5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ

  • ¥0

    無料

著者サイト

大学・大学院入試、編入試験、英語翻訳、翻訳家志望の方、英検に通用する英語力を身に付けたい方、あなたの知っている英単語・英文法・英語構文を使える英語にするための「和訳のノウハウ」を5分でマスター!あなたの投稿した英文和訳を添削します!!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

┃─┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017.04.19 ━━
┃■┃ 5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ
┃─┃
┃■┃ ~助動詞 should を和訳で使いこなす! おさらい~
┃─┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://eigo-tokui.jp/ ━━━


大学生・社会人向けの通信講座の『大学院英語 入試対策講座』

~ 4月の募集はあと【3名】のみとなりました!! ~

当社の大学院対策講座の中で一番の実績があるのが、
『大学院英語 入試対策講座』です。

前回の入試でも京都大学大学院、北海道大学大学院
首都大学東京大学院などの難関大学院の合格者を輩出!

受験生に支持される秘密は、創業以来ずっとこだわってきた
「良質のテキスト」と「丁寧な添削指導」にかくされています。

大学院の入試傾向を分析して練られた問題を解き、答案を提出、
さらに、マンツーマンの添削指導を受けることで、
英文読解力と和訳力がぐぐんとアップします!

分からない箇所を意訳でごまかしているようでは合格点に届きません。
プロの指導を受けて、入試で減点される和訳の癖を直しておきましょう。

●4月の募集はあと3名のみ↓
http://eigo-tokui.jp/

これから入試対策をはじめる方は【基礎講座】を受講してください。
私、湯川の添削指導で志望校合格の夢を必ずかなえましょう!!


--【今回の目次】--------------------------------------------------------

・今回の本題  : 助動詞 should を和訳で使いこなす! おさらい
・編集後記

------------------------------------------------------------------------


こんにちは。
デルタプラスの湯川彰浩です。

すっかり暖かくなってきましたが、
場所によっては夏日を記録したところもあるようですね。

でも、北海道では雪が降っている
地域もあるんだとか……。

暑いのか、寒いのか
よくわからない感じになっていますね(笑)。


今回は助動詞 should のニュアンスを
和訳でもきちんと反映できるように見ていきましょう!


・・・といっても、should の意味なんて
もう知っているよ、という方も多いのでは?

ですが、訳から受けるイメージと
その本来の意味はちょっと違うんですよ!


■ 義務・当然

should といえば「…すべきである」
と訳す義務・当然の意味が有名ですよね。

だいたいほとんどの should がこの訳で
難なく理解することができます。



▼▽ 次の例文で用法を確認してください。


Students should respect their school teachers.


should に「…すべきである」と当てはめて、
should respect は「~を尊敬すべきである」となります。
their はもちろん、主語の Students を指しています。

したがって、全訳は以下のようになります。

「学生は学校の先生を尊敬すべきである」

特に難しいところはありませんよね!


でも、 must にも「…しなければいけない」という
義務の意味がありますが、
should とはどう違うのでしょうか?


そもそも should は「…すべきである」と訳すのが
一般的ですが、日本語的に考えると、
「…すべき」という言い方はちょっときつく感じませんか?

ところが、実際の should にはきつく義務づける
ニュアンスはそれほどなく、どちらかというと、
「…した方がいいよ」くらいの意味合いなんです。 

例えるなら、人にアドバイスするような感じです。


ですから、さっきの英文も

「学生は学校の先生を尊敬しないといけない!!」

というきつい言い方ではなく、

「学生は学校の先生を尊敬する方がいいよ~」

くらいの感じになります。

というわけで、must ほどの強制的な意味は含んでいないのです。



■ had better との違い

「…した方がよい」という訳し方といえば、
had better … という表現が思いつくかもしれませんね。

でも、この表現は should とは逆で、
和訳の印象とは違い、とても威圧的なニュアンスを持つんです。



▼▽ 次の例文で用法を確認してください。


You had better do as your doctor said.


as your doctor said は「あなたの医者が言った通りに」
となりますが、your doctor は「担当医」と訳してもいいので、
「担当医が言った通りに」となります。

したがって、全訳は以下のようになります。

「担当医が言った通りにした方がよい」


和訳だけ見ると、「…した方がよい」とあるので
柔らかい印象を受けるかもしれませんが、
had better … は命令的な感じが強く、

「担当医の言った通りにしないと、どうなっても知りませんよ」

といった、きついニュアンスが含まれているんです。

ですから、目下から目上の人には使われない表現なんですよ。


今回は should について、そのニュアンス部分にまで
突っ込んで解説しましたが、今まで抱いていた should の
イメージが変わったのでは?

「…すべきである」という和訳だけを見ていると、
きつい印象を受けるかもしれません。

ですが、字面から受けるきつい感じではなく、
助言にも使えるソフトなニュアンスなんだということを
覚えておきましょうね!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ■ 編集後記
----------------------------------------------------------------------


新刊『大学院入試の英文法』が、
アマゾンで好調に売れているみたいです↓
http://eigo-tokui.jp/book.html

「大学院受験」の分野でベストセラーに
なっている日も多いようです。

たくさんの人に読んでもらえているようで、
がんばって書いた甲斐があったなぁと思います。


編集担当者さんによると、
書店でも堅調に売れているそうです。

実際に中身を決めてから
吟味したい人もいるかと思います。

そういう方は本屋さんに足を運んでください。

でも、大学院受験のコーナーのある
書店さん自体がそもそも少ないんですよね。

紀伊国屋書店、ジュンク堂書店などの
大きな書店では置いてあるので、
店員さんに聞いてみてださいね!


さて、まぐまぐ版のメルマガは、文法テーマのおさらいのみですが、
毎週月曜日と木曜日にお送りしている
自社配信版の英語和訳メルマガは、さらに充実した内容です。

文法の解説だけでなく、
読者の皆さんからの投稿和訳を募集したり、
その投稿を添削したりしています。

もちろん無料で読むことができますので、
まだ登録されていない方は、こちらから登録してくださいね↓

http://delta-scope.com/magazine.html

きっと日々の英語学習に、とても役立ってくれるはず!!


それでは次回の自社配信版のメルマガでお会いしましょう。


★ 湯川彰浩の公式ツイッター

和訳メルマガの補足ポイントや役立つ英語表現を紹介。
https://twitter.com/Akihiro_Yukawa

気軽にどしどしフォローしてくださいね!!


--◆湯川彰浩の著書◆--------------------------------------------------

『大学院入試の英文法』(秀和システム 2017/03)
Amazonの大学院受験の分野でベストセラーに選ばれました!!
http://eigo-tokui.jp/book.html


『1万人の答案から学ぶ 日本人の英語リーディング 29のルール』
(KADOKAWA 2014/06)
http://delta-scope.com/book_29reading.html


--◆湯川彰浩がプロデュースした講座◆----------------------------------

● 添削指導を受けて英文法をマスターできる! 4月期の受講生を募集中
  http://delta-scope.com/course_tensaku.html

● 大学院英語 入試対策講座 4月期の受講生の募集はあと3名のみ!
  http://eigo-tokui.jp/

● 大学院入試対策 英作文添削講座 4月は限定5名のみ募集しています
  http://eigo-tokui.jp/course_writing.html

● 臨床心理士指定大学院の英語・専門科目の添削講座 資料請求を受付中
  http://rinshosinri.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ 
 ■発行者     : 株式会社デルタプラス 湯川彰浩
 ■ご感想・ご質問 : info@deltaplus.jp
 ■登録・解除   : http://www.mag2.com/m/0000141687.html
 このメルマガを気に入ったら、知人の方に紹介してあげてくださいね!  

 ★発行者のプロフィールはこちらです↓
 http://deltaplus.jp/office/profile.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2017 DELTA PLUS. All rights reserved.



(以下まぐまぐさんからのお知らせです)
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ
発行周期
週2回発行(火・金)
最終発行日
2017年04月19日
 
発行部数
10,302部
メルマガID
0000141687
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英文読解

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ