時事問題で楽しくマスター!使える会計知識

  • ¥0

    無料

著者サイト

旧題「日経でマスター!使える財務分析」。決算書、会計知識、財務分析を、日経新聞等と絡めて解説!効果…(1)お金の流れがわかる(2)企業診断ができる(3)株式で利回り10%以上が可(4)ビジネスで差がつく(5)日経新聞が深く読める!→サンプルは発行者サイトで!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

今年の日商簿記1級に合格!
⇒⇒⇒ http://bokikaikei.info/mboki1mag

※初心者でも、3級・2級同時合格もOK!

簿記2級対策 → http://bokikaikei.info/mboki2mag
簿記3級対策 → http://bokikaikei.info/mboki3mag

--------------------------------------------------
2017.5.21     677-3

★時事問題で楽しくマスター!使える会計知識★

--------------------------------------------------
※解除の手続はご自身で!→ http://www.mag2.com/m/0000133281.html
--------------------------------------------------

【CONTENTS】

[1]優秀な経営者は、株式投資でも利益を出せる!

[2]初月無料「時事問題・財務分析マスターゼミ」

[3]編集後記

---------------------------------------

簿記検定1級対策
「商簿・会計学の苦手論点を強化!プラス10点!!」

⇒ http://bokikaikei.info/boki1plus.html

---------------------------------------

みなさんこんにちは!
公認会計士の柴山政行です。

簿記検定試験の勉強をしている方は
はじめて過去問や模擬試験に取り組むと
日ごろの学習と試験問題との
ギャップに愕然とする方もいるでしょう。

大事なことは、早い段階で
そのギャップを知ることです。

なんとなくわかっていたことも
しっかり理解していないと
正解を導けないのです。

このギャップを埋めるべく
弱点をつぶす勉強をしていくことです。

よく、学習時間が取れず、直前1週間前まで
過去問を解いたことがないという方もいます。

「もっと早くから過去問を見ていれば
日々の取り組み方も違っていた」
と思うことでしょう。

来月の日商簿記検定試験を受験する方は
ぜひ早い段階で過去問、総合題対策を
行ってみてください。


柴山式簿記短期マスター講座では
合格応援制度をご用意しています。
ぜひ合格証を手にしてください。

⇒ http://bokikaikei.info/2013/11/post_761.html


受講相談も受付中です。
⇒ https://ssl.formman.com/form/pc/MoI17thWvMx49K57/


1級にスピード合格したい方
 http://bokikaikei.info/mboki1mag

2級を短期合格したい方
 http://bokikaikei.info/mboki2mag

3級を効率的に学びたい方
 http://bokikaikei.info/mboki3mag


柴山式・法人税申告書の実務基礎講座
⇒ http://bokikaikei.net/houjinzei/



それでは、本日のテーマです。


[1]優秀な経営者は、株式投資でも利益を出せる!

わたしの知り合いには、
100億円規模の中堅企業の経営実績をお持ちの方が
何名かいらっしゃいます。

そのなかのお一人のオーナーさんは、
会社を引き継いだ時代は終戦直後で、
1億円にも満たない年商でした。

そこからコツコツと行商を始め、
やがて売上1億円を突破、つぎには10億円を突破し、
平成に入る頃には100億円を超える売上を記録する
会社にまで上り詰めました。

これほど優秀な経営実績をお持ちの方ですが、
いっぽうで株式投資についても非凡な手腕を発揮します。

ファンダメンタル(会社の業績など、実態情報に基づいた手法)を
重視したスタイルで株式投資を続け、いまでは
数千万円以上の規模で利益を出すレベルにいらっしゃいます。

保有する株式も億単位ですね。


この方のお話を伺っていてつくづく思うのですが、
軸のブレない経営哲学をお持ちの方は、
良い会社を見分ける嗅覚にも優れています。

だから、伸びる会社の株式に投資できるのですね。

ビジネスセンスは経営センスと共通します。
経営センスは株式の投資センスにも通じます。

いろいろなビジネス書を読んだり、経営戦略を
学んだりすることは、たとえ「経営者ではなくても」
おおいに役に立ちますよ!

人生において、戦略眼があるとないとでは、
そこに開ける可能性が残酷なまでに大きく開いてしまいます。

それに気づかずにお墓に行けるなら、それもまた
ある種の幸せなのかもしれませんが…


しかし、今の世の中、少子高齢化と先行きの見えない多様化
の波の中で、誰もがなんらかの不安を持っています。

それを解決する強力なヒントの一つが「たしかな戦略眼」ならば、
そのスキルを本やセミナーなどで磨く事の意義は大きいですね。

おたがい、日々、精進いたしましょう!

なお、簿記の知識も戦略を実行する際の
強力な武器となりますよ~。

柴山政行




[2]初月無料「時事問題・財務分析マスターゼミ」

この講座は、柴山独自の視点で

「企業財務ニュース解説」
「経済ニュース解説」
「会計のワンポイント解説」
「毎月異なる上場企業の財務分析」

をお届けいたします。

今月のテーマはこちら
http://shibayama-kaikei.com/

特典として全20テーマ251分の
会計実践ゼミも視聴できます。

テーマの一覧はこちら
http://shibayama-kaikei.com/tokutendouga/

(個別の解説動画は会員の方しか見れません)

これだけの内容を
初月無料(0円)でご利用できます。

特典だけでも会計や経済ニュースの理解に
役立つ解説をご用意しています。

ぜひお試しください。
http://bokikaikei.net/master/




[3]編集後記

さいきん、子供たちの間で
「ベイブレード」というコマ遊びが
非常に流行っています。


私たちが子供の時代ならば
「ベーゴマ」に相当するのかな。

しかし、今の「ベーゴマ」は
スペックが相当高いです。

ときどき、親(私)もいっしょに
になってバトルしてますよ~

結構迫力です。


柴山政行



◇セミナー、講演、取材などは、大歓迎です。
お気軽にお問合せください!

→ contact@bokikaikei.net


■著書一覧 

「ポケット図解 会計がよ~くわかる本」
「日本一やさしい『決算書』の読み方」
「銀座の立ち飲み屋でなぜ行列ができるのか?」
「ボキトレ 日めくりドリル 日商簿記2級 商業簿記&工業簿記」
「銀座を歩けば経済がわかる! 」
「餃子の王将」決算書で儲けのポイントがサクッとわかる
「できる人の会計士思考入門」
「儲かる会社に変わるバランシート革命」
「半分売れ残るケーキ屋がなぜ儲かるのか」
「サバイバル会計学」
「簿記単」
「グーグル会計学」
「Google経済学」
「一目で見抜く!財務諸表解読法」
「トラの子を増やす 決算書の読み方」
「最新減価償却の基本と仕組みがよ~くわかる本」
「原価計算の基本と仕組みがよ~くわかる本」
「出る順問題集日商簿記3級」
「3時間でわかる原価計算入門」
「3時間でわかる会計学(共著)」
「最短でうかる!日商簿記2級講座 商業簿記」
「最短でうかる!日商簿記2級講座 工業簿記」
「3時間でわかる簿記入門」
「最短でうかる!日商簿記3級講座」

※取材、講演、税務顧問、財務分析等の
ご依頼・お問い合わせは、お気軽にどうぞ。

⇒ https://ssl.formman.com/form/pc/MoI17thWvMx49K57/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<ご注意下さい。>
分析内容につきましては、慎重を期しておりますが、決算書から読み取った
範囲での著者の私見によるものです。事実を保証するものではありません。
また、本メルマガの内容から生じた損害等についての責任は一切負いません。
以上をご了承の上、お楽しみくださいますよう、よろしくお願いいたします。

なお、本メールマガジンについてのご感想・ご意見・ご質問などがありまし
たら、ぜひぜひ、およせくださいませ。
⇒ contact@bokikaikei.net
発行者 柴山会計ラーニング株式会社 柴山 政行
Mag2ID 133281   http://bokikaikei.net/
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
時事問題で楽しくマスター!使える会計知識
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年05月21日
 
発行部数
28,520部
メルマガID
0000133281
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ