ビジネス発想源

  • ¥0

    無料

<まぐまぐ大賞2015・ビジネスキャリア部門第1位受賞/まぐまぐ大賞2014・総合大賞受賞> 連載4,600回を突破した、次世代を切り拓くビジネスパーソン向けの情報メディア。ご商売に活かせる発想源を毎日お届け。世に価値あるものを提供したい経営者・マーケティング担当者だけ、お読み下さい。(筆者:弘中勝)

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
ビジネス発想源
発行周期
日刊
最終発行日
2017年10月17日
 
発行部数
128,524部
メルマガID
0000134134
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【ビジネス発想源】   http://www.winbit.biz/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017/10/17  Daily Mail Magazine by M.Hironaka
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 このメールマガジン『ビジネス発想源』は、
 お客様に喜んで頂き、社会に有用な価値を生み出す
 マーケティング発想力を鍛える
 実践型ビジネスメディアです。

 本文をお読み頂いた直後に、お手元のノートの上で、
 「今日の発想源実践」の課題を実践して下さい。

 実践をせずにただ読んでいるだけで満足する人、
 お客様の心よりも目先の利益がまず大事という人、
 手っ取り早く稼げる手法ばかりを追い求める人などは、
 この『ビジネス発想源』は適さないと思われますので、
 今すぐ購読解除して下さい。
  → http://www.mag2.com/m/0000134134.html

 お客様のために、社員のために、社会のために、
 自分たちができることは何なのかを真剣に深く考え抜き、
 それを実行することに大きな喜びを感じて頂くための
 実践をお約束できる読者の方のみ、お読み下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今日の発想源
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 正しいマーケティングを構築するための発想のヒント。
 必ず最後に実践して下さい。実践無くして向上なし!
────────────────────────────
--------------------------------------------------------
 【第4729回】体験が情報源になる
--------------------------------------------------------


 旅行大好きっ子の皆さん、お待たせしました!

 先月下旬に、6歳長男を連れて
 スイスへ旅行に行ってきたのですが、
 その時に撮った風景写真の数々を
 「発想源ブログ」へとアップし始めました。

 ・「発想源ブログ」 http://blog.winbit.biz/


 今のところ、序盤の以下の記事をアップしてます。

 ・シュタイン・アム・ライン1 http://blog.winbit.biz/?p=8552
 ・シュタイン・アム・ライン2 http://blog.winbit.biz/?p=8555
 ・ライン滝1 http://blog.winbit.biz/?p=8559
 ・ライン滝2 http://blog.winbit.biz/?p=8562
 ・ザンクト・ガレン1 http://blog.winbit.biz/?p=8565
 ・ザンクト・ガレン2 http://blog.winbit.biz/?p=8567
 ・フェルトキルヒ http://blog.winbit.biz/?p=8570
 ・ファドゥーツ1 http://blog.winbit.biz/?p=8572
 ・ファドゥーツ2 http://blog.winbit.biz/?p=8575
 ・ファドゥーツ3 http://blog.winbit.biz/?p=8578
 ・ラントヴァッサー1 http://blog.winbit.biz/?p=8580
 ・ラントヴァッサー2 http://blog.winbit.biz/?p=8582
 ・メゾッコ1 http://blog.winbit.biz/?p=8587
 ・メゾッコ2 http://blog.winbit.biz/?p=8589


 まだまだ序盤です。
 今後は時間を見つけて、アップを続けていきます。

 ちなみに、一眼レフカメラは一応持って行きましたが、
 これらの記事に使われている風景写真はほぼ全部、
 iPhoneの普通のカメラで撮影したものです。

 一つでもお気に入りの風景が見つかって、
 「自分も行ってみたいな」と思える場所ができたら、
 撮影者としてとても嬉しく思います。

 また、これからスイス旅行を検討されている方や、
 子連れ旅行、レンタカー旅行などをしたいという方に、
 少しでも参考になるように、
 なるべく自分が子連れでどうしたか、
 レンタカーはどう使って駐車場はどこか、
 といったことはなるべく書いていくつもりです。

 今後も時間を作ってどんどん増やしていきますので、
 よろしければ、ご覧くださいませ。


       +            +


 さて、このように海外旅行に行った時には、
 なるべくブログの形で残すようにしています。

 一番の理由は、自分の備忘録です。

 デジカメがない昔は、写真を現像していて
 アルバム帳に貼っていったものですが、
 私はその頃から、備忘録が大事だと考えていました。

 そしてそれは、写真をペタペタ貼るだけではなく、
 そこに文字の情報を入れることが大事だと
 ずっと思っていました。

 そこで付箋のようなものを一緒につけるのですが、
 どうしてもスペースの制約があって、
 「何月何日、何時頃。こんなことをした」
 という簡単な情報しか入れられません。

 写真の中に見えている以外の情報は
 実際に撮影したり行ったりした人しか分からないから、
 人に写真以上の情報を伝える時には、
 そこにいかに情報を入れるかということが重要で、
 なんとかならないかと当時ずっと考えていました。

 そしてデジカメの時代になると、
 写真にファイル名がつけられたり、
 ブログに貼り付けて文章を書いたりして、
 多くの情報をつけられるようになりました。

 自分にとっては、旅行で撮った写真というのは
 単なる「想い出」の品なのではなく、
 れっきとした「情報」なので、
 その情報をたくさん付随できる今の時代は、
 当時からすると本当に恵まれていると思います。

 私は過去に行った旅行のことを
 かなり詳しく記憶していて驚かれるのですが、
 これは旅行をした後にきちんとこのように
 ブログなどで整理するようにしているからです。

 
 そして、ガイドブックはもちろん、
 ネットで探してもあまり見つからない情報は、
 積極的に書くようにしています。

 例えば、今回のスイス旅行で言えば、
 上のように「発想源ブログ」にアップした序盤でさえ、
 ラントヴァッサーやメゾッコについては、
 ネットでもほとんど情報がありませんでした。

 特に「発想源ブログ」でも書かれていますが、
 ラントヴァッサーでは完全に痛恨の失態をしており、
 これもやっぱり、情報が十分ではなかったので、
 「他の人が同じ失敗をしないように」と、
 自分がどう間違ったかを鮮明に書いています。

 街に行ったらどこの駐車場に停めたのか、
 ということもなるべく詳しく書いているのですが、
 これも、ほとんど情報がないからです。

 ガイドブックは車での移動が想定されていないので
 当然載っていませんが、ネットの情報でさえ、
 どこに駐車場があるかが載っているのはマレで、
 レンタカー旅行の日記をつけているブログでも、
 それに触れているものはほとんどありません。

 ヨーロッパの市街地は世界遺産の街も多いから、
 違法駐車については取り締まりがかなり厳しく、
 駐車場を探すだけでも何十分と時間を取られると、
 ものすごく旅行の時間を損してしまいます。

 なので、自分はこうやったので
 最悪分からない時は自分と同じところに停めたら
 何とかなりますよ、ということを記しています。

 特に、2年前のイタリアの旅行記で詳しく記述すると、
 イタリアはZTLといって車両進入区域の取り締まりが
 めちゃくちゃ厳しいので駐車場の位置は非常に大事で、
 いまだにシエナやサン・ジミニャーノの駐車場情報は
 「参考にさせてもらいました。とても助かりました」
 と、感想メールがちらほら来るぐらいです。

 そしてそれを参考にして旅行ブログを書いている
 と思われるケースもたまに見るので、
 そういうことを知ると、とても嬉しくなります。

 自分が情報が少なくて大変だったので、
 それが他の人が軽減できただけでも嬉しいのです。

 「ここまで情報を出してくれてたら、きっと安心だ。
  だから行ってみたくなった」
 という人もけっこういるのではないかと思います。

 今回書いたスイスのメソッコ城の場合は、
 ネット上にもほとんど情報がなく、
 スイス在住のブロガーの方々でさえ、
 「高速道路でいつもメソッコ城が見えてくるが、
  行き方が全くわからないのでいつも素通りしている」
 などと書いているほど、謎に包まれているようです。

 私は行ってみるとちょっとしたコツで行けたので、
 行き方や駐車場の位置なども書いてみました。

 日本語で書くので受け手は限られるでしょうが、
 それでたった一人でも「助かった!」という人が
 いらっしゃればとても嬉しいし、役立たなくても
 「面白そう」と思ってもらえるだけでも嬉しいです。


 そのように、基本的に、

 「自分のための備忘録だけど、
  一つでも誰かの役に立つことができたら」

 という感じでまとめています。

 だからただの日記ではなく、ただの写真集ではなく、
 ちょっとした「情報源」になるのです。

 情報発信の企画を考えるのが苦手という人が
 けっこうな確率でいらっしゃいますが、

 「自分のためにもなるし、
  受け手のためにもなるような内容」

 ということを目指せば、
 情報源として立派な価値を持つのではないか、
 と思っています。



 【今日の発想源実践】(実践期限:1日間)-------------
  ・ここ3年ほどで「こういう情報を事前に知っていれば、
   こういう失敗はしなかったのに!」と悔やまれる
   経験をしたことを思い出して、ノートに列挙する。
  ・そのような失敗をしないために情報発信を企画する
   ならば、どんな内容にしたらいいと思うか。
   簡単なアイデアをノートにまとめる。
   

  ※本日の「今日の発想源」はいかがでしたか?
   ぜひ実践した意見や感想を、筆者までお伝え下さい。
   ご意見・ご感想はこちらへ→ http://goo.gl/E1axwp

  ※必ずノートに書き込んで実践してみよう!
   (考えるだけ、PCで打つだけでは意味がありません)



--------------------------------------------------------
▼今日の『トップリーダーズ ~読書発想源』
--------------------------------------------------------

●【87冊目】 [TRs-Select]---------------------
  「それは何のための投資なのか」を
  内外に広く発信しておく。
 -------------------------------------------------

 山奥の村長が、農業への投資よりも先に
 図書館の建てることにお金をかけたら、
 図書館利用率だけでなく
 農家の平均年収も全国トップクラスになった!

 将来のための投資を行なっても
 「そんなお金の余裕があるんだったら、
 どうしてこっちにお金を回してくれないんだ」
 という不満の声が現場から上がりがちです。

 そんな時に、経営者は「なぜ今、そのお金の余裕を
 そちらの投資に回さなければならないのか」
 ということをきちんと説明できなければなりません。

 特に人材育成などは時間のかかることなので
 即効性がない分、経営者の強い信念が語られるべきです。


 この続きは『トップリーダーズ』にて!
  https://goo.gl/XAV7W9

 ……

 『トップリーダーズ 〜読書発想源〜』は、
 各界のプロたちの叡智や発想を学ぶ、
 トップレベルの発想力を目指す
 経営者やクリエイター向けのnoteマガジン。

 月1980円の月額購読で、
 当月分や過去のバックナンバーが読み放題です。

 同業他社にはない経営力、企画力、発想力を、
 ぜひどんどん持っていって下さい! 

 ・『トップリーダーズ ~読書発想源〜』
   https://goo.gl/XAV7W9



--------------------------------------------------------
▼毎週土曜・日曜は『ビジネス発想源 Special』の日!
--------------------------------------------------------

 この『ビジネス発想源』は月~金曜日の日刊、
 そして土曜・日曜は『ビジネス発想源 Special』として、
 有料メールマガジンにて配信しています。

 日々の『ビジネス発想源』をはるかに凌駕する情報量、
 『ビジネス発想源』にはない良質コンテンツの数々で、
 あなたの発想力・企画力・経営力は
 劇的に向上することでしょう。断言できます。

 1ヶ月は試し読み期間で無料で読めますので、
 無料で試読してみて、合わなければ解約すればOK。

 月額わずか907円で、あなたのビジネス力を大改造します。
 ぜひご利用ください!

 ・『ビジネス発想源 Special』→ http://goo.gl/60FY9j



────────────────────────────
▼「まぐまぐ大賞2016」ビジネス部門を受賞しました!
   https://goo.gl/GAC7Je
────────────────────────────
▼大人気『歴史発想源』シリーズ、Kindleで電子書籍化!
・「歴史発想源/鎌倉功臣篇」/ http://amzn.to/2xzTR2w
・「歴史発想源/農学培養篇」/ http://amzn.to/2vlBWP8
・「歴史発想源/ポルトガル篇」/ http://amzn.to/2sdkrwH
・「歴史発想源/赤備軍団篇」/ http://amzn.to/2ibbYoj
・「歴史発想源/幕末日野篇」/ http://amzn.to/2dI7xzI
・「歴史発想源/鄭氏台湾篇」/ http://amzn.to/2cs49x6
・「歴史発想源/民力醸成篇」/ http://amzn.to/29i9jKD
・「歴史発想源/南洋雄飛篇」/ http://amzn.to/1lswDpx
・「歴史発想源/山形戦乱篇」/ http://amzn.to/1QueeUp
・「歴史発想源/ローマ建国篇」/ http://amzn.to/1cMfRgB
・「歴史発想源/佐賀戦乱篇」/ http://amzn.to/1NrvWmU
・「歴史発想源/四国統一篇」/ http://amzn.to/1FZuE3m
────────────────────────────
▼気楽に気ままにブログ更新中。
 ・発想源ブログ/ http://blog.winbit.biz/
────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今日の「Paddy 一日一景」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 風景を共有するスマホアプリ「Paddy」に登録された
 各地の風景から、個人的に気になったものをピックアップ!
────────────────────────────
 タイトル:白獄
 投稿者:nittaさん
 場所:長崎県対馬市付近
 日時天候:昼・秋

→こんなに雄大な風景が見られる場所があるんですね。
 対馬には行ったことがないので、行ってみたいです。(弘中)

────────────────────────────
 ●Paddyアプリ(ver1.3.2)
   → https://itunes.apple.com/jp/app/id927862051
────────────────────────────
 ・Paddyの公式サイト(試験運用中)
   → http://www.paddying.com/
 ・Paddy事務局のtwitterアカウント
   → https://twitter.com/paddyingcom
────────────────────────────
▼電子書籍「Paddyウォーク」シリーズ、好評発売中!
 ・新宿/渋谷/秋葉原: http://goo.gl/5sycMj
 ・上野/池袋/有楽町: http://goo.gl/2fh9j2
 ・品川/目黒/六本木: http://goo.gl/4X4Y4Y
 ・船橋/大宮/甲府: http://goo.gl/7ap0Js
 ・門前仲町/清澄白河/豊洲: http://goo.gl/eeO3md
 ・巣鴨/大塚/駒込: http://goo.gl/SZcIba
 ・築地/大森/飯田橋: http://goo.gl/G4kj4H
 ・横浜元町/関内/桜木町: http://goo.gl/vdAJYn
 ・東雲/辰巳/新木場: http://goo.gl/LrjeUq
 ・早稲田/面影橋/高田馬場: http://goo.gl/p6eGpF
 ・赤羽/十条/王子: http://winbit.biz/?p=244
 ・経堂/桜上水/芦花公園: http://winbit.biz/?p=246
 ・用賀/桜新町/千歳烏山: http://winbit.biz/?p=248
 ・等々力/上野毛/二子玉川: http://winbit.biz/?p=253
 ・月島/晴海/勝どき: http://winbit.biz/?p=267
 ・大崎/五反田/大井町: http://winbit.biz/?p=271
 ・田端/鶯谷/日暮里: http://winbit.biz/?p=281
▼「Paddyトリップ」シリーズにもチャレンジ!
 ・都心梅七景(1)~(2) http://goo.gl/fmyeyj
 ・都心梅七景(3)~(9) http://goo.gl/8NSSfl
────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おたより】 メッセージ、ありがとうございます!
--------------------------------------------------------

●先週のスペシャル版の編集後記でゲームをして
 いる横にお子様がいらっしゃるという記述が
 ありましたが、お子様と一緒にゲームしたり
 しますか? イメージとしては何らかの理由が
 あってゲームはさせていないのでは無いかと
 思うのですが、いかがでしょうか?


→第4600回達成記念アンケート、ありがとうございます。
 私はゲームは『戦国無双』シリーズしかしておらず、
 歴史が題材なので知識にはなるかなと思って一緒に
 やってます。ゲームをさせないというよりも、子どもには
 ゲーム以外にいろいろある、という感じです。(弘中)


 ※「ビジネス発想源」を質を落とさずに日刊で書けるのも、
  読者の皆様からの感想メールや反響メールのおかげです。
  ぜひ感想や実行した結果などを教えて下さいませ。

  ・感想メールはこちらへ→ http://goo.gl/E1axwp



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼『ビジネス発想源』はいろんなところに。
 ・『ビジネス発想源 Special』/ http://goo.gl/60FY9j
 ・『トップリーダーズ』 / https://goo.gl/XAV7W9
 ・『ビジネス発想源 GOLD』/ http://goo.gl/iISKOr
 ・発想源ブログ/ http://blog.winbit.biz/
 ・twitter『ビジネス発想源』/ http://goo.gl/mW4jCl
 ・facebook『ビジネス発想源』/ http://goo.gl/evYQiO
 ・弘中勝のtwitter/ http://twitter.com/hironakamasaru
 ・弘中勝のfacebook/ http://facebook.com/hironakamasaru
 ・弘中勝のInstagram/ https://goo.gl/vbc9iD

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【あとがき】(筆者より)
--------------------------------------------------------

 『ビジネス発想源』をお読み頂きありがとうございます。


 そんなわけで、先月下旬にスイスに行った様子を
 「発想源ブログ」に「スイス篇」として
 少しずつアップを始めました。

 ・「発想源ブログ」 http://blog.winbit.biz/

 スイスに旅行に行ったことがある、という方も
 結構いるのではないかと思いますが、
 恐らく「えっ、そこは行ってない」という場所も
 けっこう出てくるのではないでしょうか。

 今回のスイス旅行に関しては「Q&A発想源」でも
 興味を持たれている方が多いようだったので、
 一つでも情報を多く入れておこうと、
 ちょっと詳しめに書いていくことにします。

 仕事の合間の時間を見つけてアップしていくので、
 少しずつの更新になっていくと思いますが、
 お気に入りの風景が一つでも見つかれば嬉しいです。

 「発想源ブログ」の「スイス篇」、よろしければ
 ご感想などもぜひぜひ聞かせてくださいね。

 また「これはどういうことなの?」という不明な点が
 あれば、「Q&A発想源」でもどしどし質問して下さい。

   
 それでは、次回の『ビジネス発想源』をお楽しみに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ビジネス発想源』     執筆:弘中 勝(ウィンビット)
────────────────────────────
 ▽本日の『ビジネス発想源』はいかがでしたか?
  ご意見やご感想など、ぜひご遠慮なくお送り下さい。
  こちらからどうぞ→ http://goo.gl/E1axwp

 ▽本文を許可無く転載することは、何の発想力の訓練にも
  なりませんし著作権もあるので、禁じます。

 ▽購読解除はこちら。今までありがとうございました。
   → http://www.mag2.com/m/0000134134.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      (c)2004-2017 M.Hironaka All Rights Reserved.



(メールマガジン『ビジネス発想源』は
 「まぐまぐ」を利用して配信しております。
 まぐまぐさん、いつもありがとうございます!)


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ