毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン

  • ¥0

    無料

著者サイト

Amazon.co.jp立ち上げに参画した元バイヤー、読売新聞コラム連載、BS11「ベストセラーBookTV」レギュラーコメンテーター、現在はYahoo!ニュースビジネスで連載中の土井英司が、旬のビジネス書の儲かる「読みどころ」をピンポイント紹介。毎日発行、開始から既に3000号を超える殿堂入りメルマガです。テーマ:「出版/自分ブランド/独立・起業」

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

     ビジネスブックマラソン Vol.4725
            『未来の年表』

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

■〔1〕本日の一冊

■〔2〕編集後記

■〔3〕7/21(金)ビジネスパーソン・投資家のための「実践!アート投資入門」
山本豊津×土井英司 ※残席17!

■〔4〕7/2(日)初夏の出版相談会&セミナー in 京都町家

■〔5〕本日締切。残席5!「キャリアポートフォリオ塾」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔1〕本日の一冊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『未来の年表』河合雅司・著 講談社

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062884313/businessbookm-22/ref=nosim

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B071WR8G74/businessbookm-22/ref=nosim

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/2tjiyl7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、土井英司です。

本日紹介する一冊は、今後の日本経済・社会に起きる不都合な真実
を、データを元に論じた新書。

先ほど訪れた品川駅のブックエキスプレスでは新書部門1位。アマ
ゾンでもバカ売れしているようです。

著者の河合雅司(かわい・まさし)さんは、産経新聞社論説委員、
大正大学客員教授で、内閣官房有識者会議委員、厚労省検討会委員、
農水省第三者委員会委員などを歴任した人物です。

人口の推移は、最も確実に未来を予測するツールですが、そこから
波及して何が起こるのか、年表という形で表現したのが本書の特徴。

一部を見るだけでも、興味がわくのではないでしょうか。

2016年 出生数は100万人を切った
2017年 「おばあちゃん大国」に変化
2018年 国立大学が倒産の危機へ
2019年 IT技術者が不足し始め、技術大国の地位揺らぐ
2020年 女性の2人に1人が50歳以上に
2021年 介護離職が大量発生する
2022年 「ひとり暮らし社会」が本格化する
2023年 企業の人件費がピークを迎え、経営を苦しめる
2024年 3人に1人が65歳以上の「超・高齢者大国」へ
2025年 ついに東京都も人口減少へ
2026年 認知症患者が700万人規模に

さっそく、気になる内容をチェックしてみましょう!

-----------------------------------------------

日本の労働力人口は今後十数年で1000万人近くも少なくなると見
込まれる。そのすべてを機械や外国人に置き換えることにはとうて
い無理があろう

これまで人手不足といえば景況に大きく左右されるものであったが、
今後は絶対的な後継者不足に陥る

高齢者数は今後600万人ほども増え、2042年に3935万人でピーク
を迎えるまで、増大を続ける

単独世帯の割合が最も大きい年齢層を見ると、男性の最多は25〜29
歳(29.3%)だが、女性は80〜84歳(28.2%)

すでに40%超の私立大学が定員割れ

技術者不足はどの分野も似たような状況だが、影響の大きさを考え
ればIT(情報技術)分野の人材不足こそ深刻に受け止めなければ
ならない

内閣府の「高齢社会白書」(2016年版)によれば、2012年に462
万人だった認知症患者は、2025年には730万人(65歳以上人口の
約20.6%)、2060年には1154万人(同34.3%)になるとも推計
されている

人口は減少しているのに、世帯数は増えている。「日本の世帯数の
将来推計」(社人研、2013年)によれば、総数は2019年の5307
万世帯でピークを迎える。2010年が5184万世帯だから、123万世
帯も増える計算だ

男女ともほぼすべての年代で未婚率が上昇している

企業の人件費がピークを迎え、経営を苦しめる

東京一極集中は日本の破綻につながると考えている。東京は食料や
エネルギーの供給も地方に頼っている。その地方から人材をとこと
ん吸い上げて、地方が機能しなくなったのでは、東京自身の首を絞
めることに他ならない

世界的な食料争奪戦に巻き込まれる

◆日本を救う10の処方箋
1.「高齢者」を削減 2.24時間社会からの脱却
3.非居住エリアを明確化 4.都道府県を飛び地合併
5.国際分業の徹底 6.「匠の技」を活用
7.国費学生制度で人材育成 8.中高年の地方移住推進
9.セカンド市民制度を創設 10.第3子以降に1000万円給付

-----------------------------------------------

本書を読むと、これまでの人口と経済成長を元に組み立てられてい
た現在のシステムが、いかに脆弱なものなのかがよくわかります。

「東京は大丈夫だろう」と思っている方にも、今後の医療サービス
の不足など、読むべき点が多数ありました。

既に各所で発表されている統計を元にしているので、ご存じの方に
とっては退屈な部分もあるかもしれませんが、ここまでコンパクト
にまとまっていると便利です。

今後のビジネス、投資、居住地の見通しを立てるためにも、ぜひ読
んでおきたい一冊です。

-----------------------------------------------

『未来の年表』河合雅司・著 講談社

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062884313/businessbookm-22/ref=nosim

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B071WR8G74/businessbookm-22/ref=nosim

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/2tjiyl7

-----------------------------------------------

◆目次◆

はじめに
第1部 人口減少カレンダー
序 2016年、出生数は100万人を切った
2017年 「おばあちゃん大国」に変化
2018年 国立大学が倒産の危機へ
2019年 IT技術者が不足し始め、技術大国の地位揺らぐ
2020年 女性の2人に1人が50歳以上に
2021年 介護離職が大量発生する
2022年 「ひとり暮らし社会」が本格化する
2023年 企業の人件費がピークを迎え、経営を苦しめる
2024年 3人に1人が65歳以上の「超・高齢者大国」へ
2025年 ついに東京都も人口減少へ
2026年 認知症患者が700万人規模に
2027年 輸血用血液が不足する
2030年 百貨店も銀行も老人ホームも地方から消える
2033年 全国の住宅の3戸に1戸が空き家になる
2035年 「未婚大国」が誕生する
2039年 深刻な火葬場不足に陥る
2040年 自治体の半数が消滅の危機に
2042年 高齢者人口が約4000万人とピークに
2045年 東京都民の3人に1人が高齢者に
2050年 世界的な食料争奪戦に巻き込まれる
2065年〜外国人が無人の国土を占拠する
第2部 日本を救う10の処方箋
おわりに 未来を担う君たちへ
結びにかえて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日の編集後記で、車田正美の『リングにかけろ』の話を書いたら、
各方面からすごい反響でした。

みんな、好きなんですね…。

新宿のゴールデン街あたりに、特定の作家・マンガのファンが集う
店を作ったら面白いでしょうね。

盛り上がりそうです(笑)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔3〕7/21(金)ビジネスパーソン・投資家のための「実践!アート投資入門」
山本豊津×土井英司 ※残席17!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株も不動産も投資案件として魅力がない、と気づいた皆様に、
土井が今、最も注目する「アート投資」のセミナーのご案内です!

◆7/21(金)ビジネスパーソン・投資家のための「実践!アート投資入門」
 山本豊津×土井英司
https://eliesbook.co.jp/archives/7286

アートは、数十万円で買った作品が数千万、億になる究極の投資。
紙一枚で億のお金を持ち運べる、有事の資産防衛手段でもあります。

エリエスでは来る7月21日、日本で初めて現代アートを紹介した、
東京画廊のオーナー、山本豊津氏にご協力いただき、
初のアート投資セミナーを開催します!

名著『アートは資本主義の行方を予言する』の実践編とも言える
位置づけのセミナーで、プロから本当に儲かる「アート投資」の
裏話をしていただきます!

参加費は、15,000円。
募集人数は、45名。
既に、28名の方からお申込みをいただいています。
残席17です。

ぜひご参加ください!

◆7/21(金)ビジネスパーソン・投資家のための「実践!アート投資入門」
 山本豊津×土井英司
https://eliesbook.co.jp/archives/7286

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔4〕7/2(日)初夏の出版相談会&セミナー in 京都町家

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関西の皆様、大変お待たせいたしました!

2017年、出版を目指すあなたに贈る
出版相談会&セミナーを京都で開催いたします!

◆7/2(日)初夏の出版相談会&セミナー in 京都町家
https://eliesbook.co.jp/archives/7306

本セミナーは、
じっくりお一人お一人が相談できる少人数制。

そして会場は、情緒あふれる京都町家・ちおん舎。

日々の喧騒を忘れ…
頭を柔らかくして
「出版」という志をもつ同士と共に
問題解決を図りましょう!

ご参加いだけるのは15名限定です。
現在、11名のお申込みがあり、残席4です。
密着指導間違いなしですので、お得です。

どうかこの貴重な機会をお見逃しなく。
ご参加、お待ちしております!

◆7/2(日)初夏の出版相談会&セミナー in 京都町家
https://eliesbook.co.jp/archives/7306

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔5〕本日締切。残席5!「キャリアポートフォリオ塾」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

土井がこれからのキャリア戦略を語る、
毎回満員御礼の人気講座「キャリアポートフォリオ塾」。

いよいよ次回が最終回です!

まだ参加したことがないという方、これからのキャリアが不安とい
う方、思い切って起業して自分を試したいという方、マイペースに
独立したいという方、どうぞこの機会をお見逃しなく!

◆ビジネスパーソンのためのキャリアポートフォリオ塾 最終回
https://eliesbook.co.jp/archives/6831

最終回のテーマは、

<世界中がマーケットになる人脈戦略講座――一生食いっぱぐれない
ための人間関係戦略>

です!

古臭い人脈論ではなく、グローバル(かつローカル)な時代に、ど
う自分のコミュニティを築き上げるか、どうやって大きなコミュニ
ティを維持するか、そのポイントもお話します!

ますます技術が高度化し、社会の仕組みやツールが複雑化するなか、
最前線に居続けるには、もう自分が頑張って学習するだけではダメ。

他者の知恵や学習成果も取り込むことが勝利の条件です。

そこで学んでおきたいのが、プロフェッショナル同士の人間関係術。

土井がこれまでに培った人脈構築の全スキルをお話します。

熱い最終回に、ぜひご参加ください。

最終回の募集人数はわずか40名。
現在、35名のお申し込みがあり、残席5です!

締切は、本日6/28(水)です。

ぜひお早めにお申し込みください!

◆ビジネスパーソンのためのキャリアポートフォリオ塾 最終回
https://eliesbook.co.jp/archives/6831

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼最近読んでよかった本はこちら

1.『隷属なき道』ルトガー・ブレグマン・著 文藝春秋
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163906576/businessbookm-22/ref=nosim

2.『不道徳な見えざる手』ジョージ・A・アカロフ、ロバート・J・シラー・著
山形浩生・訳 東洋経済新報社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492314989/businessbookm-22/ref=nosim

3.『平均思考は捨てなさい』トッド・ローズ・著 小坂恵理・訳 早川書房
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/415209690X/businessbookm-22/ref=nosim

4.『Airbnb Story エアビーアンドビーストーリー』
リー・ギャラガー・著 関美和・訳 日経BP社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822255190/businessbookm-22/ref=nosim

5.『リクルートのすごい構“創”力』杉田浩章・著 日本経済新聞出版社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532321476/businessbookm-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼BBMのバックナンバーはこちら!
 ⇒ http://eliesbook.co.jp/review/

▼これから行われる出版・ビジネス関連セミナー
 ⇒ http://eliesbook.co.jp/category/event

▼ご意見、お問い合わせは、
⇒ bbm@eliesbook.co.jp

▼マガジン登録、変更、解除
⇒ http://www.mag2.com/m/0000135008.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】有限会社エリエス・ブック・コンサルティング
      代表取締役出版コンサルタント 土井英司
【会社概要】 http://eliesbook.co.jp/company   
        
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、
 無断転載することを禁止します。
 各種コンテンツに転載する場合は事前に当社までご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
  • まぐまぐ大賞受賞
 
メルマガ名
毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン
発行周期
日刊
最終発行日
2017年06月28日
 
発行部数
56,728部
メルマガID
0000135008
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > マーケティング理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ