ライターHIROの泣ける映画で人生のヒントを学ぼう!

  • ¥0

    無料

プロ映画ライターの小泉浩子が、公開前の本当に「泣ける」最新映画とDVDをネタバレなしで、二本紹介します。感動の涙は、ストレス解消や癒し、脳のリセットや活性化だけでなく、陶酔系の脳内ホルモンも出してくれるんです。美と健康、アンチエイジング、生きるヒントもゲット!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ライターHIROの泣ける映画で人生のヒントを学ぼう!
発行周期
週刊
最終発行日
2017年07月30日
 
発行部数
486部
メルマガID
0000136562
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 映画 > レビュー・映画評

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■◇■━━━━━━━━━━━━━━━━━vol.380━2017.07.30
                            
『ライターHIROの泣ける映画で人生のヒントを学ぼう!』

━━━━━━━━━━━ http://ameblo.jp/koizumi-hiroko/ 

 こんにちわ。

 シネマ・コンシェルジュのHIROこと、小泉浩子です。
 
 暑中お見舞い申し上げます。

梅雨明けたはずなのに、まるで梅雨の蒸し暑さに、
 ちょっとぐったりです。

 夏はやっぱり、ホラーとスイカとアイス。

 今年はまだスイカを食べていないので、なんとなく
 ものたりない感じです。

 うーむ。どれだけスイカ好きなんだ、自分。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

公開はまだ先だけれど、どうしても紹介したい作品が
 たくさんあります。

 そんな作品をご紹介すべく、拙facebookページ
 『映画ライター 小泉浩子』で『マスコミ試写日記』と
 題して、不定期連載を始めました。

 「元気が出る映画」を新旧とりまぜ、紹介する
 facebookページ『映画ライター 小泉浩子』
 https://www.facebook.com/koizumihiroko 
 大好きなぞろ目「3333いいね!」を目指して、ゆるゆる
 進んでいます。

 もし、よろしければ、サイトの右上にある「いいね!」
 ボタンを ポチッとクリックしていただけませんか? 
 
 https://www.facebook.com/koizumihiroko
 
 あなたの愛の「いいね!」を熱烈にお待ちしております。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  HIRO式涙指数の単位は次の通りです。
  
 --------------------------------------------------
  1.ハンカチ…………そっと涙をぬぐう ★☆☆
 --------------------------------------------------
  2.ミニタオル………あふれる涙を抑える ★★☆
 --------------------------------------------------
  3.バスタオル………ひたすらだだ泣きをする★★★
 --------------------------------------------------
 
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 ● 映画館で泣こうよ! 『君の膵臓をたべたい』
☆────────────────────────────☆

 映像等はこちらでね→ http://www.kimisui.jp
 上映時間:115分/2017年/日本映画
 監督/月川翔
 出演/浜辺美波、北村匠海、北川景子、小栗旬

      涙指数2  ★★☆ ミニタオル


 試写状のタイトル見たとき、「ホラー映画?」と思ったのは、
 私だけではないと思います。

 恥ずかしながら、原作小説を読んでなかったから、青春ドラマ
 なんてわからなかったんです(恥)。

 主人公の「僕」は、偶然、クラスメイトの山内桜良(浜辺美波)が、
 膵臓の病で死を迎えることを知ってしまいます。

 秘密を共有したことから、クラスの人気者である彼女と一緒に
 過ごすことになります。

 彼女は、親友にも話していないので、知っているのは「僕」だけ。
 デートをしたり、泊まりがけの旅行に行ったり、キラキラとした
 青春が炸裂しています。

 12年後の「僕」は、彼女の言葉をきっかけに母校の教師に
 なっていますが、モヤモヤと生きています。ふとしたことで、
 彼女のことを思いだして……。

 原作では、高校時代だけが描かれていますが、映画では、
 12年後も描かれていて、過去と現代を行き来しながら、物語は
 進んでいきます。
 
 死期を悟った彼女は、グレるでもなく、明るく振るまい、
 毎日を懸命に生きています。

 なにもない日常がどれだけ、かけがえのないものなのか、実感
 せざるおえません。

 毎日を大切に丁寧に生きていますか?

 生きる姿勢を鋭く問いかけられる作品です。
 

     7月28日(金)から、劇場公開中 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 ● おうちで泣こうよ! 『君の名は。』
☆────────────────────────────☆
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/B071KZC6CY/melmaga-22/ref=nosim
    
       涙指数3  ★★★ バスタオル


 千年ぶりとなる彗星の来訪を一ヶ月後に控えた日本。

 山深い田舎町に暮らす高校生・三葉(声:上白石萌音)は、憂鬱
 でした。町長である父の選挙運動や実家の神社の古い風習に
 うんざりし、「来世は都会のイケメンにしてくださーいっ!!」と
 絶叫する始末です。

 ある日、望み通りに都会の高校生として暮らす夢を見ます。

 一方、東京で暮らす高校生・瀧(声:神木隆之介)も田舎の高校生に
 なっている夢を見ます。

 そう、二人は、夢の中で入れ替わっていたのです。

 こんな感じで明るくて笑える青春コメディを堪能しつつ、
 『ほしのこえ』
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/B000I2JEA2/melmaga-22/ref=nosim
 や『言の葉の庭』
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/B00BQA5OOU/melmaga-22/ref=nosim
 を製作した新海監督のアニメがこのままで終わるはずがないと
 想ってしまう自分がいました。

 そしてその期待は、裏切られません。

 三葉が女子力を総動員した結果、バイト先のあこがれの先輩・ミキ
 (声:長澤まさみ)とデートすることになった瀧。

 そしてその後、二人はなぜか、入れ替わらなくなり、物語は一転、
 シリアスな方向に向かっていきます。

 新海監督の特徴であるリアルで細かい風景描写や光の使い方など、
 描かれる世界は本当に美しいです。

 その世界にひたりながらも、未来に何か、恐ろしいことが起こる
 のではないかという漠然とした不安を抱きつつ、スクリーンから
 目が離せません。

 三葉の髪に結ばれた赤い組紐が、あたかも運命の赤い糸のように
 二人をつなぎます。モチーフで出てくる組紐はもともと、武士の
 甲冑を結ぶためのひもです。何十本もの糸を長い時間をかけ、
 丁寧に組んでいくのでとても丈夫です。まさに、時の中を行きつ、
 戻りつするのにふさわしいアイテムです。

 会えばわかる運命の人。こんなにも、ハッピーエンドを望んだ
 作品は、ありませんでした。

 そして、こんなにも涙したアニメもありません。

 青春まっただ中の方はもちろん、遠い昔の少年少女たちにも
 見てほしい作品です。

 バスタオル必携ですよ。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 
  ★facebookページ『映画ライター 小泉浩子』→
         https://www.facebook.com/koizumihiroko 
  ★アメブロ→  http://ameblo.jp/koizumi-hiroko/      
  ★twitter→  http://twitter.com/hiroko_k


        ┏━━━━━━━━━┓
        ┃ メイル募集中! ┃ 
        ┗━━━━━━━━━┛    

 ★このメルマガに「返信」していただけば、届きます。
  また、メイルアドレス不要の感想用フォームでも、どうぞ。
      → http://form.mag2.com/preclefrou

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 ● お仕事の依頼について
☆────────────────────────────☆

 映画のレビューや紹介、特集記事など、映画関係全般の
 お仕事のご依頼、大歓迎です。

 連絡は、下記までお願いいたします。  
    → hiroko_k24@yahoo.co.jp
━━姉妹メルマガ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 <ライターHIROの【わくドキ映画】で心身健康・脳元気!>
 登録はこちらから→ http://www.mag2.com/m/0000144527.html

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲

『ライターHIROの泣ける映画で人生のヒントを学ぼう!』(週刊)
  (マガジンID:0000136562)

【編集・発行】 映画ライター 小泉浩子
【発行者サイト】『ライターHIROのこの映画は泣けるっ! 
            医者いらずの映画サプリ処方箋』
        http://plaza.rakuten.co.jp/hiroscinema/
【公式ブログ】 http://ameblo.jp/koizumi-hiroko/
【メール】   hiroko_k24@yahoo.co.jp
【facebook】 https://www.facebook.com/koizumihiroko

     (c)2004-2017 小泉浩子 All rights reserved.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用
して発行しています。
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000136562.html
発行者Webサイト: http://plaza.rakuten.co.jp/hiroscinema/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ