相場生活入門

  • ¥0

    無料

【日本最長】FXの運用状況を2004年より公開継続中。1日1分の作業で堅実に利益を出してきている方法を紹介中です。スワップ投資・自動売買・サヤ取りなど本当にFXで儲けられる運用法とやり方を紹介し利益が出せるところまでお見せしています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
相場生活入門
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2018年07月11日
 
発行部数
23,602部
メルマガID
0000141239
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 各種金融商品 > FX・外国為替

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

ライブスター証券 亀千人投資術NEOプレゼント【7月31日締切】
→http://click365.han-rei.com/click-star2.html
 -----------------------------------------------------------------
■ 相場生活入門 2158回   発行部数 23608 2018. 7.14
  目標読者数5万人  
 *********************************

 「誰もがお金の心配をせずに自分のやりたい事に打ちこめる社会」

 それが、ハン・レイの理想とする社会です。私達は、その理想を追いか
 け続けています。この相場生活入門は、テレビの「サザエさん」の如く
 多くの人に愛され長く続けていけるメルマガを目指し続けます。メルマ
 ガを気に入って頂いたら、ご友人にもご紹介いただけたらうれしいです。

 *********************************

■ 運用成績状況 

  前回発行からのスワップ金利+配当+決済利益
  
  亀千人投資術+場帖・グラフ           12,240円
  資産倍増計画                   4,920円
  純ドルコスト平均法FX積立            3,420円
  リピート系自動売買 3口座合計         25,298円
 -----------------------------ー---
  合計                      45,878円

 スワップ投資系運用口座の状況です。リピート系自動売買3口座は「トラ
 リピ」「ループイフダン」「トライオート」のことです。

ー-------------------------------ーーー
■ 運用雑感


 スワップポイントサヤ取り情勢に変化が出てきています。

 スワップポイントサヤ取り 最適組み合わせ
 http://han-rei.com/ryoudate/

 これまでの「マネパ最強状態」から徐々に「混戦模様」へと移ってきてい
 ます。

 今の時代に高スワップポイント維持でどれほどの「預かり資産増」「取引
 増」に繋がるのか疑問を持たれている方も多いかもしれません。

 でも、結構ありそうです。

 このキャンペーンが始まってから、私のところに運用相談をしてきた方も
 数人いるのですが、資金1000万円以上を新たに投下するという方が3
 人もいました。

 3人の合計相談額は、1.5億円です。

 「相談者が1人いればその後ろには同じ悩みを持つ人が10倍以上いる」

 この考えに基づけば、私の読者だけでも15億円くらいの資金が動いてい
 ることにもなります。

 現実の数字がどれほどのものかを知る術は私にはありません。

 でも、私のメルマガだけでこれだけの動きがあるということは全体では相
 当大きな動きになっているのだろうと思われます。

 もしかしたら、マネパのキャンペーンの8月継続も有り得るのかもしれな
 いですね。

 いつこの好環境が終わるかはわかりません。

 私は、この状況が続く限り、きっちりと利益を積み上げていくつもりでい
 ます。

 (*^。^*)
 同志の皆様、しっかり稼いでいきましょうね。

 **********************************

■ お得情報


★ FXキャッシュバック 7月号 
  http://han-rei.com/fxcampaign.html

 「口座開設+1回取引で4000円キャッシュバック」のお手軽なものか
 ら、金額は大きいものの取引数量の縛りも大きいものまで多彩なキャンペ
 ーンが揃っています。

***********************************
■ 必要証拠金の差
                ・・・FXオプション2018 第6回


 FXオプションの連載です。

 その仕組みから戦略までまとめていきます。

 メルマガバックナンバー
 http://han-rei.com/option/


★ 必要証拠金の差


 FXとFXオプションでは証拠金制度の仕組みが異なっています。具体
 的には、オプションの「買い」と「売り」で必要証拠金の計算方法が2
 つに分かれています。

 ・買いの場合:プレミアム代金のみ
 ・売りの場合:FXと同様と考えて良い。

 「売り」の必要証拠金額は、サクソバンク証券HPでは以下のように説
 明されています。

 ---

 売り手は必要証拠金を差し入れる必要があります。

 その必要証拠金の額は、FXオプション取引では原資産である通貨ペア
 または貴金属ペアの建玉を保有した場合と同じ証拠金計算方法により求
 めた額になります。

 ---

 原資産という単語で混乱するかもしれませんが、要は「FXで同じポシ
 ションを保有したときと同じ必要証拠金が必要」という意味合いです。

 ・米ドル円売りポジション 10万通貨
 ・米ドル円コール・オプション売り 10万通貨

 この2つのポジションの必要証拠金は基本的に同じになります。

 これに対して、大きく違うのが「買い」です。サクソバンク証券HPで
 は以下のように説明されています。

 ---

 買い手は損失が限定されるため必要証拠金を差し入れる必要はございま
 せん。

 ---

 これだけ読むと、「ゼロ円でポジション作れるの?」と疑問を持つ方も
 いそうですが、当然お金は必要になります。


★ 数万円で10万通貨の売買も可能


 ここで書いているのは「レバレッジを効かせた証拠金は不要」という意
 味合いになります。

 買い方は、「プレミアム代金」満額が必要な資金となります。満額なの
 で、レバレッジ●倍というような証拠金制度とは違う訳です。

 例えば、米ドル円10万通貨のコール・オプション買いでプレミアムが
 0.2だとします。

 プレミアム代金=0.2×10万通貨=2万円

 この場合のプレミアム代金は2万円です。FXオプションで「買い」を
 行う場合、必要なお金はおこの2万円のみで済みます。

 実際に、これに近いFXオプションポジションは何度か保有しています。

 FXオプション 2018年3月運用状況記事
 http://han-rei.com/option/optrade/entry2811.html

 この時保有していたAUDUSDプット・オプション買いポジションは、
 プレミアムが0.00256米ドルでしたので10万通貨保有するための
 必要資金は約28千円くらいでした。

 計算式:0.00256×10万通貨×110円(米ドル円レート)
     =28,160円

 AUDUSD10万通貨売買の代金としては、とってもお手軽な金額です
 よね。

 通常、FXでAUDUSD10万通貨売買するにはレバレッジ25倍で余
 裕のない状態でも、大体35万円の証拠金が必要となります。

 この場合、その10分の1以下の2.8万円くらいで済むわけです。

 FXオプションは、使い方次第で「小資金で大きく増やす」ような目論
 みでも使うことができます。

 実際のところ、先程のAUDUSDポジションが、目論み通りの値動き
 となってくれれば、この2.8万円が28万円くらいになることだって
 あります。

 そういう意味では「低リスクでありながら、大化けの可能性のあるFX
 オプションポジション」とも言えます。

 オプション買いの必要資金がこれだけ少額で問題ないのか?

 こう思われた方もいるかもしれません。

 「全く問題ないのです」

 なぜならば、オプションの買いポジションの損失はこのプレミアム代金
 が上限となるからです。

 例えば、先程のAUDUSDプット・オプション買いポジションは「A
 UDUSDが下がると儲かるポジション」です。

 AUDUSDが上昇することになれば、このポジションは損失となるの
 ですが、プレミアム代金は最悪ゼロ円になるだけでマイナスになること
 はありません。

 専門書には「オプションポジションを放棄する」という書き方もされる
 のですが、いずれにしても「オプション買いポジション」では、想定外
 の動きとなっても大損となることは避けられます。

 強吉  :(;一_一) なんか、この「オプション買い」ってとっても
           良いことが多い気がするぞ。

 キヨヒサ:(*^。^*) ああ、文章だけで考えているとそうなるよね。
           でも、そうでもないのさ。

 ・・・ そうなんです。

 いずれ書きますが、こういうプレミアム代金の安い買いポジションのデ
 メリット部分も簡単に説明させていただきます。

 安いなりにはそれなりの理由があります。例えば「期日が近い」とか「
 現在値から離れた値のオプション」といった理由です。

 つまり、プレミアムが安くお手軽に購入できるFXオプションは、確率
 的には利益になりにくいことが多いということです。

 実際のところ、先程の記事のAUDUSDオプションポジションは、一
 時1.5倍くらいまで上昇しながらも最終的にはプレミアムゼロ円(=
 約2.8万円の損失)で終了しています。

 FXオプションは、「買い」と「売り」の特徴を押さえながら使ってい
 く必要があります。


 次回へ続きます

**********************************
【発行者:株式会社ハン・レイ】

 メインHP:お気楽FX 相場生活入門:http://han-rei.com/
 相場師御用達の本屋:http://han-rei.com/category22/

 このメルマガは、まぐまぐさんより発行されています 
**********************************
*無断転載禁止です。

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ