5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ

  • ¥0

    無料

大学・大学院入試、編入試験、英語翻訳、翻訳家志望の方、英検に通用する英語力を身に付けたい方、あなたの知っている英単語・英文法・英語構文を使える英語にするための「和訳のノウハウ」を5分でマスター!あなたの投稿した英文和訳を添削します!!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ
発行周期
週2回発行(火・金)
最終発行日
2017年09月20日
 
発行部数
10,000部
メルマガID
0000141687
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英文読解

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

(↑上の広告はまぐまぐさんからのお知らせです。この和訳メルマガとは一切関係ありません)


┃─┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017.09.20 ━━
┃■┃ 5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ
┃─┃
┃■┃ ~さまざまな意味を持つ助動詞の would おさらい~
┃─┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://eigo-tokui.jp/ ━━━


★ たった2ヶ月で高校卒業レベルまでの英文法をマスターできる!!

このメルマガで繰り返し言っているように、
英語の基本は「英文法」にあります。
だから、英文法が分かっていないと、英文は読めません。

私の好きな英語のことわざで

Give a man a fish and you feed him for a day,
teach him how to fish and you feed him for a lifetime.

というのがあるのですが、ご存知ですか?

「一匹の魚をあげれば、人は一日は食いつなぐことができるが、
魚の捕まえ方を教えてあげれば、一生食べていくことができる」

英文法はまさに“how to fish”に当たる部分。

正解を教えてもらえば、その時は何とかなり楽です。
でも次の壁にぶち当たった時にまた困りますよね?

正解を導くための英文法を今きちんと身に付けておけば、
これから英語学習の壁も自力でクリアできることでしょう。

当社の英文法講座はテキストを読んで終わりではありません。
最強の【添削指導】がついているから、英文法が確実に定着します↓
http://delta-scope.com/course_tensaku.html

これまで10,000人以上を添削してきたノウハウがあるからこそ、
2ヶ月で高校卒業レベルの英文法をマスターすることができるんです!!


--【今回の目次】--------------------------------------------------------

・今回の本題  : さまざまな意味を持つ助動詞の would おさらい
・編集後記

------------------------------------------------------------------------


こんにちは。
デルタプラスの湯川彰浩です。

今回の台風はかなり勢力が強く、
各地で被害が出たようですね。

私もちょうど新幹線に乗っていて、
一時は帰れなくなるかと思い、
ひやひやしました。


さて、今回のテーマは「助動詞」です。

以前に should や could を解説しましたが、
それらと並んで、たくさんの意味を持つのが
助動詞の would です。

それゆえに、多くの受験生を悩ましており、
和訳するのが最も難しい助動詞と言えるでしょう。


would というと、will の過去形と覚えている方も多いのでは?
これは時制の一致でよく問われる意味ですね。



▼▽ 次の英文の would の意味を考えてみましょう!


I believe that the new minister will succeed in rebuilding the economy.

「新しい大臣は経済を立て直すのに成功するだろうと信じている」


主軸の時制は I believe ですから、現在形になります。
現在、「私は信じている」わけですね。

そして、that 節は will succeed となっているので、
未来形になります。

「新しい大臣が経済を立て直すのに成功する」のは
これから起こり得るかもしれない
未来の出来事になります。


では、この英文を過去形にするとどうなるでしょうか?


まずは

I believe → I believed

と動詞を過去形にしますよね?

believe that …「…ということを信じる」の that 節は
どうすればいいのでしょうか?

基軸となる時制が過去形になったわけですから、
that 節の動詞も過去形にしないといけません。


というわけで、will を would に変換します↓

I believed that the new minister would succeed in rebuilding the economy.

「新しい大臣は経済を立て直すのに成功するだろうと信じていた」


和訳すると、that 節自体の和訳は

「新しい大臣は経済を立て直すのに成功するだろう」

と一緒いなります。

ですが、時間軸が違うのです。


will の「現在から見た未来」と would の「過去から見た未来」



 ●(would)──────→
    

          ◎(will)──────→


━┷━━━━━━━━┷━━━━━━━━┷━━━
過去       現在       未来



この2つは起点が違いますよね?

現在から見ての未来なのか?

それとも過去のある時点からの未来なのか?

ということに意識を向けてください。


また助動詞 would のさまざまな用法については
新刊『大学院入試の英文法』の助動詞の項目で
わかりやすくまとめています。

書籍で使っている would で今回の例文と関連のある英文がこちら↓

The poetess used to be a farmer's wife and every morning she would get up at dawn.


この英文の解説は新刊でチェックしてくださいね↓
http://eigo-tokui.jp/book.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ■ 編集後記
----------------------------------------------------------------------


当社デルタプラスの公式LINEがオープンしました!!

LINEのアプリをすでにお持ちの方は
以下のURLをスマホ上でクリックするだけで友だち登録が完了します↓

https://line.me/R/ti/p/%40ubb2262y

超簡単。5秒で完了です!

パソコン上でURLをクリックされる場合は、
QRコードが出てきますので、
スマホのLINEアプリの「友だち追加」の
QRコードで読み取ってくださいね。

そうすると登録完了です。

こちらの方法はパソコン画面のQRコードに
スマホをかざす必要があるので、
ちょこっと手間ですね(笑)。


今後は、LINEでしかお届けしないキャンペーン情報も
続々と予定していますので、友だち登録しておいてくださいね!

登録完了された方はLINEでスタンプを送って
応援していただけますと嬉しいです。


さて、まぐまぐ版のメルマガは、文法テーマのおさらいのみですが、
毎週月曜日と木曜日にお送りしている
自社配信版の英語和訳メルマガは、さらに充実した内容です。

文法の解説だけでなく、
読者の皆さんからの投稿和訳を募集したり、
その投稿を添削したりしています。

もちろん無料で読むことができますので、
まだ登録されていない方は、こちらから登録してくださいね↓

http://delta-scope.com/magazine.html

きっと日々の英語学習に、とても役立ってくれるはず!!


それでは次回の自社配信版のメルマガでお会いしましょう。


--◆湯川彰浩の著書◆--------------------------------------------------

『大学院入試の英文法』(秀和システム 2017/03)
Amazonの大学院受験の分野でベストセラーに選ばれました!!
http://eigo-tokui.jp/book.html


『1万人の答案から学ぶ 日本人の英語リーディング 29のルール』
(KADOKAWA 2014/06)
http://delta-scope.com/book_29reading.html


--◆当社の講座◆------------------------------------------------------

● 添削指導を受けて英文法をマスターできる! ただいま9月期生を募集中
  http://delta-scope.com/course_tensaku.html

● 大学院英語 入試対策講座 9月期の受講生を10名のみ募集中
  http://eigo-tokui.jp/

● 大学院入試対策 英作文添削講座 9月は限定5名のみ募集しています
  http://eigo-tokui.jp/course_writing.html

● 臨床心理士指定大学院の英語・専門科目の添削講座 資料請求を受付中
  http://rinshosinri.com/

--◆当社の運営サイト◆------------------------------------------------

● デルタプラス公式サイト
  http://deltaplus.jp/

● 大学院英語 入試対策講座
  http://eigo-tokui.jp/

● 大学院入試の受験対策ガイダンス
  http://masters-course.com/

● 臨床心理士指定大学院受験情報局
  http://access-daigakuin.jp/

● 臨床心理士指定大学院 添削講座
  http://rinshosinri.com/

● 心理学用語集 サイコタム
  http://psychoterm.jp/

● 英語王子が教えるやり直し英文法
  http://delta-scope.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 5分でマスター!採点官ウケする英語和訳のノウハウ 
 ■発行者     : 株式会社デルタプラス 湯川彰浩
 ■ご感想・ご質問 : info@deltaplus.jp
 ■登録・解除   : http://www.mag2.com/m/0000141687.html
 このメルマガを気に入ったら、知人の方に紹介してあげてくださいね!  

 ★発行者のプロフィールはこちらです↓
 http://deltaplus.jp/office/profile.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2017 DELTA PLUS. All rights reserved.



(以下まぐまぐさんからのお知らせです)
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ