弁護士谷原誠の【仕事の流儀】

  • ¥0

    無料

人生で成功するには、論理的思考を身につけること、他人を説得できるようになることが必要です。テレビ朝日「報道ステーション」などテレビ解説でもお馴染みで、「するどい質問力」(10万部)、「弁護士が教える気弱なあなたの交渉術」(アマゾン1位獲得)の著者で現役弁護士の谷原誠が、論理的な思考、説得法、仕事術などをお届け致します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
  • まぐまぐ大賞2017受賞
 
メルマガ名
弁護士谷原誠の【仕事の流儀】
発行周期
不定期
最終発行日
2018年05月21日
 
発行部数
15,325部
メルマガID
0000143169
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

====================

●交通事故被害者のための無料小冊子がダウ
ンロードできます。

交通事故の被害に遭った方は、無料ですの
で、ダウンロードしてみてください。

なんと、2万人以上の人がダウンロード
しています。

http://www.jiko-sos.jp/report/?mag

====================

●労災の被災労働者の方へ

仕事中に事故に遭った場合、労災の手続を
しますが、勤務先の会社に安全配慮義務違
反などがあった場合には、勤務先の会社に
損害賠償請求ができる場合があります。

無料小冊子でチェックしましょう。

「知らなきゃ損する 労災の損害賠償手続」
http://www.rousai-sos.jp/free/booklet.html

===================


こんにちは。

弁護士の谷原誠です。

今回は休憩の取り方についてお話をします。

休憩の取り方は自分が何に重点を置いている
かによって、変わってきます。

完全に自己満足を求めている人は、なるべく
長い時間勉強や仕事に集中し、それ以上、で
きなくなった時点で休憩をとります。

「俺はやり切ったぞ!」と言う自己満足を求
めているからです。

しかし、このような休憩の取り方をした場合、
疲労回復は難しく、その日は、高いパフォー
マンスを発揮することはできなくなります。

学校生活に慣れると、休憩の取り方は、時間
単位で取るようになります。

つまり1時間、勉強や仕事をしたら10分休み、
というような休憩の取り方です。

このような人が結構多いのではないかと思い
ます。

しかし、自分が疲れる集中時間というのは、
行う作業内容によっても異なります。

予想以上に集中力を要するような作業の場合、
決めた時間中、ずっと集中していると、疲労
が溜まりすぎて、回復するのに多くの休憩時
間が必要になる場合があります。

私の場合は、高いパフォーマンスの状態が、
1日の合計時間で、なるべく長く続くように
したいと願っています。

そのために注意することは、なるべくこまめ
に休憩を取ることです。

自分の疲労度に注意を向けて、疲れる前に、
短い休憩を繰り返し取るようにしています。

その方が、1日単位で考えた場合、高いパフ
ォーマンスを長時間続けることができます。

たとえば、400メートル全力疾走するのは、
私にはもはや無理です。

できたとしても、疲労困憊で、それ以上運動
できなくなってしまうでしょう。

しかし、50メートルずつ走って休憩を取り
ながら合計400メートルになるようにすれ
ば、それより速いタイムで走ることが可能に
なるでしょう。

しかも、さらに続けて走ることが可能だと思
います。

人間は、疲労困憊すると、そこから回復する
のに多大の時間がかかってしまう、というこ
とです。

そして休憩においては、集中力を要するよう
な読書などは、してはいけません。

集中の反対は拡散になります。

集中した後はぼーっとするなど意識を拡散さ
せたり、集中力を要しない運動などをしたり
することが望ましいと思います。

対人関係では、相手の自尊心に気を配ること
が大切ですが、自己コントロールにおいては、
自分の自尊心にも気を配ることが大切になっ
てきます。

つまり、「1時間やったぞ!」という意識は、
自己満足です。しかし、重要なことは、一定
の時間やり切ることではなく、成果を出すこ
とです。

そのためには、自己満足を求めないように、
自分と対話し、自分をコントロールしていく
ことが大切だと思います。

「休みたいのなら、なぜ今休まない?」
(ディオゲネス)



今日は、ここまで。

私の新刊です。

「気持ちよく『はい』がもらえる会話力」
(文響社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4866510404/

次のような内容となっています。

◎予算がないときは「異次元取引」を持ち掛けろ

◎子供を勉強させるには「命令」より「観察」

◎夫(妻)に家事をお願いするときは「カウンセリング型交渉」が効く

◎拒絶されたら、すぐに質問をする

◎部下は質問で命令せよ

◎小手先の心理テクニックは相手に見透かされる

◎感情のバーター取引で交換条件を成立させる

◎反論せずに反論する「ポジティブカウンター」とは! ?

◎お金がないときは「異次元取引」を持ちかける! ?

◎威力が2倍になるクロスカウンター交渉

◎「信頼」が最強のイエスウエポン

◎WIN-WINの罠に気を付けろ

仕事とプライベート両方に使えます。

「気持ちよく『はい』がもらえる会話力」(文響社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4866510404/



今回は、ここまでです。


あとは、編集後記で。


私のFacebookページもどうぞ。
約26,000人が「いいね」を押しています。
法律情報満載です。
http://www.facebook.com/bengoshi.sos


私のTwitterです。
http://twitter.com/mtanihara

====================

契約書や労務書式、内容証明書式が400
書式無料!

こちらから
http://myhoumu.jp/

====================

経営者のための労働トラブル対処マニュアル
は、こちらから
http://roudou-sos.jp/roudoubook/

====================

●社員の方、残業代をもらっていますか?

最近、私の事務所には残業代請求の依頼が
次々と舞い込んできています。

それだけ、残業代をきちんと払っていな
い会社が多い、ということですね。

残業代請求の時効は2年なので、早めの
請求が大切です。

年俸制、固定残業制の方も大丈夫です。

最近、トラック運転手、飲食店店長、
パチンコ店勤務などの事例が多いです。

もし、残業代を払ってもらっていない
ようであれば、請求した方がいいでしょう。

完全成功報酬制があります。

まずは、こちら。
http://roudou-sos.jp/zangyou2/


====================
【編集後記】

AI技術が日進月歩です。

私たち弁護士としては、探す法律や判例がい
ち早く探せるようなAIが出てきてくれると
嬉しいです。

そうなると、一般企業でも、弁護士に法律相
談をすることが減るでしょう。

しかし、弁護士がAIに仕事を取られてしま
うことはないでしょう。

AIを使って、よりコアで高度な仕事に取り
組むことが可能になると思います。

時代に取り残されないように頑張ります。
(*・`д・)ガンバルッス!!

今日も、最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!


そして、また次回もぜひ読んでください!


では、あなたに健康と幸せが訪れますように
祈っています。

====================

●弁護士谷原誠のブログです●

http://taniharamakoto.com/

★交通事故の被害者はこちら
http://www.jiko-sos.jp/

★労働問題の相談はこちら
http://roudou-sos.jp/

★事業や会社を経営している方の
事業再生はこちら
一緒に事業を再生させましょう!
http://www.sai-sei.biz/

★セミナーや研修をご希望の方は、個別に
メールにてお申し込みください。

最近、「質問力」についての研修講師の
依頼が増えています。

ちなみに、士業事務所の経営顧問も
やっていますので、事務所経営に助言が
欲しい人は、連絡ください。
 
====================



----------------------------------------
■発行者 弁護士 谷原誠(マガジンID:0000143169)
〒102-0083 東京都千代田区麹町2丁目3番
麹町プレイス2階 弁護士法人みらい総合法律事務所
東京弁護士会所属
■連絡先 ≫ makoto-t@cam.hi-ho.ne.jp
■登録&解除 ≫ http://www.mag2.com/m/0000143169.htm
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ