ビジネス発想源

  • ¥0

    無料

<まぐまぐ大賞2015・ビジネスキャリア部門第1位受賞/まぐまぐ大賞2014・総合大賞受賞> 連載4,600回を突破した、次世代を切り拓くビジネスパーソン向けの情報メディア。ご商売に活かせる発想源を毎日お届け。世に価値あるものを提供したい経営者・マーケティング担当者だけ、お読み下さい。(筆者:弘中勝)

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
ビジネス発想源
発行周期
日刊
最終発行日
2017年08月18日
 
発行部数
130,852部
メルマガID
0000134134
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【ビジネス発想源】   http://www.winbit.biz/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017/08/18  Daily Mail Magazine by M.Hironaka
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 このメールマガジン『ビジネス発想源』は、
 お客様に喜んで頂き、社会に有用な価値を生み出す
 マーケティング発想力を鍛える
 実践型ビジネスメディアです。

 本文をお読み頂いた直後に、お手元のノートの上で、
 「今日の発想源実践」の課題を実践して下さい。

 実践をせずにただ読んでいるだけで満足する人、
 お客様の心よりも目先の利益がまず大事という人、
 手っ取り早く稼げる手法ばかりを追い求める人などは、
 この『ビジネス発想源』は適さないと思われますので、
 今すぐ購読解除して下さい。
  → http://www.mag2.com/m/0000134134.html

 お客様のために、社員のために、社会のために、
 自分たちができることは何なのかを真剣に深く考え抜き、
 それを実行することに大きな喜びを感じて頂くための
 実践をお約束できる読者の方のみ、お読み下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おしらせ】 明日は『ビジネス発想源 Special』 の配信日!
────────────────────────────

 『ビジネス発想源』のひとつ上行くビジネスメディア、
 有料メールマガジン『ビジネス発想源 Special』を、
 毎週土曜日・日曜日に配信中です。

 明日の第4670回、明後日の第4671回は
 『ビジネス発想源 Special』にて配信されます。

 毎日のビジネスセンスを磨く『ビジネス発想源』に併せ、
 ビジネスチャンスのヒントとなる発想源をお届けする
 『ビジネス発想源 Special』を、是非ご活用下さい!


 先週8月12日(土)に配信した
 「第4663回」の内容は…

 <第1部>

 ●今日の発想源 [Sp365]
 〜ビジネスのトラブルの大半がこういうケース。
  なぜそのようなトラブルが起こるのか、そのような
  トラブルを回避するためにはどうすればいいのか。
  取引先やお客様に対して行わなければならないことは?
  
 ●今週の「データ発想源」
 ・外出する際に気になることは何か。これから少子
  高齢化になっていけば、観光や旅行の考え方も
  これまでとは異なる。どのような悩みがあるかを
  十分に理解しておくことで口コミにつながる。

 ●今週の「テレビ発想源」
 ・テレビ東京『液体グルメバラエティー たれ』
   (8/7放送)
 ~「タレ」だけをテーマに50分を放送する移植番組。
  一見狭いテーマのようで、ここまで広がりのある企画。

 ●今週の「プロジェクト発想源」
 【第1285回】ピンの色を振り分ける
  ・現在は地図画面に緑色だけのピンを使用
  ・自分と他ユーザーの色を分けたらできること
  ・他ユーザーが登録した風景も2つに分けたなら

 ●今週の「Paddy 一日一景」
  ・コトル城壁(Ryuicihさん)

 ●今週の「読書発想源」
 ・[トップリーダーズSelect]
 120:製品デザインには、2種類のタイプが
  あることを忘れてはならない。

 ●今週の『ビジネス発想源』タイトル一覧


 <第2部>

 ●今週の「歴史発想源」
 【第183回】台湾の未来を描け「台湾民政長官」
    <富国の仁術・帝都再生篇>(その三)
 ・後藤新平、台湾総督となった児玉源太郎から台湾統治
  ナンバー2の民政長官に抜擢され、台湾に赴任する。
 ・法整備に岡松参太郎、産業振興に新渡戸稲造など、
  各分野のプロを台湾に招聘し、阪谷芳郎の支援も得る。
 ・児玉源太郎と後藤新平、「財政二十箇年計画」を作り
  国会を通過させ総額3500万円の予算を獲得する。
 ・鉄道敷設に長谷川謹介、港湾築港に長尾半平、官舎
  新営に野村一郎など、後藤新平主導で台湾事業が進む。
 ・「教訓1」「教訓2」「教訓3」


 <第3部>

 ●今週の「各界発想源」
 ▽生鮮食品スーパー・中野史紹の「地域密着論」
    ~この地に根差す、この地と育つ。~(全5回)
  【第4回】お客様の声を聞こう!
 ・「生鮮市場ベリー」の情報収集の取り組み8つ
 ・お客様の声から生まれた改善点の例
 ・情報発信と情報収集の両輪が地域密着を叶える


 先週8月13日(日)に配信した
 「第4664回」の内容は…

 <第1部>

 ●今日の発想源 [Sp365]
 〜「分かりやすい情報発信を心がける」のが大事と
  いうことは誰でも分かるが、では「分かりやすい」
  とは具体的にどのようなことを指すのか?
  「面白い情報発信」の「面白い」の意味とは?

 ●今週の「フェイバリット発想源」
 ・黒糖のお菓子大好きっ子の筆者が、最近仕事場に
  常備して仕事の合間に糖分補給も兼ねて食べている、
  現地以外ではなかなか手に入りにくい銘菓。

 ●今週の「健康発想源」
  【第10回】リュック型バッグを背負うセオリー

 ●今週の「Paddy 一日一景」
  ・ララ物資の記念碑(sakura meigetsuさん)


 <第2部>

 ●今週の「ドヤ顔!三国志」~教えて!仲達先生~
 【第1回】そもそも、何が面白いの?
  〜『三国志』が愛され最大の理由は。(再掲載)。

 ●今週の「Q&A発想源」
 ・当社はシステム会社だが、受注が決定した後も
  見てもらえる情報発信とはどのようなものか?
 ・観光業界が既に行った観光地の情報を発信する
  ということは大事になっていくか? など

 
 こんなに多くのコンテンツが読めて、
 月額わずか907円!

 購読1ヶ月目は試読期間として無料で読めますので、
 合わなければその月だと無料のまま解除できますから、
 とりあえず試し読みしてみてはいかがでしょう。

 ぜひ、この『ビジネス発想源』と併せて、
 『ビジネス発想源 Special』を試し読みしてみて下さい!

 ●『ビジネス発想源 Special』
  ・詳細、登録はこちら→ http://goo.gl/60FY9j


 すでに購読中の方は、
 「Q&A発想源」へのご質問をお待ちしています!

 質問数に上限はありませんから、
 質問をすればするほど、情報量が増えてお得です。

 遠慮なくどんどん「Q&A発想源」に
 質問を送って下さいね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今日の発想源
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 正しいマーケティングを構築するための発想のヒント。
 必ず最後に実践して下さい。実践無くして向上なし!
────────────────────────────
--------------------------------------------------------
 【第4669回】学びのワンダーランド
--------------------------------------------------------


 現在『ビジネス発想源 Special』にて、
 三重県伊勢市の人気スーパー「生鮮市場ベリー」を
 経営する株式会社とよはたの中野史紹社長による、

 ・生鮮食品スーパー・中野史紹の「地域密着論」
    ~この地に根差す、この地と育つ。~(全5回)
  http://blog.winbit.biz/2017/07/30/8355

 が連載中です。

 大小様々なスーパーがしのぎを削る伊勢圏内で
 着実にお客様の信頼をつかんで行っている
 「生鮮市場ベリー」さんの情報発信の取り組みや
 情報収集の工夫など、いろいろなことを
 中野社長自らが執筆している連載です。

 早いもので明日が、最終回となります。

 中野社長も連載中は「Q&A発想源」に参戦中で、
 来週まで中野社長に質問をすることができますので、
 ぜひぜひ、ご覧いただければと思います。


 さて、私はPOSメーカー出身ということもあり、
 スーパーマーケットがすごく大好きで、
 一消費者としても毎日のように買い物をしています。

 経営者やビジネスマンの皆さんにはよく、
 「とにかく普段からよくスーパーに行こう」
 ということを話していまして、
 今回の「地域密着論」の連載も
 そういう長年の持論や想いから企画されました。

 でも、そう勧めると
 
 「妻の買い物にはついて行っていますよ」

 という答えがよく帰ってきます。

 ついて行くのはいいんですが、
 ただついて行っているだけで、
 お客さんの目として見なければ、
 ただの風景にすぎません。

 スーパーはセルフサービスという業態の形だから、
 売れること、お客様と接すること、
 陳列すること、POPで情報発信すること、
 売れ筋や死に筋、商品サイクルなど、
 あらゆる情報や工夫を売り場で披露してくれています。


 私は毎晩、子どもたちの夕食を作るので、
 保育園に迎えに行った帰りに、
 6歳長男と2歳次男と一緒にスーパーに行きます。

 スーパーにはよく、子どもが乗ることができる
 車型などのカートが設置されていますが、
 私は全く使ったことはありません。

 子どもはカートに乗りたがってもすぐ飽きて
 降りると言い出すから、ということもありますが、
 一番の理由は、一緒に買い物をするためです。

 私は子どもたちを連れているのではなくて、
 子どもたちと一緒に買い物をしています。

 6歳長男に「小松菜を持ってきなさい」と言うと、
 2歳次男を連れて青果コーナーへ行き、
 よく分からなくてほうれん草を持ってきたりしますが、
 それでも、お野菜の売り場はあっちだとか、
 青物はこの辺だということは、子どもにも分かります。

 最近は2歳の次男もしっかりとしてきて、
 牛乳を持ってきなさいというと日配品売り場に行って、
 よく分からなくてマミーを持ってきたりもしますが、
 日配品売り場がどこかは分かります。

 それはいつも使っているスーパーだからではなく、
 行ったことのない旅行先のスーパーや、
 あまり使わない少し遠いスーパーなどでも同じです。

 つまり、スーパーの店舗レイアウトというのは、
 保育園児の感覚でも分かるような設計になってます。

 だから、奥様の買い物にただついて行くだけで、
 「ちょっと小麦粉を持ってきて」と言われて、
 「小麦粉はどこに売ってんだよ!」とイライラするような
 旦那さんは、感覚が保育園児以下に低下しています。

 強力粉と薄力粉の違いまで知るのは難しくても、
 小麦粉はどのあたり、海苔はどのあたり、
 ドレッシングはどの辺、納豆はどの辺というのは、
 長年の購買客の行動原理の研究から確率されていて、
 だいたい分かるようになっているのです。

 缶ビールとカップラーメンの場所しか分からない、
 なんていうサラリーマンの方も結構多いですが、
 ものすごくもったいないと思います。


 まだまだ漢字も習っていない6歳長男は、
 「肉」とか「魚」といった漢字は読めます。

 1桁の足し算すら難しい勉強嫌いの子なのに、
 パプリカとピーマンとではどれぐらい価格が違うか、
 牛肉が昨日よりどれだけ値段が変わったかは分かります。

 「ニュージーランド産」と書かれているラム肉を見たら
 世界地図の下のほうにある国だと言ってくるし、
 「ワカシ」とか「ワラサ」とか書かれている魚を見て、
 それがブリのことであることも知っています。

 つまり、スーパーに行っていろいろ見て歩くだけで
 保育園児でも国数社理のあらゆる科目を
 勝手に勉強しているわけです。

 スーパーはそんな、学びのワンダーランドだと、
 個人的には思っています。

 だから、子どもをパトカーのカートに乗せたり、
 家族に任せて外で遊ばせたりするのは
 すごくもったいないと思っていて、
 今日もまた子どもと一緒に買い物をするのです。

 スーパーマーケットはどんどん進化していて、
 いろいろな発見がありますよ。

 ぜひ積極的に足を運んでみてください。


 そんなわけで、明日の第4670回では
 スーパーマーケットの面白さが分かる
 「地域密着論」の最終回ですので、
 どうぞよろしくお願いします。


 
 【今日の発想源実践】(実践期限:1日間)------------
  ・自社の商品やサービスが、小学生や幼稚園児の
   「国・数・社・理・英」のいずれか2つ以上の
   勉強になるとしたら、どのようなことが勉強に
   なるか。簡単にノートにまとめてみる。
  ・子ども向けに、子どもが何かを「学べる」企画を
   考えて、簡単な企画案をノートにまとめる。
   

  ※本日の「今日の発想源」はいかがでしたか?
   ぜひ実践した意見や感想を、筆者までお伝え下さい。
   ご意見・ご感想はこちらへ→ http://goo.gl/E1axwp

  ※必ずノートに書き込んで実践してみよう!
   (考えるだけ、PCで打つだけでは意味がありません)



--------------------------------------------------------
▼今日の『トップリーダーズ ~読書発想源』
--------------------------------------------------------

●【69冊目】 [TRs-Select]---------------------
  「最高のものではないので、売りません」
  というのも、ブランド力。
 -------------------------------------------------

 お魚屋さんと同じように靴屋さんを経営してみたら、
 日本屈指のトップブランドへと駆け上がった!

 お客様が言うことは何でも聞いてしまうしかない、
 という営業マンがたくさんいます。

 そうしないとお客様の信頼を裏切ってしまうと
 思っているからです。

 しかし、売るべき時ではない時には
 「売りません」と言える勇気もまた、
 お客様の信頼になるのです。

 最高の品質ではない限り、
 最高のコンディションではない限り、
 お客様には売らない。そこまでの信念を、
 自社は持っているでしょうか?


 この続きは『トップリーダーズ』にて!
  https://goo.gl/XAV7W9

 ……

 『トップリーダーズ 〜読書発想源〜』は、
 各界のプロたちの叡智や発想を学ぶ、
 トップレベルの発想力を目指す
 経営者やクリエイター向けのnoteマガジン。

 月1980円の月額購読で、
 当月分や過去のバックナンバーが読み放題です。

 同業他社にはない経営力、企画力、発想力を、
 ぜひどんどん持っていって下さい! 

 ・『トップリーダーズ ~読書発想源〜』
   https://goo.gl/XAV7W9



--------------------------------------------------------
▼毎週土曜日は『ビジネス発想源 Special』の日!
--------------------------------------------------------

 この『ビジネス発想源』は日~金曜日の日刊、
 そして土曜日は『ビジネス発想源 Special』として、
 有料メールマガジンにて配信しています。

 日々の『ビジネス発想源』をはるかに凌駕する情報量、
 『ビジネス発想源』にはない良質コンテンツの数々で、
 あなたの発想力・企画力・経営力は
 劇的に向上することでしょう。断言できます。

 1ヶ月は試し読み期間で無料で読めますので、
 無料で試読してみて、合わなければ解約すればOK。

 月額わずか907円で、あなたのビジネス力を大改造します。
 ぜひご利用ください!

 ・『ビジネス発想源 Special』→ http://goo.gl/60FY9j



────────────────────────────
▼「まぐまぐ大賞2016」ビジネス部門を受賞しました!
   https://goo.gl/GAC7Je
────────────────────────────
▼大人気『歴史発想源』シリーズ、Kindleで電子書籍化!
・「歴史発想源/農学培養篇」/ http://amzn.to/2vlBWP8
・「歴史発想源/ポルトガル篇」/ http://amzn.to/2sdkrwH
・「歴史発想源/赤備軍団篇」/ http://amzn.to/2ibbYoj
・「歴史発想源/幕末日野篇」/ http://amzn.to/2dI7xzI
・「歴史発想源/鄭氏台湾篇」/ http://amzn.to/2cs49x6
・「歴史発想源/民力醸成篇」/ http://amzn.to/29i9jKD
・「歴史発想源/南洋雄飛篇」/ http://amzn.to/1lswDpx
・「歴史発想源/最上藩祖篇」/ http://amzn.to/1QueeUp
・「歴史発想源/ローマ建国篇」/ http://amzn.to/1cMfRgB
・「歴史発想源/鍋島藩祖篇」/ http://amzn.to/1NrvWmU
・「歴史発想源/四国統一篇」/ http://amzn.to/1FZuE3m
────────────────────────────
▼気楽に気ままにブログ更新中。
 ・発想源ブログ/ http://blog.winbit.biz/
────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今日の「Paddy 一日一景」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 風景を共有するスマホアプリ「Paddy」に登録された
 各地の風景から、個人的に気になったものをピックアップ!
────────────────────────────
 タイトル:星峠の棚田
 投稿者:zegon0703さん
 場所:新潟県十日町市付近
 日時天候:昼・夏・曇

→これはものすごく美しい風景を望めるアングルですね。
 すごく美しいので、行ってみたくなります。(弘中)

────────────────────────────
 ●Paddyアプリ(ver1.3.2)
   → https://itunes.apple.com/jp/app/id927862051
────────────────────────────
 ・Paddyの公式サイト(試験運用中)
   → http://www.paddying.com/
 ・Paddy事務局のtwitterアカウント
   → https://twitter.com/paddyingcom
────────────────────────────
▼電子書籍「Paddyウォーク」シリーズ、好評発売中!
 ・新宿/渋谷/秋葉原: http://goo.gl/5sycMj
 ・上野/池袋/有楽町: http://goo.gl/2fh9j2
 ・品川/目黒/六本木: http://goo.gl/4X4Y4Y
 ・船橋/大宮/甲府: http://goo.gl/7ap0Js
 ・門前仲町/清澄白河/豊洲: http://goo.gl/eeO3md
 ・巣鴨/大塚/駒込: http://goo.gl/SZcIba
 ・築地/大森/飯田橋: http://goo.gl/G4kj4H
 ・横浜元町/関内/桜木町: http://goo.gl/vdAJYn
 ・東雲/辰巳/新木場: http://goo.gl/LrjeUq
 ・早稲田/面影橋/高田馬場: http://goo.gl/p6eGpF
 ・赤羽/十条/王子: http://winbit.biz/?p=244
 ・経堂/桜上水/芦花公園: http://winbit.biz/?p=246
 ・用賀/桜新町/千歳烏山: http://winbit.biz/?p=248
 ・等々力/上野毛/二子玉川: http://winbit.biz/?p=253
 ・月島/晴海/勝どき: http://winbit.biz/?p=267
 ・大崎/五反田/大井町: http://winbit.biz/?p=271
 ・田端/鶯谷/日暮里: http://winbit.biz/?p=281
▼「Paddyトリップ」シリーズにもチャレンジ!
 ・都心梅七景(1)~(2) http://goo.gl/fmyeyj
 ・都心梅七景(3)~(9) http://goo.gl/8NSSfl
────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おたより】 メッセージ、ありがとうございます!
--------------------------------------------------------

●4600回!おめでとうございます。スペシャル版も
 大変勉強させていただいております。最近は、
 「ドヤ顔!三国志」読みたさに・・・というところも
 ございますが(笑)。今日のメルマガ、おっしゃる
 通りで耳が痛く拝読させていただきました。正直、
 最初はほぼ全く実践しておらず、読んでいるだけ
 でした。一時期、しっかりやってみようと取り組み
 始め(100%やりきれずここも懺悔なのですが)、
 それでも、数ヶ月経った頃から仕事で成果を
 あげられる事が多くなり、全社的に重要な仕事が
 舞い込む様になってまいりました。本当にこの
 メルマガからきっかけを頂いた事が大きな要因かと
 思っております。ありがとうございます。


→第4600回達成記念アンケート、ありがとうございます。
 読んでいるだけなのは「身になった気がする」だけで
 もったいないですよね。実践は必要です。(弘中)


 ※「ビジネス発想源」を質を落とさずに日刊で書けるのも、
  読者の皆様からの感想メールや反響メールのおかげです。
  ぜひ感想や実行した結果などを教えて下さいませ。

  ・感想メールはこちらへ→ http://goo.gl/E1axwp



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼『ビジネス発想源』はいろんなところに。
 ・『ビジネス発想源 Special』/ http://goo.gl/60FY9j
 ・『トップリーダーズ』 / https://goo.gl/XAV7W9
 ・『ビジネス発想源 GOLD』/ http://goo.gl/iISKOr
 ・発想源ブログ/ http://blog.winbit.biz/
 ・twitter『ビジネス発想源』/ http://goo.gl/mW4jCl
 ・facebook『ビジネス発想源』/ http://goo.gl/evYQiO
 ・弘中勝のtwitter/ http://twitter.com/hironakamasaru
 ・弘中勝のfacebook/ http://facebook.com/hironakamasaru
 ・弘中勝のInstagram/ https://goo.gl/vbc9iD

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【あとがき】(筆者より)
--------------------------------------------------------

 『ビジネス発想源』をお読み頂きありがとうございます。


 明日は土曜日なので、明日の第4670回と
 明後日の第4671回は、月額907円の有料メディア
 『ビジネス発想源 Special』にて配信されます。

 今日の本文で触れたとおり、「生鮮市場ベリー」の
 中野史紹社長による「地域密着論」も、
 早いもので明日が最終回となります。

 中野社長に質問することもできますので、
 ぜひ連載に関することなどを聞いてみてくださいね。

 ・『ビジネス発想源 Special』→ http://goo.gl/60FY9j

 すでに購読中の方は「Q&A発想源」への質問を
 お待ちしています。本日午後6時頃までに
 送っていただければ、日曜日の配信分にて
 回答とともに掲載をさせていただきます。

 壮大すぎる「歴史発想源/帝都再生篇」も、
 いよいよ折り返し点に突入するわけですが、
 さらに興味深い内容てんこ盛りですよ。

 
 それでは、次回の『ビジネス発想源』をお楽しみに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ビジネス発想源』     執筆:弘中 勝(ウィンビット)
────────────────────────────
 ▽本日の『ビジネス発想源』はいかがでしたか?
  ご意見やご感想など、ぜひご遠慮なくお送り下さい。
  こちらからどうぞ→ http://goo.gl/E1axwp

 ▽本文を許可無く転載することは、何の発想力の訓練にも
  なりませんし著作権もあるので、禁じます。

 ▽購読解除はこちら。今までありがとうございました。
   → http://www.mag2.com/m/0000134134.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      (c)2004-2017 M.Hironaka All Rights Reserved.



(メールマガジン『ビジネス発想源』は
 「まぐまぐ」を利用して配信しております。
 まぐまぐさん、いつもありがとうございます!)


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ