でも同じです。
 独自のビジネスモデルに見えても、調べてみる
と、その仕組みは大なり小なり模倣によって築か
れているものなのです。

 模倣できないものが、模倣によって築かれる
 まさに「模倣のパラドックス」ということが
できます。


 何をどのように模倣すべきか、どの側面を
どの程度参照すべきかなど判断するときには
極めて高度なインテリジェンスが必要です。

 ドトールコーヒーを創業した鳥羽博道さんは
創業期において、松下幸之助、土光敏夫などの
日本を代表する経営者の方々について書かれた
本を徹底的に読み切り、どういうときに何を考
え、どう行動したかまで、それこそ暗記するま
で読んだそうです。

 資生堂の創業者、福原有信さんも次のように
言っています。

「見せかけの模倣はダメだ。やるなら徹底的に
 根本から始める」


 創造的な模倣は大きく2つのタイプに分けるこ
とができます。

 ひとつは、自らを高めるために、遠い世界から
意外な学びをするという模倣

 もうひとつは、顧客の便益のために悪いお手本
からよい学びをするという模倣です。

 たとえば、グラミン銀行は、既存の銀行のシス
テムでは貧困層に融資することができないとして
それを反面教師にして「マイクロファイナンス」
の仕組みを築き上げました。


 他人の経験(試行錯誤とその結果)を学ぶとい
うのは素晴らしいことです。

 そもそも、何でもかんでも自分でリスクを取っ
ていては、命がいくつあっても足りません。

 模倣が、顧客の便益のためになるのであれば、
模倣は徹底的に行うべきです。


本日の参考図書

『模倣の経営学』
 井上達彦 896円(2015.6.2 日経ビジネス文庫)
 http://amzn.to/2i4al0a



------------------------------------------------------
【今週の新刊ご紹介・プレゼント図書】 

『起業の教科書』
 大賀康史 1,512円(ソシム 2015.12.18)
 http://amzn.to/2wEDYsf
------------------------------------------------------

 うまくいきそうなアイデアを思いついて、勤め
ている会社を辞める決心がついたら、会社設立の
準備に取りかかりましょう。

 初めに取り組むべきことは、自分が考えている
サービス名や会社名が、他の人に使われて(商標
登録されて)いないか確認することです。

 また、会社名をつくるとき「こんな価値を世の
中に届けたい」という想いが、頭の中でぐるぐる
こねくり回しているうちに、一般的にわかりづら
い名前になってしまうことがあるので注意しまし
ょう。

 会社名やサービス名が決まったら、次は株式会
社設立の手続きに進みます。

 その手続きは、だいたい1週間程度で完了しま
す。

 その後、法務局による審査から登記完了まで
1~2週間かかります。

 設立の日は大安に設定するとか、特別自分の思
い入れのある日にするなどこだわりましょう。

 ちなみに、法務局の書類審査が完了した後
(一般的には登記申請の日以降)であれば、設立
日は自由に選ぶことができます。

 設立する際は、代表者と構成メンバーの株の
割合を決めなければいけません。

 2人が同じ割合で出資するときは、最悪のケー
スを想定した覚書をあらかじめ交わしておくべき
です。

 たとえ会社の同僚であっても、親友であっても
創業後にまさかの事態が生じたときに、それが
お金に絡む問題であるだけに、醜くドロドロの
状態に陥ることがあるからです。

 誰がどんな役割を果たすのか、誰かが抜けたら
その持ち株はどうするのかなど、前もって取り決
めておくことです。

 株の割合は均等分割するよりも、不均等分割に
した方が意志決定にかける時間を少なくすること
ができます。

 投資家から見て投資がためらわれるようなこと
は避けるべきです。

 会社設立の前後でつくるべきものは「計画」で
す。

 事業計画は、自分たちがどうやって事業を広げ
ていけばいいかという道しるべになるだけでなく
投資家や銀行から資金を獲得したり、パートナー
企業を見つけるための説明資料として使えます。

 物事が計画通り進むことはまずありません。
 しかし、目指すべき方向性、目標、時間軸が
明らかになっていることで、様々な困難に遭遇し
たときでも、前を向いて進むことができます。


 本日、ご紹介しました
『起業の教科書』
 大賀康史 1,512円(ソシム 2015.12.18)
 http://amzn.to/2wEDYsf
を1名様にプレゼントします。


ご応募はこのメルマガに返信する方法でお願い
します。

その際、ペンネームと簡単なメッセージを添え
てください(*ペンネームとメッセージは公開す
ることがあります)

たくさんのご応募をお待ちしております。
締め切りは8月20日(日)正午までとします。
当選者は、8月21日(月)に発表します。



---------------------------------
読者のみなさまからいただいた
コメントをご紹介します
---------------------------------

(^^)KAZUさん
川野様

いつも興味を引く題材楽しみにしております。
私も起業を考えており良い方策を模索しております。
考えを止めないことと情報収集はかなり大切かと
考えております。
人間死ぬまで勉強ですね。


(^o^)
KAZUさん、
先進国のなかで日本はまだまだ個人が起業できる
環境は遅れていると思いますが、それでも、国の
政策面の後押しもあり、徐々に環境は整っている
と思います。各地でいろいろな地方公共団体や
商工団体主催による創業塾が開催されていたり、
スタートアップカフェが設置されてるのもその現
れの一つといえます。ぜひ、そのような制度を
活用されることもお薦めします。


~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~

(^^)トラボスさん
いつも(私のスキルアップの ために(^^;) )
メルマガをありがとうございます。ご無沙汰しました。
トラボスです。

そろそろ自分の将来を考えないといけない状況になろうとしてます。

実は、この会社にいるときは勉強しても一人だけ皆から離れるだけなので
心が折れそうになってました。でもこのままでは手遅れになります。

自分で教科書を集め始めたところです。
難しい。
どこから買って、どこで配るか、・・・簡単に教科書は見つかりません。
やっぱり先生が必要です。

目的、目標、そして内容があれば、なんて簡単に考えていたので、
これからさらに勉強です。

これからもよろしくお願いします。


(^o^)
トラボスさん、
>いつも(私のスキルアップの ために(^^;) )

よくわかりましたね。
トラボスさんのために書いています(笑)

私は今、月2回、えびの市の起業支援センターで
施設利用者を対象に創業に関してアドバイザー
のような仕事もしています。
トラボスさんのような方も相談にいらっしゃい
ますよ。みなさん、夢があり、いくつになっても
目がきらきらと輝いています。

トラボスさんがお住まいの行政あるいは商工団体
でも同様の取り組みがされているかもしれません
ので、利用されるのもひとつの手であると思いま
すよ。

メンターや仲間が見つかるかもしれないし^^



-------------
編集後記
-------------

『起業の教科書』は、話の核心に入ってきまし
た。
自分が考えていた
発想力強化(ホップ)
創業アイデアの出し方(ステップ)
創業のしかた(ジャンプ)
のジャンプ編にいきなり進んでしまった感じで
す。自分で紹介記事を書いていて、これは
来月の創業塾に使えるぞ。メモメモ。
でしたから(笑)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【毎日スキルアップ通信】

 毎日スキルアップ通信のTwitterができました。
 フォローしてくださいね。
 ⇒ https://twitter.com/mainichiskill


今日も一日いい日でありますように^^

ぐ) メールアドレス
( ヲ kou の後に @johou.net を付けてね
     
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『登録:解除』
まぐまぐ 
http://archive.mag2.com/0000130996/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ