相場生活入門

  • ¥0

    無料

【日本最長】FXの運用状況を2004年より公開継続中。1日1分の作業で堅実に利益を出してきている方法を紹介中です。スワップ投資・自動売買・サヤ取りなど本当にFXで儲けられる運用法とやり方を紹介し利益が出せるところまでお見せしています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
相場生活入門
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2017年07月19日
 
発行部数
24,635部
メルマガID
0000141239
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 各種金融商品 > FX・外国為替

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

FXキャッシュバック(タイアップ込み)【7月号】
→http://han-rei.com/fxcampaign.html
ライブスター証券 亀千人投資術NEOプレゼント【9月30日締切】
→http://click365.han-rei.com/click-star2.html
 -----------------------------------------------------------------
■ 相場生活入門 2055回   発行部数 24652 2017. 7.19
  目標読者数5万人  
 *********************************

 「誰もがお金の心配をせずに自分のやりたい事に打ちこめる社会」

 それが、ハン・レイの理想とする社会です。私達は、その理想を追いか
 け続けています。この相場生活入門は、テレビの「サザエさん」の如く
 多くの人に愛され長く続けていけるメルマガを目指し続けます。メルマ
 ガを気に入って頂いたら、ご友人にもご紹介いただけたらうれしいです。

 *********************************

■ 運用成績状況 

  前回発行からのスワップ金利+配当+決済利益
  
  亀千人投資術+場帖・グラフ            2,180円
  資産倍増計画                   1,920円
  純ドルコスト平均法                1.024円
  トラリピ+トライオート+ループイフダン     11,469円
  NYダウ 配当金生活              10,060円
 -----------------------------ー---
  合計                      26,653円

 スワップ投資系運用口座の状況です。他の運用法の損益は定期的にメイ
 ンサイトにてまとめています。

ー-------------------------------ーー
■ 運用雑感


 公開口座「NYダウ 配当金生活」の配当相当額収入が増え始めました。

 先日記事にも書きましたが、来月8月は3ヶ月に1回の大きな配当相当
 額が期待できる月です。

 NYダウ 8月に配当相当額が大きい理由
 http://han-rei.com/cfd/365click/entry2518.html

 強吉  :(;一_一) 君の場合でいくらくらい貰えるんだ?

 キヨヒサ:(*^。^*) 多分1枚で9000円弱くらい貰えると思うよ。
           10枚買いポジション持っているから9万円弱く
           らいかな。

 強吉  :\(◎o◎)/! 50枚で45万円、100枚で90万円貰える
           ってことだな。

           よ~し、もっとポジション増やそうぜ。

 キヨヒサ:(*^。^*) まあ、タイミングをみながらだね。配当相当額は魅力
           的だけどそれだけじゃないからね。

 ・・・ はい、じっくりといきます。

 現在NYダウの年間配当相当額は1枚5万円くらいです。10枚の買いポジ
 ションであれば年間50万円くらいの配当相当額が期待できます。

 私の予定としては、年末までに30枚くらいまで増やすつもりでいます。

 (*^。^*)
 状況をみながらやっていきます。

 ***********************************

■ お得情報  


★ トルコリラ円スワップポイント比較
 http://han-rei.com/highswap/tryjpy_2017.html

 昨日久々に114円までスワップポイントが上昇しています。

 スプレッドも外為どっとコムとGMOクリック証券が2.9銭にマネパが
 1.9銭に下げるなど投資家にとってうれしい状況が続いています。

************************************
■ トラリピの使い方 ・・・自動売買2017年 第7回


 自動売買2017 バックナンバー
 http://han-rei.com/sistre/


★ トラリピ 私の設定


 私がトラリピで稼働中の仕掛けはとてもシンプルです。

 ・米ドル円買い
 ・運用開始時元金 200万円
 ・20銭の買い下がり
 ・20銭の利益確定
 ・売買数量1000通貨
 ・売買本数 60本

 買い始めが115円台ですので103円くらいまでの下げに対応できる
 形です。

 20銭幅くらいの設定だと日々それくらいの往来はあるため、毎日のよ
 うに利益が出ます。1000通貨で20銭ですので1本の利益確定20
 0円の利益を積み上げています。

 成績は以下のような感じです。

 トラリピ 運用成績
 http://han-rei.com/fxzatu/m2j/#a5

 大雑把な今後の予定も書いておきます。

 60本の買いポジション全て買いつくしたあとは、更に最高20本まで
 の米ドル円買いの設定をする可能性があります。

 ただ、追加するかどうかはその時点の相場状況次第です。

 また、状況に応じて定期的に「米ドル円売り設定」も検討していきます。

 私のトラリピ利用ポイントは、3つほどあります。


★ トラリピ 3つの利用ポイント


 その1はこれです。

 ----

 「せま割」が適用される範囲で使う。

 ----

 既に書きましたがトラリピの通常手数料は1000通貨片道5銭です。
 手数料有料が当たり前のリピート系自動売買とはいえ、この手数料はや
 はり「高い」と感じます。

 なので、この手数料率で売買するのは「決済トレール利用時」のみと決
 めています。

 トラリピでよく使われている割引制度「せま割」の適用条件は簡単です
 。公式ページでは以下のように書かれています。

 ----

 利益確定の値幅が30ポイント(⇒30銭)以内のご注文に限り、手数
 料が一律1ポイント(1通貨あたり・片道1銭)となります。

 ----

 1本の利益幅30銭以内ですので、ノーマルタイプの設定であれば「せ
 ま割」が適用される仕掛けを作るのは簡単です。

 ただ、資金量にもよるのですが1本の「せま割」で大きな流れに対応し
 ようとするときには注意が必要です。

 例えば、米ドル円20円幅の下げでも買い続けられる仕掛けを作ろうと
 すると、20銭幅で100本の設定になります。

 売買数量1000通貨でも、100本となれば最大10万通貨の買いポ
 ジションになります。実際に30円クラス以上の下げとなれば、運用資
 金300万円でも持ちこたえるのが難しくなるかもしれません。

 こういう場合は「せま割を小分けにする小隊方式」が有効です。


★ 小隊方式で大きな変動に対応する。


 小隊方式というのは、合計100本を1本のトラリピで設定するのでは
 なく、2~5本くらいのトラリピ設定に分けるやり方です。

 本数20本のトラリピを5つに分けて作れば合計本数は100本になり
 ます。あとは、小分けにしたトラリピを下げ相場の状況に合わせて投下
 していきます。

 こうすることで、米ドル円買い設定で30円以上の大きな下げとなって
 も柔軟に対応していくことができます。

 私自身、いずれは「小隊方式」に変更していく予定です。一回で売買本
 数60本の設定は運用資金200万円としては大きすぎえう気がしてい
 るからです。

 この小隊方式は、今の設定を動かしたあとに思いつきました。思い付い
 たからといってすぐに変更するのはよくありません。小隊方式にも欠点
 があるはずだからです。

 現状のままでも低リスクは維持できるので、そのまま稼働させておきま
 す。その間に小隊方式の内容とルールをしっかりと固めていきます。

 今のところ、次の設定時には、売買本数20本くらいのトラリピを数本
 に分けてやっていくつもりでいます。


★ その2:売買数量大き目の設定では「決済トレール」も活用。


 「せま割」とともにトラリピ運用で使っていくつもりでいるのが「決済
 トレール」です。

 この決済トレールを売買数量1万通貨でいずれ使う予定にしています。

 1000通貨売買で片道5銭の手数料も1万通貨売買であれば片道3銭
 になります。これでも、手数料としては高目ですが決済トレールはその
 負担を補うだけの利益を出してくれます。

 相場展開次第では、「片道手数料1銭のせま割」よりも「片道手数料5
 銭の決済トーレル」の方が好成績を出すという状況もでます。

 決済トレール」利益「せま割」超える
 http://han-rei.com/fxzatu/m2j/entry2443.html

 片道手数料3銭ともなれば、その優位性は更に高まります。

 うまく活用していきたいところです。


★ その3:「スワップの特例」両建て運用も有効な一策


 トラリピは、両建てにするとその部分は「スワップポイント売買同値」
 になるという制度もあります。これをトラリピでは「スワップの特例」
 と呼ばれています。

 ・米ドル円スワップポイント
 ・買い:20円
 ・売りー40円

 これが本日のトラリピスワップポイントです。通常は、これで1万通貨
 両建てにすると1日経過ごとにー20円のスワップポイント差負担が発
 生します。

 でも、両建てになるとこのスワップポイントが変更になります。 

 ・両建て状態の米ドル円スワップポイント
 ・買い:20円
 ・売りー20円

 先程「売りー40円」だったのが「売り-20円」になっています。買
 いスワップポイントと同じ値になるため、両建てポジション部分につい
 ては何か月保有してもスワップポイント差負担は0円です。

 両建て状態部分では-20円の負担は発生せずに済むわけです。

 この「スワップの特例」のお蔭で「両建て戦略」も柔軟に使っていくこ
 とができます

 「スワップの特例」を持つのは、リピート系自動売買ではトラリピだけ
 です。この特徴を活用した両建てもいずれ実行する予定でいます。
 
 次回へ続く。
***********************************

★ 今回のまとめ

 「トラリピ 使い方」

 私のトラリピの設定と使い方についてまとめました。

***********************************
【発行者:ハン・レイ 代表 横澤 清久】

 メインHP:お気楽FX 相場生活入門:http://han-rei.com/
 相場師御用達の本屋:http://han-rei.com/category22/

 このメルマガは、まぐまぐさんより発行されています 
**********************************
*無断転載禁止です。

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ