神垣あゆみメールマガジン ~仕事Beginのメール作法~

  • ¥0

    無料

仕事上手はメール上手! 「ご返事」「お返事」どちらが正しい? メールで間違いやすい敬語の使い方は? など、気になるビジネスメールの基本やマナーをご紹介。2005年1月創刊、まぐまぐ大賞「ビジネス・キャリア部門」で2014年、15年、16年、17年に入賞。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
  • まぐまぐ大賞2017受賞
 
メルマガ名
神垣あゆみメールマガジン ~仕事Beginのメール作法~
発行周期
平日日刊
最終発行日
2018年07月13日
 
発行部数
7,296部
メルマガID
0000146166
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マナー・一般常識 > ビジネスマナー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号








2018年7月13日 ─────────────────────── VOL.3117
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           キラリと光るメールを送ろう!

         神 垣 あ ゆ み メ ー ル マ ガ ジ ン

~ 仕事 Begin のメール作法 ~

            http://www.kamigaki.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          <読者数 7291名>

◇─────────────────────────────────◇

 仕事上手はメール上手。

 日々の仕事のやりとりを気持ち良く、円滑に進めるために必要な

 「書いて伝える」技術やコツ、考え方を紹介するメールマガジンです。

          <毎週月曜~金曜 朝礼あとの9時30分 配信 無料>

                         発行者:神垣あゆみ
 ─────────────────────────────────
              ●バックナンバー
              http://www.kamigaki.jp/blog/
             ●プロフィール
              http://www.kamigaki.jp/profile/index.html
             ●仕事実績
              http://www.kamigaki.jp/case/index.html
              ●メールマガジンをもとに出版された著書 7冊
               http://www.kamigaki.jp/book/index.html 
             ●神垣の最新刊「迷わず書けるメール術」発売中
              https://amzn.to/2KqBhAm

◇─────────────────────────────────◇

◆─────────────────────────────────◆
 は じ め に
◆─────────────────────────────────◆

 こんにちは。自称「つながらなかった女」神垣です。

 こんな時間に失礼します。

 ただ今、呉の実家に

 来ております・・・



              今週は、敬語の使い方についての雑感です。
◆─────────────────────────────────◆
 仕 事 Begin の メ ー ル 作 法 < 敬語の問題(5)>
◆─────────────────────────────────◆
                 「させていただきます」に抱く違和感

今週は、敬語の使い方に感じる疑問や違和感について取り上げてきました。

読者から質問がありました。

<読者からの感想>----------------------------------------------------

時折、テレビに出ているタレントさんが、
「歌わさせていただきます」
「読まさせていただきます」
「話(はな)させていただいて…」
とおっしゃいます。私にはすごく違和感があります。

いつかのメルマガに「させていただく」についてありましたが、
ピッタリくるものではなかったように思い、おたずねしています。

どなたかに代わっておこなう(代行)動作の場合に多い気がいたしますが、
それにしても…と思うのです。ご教示いただければ幸いです。
                            (読者 A.Mさん)
----------------------------------------------------------------------

「させていただく」の氾濫は減るよりも増えていく一方という感じがしますが、
こうして「おかしいのでは?」と疑問に思う読者がいることを心強く思ってい
ます。

「させていただく」を補わなくても、自分の行為なのですから
「歌います」
「読みます」
「話をして…」
で意図は伝わると思うのですが、観客や視聴者を意識し、へりくだった言葉づ
かいになるのかもしれません。

敬語の「させていただく」問題は、折に触れ、当メールマガジンでも触れてい
て、バックナンバーにわたしの思いを書いていますので、参考にしてください。

▼「お話をさせていただく」< おかしな敬語(3)>VOL.1559
http://www.kamigaki.jp/blog/2011/08/31/vol-1559/

▼「させていただく」の行方< 読者からの質問(5)>VOL.2803
http://www.kamigaki.jp/blog/2017/02/10/vol-2803/



◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お 知 ら せ -1 
◆─────────────────────────────────◆

 まぐまぐニュースに過去のメルマガ記事が紹介されました。


 意味が微妙に異なる同音類義語の使い分けについて。

 ▼女子アナが「荒らげる」を「あらげる」って読んだのは間違い?
 https://www.mag2.com/p/news/364499


◆─────────────────────────────────◆
 【しごび】 の お 知 ら せ -2 
◆─────────────────────────────────◆

 来週7月16日は祝日のため、メールマガジンの配信を休みます。

 次回の配信は、7月17日(火)です。
 お楽しみに。


 最近、アクセスの多いメルマガのバックナンバーはこちら。

 ▼災害後のメール文< 読者からの質問 >VOL.1464
 http://www.kamigaki.jp/blog/2011/04/04/vol-1464/


◇─────────────────────────────────◇
 あ と が き
◇─────────────────────────────────◇

 朝から実家のネットがつながらず
 配信がこんな時間になってしまいました。

 今日は本の紹介の代わりに
 映画の紹介をば。

 わたしが大好きな映画
 「ストリート・オブ・ファイヤー」が
 デジタル・リマスター版として全国ロードショー。
 7月21日(土)から始まります。

 監督は、「48時間」でおなじみのウォルター・ヒル。
 わたしと同級生のダイアン・レイン主演、
 音楽とアクションとラブストーリーが三位一体となった
 青春映画です。

 ロックシンガー役のダイアン・レインがカッコいい
 (ちなみに衣装はアルマーニ)。
 その元恋人役のマイケル・パレの髪型が懐かしい
 (彼、今どうしてるんでしょうね)。
 悪役のウィレム・デフォー、若~い……

 とまぁ、わたしのミーハーごころをかきたててやまない
 1984年製作の映画ですが、実に34年の時を経て
 デジタル・リマスター版でよみがえります。

 1984年といえば
 世間ではロス疑惑が騒がれ、
 麻布十番には「マハラジャ」がオープン。

 映画館では、洋画は「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」
 邦画は薬師丸ひろ子主演の「Wの悲劇」がヒット
 (どちらも大好きで2回以上映画館へ行って観た)。
 ヒットチャートではマドンナの「ライク・ア・ヴァージン」が
 ヘビロテだった時代……。

 そんな30年以上前の映画ですが、全然古くさくなく
 今観ても新鮮。

 特にわたしの娘世代の若い人にぜひ、
 劇場で観てほしい作品です。

 ▼映画「ストリート・オブ・ファイヤー」デジタル・リマスター版
 http://streets-of-fire-jp.com/

 ▼サウンドトラックもおすすめだ。
 https://amzn.to/2zGvXZw





                 広島市は横川シネマで公開。観るぞ~。
───────────────────────────────────
【 仕 事 Begin の メ ー ル 作 法 】 
───────────────────────────────────

 ■発行周期      平日日刊(月~金曜日 朝礼あとの9時30分)配信
 ■配信元       神垣あゆみ http://www.kamigaki.jp/
 ■お問い合わせ     beppin@kamigaki.jp
            ご意見・ご感想など、お気軽にメールをくださいね。
            ※有料広告のお問い合わせ kamigakiss@gmail.com
 ■マガジンID     0000146166 
 ■バックナンバー    http://www.kamigaki.jp/blog/
            まぐまぐでは最新号のみ公開。
 ■登録・解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000146166.html

 >>> このメールマガジンの内容の転載の際はご一報ください。<<<

Copyright(C) 2005-18 SHIGOTOBEGIN/AYUMI KAMIGAKI, All Rights Reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【帰ってきた仁義なき広島弁講座】わや 我が家のことではありません。「む
ちゃくちゃ、とっ散らかった様子」を意味する広島弁。「どうかいね、わやじ
ゃが」と使用。実家の呉へ向かうのに日中は海田大橋→熊野間がえらい渋滞で
どうにもならんけん、深夜に「走れ歌謡曲」をラジオで聞きながら車で行った
んじゃけど、道路にまだ水が流れとるところがあったり、土砂で道が片側通
行になっとったりして、昼間に見たらもっとひどいことになっとる思うた。































メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ