仕事美人のメール作法

  • ¥0

    無料

仕事上手はメール上手! 「ご返事」「お返事」どちらが正しい? メールで間違いやすい敬語の使い方は? など、気になるビジネスメールの基本やマナーをご紹介。創刊から11年、<まぐまぐ大賞2015・ビジネス・キャリア部門5位入賞>。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
  • まぐまぐ大賞受賞
 
メルマガ名
仕事美人のメール作法
発行周期
平日日刊
最終発行日
2017年08月18日
 
発行部数
7,317部
メルマガID
0000146166
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マナー・一般常識 > ビジネスマナー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号









VOL.2923 2017年8月18日 ───────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           キラリと光るメールを送ろう!
 
        仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法

            http://www.kamigaki.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          <読者数 7,323名>

◇─────────────────────────────────◇

 仕事上手はメール上手。

 日々のメールのやりとりを気持ちよ~く進めるための

 小ワザをご紹介するメールマガジンです。

 今日からあなたも“仕事美人”。男性読者も大歓迎!

          <毎週月曜~金曜 朝礼あとの9時30分 配信 無料>

                        発行者:神垣あゆみ
 ─────────────────────────────────
              ●バックナンバー
              http://www.kamigaki.jp/blog/
             ●プロフィール
              http://www.kamigaki.jp/profile/index.html
             ●仕事実績
              http://www.kamigaki.jp/case/index.html
              ●メールマガジンをもとに出版された著書 6冊
               http://www.kamigaki.jp/book/index.html 
             ●「仕事美人のメール研修」受付中!
              http://www.shigobi.jp/

◇─────────────────────────────────◇

◆─────────────────────────────────◆
 は じ め に
◆─────────────────────────────────◆

 おはようございます。自称「できてなかった女」神垣です。

 再び

 石黒さんの本

 です・・・



               今週は、伝達手段の選択についてでです。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法 < メールか、電話か(5)>
◆─────────────────────────────────◆
                 メールも電話も、でいいんじゃない?

 今週はメール、電話、その他の伝達手段について
 取りあげてきました。

 電話も、メールも、SNSも
 伝達手段としてメリットもあれば、デメリットもあります。

 電話だけ、メールだけ、SNSだけと限定せず
 状況や相手に合わせ、
 最も「早く」「確実」に伝達できる手段を
 判断し、選ぶことが重要と考えます。


 ちょうど昨日の午後
 自分の携帯に電話が入りました。

 先月記事を書かせてもらった相手からの
 お礼の電話でした。

 これまで何度か一緒に仕事をしたことがある人ですが
 フットワーク軽く全国を飛び回っていて、人一倍多忙なのに
 お礼は必ず直接電話が入ります。

 こちらは仕事の用件かと思い
 身構えるのですが、
 お礼のみの電話で、通話時間は1分ほど。

 メールでお礼を送信するより早く、
 ダイレクトに連絡することで相手にも喜ばれることを
 彼は知っているのです。

 仕事のやり取りでも
 通常はメール、場合によってはSNS
 でも、込み入った用件やすぐに確認したいことは
 電話が入ります。

 メールを書く時間より、電話の方が早く処理できるからです

 目的と優先順位がはっきりしているので
 彼とのやり取りはロスがほとんどなく
 ストレスがありません。

 もう一つ
 電話とメールをうまく使い分けているな
 と思った事例があります。

 ある化粧品会社は
 会員登録や商品の注文は
 ウェブ、メール、電話、ファクスでできます。

 商品案内はカタログの郵便とメール。

 商品発送の連絡もメール。

 一度登録したら
 自動的に定期購入となり
 二度目の商品発送前に連絡メールが来るのですが

 会員登録や注文の解約は
 電話のみしか受け付けていません。

 買う側にとっては
 メールで解約できる方が楽なのですが
 電話でのみ受け付けることで

 オペレーターは解約理由を聞き取り、
 3カ月間購入休止制度があることを説明。
 それで解約を踏みとどまる客もいるのだと思います。

 登録、注文という入り口は広く
 解約という出口は狭い
 しくみになっていて、

 一度、登録した客の囲い込みが見事で
 解約したとはいえ、
 感心してしまいました。


 電話、メール、SNSとも
 伝達する際の「効果」を考えて使えば
 デメリットもメリットに変換できるのではないでしょうか。



◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お す す め
◆─────────────────────────────────◆

 横浜・東京・湘南のクラスもありますよ~。
 詳しくはこちら⇒ http://flyingdragon.me/kaigajuku/


 ★-----------------------------------------------------------★
  感性を刺激する体験の場。描いてクリエイティブな能力を育てる!
  -----------------------------------------------------------
          第15回 【快画】広島クラス
        http://flyingdragon.me/hiroshima/
 ★-----------------------------------------------------------★

  日 時 2017年9月16日(土) 17:00~20:00

  会 場 アステールプラザ 4F 美術工芸室
      (広島市中区加古町4-17)

  受講料 3500円 (税込)

 ★お申込みはこちら
 http://flyingdragon.me/hiroshima/

 ▼なぜ、快画なのか? 「わたしの快画体験」
 http://flyingdragon.me/ayumi-kamigaki/


◇─────────────────────────────────◇
 あ と が き
◇─────────────────────────────────◇

 2週間ほど前にも紹介した
 石黒謙吾さんの「7つの動詞で自分を動かす」
 http://amzn.to/2x9rZ5s
 を紹介したのですが

 続いて読んだ
 「分類脳で地アタマが良くなる」 
 を紹介します。

 分類することで
 いかに効率良く仕事が進み、
 ストレスフリーな生活を送れるかを

 石黒さんの経験と事例に基づき
 紹介した本です。

 自分では、
 人より分類できている方だと思っていたのですが
 本書を読んで、全然できてないことが
 よく分かりました。

 本書のサブタイトルには
 「頭の中にタンスの引き出しを作りましょう」とあるのですが
 そんなに細かいことできないよ
 と読み進めるほどにテンションが下がっていくのですが

 このくだりを読んで覚醒しました。

 「あとから分けようとしない、分けることを仕事にしない」

 石黒さんはこう述べます。

 「ものを使い終わったら、手を離す瞬間に出してきた所に戻す。
  そのひと手間の労を惜しむから、部屋がジワジワと散らかってしまうのです。
  僕は、とりあえずそのへんに置くということだけはやらないようにしています」

 この一文を読み、じっとパソコン周りを見ると……

 そこには片づける労を惜しんだがために
 散らかり放題の光景が。


 分類することは
 整理することでもあるんですね。

 わたしの場合は
 まず「整理」から始めなくては。

 「分類脳」目指してがんばります。


 石黒 謙吾 著
 「分類脳で地アタマが良くなる  頭の中にタンスの引き出しを作りましょう」
 http://amzn.to/2iaRoJn





       分類トレーニングは歩いていても、電車に乗っていてもできる
       とあり、早速実践中!
───────────────────────────────────
【 仕 事 美 人 の メ ー ル 作 法 】 
───────────────────────────────────

 ■発行周期      平日日刊(月~金曜日 朝礼あとの9時30分)配信
 ■配信元       神垣あゆみ http://www.kamigaki.jp/
 ■お問い合わせ     beppin@kamigaki.jp
            ご意見・ご感想など、お気軽にメールをくださいね。
            ※有料広告のお問い合わせ kamigakiss@gmail.com
 ■マガジンID     0000146166 
 ■バックナンバー    http://www.kamigaki.jp/blog/
            まぐまぐでは最新号のみ公開。
 ■登録・解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000146166.html

 >>> このメールマガジンの内容の転載の際はご一報ください。<<<

Copyright(C) 2005-17 SHIGOTOBIJIN/AYUMI KAMIGAKI, All Rights Reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(カープファンにしか分からない励まし劇場)福井。こんな日もあるけん。









メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ