大前研一 ニュースの視点

  • ¥0

    無料

最新情報は簡単に手に入る世の中になりましたが、ニュースを正しく読む、正しく解釈するのはまだまだやっぱり難しい…。大前研一の緻密な分析とグローバルな洞察によって読み解くニュースマガジン「大前研一《ニュースの視点》」です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
大前研一 ニュースの視点
発行周期
毎週金曜日+お知らせ号
最終発行日
2017年07月21日
 
発行部数
23,096部
メルマガID
0000140789
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆ 世の中どうなってんの…?大前さん!━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 大前研一 ニュースの視点 』

2017/7/21 #683
発行部数 167,397部(自社配信+まぐまぐ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

おはようございます。
ビジネス・ブレークスルー大学 オープンカレッジ
問題解決力トレーニングプログラム事務局の石野です。

今週のニュースの視点は、
「世界金融市場/アルゼンチン情勢/清水港/名古屋再開発」
の話題について大前研一が解説します。


─────────────────────────  
【1】今週の ~大前研一ニュースの視点~
─────────────────────────

≫ 世界金融市場/アルゼンチン情勢/清水港/名古屋再開発 ~世界的な金余り。アルゼンチンの100年債にお金が集まる理由

世界金融市場 1900兆円が玉突き「安全資産」バブル崩壊の足音
アルゼンチン情勢 満期100年の超長期債発行
清水港 清水、クルーズ船寄港急増
名古屋再開発 「貸オフィス」オープン相次ぐ

─────────────────────────
【2】問題解決力トレーニングプログラム より
─────────────────────────

≫大前研一特別講義つき!新講座『現代版 企業参謀』 

結果を出すための「戦略的思考」を体系的に学ぶ
2017年8月開講のお申込締切りは【2017年7月25日(火)15時】まで

─────────────────────────
【3】地方創生スタートアップトレーニング(BBT-R) より
─────────────────────────

≫ 地方創生スタートアップトレーニング 第4期生募集中

ビジネス視点で地方創生を学び、
3ヶ月で地域スタートアップを実現する力を身につける

─────────────────────────
【4】BBT×PRESIDENT より
─────────────────────────

>【締切間近!】第10回 BBT×PRESIDENTエグゼクティブセミナーのご案内

大前研一直伝!~経営者のための戦略思考~
右脳と左脳を刺激し、世界基準の発想力を育てる

─────────────────────────
【5】クリックアンケートのお願い
─────────────────────────

─────────────────────────
【6】あとがき
─────────────────────────



■ [1]~大前研一ニュースの視点~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界金融市場/アルゼンチン情勢/清水港/名古屋再開発 ~世界的な金余り。アルゼンチンの100年債にお金が集まる理由

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界金融市場 1900兆円が玉突き「安全資産」バブル崩壊の足音
アルゼンチン情勢 満期100年の超長期債発行
清水港 清水、クルーズ船寄港急増
名古屋再開発 「貸オフィス」オープン相次ぐ

─────────────────────────
▼世界的な金余り。アルゼンチンの100年債にお金が集まる理由
─────────────────────────

日経新聞は10日、『1900兆円が玉突き「安全資産」バブル崩壊の足音』
と題する記事を掲載しました。
わずかな利回りを求めて債券や株式に殺到していた年金などの
投資マネーがざわついています。
欧米の景気拡大を受け、FRBやECBが金融緩和縮小を示唆していることが背景にあるとし、
これまで安全資産として買われていた銘柄からの資金流出が本格化する
世界的な官製バブル崩壊の足音が近づいているとしています。

人気株になればなるほど買われます。
なぜこの株を買うのか?なぜこの通過を買うのか?説明できないことが多く、
ほとんどの場合、「みんなが行く道と同じ道」を歩むというだけです。

世界的な金余りの状況が続いており、
アルゼンチン政府が償還までの期限が100年に及ぶ
「超長期債」を発行して話題になっています。
発行額は30億ドル(約3400億円)で、利回りは約7.9%です。
アルゼンチンは200年前の建国以来、
これまでに8回債務不履行に陥っていますが、
世界的な低金利という運用難を背景に
投資家から3倍超の申し込みがあったとのことです。

これも狐につままれたような状況です。
歴史的に見れば、100年前のアルゼンチンは世界有数の経済大国でしたから、
100年後に期待できなくはありません。
しかし現在の格付けで見れば「B」で、
カンボジア、キプロス、ベトナムと同じレベルです。
そのアルゼンチンの100年債に3倍の申込みがくるというのは、
怖いもの見たさ、あるいは100年間あれば
何かあるかも知れないという期待でしょうか。
償還能力があるのか説明不能ですが、
それでもお金が集まるというのは、
世界的な金余りの状況をよく表していると思います。


─────────────────────────
▼清水港の果たす役割は大きい
─────────────────────────

日経新聞は11日、「清水、クルーズ船寄港急増」と題する記事を掲載しました。
静岡県清水港へのクルーズ船寄港は今年44回を予定し、
前年の3倍に達する見通し。
富士山だけでなく食や農産物といった大都市にはない魅力を打ち出すとして、
クルーズ船各社は寄港を増やす計画です。
港や周辺施設の受け入れ体制は準備不足が目立っており、
外国人を引き付ける地元の観光資源開拓が喫緊の課題としています。

今回清水港にクルーズ船を送ってくるのが、ゲンティン香港。
マレーシアでカジノを運営し、シンガポールでも
セントーサ島のマリーナベイ・サンズを経営しています。
ゲンティン香港は日本政府が出入国管理をやってくれるなら、
清水港を母港化するという姿勢まで見せています。
それほど日本へクルーズ船を派遣するのは定着化してきています。

港湾別のクルーズ船の寄港回数を見ると、圧倒的に博多。
次いで、長崎や横浜など。
清水は2016年にはたった16回だったのが今年は44回を予定しています。
ゲンティン香港が本腰を入れてくれるとなると、
静岡県にとっては相当ありがたい話です。
静岡県知事は、一泊してくれた場合の優遇措置も検討しているそうですが、
確かに大きな効果があるでしょう。
一泊すれば、富士山、伊豆半島、熱海などを見て回ることができます。
そういう意味でも、清水港の役割は大きなものになっています。


─────────────────────────
▼名古屋は事務所不足が顕著
─────────────────────────
日経新聞は12日、『名古屋、「貸しオフィス」オープン相次ぐ』
と題する記事を掲載しました。
中部でビジネス拡大を目指す外資系企業やベンチャー企業が、
少人数や短期に利用できる手軽さから貸しオフィスを機動的に活用しています。
2027年のリニア中央新幹線開業などを控え、
JRゲートタワーなど名古屋駅前に複合高層ビルがほぼ満室の状況です。
貸しオフィスが普及すれば企業規模の限られる新規参入企業などを
呼び込む効果も期待できるとしています。

名古屋の空室率は6%を割り込んで5%に達する勢いを見せています。
場所によっては空室がありますが、
特に名古屋駅周辺はオフィス不足が目立ちます。
トヨタなどが保有するビルは家賃が高いので、
まずは貸オフィスでやってみるという流れは当然とも言えるでしょう。
家族を東京においたまま、1.5時間で通勤すると考えれば、
名古屋駅周辺のオフィスなら十分可能です。

名古屋はプロジェクトで一時的に滞在する人が多く、
ITビジネスのスタートアップを狙うというのは少し違うかも知れません。
いずれにせよ、名古屋でオフィス・事務所は不足しています。




---
※この記事は7月16日にBBTchで放映された大前研一ライブの内容を一部抜粋し編集しています



─────────────────────────
▼ 今週の大前の視点を読み、皆さんはどうお考えになりましたか?
─────────────────────────

今週は、世界金融市場の話題を中心にお届けいたしました。

アルゼンチンの超長期債のお申し込み状況からも
世界的な金余りな状況となっています。

しかし、大切なことは、今ある資金を運用するだけでなく
一人一人が「稼ぐ力」を身につけることです。

インターネットの普及とそれに続くデジタル化や
グローバル化、AIの登場などが進む今、
従来までの仕事では利益が出なくなり、
「仕事がなくなる」時代へと移り変わりつつあります。

従来の仕事がなくなるならば、それに代わって
これから必要とされる仕事を見いだし、自分で仕事を創っていく。

そういう発想こそが、求められています。


▼山口揚平講師による『企業分析と価値創造』講座 2017年8月開講
企業価値の本質を見抜くために必要な財務分析・ビジネスモデル分析を学ぶ
お申込締切りは【2017年7月25日(火)15時】まで
http://tr.webantenna.info/rd?waad=65M6dFeo&ga=WAAAAk-1



[2]問題解決力トレーニングプログラム より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫大前研一特別講義つき!新講座『現代版 企業参謀』 

結果を出すための「戦略的思考」を体系的に学ぶ
2017年8月開講のお申込締切りは【2017年7月25日(火)15時】まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼『現代版 企業参謀』講座の詳細はこちら
http://tr.webantenna.info/rd?waad=7ChC75ir&ga=WAAAAk-1

1975年に出版された『企業参謀-戦略的思考とはなにか』(大前研一著)は、
経営への科学的なアプローチとして、オイルショック後の
日本企業に大きなインパクトをもたらしました。

そして、いまなお、世界中のビジネススクールや
企業研修の教科書としても用いられています。

しかし、インターネットの普及とそれに続くデジタル化や
さらなるグローバル化など70年代当時とは企業の環境も大きく異なってきており、
結果を出すための「戦略的思考」が変化してきています。

そこで、この「現代版 企業参謀」講座では、
その『企業参謀』のコンセプトを継承しつつ、
その後の戦略論の発展を取り込み、現代的なコンテクストの中で、
戦略構築のテクニックだけでなく、戦略家としての考え方に焦点をあてました。

講師を務めるのは、マッキンゼーのシニア・パートナーとして長年活躍した経験を持ち、
ビジネス・ブレークスルー大学副学長の門永宗之助氏と、
デービッド・A. アーカー著の「戦略立案ハンドブック」の翻訳者であり、
「ビジネスモデルの教科書」の著者でもある、今枝昌宏氏。

一方的な講義ではなく、「戦略的思考家」としての考え方について、
各回、2名の講師から様々な視点で提示しながら、
戦略的思考をより深く学び、体得していきます。

―――――――――――――――――――
★講座概要
―――――――――――――――――――
●受講期間:6ヶ月

●開講月:4月、7月、10月、1月 ※初回開講のみ2017年8月スタート

●受講料:180,000円(税抜)

●受講スタイル:オンライン講義+修了レポート

●特典:大前研一特別講義(80分)
―――――――――――――――――――

2017年8月開講クラスの締め切りは【2017年7月25日(火)15時】までです。

▼『現代版 企業参謀』講座の詳細はこちら
http://tr.webantenna.info/rd?waad=RcCfbGL8&ga=WAAAAk-1


==============================================================
◎お問い合わせ:
BBT大学オープンカレッジ 問題解決力トレーニングプログラム/石野
Tel 0120-483-818
Web http://www.lt-empower.com/
==============================================================




[3]地方創生スタートアップトレーニング(BBT-R)より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫ 地方創生スタートアップトレーニング 第4期生募集中

ビジネス視点で地方創生を学び、
3ヶ月で地域スタートアップを実現する力を身につける

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地方創生スタートアップトレーニング(BBT-R)は、
地域でスタートアップを目指すビジネスパーソンのためのオンラインプログラム。

日本全国で活躍する地方創生イノベーターたちの実践事例に学びながらアイデアを広げ、
自ら地域でスタートアップするためのプランをつくり、
まちづくりプロフェッショナルからのフィードバックを得ることができます。

地方創生スタートアップトレーニング(BBT-R)では、2017年8月1日に開講する
第4期生を募集しています!

お申込み締切は、2017年7月25日(火)15:00までです。

▼講座詳細はコチラ
http://tr.webantenna.info/rd?waad=KbZQcuKD&ga=WAAAAk-1

---------------------------
▼こんなアナタにおすすめ
・地域の活動で課題が多く、何か突破口を見つけたい
・地域づくりの現場最前線で活躍している人たちの話を聞きたい
・いろいろな地域ビジネスのケースを見て、アイデアを広げたい
・5年以内くらいには地元に戻って事業を立ち上げたいと思っている
---------------------------

この講座ではまず、地方創生イノベーターとして活躍している30名が、
自らの言葉で実践事例を語った講義映像を「30本」、視聴いただきます。

30の事例は、地域イノベーションを創出するための6つの重要テーマで構成されているため、
地方創生を体系的に理解し、地域ビジネスのアイデアの幅を広げることができます。

その良質なインプットに基づいて、
「自ら地域でスタートアップするためのプラン」を提出いただきます。
提出いただいた課題は、地方創生まちづくりのプロフェッショナルから、
それぞれの視点で個別にフィードバックを得ることができます。

---------------------------
▼あなたのプランにFEEDBACKをするプロフェッショナル(予定)
 鯖江市役所JK課プロデューサー / 慶應義塾大学 特任講師
 若新 雄純氏

 BBT-Rコース長 / BBT大学・BBT大学大学院MBA 准教授
 谷中 修吾氏
---------------------------

自分の故郷で起業したい人や、地方創生まちづくりを学びたいという人はもちろん、
地方創生スタートアップを目指す志ある全ての方の参画を、お待ちしております。

▼講座詳細はコチラ
http://tr.webantenna.info/rd?waad=HEF1ARcE&ga=WAAAAk-1


==============================================================
◎お問い合わせ:
BBT大学オープンカレッジ 問題解決力トレーニングプログラム/石野
Tel 0120-483-818
Web http://www.lt-empower.com/
==============================================================



■ [4]BBT×PRESIDENT より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>【締切間近!】第10回 BBT×PRESIDENTエグゼクティブセミナーのご案内

大前研一直伝!~経営者のための戦略思考~
右脳と左脳を刺激し、世界基準の発想力を育てる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼第10回 BBT×PRESIDENTエグゼクティブセミナー
http://www.president.co.jp/LP/ohmae_seminar/


ビジネス・ブレークスルーとPRESIDENT社による共同開催セミナーを
「熱海せかいえ」にて開催します!

せかいえで学び、食事し、そして語り合う「超プレミアム」な時間。

少人数限定で、超一流講師陣と膝を突き合わせて学ぶ、
濃密な2日間を過ごすことができます!

※今回より、より多くの方にご参加いただけるよう、価格を改定しております。
※BBTのプログラムを受講されている方、ニュースの視点の読者の方は、
 一般価格より2割引でご参加頂けますので、この機会に是非ご検討ください。

▼セミナーの詳細はこちらから
http://www.president.co.jp/LP/ohmae_seminar/

------------------------------
■特徴
------------------------------
・少人数限定なので超一流の講師陣から密接な直接指導を受けることができる
・最高の空間で、学ぶだけでなく、会食など大前研一と直接交流を深めることができる
・自分が参加する回のみならず、年4回すべてのセミナー映像を通して学びを深められる

------------------------------
■開催概要
------------------------------
〇日程
・2017年9月1日(金)、2日(土)

〇会場
・ATAMIせかいえ(静岡県熱海市伊豆山269-1)

〇テーマ
・生産性を高める経営
~企業はいかに「稼ぐ力」を高めていけばよいのか~

〇講師
・大前 研一(株式会社ビジネス・ブレークスルー 代表取締役社長)
・杉本 勝男(スキャンマン株式会社/代表取締役社長)
・岩崎 裕美子(株式会社ランクアップ/代表取締役)
・岩村 水樹(Google日本法人/専務執行役員 CMOアジア太平洋地域 マネージングディレクター)
・佐々木常夫(株式会社佐々木常夫マネージメント・リサーチ/代表取締役)
・須田 将啓(株式会社エニグモ/代表取締役 最高経営責任者)

〇参加費【BBTのプログラムを受講されている方、ニュースの視点の読者の方】
・一般価格 1人540,000円(税込)のところを432,000円(税込)にてご参加頂けます。

企業トップと参謀あるいは幹部、後継者の2名でのご参加をお勧めします。
(トップと参謀役が経営の重要課題についての理解を深め、活発な議論を交わしてもらうためです)
2名でせかいえの同室をご利用いただく場合は、1名432,000円(税込)の特別優遇価格で
ご案内していますが、今回は345,600円(税込)にてご参加いただけます。

※別室をご希望の場合は、お一人様はせかいえとは別にリゾート型宿泊施設をご用意いたします。


<参加費に含まれるもの>
特典1:経営専門チャンネル「ビジネス・ブレークスルー」年間視聴(220,320円消費税込み)
特典2:今年度開催予定のBBT×PRESIDENTエグゼクティブセミナー全4回(第9回~12回)のうち、未参加分講義ビデオ視聴
宿泊費:会員制 宿泊施設「ATAMI せかいえ」滞在費(飲食費・懇親会費全て)
その他:テキスト代

○申込締切
8月1日(火)
締切日時点で定員に達していない場合、追加申込みを受け付けることがあります。
詳細はお問い合わせください。  


------------------------------
■お申込み方法
------------------------------
こちらのHPからお申し込み下さい。
http://www.president.co.jp/LP/ohmae_seminar/

------------------------------
■『ATAMI せかいえ』について
------------------------------
下記URLより、せかいえの魅力をご確認いただけます。
http://atamisekaie.jp/

------------------------------

大前と過ごす濃密で充実した2日間が皆さんをお待ちしています。
是非ご検討ください。


==============================================================
◎お問い合わせ先
BBT大学総合研究所 「BBT×PRESIDENT エグゼクティブセミナー」係
TEL: 03-3239-0328 E-mail: bbtpresident@bbt757.com
==============================================================





■[5]クリックアンケートにご協力お願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の記事はいかがでしたか?  
下記項目のうち、最も当てはまるもののURLをクリックしてください。

────────────
★ 世界金融市場/アルゼンチン情勢/清水港/名古屋再開発 ~世界的な金余り。アルゼンチンの100年債にお金が集まる理由

【A】大変参考になった
http://www.lt-empower.com/mag2/question/a.html

【B】参考になった
http://www.lt-empower.com/mag2/question/b.html

【C】やや参考になった
http://www.lt-empower.com/mag2/question/c.html

【D】あまり参考にならなかった
http://www.lt-empower.com/mag2/question/d.html
────────────

また前号の記事のアンケート結果は下記の通りでした。
ご協力ありがとうございました。

────────────
★ 日欧EPA/工学系教育 ~EPAで関税が撤廃されてもワインにはさほど影響なし

・大変参考になった(58.43%)
・参考になった(30.56%)
・やや参考になった(5.84%)
・あまり参考にならなかった(5.17%)
────────────


この結果は今後のメルマガ作成の参考にして参ります。
引き続きご愛読の程、よろしくお願いします。



■[6]あとがき:海
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週は3連休でしたね。

海開きもはじまり、海で遊んだ方も多いのではないでしょうか。

私は、ここ数年は海には行っていないのですが、
実家が海水浴場の近くにあったため、
昔はよく海に遊びに行っていました。

小さい頃、浮輪を持って、海で遊んでいた時のこと。

急に突風が吹いてしまい、浮輪が風に飛ばされてしまいました。
一生懸命追いかけても、追いかけても遠くにとばされる浮輪。

このまま、ずっと走って浮き輪を追いかけたら、
知らない国に行ってしまうのではないかと、
泣きながら追いかけていました。

「知らない国に行きたくない」とわめき、号泣していると
それに気づいたお兄さんが、浮き輪をとってくれ、
泣いてる私を慰めてくれました。

そんな私を祖母がみかねて、海で遊んだ後には、
日本が島国だと知らなかった私に、
地球儀を買ってくれたのを今でも覚えています。


(編集部:こず)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次号:2017年7月28日 配信予定
通常号は毎週金曜日発行(+増刊号)

◎バックナンバーはこちら
http://www.lt-empower.com/ohmae_blog/

◎大前研一のHPはこちら
http://www.kohmae.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★メールマガジンの配信停止
次のURLより手続きを行ってください。
http://goo.gl/AibHAl

★配信先メールアドレス変更方法
配信停止を行った後に下記URLより新しいアドレスをご登録ください。
http://goo.gl/y8ZtLL

★備考
本メールマガジンを転送や転載される場合の許可申請は不要です。
ぜひお知り合いの方にもご案内ください。

★発行・編集
BBT大学オープンカレッジ 問題解決力トレーニングプログラム
大前研一ニュースの視点 編集部

Copyright 2017 BUSINESS BREAKTHROUGH INC.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ