毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン

  • ¥0

    無料

Amazon.co.jp立ち上げに参画した元バイヤー、元読売新聞コラムニスト、元BS11「ベストセラーBookTV」レギュラーコメンテーター、元ラジオNIKKEIレギュラー。現在は、ビジネス書評家、著者、講演家、コンサルタントとして活動中の土井英司が、旬のビジネス書の儲かる「読みどころ」をピンポイント紹介。毎日発行、開始から既に4000号を超える殿堂入りメルマガです。テーマ:「出版/自分ブランド/独立・起業」

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
  • まぐまぐ大賞2017受賞
 
メルマガ名
毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン
発行周期
日刊
最終発行日
2018年05月25日
 
発行部数
55,357部
メルマガID
0000135008
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > マーケティング理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

     ビジネスブックマラソン Vol.5036
         『武器としてのITスキル』

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

■〔1〕6/30(土)社長のためのマーケティング力養成講座
   あなたのコンテンツを売る10のマーケティングスキル

■〔2〕本日の一冊

■〔3〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔1〕6/30(土)社長のためのマーケティング力養成講座
   あなたのコンテンツを売る10のマーケティングスキル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エリエスの土井です。

コンテンツビジネスを手掛ける経営者、著者、タレントのみなさん
に朗報です!

エリエスがひさびさに、コンテンツマーケティングの実践セミナー
を開催します!

◆6/30(土)社長のためのマーケティング力養成講座
あなたのコンテンツを売る10のマーケティングスキル
https://eliesbook.co.jp/system/app/login.php?itemCode=S20180630

題して、「あなたのコンテンツを売る10のマーケティングスキル」!
プロデュース著者の書籍、コンテンツ、セミナーを始め、自社オリ
ジナル商品など、数多くのコンテンツを売ってきたコンテンツマー
ケティングの専門家・エリエスが、みなさんのためにとっておきの
ノウハウを公開します!

売りにくいと思っていた商品もあっという間に完売してしまう、
魔法のマーケティングのノウハウ計10個を惜しみなく紹介します。

ぜひこの機会をお見逃しなく!

限定30名なので、お早めにお申し込みください!
お申込みの締切は、6/27(水)です!

◆6/30(土)社長のためのマーケティング力養成講座
あなたのコンテンツを売る10のマーケティングスキル
https://eliesbook.co.jp/system/app/login.php?itemCode=S20180630

日時:6/30(土)14時~17時(13時半開場)
場所:東京都渋谷区千駄ヶ谷ES原宿ビルB2F
参加費:32400円(税込)
人数:30名

<想定トピックス>
テクニック1.ネーミングを変える
テクニック2.見た目を変える
テクニック3.用途を変える
テクニック4.ターゲットを変える
テクニック5.作り手の情報を取材する
テクニック6.見出しを変える
テクニック7.コピーや話し方を変える
テクニック8.実感価値を狂わせる
テクニック9.動機を変える
テクニック10.足し算する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔2〕本日の一冊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『武器としてのITスキル』グロービス経営大学院・著 東洋経済新報社

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492046224/businessbookm-22/ref=nosim

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07BWBWL8P/businessbookm-22/ref=nosim

<楽天ブックスで購入する>
https://bit.ly/2s8Bd0H

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、土井英司です。

第一次産業革命、第二次産業革命が「資源を増やす」革命だったの
に対し、第三次産業革命は、効率化することで「実質資源を増やす」
方向に向かっています。

Uber、Airbnb等のシェアビジネスは、その最たる例と言っていい
でしょう。

こんな時代に覇者となるのは、人々の日常から「複雑性」や「スト
レス」を取り除くのに成功した企業。

それらの企業が共通して持っているのは、全体を統合して効率化を
図る「構想力」と、それを実装するためのスキル(ITやデザイン)
でしょう。

本日ご紹介する一冊は、MBA教育で知られるグロービス経営大学
院が、ビジネスパーソンに必要なITスキルを超ダイジェスト版で
紹介した一冊。

全体が大きく3つのチャプターに分かれており、それぞれ以下のよ
うにまとめられています。

CHAPTER1 コンピュータ+データの基本スキル
CHAPTER2 戦略・マーケティングの基本スキル
CHAPTER3 リーダーシップ・組織の基本スキル

見ておわかりのように、CHAPTER1だけがタイトルに当てはまる
「ITスキル」ということで、ITをガッツリ学びたい方には肩透
かしですが、導入としては悪くないと思います。

さっそく、ポイントをチェックしてみましょう。

-----------------------------------------------

◆テクノベート・シンキング
1.問題の定義
2.データの構造化
3.アルゴリズム化
4.実行(プログラミング、外部リソースの活用等)

どんなに面白いビジネスモデルを構想したところで、それをITの
サイドから支えるアルゴリズムが貧弱だと、決して勝てない時代

よいアルゴリズムはもっとも「計算量」が少ない

プログラミング言語の種類によらず、以下のポイントを押さえて期
待通りに動く100%正しいプログラムを作成することが重要です。
(1)Definition:プログラムが動くにあたって初期設定を正し
く定義すること(ウェブブラウザを起動するとあらかじめ登録して
おいたホームページが表示されるなど)
(2)Correctness:計算の結果や処理の順番が正しいこと(電
車の乗り換え案内サイトでは出発地と到着地、日時等の条件を入力
して検索ボタンを押したら、出発地から到着地に至るまでの経路候
補が指定した順番に表示されるなど)
(3)Case Coverage:起こりうる状態の場合分けをすべて網羅
し、抜け漏れがないようにすること(日本語で「東京」と入力して
も「とうきょう」と入力しても「トウキョウ」と入力しても受け入
れて正しく処理がなされるなど)

データをどう構造化するかによって検索スピードがまったく異なっ
てくるのです。これも計算量に大きな影響を与えます

データ構造:「配列」「リスト」「ツリー」「グラフ」

ITシステム構築の流れ
ステップ1:ITを使って実現したいこと、コンピュータに考えて
もらいたいことを考える(要件定義を行う)
ステップ2:1をアルゴリズムに落とす(仕様に落とす)
ステップ3:プログラミングをする(実装する)
ステップ4:実際に想定通りに動くかどうかテストする
ステップ5:使い始める

事業企画者自身がアルゴリズムを考えられる会社は強い

なぜ相関が大切なのでしょうか。それは因果関係を推し量るうえで、
相関の有無が大事なヒントになるからです

説明変数が1つのものをとくに単回帰分析、複数のものを重回帰分
析と呼びます

-----------------------------------------------

正直、CHAPTER2、CHAPTER3の内容は、ビジネス書読者なら、ど
こかで聞いた内容ばかりであり、わざわざ書かなくても良かったん
じゃないかと思います。

その余裕があれば、もっとページ数を割いて、初心者にもわかりや
すく丁寧な説明をして欲しかったというのがホンネです。

土井は大学時代、C言語をちょっとだけ勉強しましたので、これで
もわかりますが、学んでいない人にはちょっとわかりにくいんじゃ
ないかと懸念しています。

もちろん、アルゴリズムのところは勉強になりましたが、ビジネス
モデルを実際に落とし込むプロセスを示すなど、もっとビジネス寄
りの具体例があれば良かったと思います。

112ページ分、全体のおよそ半分がITなので、そこだけでもいい
という方には、オススメします。

ぜひチェックしてみてください。

-----------------------------------------------

『富を築く技術 稼ぐための黄金のルール20』
P・T・バーナム・著 関岡孝平・訳 パンローリング

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4775941216/businessbookm-22/ref=nosim

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00HFSEJ3O/businessbookm-22/ref=nosim

<楽天ブックスで購入する>
https://bit.ly/2IGirVK

-----------------------------------------------

◆目次◆

PROLOGUE ITスキルは最強の戦闘力になる
CHAPTER1 コンピュータ+データの基本スキル
SKILL01 コンピュータを用いた問題解決の方法
SKILL02 簡単なプログラムを書く
SKILL03 データを効率的に扱う
SKILL04 段取り力を高める(プロジェクトマネジメント)
SKILL05 最強の学問、統計学の基本を知る
SKILL06 ビッグデータの基本を知る
SKILL07 新しいテクノロジーの基本を知る
CHAPTER2 戦略・マーケティングの基本スキル
SKILL08 業務の生産性をあげる
SKILL09 ネットワークの経済性を理解する
SKILL10 プラットフォーム型ビジネスを作る
SKILL11 テクノロジーが与える影響を予測する
SKILL12 ITのマーケティングへの影響を理解する
SKILL13 身近なところからマーケティングに使う
CHAPTER3 リーダーシップ・組織の基本スキル
SKILL14 ビジョンを理解し、課題を設定する
SKILL15 新しい変化を作り出す
SKILL16 よきフォロワーとなり、人やデータに学ぶ
SKILL17 社外の人とコラボレーションする
SKILL18 信頼を積み重ねる
SKILL19 グロースマインドセット
おわりに
キーワード一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔3〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明日、湯布院に行くという話をしたら、現地に詳しい読者さんから
さっそく旅情報をいただきました。

ありがとうございます!

今回の旅は、仕事半分、遊び半分ですが、できるだけゆっくりして
こようと思います。

みなさまも良い週末を!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼最近読んでよかった本はこちら

1位『ピーター・ティール』トーマス・ラッポルト・著 赤坂桃子・訳 飛鳥新社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864106010/businessbookm-22/ref=nosim

2位『遅刻してくれてありがとう(上)』
トーマス・フリードマン・著 日本経済新聞出版社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532176336/businessbookm-22/ref=nosim

3位『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』
三戸政和・著 講談社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062915189/businessbookm-22/ref=nosim

4位『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』
デイヴィッド・S・キダー、ノア・D・オッペンハイム・著 小林朋則・訳 文響社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866510552/businessbookm-22/ref=nosim

5位『AI vs.教科書が読めない子どもたち』新井紀子・著 東洋経済新報社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492762396/businessbookm-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼BBMのバックナンバーはこちら!
 ⇒ http://eliesbook.co.jp/review/

▼これから行われる出版・ビジネス関連セミナー
 ⇒ http://eliesbook.co.jp/category/event

▼ご意見、お問い合わせは、
⇒ bbm@eliesbook.co.jp

▼マガジン登録、変更、解除
⇒ http://www.mag2.com/m/0000135008.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】有限会社エリエス・ブック・コンサルティング
      代表取締役出版コンサルタント 土井英司
【会社概要】 http://eliesbook.co.jp/company   
        
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、
 無断転載することを禁止します。
 各種コンテンツに転載する場合は事前に当社までご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ