松風(先生)の遊びの中に哲学を探そう

  • ¥0

    無料

自身の好きな、将棋、チェスなどのボードゲームや、映画、ゲーム娯楽全般について触れながら、哲学と関連することを気軽に書いていきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
松風(先生)の遊びの中に哲学を探そう
発行周期
月1回
最終発行日
2017年07月01日
 
発行部数
63部
メルマガID
0000137082
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > エッセイ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「松風(先生)の遊びの中に哲学を探そう」2017年6月号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次(ごあいさつ)
  (1)娯楽
  (2)哲学
------------------------------------------------------------
(ごあいさつ)
みなさんこんにちは。今月は北海道東部と北部に行く機会がありました。本州に
時々行くことはあっても、道東に行くのは初めてでした。次に来るときは、知床
まで行きたいものです。今月も最後までお楽しみに。(2017年6月30日高山)

-------------------------------------------------------------
(1) 娯楽
・将棋電王戦~人対AI(NHK特集を見て)
 先日AI(人工知能)をテーマにしたテレビ特集を見ていましたら、将棋電王戦の
佐藤名人対ポナンザの将棋について羽生三冠が語っていました。
 第1局のポナンザの初手は38金だったそうですね。以前私は初手や2手目につい
てずいぶん考えたことがあります。初手の可能性はざっとみて30手。角の頭の歩
を突く86歩のような危なそうな手もいきなり悪くなるわけではないので、どれを
指してもそれで負けるということはないのかもしれません。
 本局先手は中住まいに構えて、相掛かり模様の将棋になりました。つまり悪く
はなっていないわけですが、さりとて38金と指したことによって良さが得られて
いるのかというと、そういうわけでもないように見えます。計算力の高い指し手
にとっては、直線的に相掛かりを目指す26歩も、38金と指して結果的に相掛かり
模様になったとしても、あまり変わらないということかもしれません。
 こういう状況を「どう指しても一局である」という言い方をします。人間であ
れば、それなら戦略・目的をもって指したほうが結果はよいでしょう。自らの記
憶と思考をその方向にもっていくことができるからです。
 してみると、同じ局面に結果としてなった場合に、人間が先手で26歩とついて、
本局の局面を迎えたとすると、人間にとってはそれは合理的な選択だと言えます
が、人間が38金と指して、戦型を誘導することなく、後手がたまたまそう望んだ
から相掛かりになったとしたら、人間の思考様式に照らして考えると、やや損を
しているといえます。
 十分な演算能力があったり、力の差がかなりあるときは、どのような過程であ
ったにせよ、どちらかを選ぶ必然性は薄れていきます。私も上位者側にたって指
すこともありますから、それはよくわかります。それが膨大な演算が可能なAI
であれば、ますます特定の戦型にしなければならないとは判断しないのかもしれ
ません。

・同じくらいの力だとして、38金にどう指すか?
AIのことはいずれまた書くこともあるかもしれませんが、少しおいて、気楽に同
じ力の指し手同士であるとして、初手に38金と指されたらどう指すか考えてみま
した。
第1感は振り飛車です、恐らく居飛車穴熊ができない。しかし難点は、38金で後
手の飛車を抑え込む展開があることです。そこで、三間飛車、向かい飛車はやり
にくい。もっとも、向かい飛車穴熊などはあるかもしれません。
角交換振り飛車はどうでしょうか。好みもありますが、相手の緩手ははっきりと
優勢につなげたいですから、主導権を取れないなら駒を捌きたくないです。38金
が中途半端な位置に来た瞬間に仕掛ける方針になると思います。
飛車を振るなら四間飛車か中飛車か。角筋を通した中飛車や普通の5筋位取中飛
車も考えるかもしれません。5筋の位を取ると、38金は、48-58-68という移動経
路を取ることが予想されます。一回38に上がらせているから、単に68金まで移動
するより先手は2手損します。これは相当な成果ですから、これを目指すのは面
白いかもしれません。38金が攻めてきたとしても、中飛車だと32金と上がりやす
いので、そんなに心配はいらないでしょう。
次に考えるのは手待ちがかなり有効そうだということです。94歩は、先手の緩手
ぎみの初手には有望な手待ちだと私は思っています。相居飛車での棒銀は自分に
は誘発しないが、相手がうっかり96歩とつくと、こちらが棒銀を見せて、先手に
対応を強いることができます。
94歩以外の手待ちですと、上述のような展開を頭に浮かべながら、92香と上がる
か。
ということで、中飛車を目指した34歩、54歩、52飛車などの手や、94歩を候補手
としたいと思います。34歩か94歩でしょうかね。

・「八つ墓村を見てみました」
  以前、金田一耕助と浅見光彦の事件解決能力について大きな疑問符をつけた
ことがあり、あんまり批判したままでもよくないかと思って、改めて金田一耕助
シリーズを見てました。私が指摘した点は、ヒントで予告された通りの被害者が
生まれているという事実であり、それなら当代切っての名探偵を呼ぶ意味がない
のではないか、というより、もともと名探偵ではないのではないか、そのような
ことを書いたかと思います。
 ドラマ自身はサスペンス要素が多く非常に面白いものでした。
あとは被害者の数が私の勘違いであればよいのですが、「八つ墓村」というタイ
トルに暗示されている通り、きっちり8人犠牲者が生まれてしまいました。ドラ
マのかなり早い段階で、八つ墓のことは説明されていたのですが、どうにか防げ
ないものなのでしょうか。
(2017年6月30日高山)
 

------------------------------------------------------------
(2) 哲学
・トランプ大統領の意味するもの
イギリスのEU離脱と、アメリカのトランプ大統領の誕生は、間違いなく、グロー
バリズムに一石を投じる重大な事件と考えられます。グローバリズムは、最大の
国力を持ったアメリカの意志なしには、その潮流を変えられません。ですから、
私は、日本のTPP参加には、完全に賛成でした。日本が一国でグローバリズムに
反対することに、何の国際的インパクトもないからです。アメリカが自らの意志
でそこから離脱することには、確実に国際的インパクトがあります。今トランプ
大統領が、メディアや一部の大資本から妨害を受け続けているのは、そのインパ
クトの証左であると言えます。
 日本という国は、グローバリズムに100%以上の準備をしたうえで、この新し
い動きを注視していなかなければならないと思います。

・「アメリカ・ファースト」=「ネイション・ファースト」
 アメリカに進出した企業が地元住民の雇用を求められる。程度の問題はあれ、
ごく当然の主張です。日本に来る海外企業に、私たちは同様に地元住民の雇用を
求めましょう。世界各国が同じようにしましょう。各々の国に根付いた人の雇用
が増えます。
 今のままのグローバリズムは、低賃金で世界各国をさ迷い歩くジプシー労働者
の大群を生み出す方法に向かっています。これを喜ぶのは、グローバル企業だけ
です。
 これまでは、厳しい国際競争の中、アメリカがグローバリズムを容認する限り
において、各国も単独ではこの流れに抗うことはできませんでした。
 しかし、トランプ政権下において、グローバリズムに適正な制御をかけるチャ
ンスが訪れています。
 このチャンスを逃がすことなく、つかみとりたいものです。(2017年6月29日高
山)


≪既刊≫「自由について」
PDFPC用 :
http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/17943
Kindle Edition(iPad閲覧可能) :
http://www.amazon.com/dp/B00LVZSBZY
ISBN 978-4-9902367-3-1 ¥200(税別)

「不可入性の起源」
http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/17531
Kindle Edition (iPad閲覧可能)ISBN 978-4-9902367-2-4 ¥105(税込)。

「空間の構成~相対性理論の観念的理解について他1篇 」 PC用 800円
http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/16787
スマホ用
http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/16788
Kindle iPad用
http://amzn.to/WcqnEg


『意味と認識~理論の展開 【PC用】』
http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/16545
『意味と認識~理論の展開 【スマートフォン向け】』
http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/16546
Kindle iPad用
http://amzn.to/10u4DlF

---------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(編集後記)
・もし、ローカルメディアの関係者の中で、自分がマーク・ズッカーバーグやハ
リウッド芸人と友達であるとか仲間であるとか、同じ陣営にいるなどと思ってい
る方がいるなら、すぐに考えを改めることをおすすめしたいと思います。敵対は
しないまでも、おそらくは一生の間、何の関係もないままに過ごすことになるで
しょう。そのような人々の政治的立場に味方することによって、何かの恩恵を待
っていてもそれは、おそらく半永久的にもたらされません。(2017年6月30日高山
)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンのバックナンバー・登録・解除はこちら。(まぐまぐ、メルマ版
の登録と解除が下記リンクのページでできます。) http://lc-lih.com/?page_
id=216

LC-LIH.COM http://lc-ih.com
フェイスブック http://on.fb.me/iZqBoB


お問い合わせ
info@lc-lih.com


著作者(特に記されていない場合) 高山大祐(松風)
発行者 lc-lih.com(代表 高山大祐)

本著作権者(高山大祐)は掲載内容の無断転載、編集、改変を認めていません。
copyright(c)2017 Daisuke Takayama/“lc-lih.com” all rights reserved
***************************************
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ