運動部を楽しくするマガジン

  • ¥0

    無料

草野球とラグビーを愛する人のためのメールマガジンです。へたっぴリーグ管理人のツカチュウ&ラグビースクール事務局担当者の二人が真面目に楽しくレポートします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
運動部を楽しくするマガジン
発行周期
不定期
最終発行日
2017年07月21日
 
発行部数
127部
メルマガID
0000137124
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > 野球 > サークル

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         週刊へたっぴリーグベースボール NO.471

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 週刊へたスポ
  日本でもっともユニークな草野球リーグ<へたっぴリーグ>。
  今週の予定と見所をある事ない事織り交ぜてご報告します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■週刊へたスポ 7.22-23号

四国から関東地方にかけて、一斉に梅雨明け宣言となりましたが、集中豪雨の被
害が心配ですね。
被災地の方が一日も早くもとの生活を取り戻されることを祈りつつ、今週は、編
集部員のダイスケがお送りします。

私事で恐縮ですが、先週末は草野球をお休みし、富士山へ登ってきまして。一生
のうちに一度は富士でご来光を拝みたいと思っていたので、念願がかなって何よ
りでした。しかし、麓の30℃の世界からご来光待ちの3℃の世界へということ
で、事前に聞いてはいたのでそれなりに装備は整えたつもりでいたのですが、そ
れでも寒かったです。頂上手前の渋滞回避で、山小屋に宿泊せず8合目と頂上で
仮眠する行程だったのですが、寒さでほとんど眠れず、登頂した時には疲労と眠
気と酸素が薄いのとで、もうフラフラでした・・・。それでも、さすがは日本一
の山で、どこから見ても絶景でしたね。

オールスター前ということで、各グループの現在の状況を見ていきましょう。

◎と組
BATBEERZが既に勝点100をあげ、大きくリードしています。勝点60
で2位につける横浜アパッチがどこまで追い上げるでしょうか。

◎ぷ組
NJが勝点68で首位に立っていますが、2位のBlueWingsとの差はわずか8点で、
まだまだわかりません。3位のロイヤルズ、4位のドラフトビアーズにもチャン
スはありそうです。

◎へ組
横浜ブルージェイズが勝点73で首位に立っています。6点差で2位につける
Tokyo Ninersも勝利数では上回っており、こちらも最後までわかりません。3位
のTCSも、射程圏内です。

◎た組
湘南Black Soxが、勝点37で頭一つ抜け出しています。Golden Bears、Black
Donuts、横浜バスターズが追走します。

◎つ組
SELENSが勝点48で、こちらも頭一つ抜け出した格好です。2位HOPEと3位CUBS
がどこまで迫るでしょうか。

◎ぴ組
Gigersが勝点35で一歩リードですね。Spirytus96°が勝点23で2位につけて
います。

◎り組
Nonsmokersが勝点29とし、首位を走ります。2位のi-Fightersがどこまで迫れ
るでしょうか。

◎い組
レイダースが勝点13で首位に立っていますが、2位Progresとの差は、わずか
1点。全チーム含めて混戦模様です。

◎ぐ組
篠崎フォスフォラスが勝点7で首位、J☆STARSが勝点5で2位となっています。
後半戦に期待、ですね。

◎べぇ組
勝点10で首位に立つ蒲田MTRカープを、2位の相模KDが勝点8で追う展開です。
こちらも混戦模様です。

◎すぼぉ組
勝点6のBYSTARSが首位、勝点4のナインハーモニクスが2位となってい
ます。こちらも後半戦に期待です。

◎る組
勝点15のドルフィンズが首位、勝点11の宮田ダイヤモンドボーイズが2位と
なっていますが、こちらも各チーム大きな差はなく、まだまだわかりません。

◎さ組
首位のアウトロ球団が勝点68をあげて、大きくリードしています。勝点27で
2位につける広島東京カープが、追い上げを見せるでしょうか。

◎ん組
首位のKISSが勝点26で一歩リード。AttacksとTOKYO☆MONSTERSが追走します。

◎で組
トリプルキングスが勝点7で首位。勝点5の09BLACKSが2位につけてい
ます。

◎え組
大田キャッツが勝点4で首位となっています。こちらも後半戦に期待です。


それでは、ツカチュウ編集長から今週末のへたっぴオールスターのご案内です。
========================================================================
◇7月22日(土)

■14:00~18:00 六郷橋緑地5号面
☆★☆ へたっぴオールスターゲーム2017 ★☆★

Classicチーム × NEW TYPEチーム

今年は趣向を変えまして、ディビジョン対抗ではなく、新旧チーム対決としてみ
ました。

 ★Classic チーム(2006年以前加入チーム)
  CUBE
  横浜バスターズ
  横浜アパッチ
  宴
  Fighting Spirits
  もんもんず
  湘南BlackSox
  Game sets
  Junkees
  バイキンズ21
  ALCOLICO

 ☆NEW TYPEチーム(2007年以降加入チーム)
  Dセイバーズ
  KISS
  カラベルドランカーズ
  BATBEERZ
  MUSASHIベンチャーズ
  Marcodryers
  イフィズエアーズ
  もみじレイモンド
  ドラフトビアーズ
  Tokyo Niners

NEW TYPEチームは若者や脂がのった年代が多いので、明らかに戦力的には上です。
一方Classicチームは古いだけあって若干平均年齢が高いようで、経験と老獪さと
大人のズルさで立ち向かいますが、体力が無いので敵は暑さかもしれません。



◇7月23日(日)
■08:00~10:00 川崎市 宇奈根第1球場
[ん]Buffalo Kings × 宮前Dogs[さ]

■14:00~16:00 大田区ガス橋緑地2号面
[ん]TOKYO☆MONSTERS × ★★ 募集中 ★★

■16:00~18:00 亀戸野球場
[べぇ]YOKOSHIMA TOKYO C@RP × 広島東京カープ [さ]

■16:30~18:30 砧野球場C面(多摩川河川敷)
[さ]アストロ球団 × トリプルキングス[で]

■17:00~19:00 大田区 東調布公園
[ん]KISS × ★★ 募集中 ★★

■19:00~21:00 大田区 東調布公園 ナイター
[ん]KISS × ★★ 募集中 ★★


========================================================================

私は残念ながら懇親会のみの参加の予定ですが、オールスターに参加される皆様、
熱射病とケガにお気をつけて楽しんでください!


末筆となりますが、ツカチュウ編集長のチームメート、横浜バスターズ・石川選
手の訃報に接し、心からお悔やみを申し上げます。


●編集後記
こんにちは。ツカチュウ@編集長です。
オールスターの試合後には打ち上げがございます。19時半から「Beer&BBQ
KIMURAYA 京急川崎」で飲み放題・食べ放題です。お気軽にご参加くださいませ。


★へたっぴリーグベースボール 公式サイト
 http://hetappi.net/

★Facebook
http://www.facebook.com/hetappibaseball


【著者略歴】
ダイスケ
ALCOLICOの男前と言えばこの人。
野球の無い休日は秋葉原に行けば会えます


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「週刊へたスポ」に記事として掲載されたサイトを利用になる上で発生したあら
ゆる損害に関して、編集発行人は一切の賠償責任を免れます。
「週刊へたスポ」に掲載された記事の転載については、発行人の方にご一報くだ
さい。許可の無い転載は禁止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ