毎日スキルアップ通信

  • ¥0

    無料

ビジネスのスキルアップに必要な種々のノウハウややる気の元を平日9時にお届けしています。あなたの能力はもとより、自己改革への動機づけ、モチベーションアップなど、日に日に向上していく自分を発見することができるメルマガです。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
毎日スキルアップ通信
発行周期
平日日刊
最終発行日
2018年04月20日
 
発行部数
12,194部
メルマガID
0000130996
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マナー・一般常識 > ビジネスマナー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

======================================
毎日スキルアップ通信
     2018年4月20日(金)
     あなたの夢の実現を応援します
     平日日刊 中小企業診断士 川野圭介
https://www.facebook.com/mainichiskill/
======================================


今月のテーマ
【生産性】

 1週 4/ 2(月)~4/ 6(金)「読書編」
 2週 4/ 9(月)~4/13(金)「仕事編」
○3週 4/16(月)~4/20(金)「時間編」
 4週 4/23(月)~4/27(金)「生き方編」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時間編(第5回)
 『成功者たちのノート術』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 リチャード・ブランソンは、現代の最も有名な
起業家といっても差し支えないくらい有名です。

 彼はヴァージン・グループの創始者であり、
その資産は480億ドルとも報じられています。

 彼にはどこに行くのも持って行く最重要アイテ
ムがあります。

 それはノートです。
 インタビューで次のように答えています。

「くだらないことのように聞こえるかもしれない
 が、常にズボンの後ろポケットに小さなノート
 を入れている。これが最も重要なアイテムだ。
 こうした紙切れ(ノート)がなくして、ヴァー
 ジン・グループを現在の規模まで発展させるこ
 とはできなかっただろう」

 ブランソンはノートをとる理由についてブログ
で次のとおり語っています。

「何か思い浮かんでもそれを書き留めなれば、
 翌朝には二度と思い出せなくなるかもしれな
 い」

 彼はあるとき、ビジネスを言い表すうまい例え
を思いつきましたが、ノートを持たなかったの
で。取り急ぎパスポートにそのアイデアを走り書
きしたそうです。


 ギリシアの海運王アリストテレス・オナシスは
かってインタビューに応じ、「100万ドルの教訓」
と称して次のように語ったそうです。

「常にノートを持ち歩き何でも書き留めなさい。
 アイデアを思いついたら、それを書き留める。
 新しい人に出会ったら、その人について得た
 情報をすべて書き留める。そうすれば書き留め
 たことにどれほど時間をかける価値があるかが
 わかる。何か、おもしろいことを聞いたら、
 それを書き留める。書き留めればその記述に基
 づいて行動することになり、書き留めなければ
 忘れる。これこそ、ビジネススクールでは教え
 ない100万ドルの教訓だ」

 伝説的なサクセスコーチ、ジム・ローンは日記
をつける効果について次のとおり語っています。

「富、実力、素養、健康、影響力、教養、個性と
 いったものを本気で求めるなら日記を書きなさ
 い。日記は次世代に残すべき宝だ。
 日記は、思いついた考えや、細心の注意を払っ
 て集めた情報のことだ」


 どんなノートがベストか?
 クリエイティブな世界にあこがれを持つ人が
使うのが「モレスキン」の手帳です。

 ほかにもいろいろお勧めはありますが、誰1人と
してリーガルパッドやルーズリーフを勧める人は
いません。

 なぜなら、この2つは書類の山に紛れてしまう
か、損傷してしまう恐れが非常に強いからです。

 ノートを取るなら、ノートパソコンやタブレッ
ト、スマホよりも、紙ベースできちんと綴じられ
たノートを使うべきでしょう。

 2014年に、心理学者ダニエル・オッペンハイマ
ーが327人の学生に実験をしました。

 最初の実験では生徒たちにTEDのスピーチを見せ
ノートを取らせ、30分後にそれに関するテストを
実施しました。

 すると、事実を問う質問に関しては、ノート
パソコンを使った学生も手書きの学生も点数は
同じでしたが、コンセプトを問う質問に関して
はパソコン使用者の方が点数は低い結果に終わり
ました。

 一週間後に、それぞれ前回のノート記録や
テキストファイルを確認できる勉強タイムを与え
た上で、同じような試験をまた行いました。

 パソコンを使った学生の方が正確に記録してい
るので点数は高いのではないかと予想されたので
すが、結果は、やはりノートに手書きした学生の
方が高い点数をとることができたのです。

 つまり、手書きでノートを取る行為は、傾聴し
認知的な処理を行い、最後にそれを想起して記録
するという一連の活動を伴うのに対して、パソコ
ンにタイプするひとは、発せられた言葉をただ
ロボットのように記録するだけで、頭脳労働に
よって処理されていない傾向があることがわかっ
たのです。

 どうしてもパソコンに保管したのであれば、
あとでスキャンして「エバノート」に取り込めば
いいでしょう。

 


本日の参考図書
『1440分の使い方』
 ケビン・クルーズ 1,620円
(バンローリング 2017.9.3)
Kindle Unlimited \0
 https://amzn.to/2HBMRZe



------------------------------------------------------
【今週の新刊ご紹介・プレゼント図書】 

『不動心のコツ』
 植西聰 1,296円 (自由国民社 2018.2.24)
 https://amzn.to/2qevRko
------------------------------------------------------

「今度の仕事は最高の出来映えだ。
 自分は凄い!」

 と、思ったとします。
 でも、半分くらいの人はその凄さは理解できな
いでしょう。

 そればかりか、なんてくだらない仕事してるん
だ、などと批判する人もいます。

 どうして、この仕事の凄さがわからないんだと
腹立たしい気持ちになるでしょう。

 でも、そんなことで意欲をなくしたり、挫折し
てしまうのは非常にもったいないことです。

 そうならないために、初めから「批判されるの
は当たり前だ」と覚悟しておくことです。

 自分自身ではうまくいったと思える仕事でも、
必ず批判してくる人が現れるものです。

 それを当たり前のことと思えば、カッカしない
ですみます。

 批判の声ばかりを考えないことです。
 称賛してくれる人がいることを忘れてはいけま
せん。

 むしろ、称賛する人に意識を向け、それを励み
にがんばっていくようにした方が賢明です。

 周りの人の言葉をあまり気にしないことです。
 そんなことより、自分は自分の信念に従って
行動すことです。

 それでこそ願望を実現し、また、大きなことを
成し遂げることができます。


 ドイツの哲学者、ショーペンハウエルは何ごと
も成功までに3段階を踏まなければならないと説
いています。

 第一段階・・・人から笑いものにされる
 第二段階・・・激しい抵抗と反対にあう
 第三段階・・・それまで笑いにしたり
        反対した人たちがいつの間にか
        称賛者になっている

 つまり、最初の段階では、周りの人たちの中に
「あなたにできるわけがない」「そんなことして
どうなるんだ」と笑いものにする人が多いという
ことです。

 具体的に行動が進んでいく第二段階になると、
「失敗したらどうするんだ。そんなばかなことは
やめてくれ」と抵抗や反対にあうようになりま
す。

 つまり、成功するためには、笑い者にされても
抵抗や反対にあっても、動じない心で前進してい
くことが大切であるということです。


 本日、ご紹介しました
『不動心のコツ』
 植西聰 1,296円 (自由国民社 2018.2.24)
 https://amzn.to/2qevRko
を1名様にプレゼントします。


ご応募はこのメルマガに返信する方法でお願い
します。

その際、ペンネームと簡単なメッセージを添え
てください(ペンネームとメッセージは公開する
ことがあります)

たくさんのご応募をお待ちしております。
締切は4月22日(日)正午までとします。
当選者は、4月23日(月)に発表します。



---------------------------------
読者のみなさまからいただいた
コメントをご紹介します
---------------------------------

(^^)T2ロケットさん
川野様 いつもありがとうございます。

今日もまた言葉の定義が大切だなと思いました。
仕事の定義
今、斎藤一人さんの音源を繰り返し聞いていますが、
「楽しくなければ仕事じゃないんだよ」
みたいなことをお話しされています。

やることがあって、どっちがより楽しいかとか
考えるとスパっっと辞められるかもしれませんね。
家事でやらなければならないとき、
テーブルを拭くだけとか
ちょっとしたことで
終わらせることをやるようにしています。

すべてをやろうとしたら切りがないけれど
手をつけないと罪悪感があるし、
でも、ちょこっとだけ手をつけると
意外と満足感がありますよね。
こういう行動が将来どうつながるかわからないですけど
やろうと思ったことを少しでもいいけれど
やる習慣が、大きな目標を達成する力になるのでしょうね。


悪口というか人から言われることを気にしてしまいますが、
思ったことを人に言うのも気にしてしまいますね。
どうすれば、相手が良くなるかを考えて言っているつもりが、
自分の不便を解消するために言っているかも
っと思うこともあるのですが、
やっぱり、言ったほうが、その人のためになると思うのです。
相手にどう、捉えられるかが心配ですね。
起こってもいないことを心配する自分が顔を出すので面白いです。
今、やれることを全力でやる
それを、どう感じるかは相手次第。
っということは、やっぱり今やれることは全力でやる。
覚悟をしっかり貫こうと思います。


(^o^)
T2ロケットさん、
完璧主義が「やらない理由」になっているって
ことありますよね。
最後までやろうと考えると、どうしても構えて
しまいます。世の中、完璧にやれることなんて
そうそうにはないということを自覚しなければ
いけないですね。

100%やろうとしたら100%エネルギーと時間を
要しますが、80%までなら20%の労力で済むと
考えるといいのではないでしょうか。
残り20%にこれまでの4倍の80%の労力を注ぎ込
むよりも、新しい仕事に20%の労力を使い、その
仕事も80%まで進めた方がマシではないでしょう
か。こういうときも8020の法則が適用できそうで
す。

対人関係も似たようなことが言えるのかもしれ
ません。自分自身のことでさえよくわからない
のに相手のことを100%知ろうなんて土台無理な
話です。
相手目線になることは確かに必要ですが、それに
力を入れすぎない方がよいということでしょう
か。対人関係においても完璧主義で望もうとする
ならば、先送りが待っていますものね^^



-------------
編集後記
-------------
風邪は滅多に引かないのですが、1週間前当たり
からぐずぐずして、夜は咳が止まりません。
これまで振り返ってみて、風邪で仕事を休んだ
ことはありますが、風邪を理由にメルマガを休ん
だことはまだ一度もありません。相当、優先順位
高いみたいです^^



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【毎日スキルアップ通信】

今日も一日いい日でありますように^^

ぐ) メールアドレス
( ヲ kou の後に @johou.net を付けてね
     
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『登録:解除』
まぐまぐ 
http://archive.mag2.com/0000130996/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ