林英臣の元氣メール

  • ¥0

    無料

リーダー層に人気の高いメルマガ。著者は、平成の吉田松陰と呼ばれる松下政経塾1期生。文明800年論による未来予測と、大和言葉に基づく日本思想の第一人者。世界はどう動くのか、どうしたら日本は甦るのか、そして自分の役割とは何か。多数の志士政治家を育成し、全国の若手経営者を勇気づけているコトダマを毎週1~2本配信。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
林英臣の元氣メール
発行周期
不定期
最終発行日
2017年10月19日
 
発行部数
1,691部
メルマガID
0000149323
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★☆林英臣の元氣メール第1032号☆★ 29年第58号 雅号は綜観(そうかん)
「林の原点~水準点をお墓と間違え、お線香を上げて祈る」
平成29年10月19日 皇紀2677年(西暦2017年)本暦(旧暦)八月十九日
====================================
こんばんは。浜松へ帰る新幹線の中から配信致します。

【お詫び】10月22日に予定されていた「新規講座!関西林英臣勉強会・
第1回」は、台風22号接近の影響により中止となりました。そこで、第2回
開催日の11月23日(勤労感謝の日)に延期と致しますが、講義内容について
は、第1回予定の文明論とするか、第2回予定の大和言葉にするかを、参加
お申込の皆様のご意見をお聞きしながら近日中に事務局が判断致します。
何卒宜しくお願い申し上げます。
会場:難波神社(大阪市中央区博労町)
参加費:2000円 大学生1000円 高校生以下無料
お問合わせ:06・6245・1517(主催者・濱野夕希子さん)

◆下記10名は、22日投開票の総選挙の“綜學公認候補者”です。
何卒宜しく応援の程お願い申し上げます。

◇宮下一郎(みやしたいちろう)59歳 東京大学経済学部卒 元財務副大臣
伊那谷文明維新塾 国会綜學勉強会筆頭世話人 自民党 長野5区 当選4回

◇井坂信彦(いさかのぶひこ)43歳 京都大学総合人間学部卒 国会綜學勉強
会世話人(事務局担当)林塾塾士(1期生) 希望の党 兵庫1区 当選2回

◇國場幸之助(こくばこうのすけ)44歳 早稲田大学社会科学部卒 国会綜學
勉強会世話人 林塾塾祐(第5期生)自民党 沖縄1区 当選2回

◇井出庸正(いでようせい)39歳 東京大学教育学部卒 国会綜學勉強会
世話人 希望の党 長野3区 当選2回

◇足立康史(あだちやすし)51歳 京都大学工学部卒 国会綜學勉強会世話人
日本維新の会 大阪9区 当選2回

◇畠中光成(はたなかみつなり)45歳 関西学院大学法学部卒 松下政経塾
卒(第20期生)林塾塾士(第7期生)希望の党 兵庫7区 当選1回

◇藤田文武(ふじたふみたけ)37歳 筑波大学体育専門学群卒
林塾塾士(第8期生)日本維新の会 大阪12区

◇源馬謙太郎(げんまけんたろう)44歳 成蹊大学法学部卒
松下政経塾卒(26期生) 林塾塾士(第9期生)希望の党 静岡8区

◇杉田水脈(すぎたみお)50歳 鳥取大学農学部卒 林塾塾士補(第11期
生)自民党 中国ブロック・比例単独候補(名簿順位17位・単独候補中1位)

◇森田俊文(もりたとしふみ)54歳 上智大学外国語学部卒
林塾塾祐(第6期生)希望の党 九州ブロック・比例単独候補(名簿順位21位
単独候補中3位)

◆本号の「日記」の小見出しです。→内容は下記をご覧下さい。
☆神戸・今啓林会で講義~渋沢栄一と松下幸之助、公益経営7カ条
☆林塾「政治家天命講座」第12期・神無月西日本合同例会で6時間の講義

◆本号の「評論・随筆」の小見出しです。→内容は下記をご覧下さい。
☆民主主義が死にかけている…

◆連載から、ちょっとご紹介!→詳しくは下記をご覧下さい。
高杉晋作や久坂玄瑞、伊藤博文ら松下村塾の塾生たちは、師の吉田松陰から
日本の将来を託されて志士となりました。筆者はどうかと言うと、「大和言葉の
日本学」の師匠である河戸博詞先生、文明法則史学の師匠である村山節先生、
そして松下政経塾の創立者である松下幸之助塾長から後を託されて、「東洋・
日本思想家」としての志士になりました。

◆林塾出身者の選挙結果のお知らせ。
○当選 奥山 渉塾士(5期生)大阪府柏原市議選 9月10日(日)
○当選 嶋野浩一朗塾士(3期生)大阪府摂津市議選 9月17日(日)
○当選 上甲 誠塾祐(10期生)大阪府阪南市議選 9月17日(日)

◆林塾出身者の選挙のお知らせ。「政治家天命講座」で学んだ者たちです!
☆10月22日(日)投開票・松尾崇塾士(3期生)神奈川県鎌倉市長選
☆10月29日(日)投開票・冨安正直塾士(5期生)福岡県苅田町長選
☆11月12日(日)投開票・五味伸亮塾士(7期生)香川県観音寺市議選
☆11月19日(日)投開票・下田寛塾士(6期生)佐賀県鳥栖市議選

◆林塾・塾士が講義する綜學講座のご案内 ※下記以外にも多数の塾士が、
綜學と原点・大局・本氣・徹底の講義・指導を全国各地で行っています。
関東:「むさしの綜學塾」
綜學師範代・伊藤央(ひさし)塾士(5期生、東京都小平市議)
https://www.facebook.com/musashino.sougakujuku/?fref=ts

関西:「綜學社福丸塾」
綜學師範代・福丸孝之塾士(1期生、大阪府茨木市議)
https://www.facebook.com/sogakushafukumarujuku/?fref=ts

関西:「一般社団法人・松南志塾」
綜學師範代・南出賢一塾士(4期生、大阪府泉大津市長)
https://www.facebook.com/events/117101805577735/?fref=ts

◆学生綜學サークルのご案内
関西:「京大綜學サークル」※会場が京大ですが他大学からもご参加OKです。
担当:綜學社京都学生青年研修会(学生綜學塾)塾頭・末利公一さん
問い合わせは→ koichi.suetoshi@gmail.com

====================================
●日記● 平成29年10月17日~18日

◆10月17日(火)、神戸・今啓林会(今井啓介会長)で講義。
演題は「渋沢栄一と松下幸之助に学ぶ日本経営道」。理念の無い経営と利益の
出ない経営は、どちらも間違っているということと、公益経営の基本7カ条に
ついて述べる。会場は、いつもの神戸一宮神社。
林塾から福丸孝之塾士(第1期生、綜學師範代、大阪府茨木市議)が参加。

◆10月18日(水)~19日(木)、林塾「政治家天命講座」第12期・
神無月西日本合同例会で講義。一日目は「中国思想概論」、二日目は「佐藤一斎
と『言志録』、朱子学と陽明学」を演題に、計6時間一所懸命話す。
講座修了後、神戸に移動し、総選挙に出馬している井坂信彦塾士(第1期生)と
藤田文武塾士(第8期生)を応援する。二人とも、あと一歩なり!
射手矢真之塾士補(第11期生、大阪府泉佐野市議)が途中まで塾長アシストを
務めてくれた。

====================================
●評論・随筆●

◆民主主義が死にかけている…◆

「民主」という言葉には、そもそも矛盾がある。「民」はみんな、「主」は一人の
トップを表している漢字だから、二字を重ねて「民主」にすると、全員がトップ
ということになってしまう。

会社なら、社員全員が社長と言っているのと同じであり、誰が責任者なのか
分からなくなる。民主は言葉として元来おかしいのであり、デモクラシーの訳
は「民本」がいいと思う。

それはさておき、もはや民主主義は死にかけていると思う。マスコミ主導による
スポーツ観戦型民主主義と、サービス合戦政治による物乞い民主主義が、
すっかり蔓延している有り様だ。

行き詰まったときは単純に帰るといい。もともと民主主義というものは、一人
ひとりが総理大臣の意識で政治に責任を持つときに、初めて成立する政治
システムのはずだ。

そこでまず、我々有権者は、総選挙の投票日を前にして、自分が総理大臣なら
どうするかを考えてみよう。外交と防衛、経済と財政、福祉と医療、科学と
学術、教育と文化などについて、出来れば全部、全部が無理なら一つか二つに
ついて、自分が理想とするビジョンを練ってみるのだ。

そして、それらを一番任せられる政党と政治家を見つけ出し、この人なら総理
大臣に相応しいという人物に、日本の将来を託していこうではないか。

しかし、自分の選挙区には、総理候補なんて見当たらないという場合が殆どかも
知れない。そこで、とにかく候補者たちを、自己流でいいから採点してみよう。
もしも30点と40点と50点であったなら、30点と40点を消去し、残った
50点の候補者に投票すればいいだろう。

自分が総理大臣ならどうするか。特に子供たちには、そういう発想を身に付け
させたい。

政治が悪いのは全部自分の責任、自分が変われば政治も良くなる。そういう自覚
を持った国民を、一人でも多く育てるのが民主主義再生への道ではあるまいか。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
下記連載は、林英臣が説いてきた「綜學」を解説しています。一言で言えば、
綜學は綜合学問です。現代文明の行き詰まりを解決し、人類を危機から救う
には、人類全体を見渡し、その英知を綜合することの出来る学問が必要である
という思いによって体系化しました。読者の人生や経営の悩みを救うヒントも、
きっと見つかることでしょう。可能な限り、分かり易く書いてまいります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【綜學】現代文明の行き詰まりを救う全体学~連載その39

◇水準点をお墓と間違え、お線香を上げて祈る◇

高杉晋作や久坂玄瑞、伊藤博文ら松下村塾の塾生たちは、師の吉田松陰から
日本の将来を託されて志士となりました。筆者はどうかと言うと、「大和言葉の
日本学」の師匠である河戸博詞先生、文明法則史学の師匠である村山節先生、
そして松下政経塾の創立者である松下幸之助塾長から後を託されて、「東洋・
日本思想家」としての志士になりました。

原大本徹の例の最後として、筆者のそれをご紹介します。毎年修正を加えており
まして、平成29年9月20日に見直したものを元に、分かり易いよう加筆して
述べてまいります。

◆林英臣の原点

【深層の原点1】先にも触れましたが、筆者は鍼(はり)治療や灸(きゅう)
治療、指圧治療などの東洋医学の資格を持っています。その原点に祖母の影響が
ありました。祖母は、自分が罹った病気について知りたくて医学の図鑑を購入し
ます。その中に「人体と保健」という少年向けの図鑑があり、小学校就学前の私
は、絵本代わりに毎日その図鑑を眺め、祖母に読んで貰っていました。

その影響で人体の仕組みや医療に関する興味が生まれ、そこへ高校2年生のとき
に受けた「東洋を学べ」というインスピレーションが重なって、東洋医学の道へ
進むことになったのです。つまり、祖母とインスピレーションの2つが、東洋
医学へ進む原点となったというわけです。

【深層の原点2】小学校1年生のとき、神社境内の水準点をお墓と間違えて
祈ったことがあります。学校からの帰り、時々神社の境内を通っていましたが、
あるとき境内の草刈りが終わったばかりのため、それまで草に覆われて見えな
かった水準点が露わになっていました。私はそれを見て、お墓と勘違いしたの
です。

「ここまで埋まるのだから相当昔の人の墓に違いない。もう拝む人はいないの
だろう。ならば気付いた自分にお祈りする責任がある」と思い、早速自宅に
戻ってから仏壇にあるお線香を持ち出し、庭にあった花を摘み、それらを
“お墓”に上げて「どなたのお墓か分かりませんが、どうか安らかに眠って
下さい」などとお祈りしました。

私は、始めた以上、ずっと続けるつもりでいました。すると、一週間くらい
経った頃、合掌している私の隣に5年生か6年生くらいの上級生がやって来まし
た。そして、「何しているの?」と声を掛けられました。「僕はお墓に拝んでいま
す」と答えたら、「おまえはバカだなあ。それは水準点という地面の高さを示す
もので、お墓なんかじゃないぞ」と教えてくれたのです。私は恥ずかしいと
感じることよりも、「なんだ、お墓じゃなかったんだ。それなら、もう拝まなく
ていいんだ」と思ってホッとしたことを記憶しています。

この「祈り心」が、深層の原点となりました。町内で3番目に自家用車を買った
父が、日曜日毎にドライブに連れて行ってくれ、目的地に神社仏閣が多かった
ことも「祈り心」を養ってくれたに違いありません。また、大本家が代々社家
(栃木県佐野市の人丸神社宮司)であることも重要な深層の原点でした。

【深層の原点 その他】これも先に述べていますが、小学3年生から世界平和の
祈りを始めたことも深層の原点です。「キリスト様、お釈迦様、マホメット様、
どうか世界から戦争が無くなり、人々が幸せに暮らせますように」というお祈り
です。

それから、高校に入学し初めて図書室に入った日に、中国思想全集の背表紙から
ビンビンとエネルギーを感じた体験も深層の原点です。『易教』『詩経』『書経』
『春秋』『大学』『中庸』『論語』『孟子』『荀子』『韓非子』『墨子』『老子』『荘子』
『孫子』『呉子』などの書名が光り輝いて見えたのでした。(続く)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
☆林英臣政経塾「政治家天命講座」第12期を開講中!
→ http://www.hayashi-hideomi.com/seikeijuku/
東北講座・関東講座・東海講座・関西講座・中国講座・四国講座・九州講座

◆政治家志望ではないが、政治家天命講座には参加してみたいというご要望を
しばしば頂きます。林塾の支援会員になって下されば、全国7カ所の講座を
何回でもご聴講頂けます。林塾の「国是議会」へもご案内申し上げます。
詳しくは下記をご覧下さい。何卒宜しくご支援の程お願い申し上げます。
http://www.hayashi-hideomi.com/seikeijuku/%e5%bf%97%e6%8f%b4%e4%bc%9a%e5%93%a1%e5%8b%9f%e9%9b%86/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆林英臣(綜観)が全国各地で熱講!◆
【講演テーマ例】※単発講演だけでなくシリーズ講座も可能です。
☆直伝!松下幸之助に学ぶ経営の心~繁栄と成功のコツはここにあり~
☆松下幸之助翁の「遺言」~松下政経塾生に本当に求めていたこと~
☆「側近学」入門~ナンバー2・側近・軍師をどう見つけるか~
☆龍馬・西郷・海舟、幕末志士たちの人間力~ついて行きたくなる魅力とは~
☆やまと言葉と日本人の感性~アは開く、ウは閉じる、そして名前の意味は~
☆日本の保守とは何か~我が国の原点と正統性の根拠~
☆指導者の学習(1)会長・社長編、(2)部長・課長編、(3)係長・主任編
☆強国を相手に外交を全うした大政治家、小村寿太郎の胆力はどこから来たか!
☆渋沢栄一と松下幸之助から学ぶ日本経営道~公益経営7つのキーワード~
☆人間通の書『徒然草』に学ぶ、日本人の美意識・自然観・恋愛観
☆赤穂義士に学ぶ「武士の一分」~忠臣蔵に感動する間は、日本はまだ大丈夫~
☆空海に学ぶ日本人の大きさ~大宇宙と自分を結び、思う存分天命に生きよ!~
☆800年周期で東西文明が交代し、21世紀は世界史激変の転換期となる!
☆古事記は人類最高の神話なり!~壮大な宇宙観と天地の生成、人類の大使命~
☆東洋思想で心胆を鍛え、信念を練る~論語、老子、韓非子、孫子の兵法など~
☆伸びる若者が学んでいる立志の基本「原点・大局・本氣・徹底」と綜學十訓
☆王陽明と佐藤一斎~知行合一と大学の三綱領「明徳」「親民」「至善」~
☆山鹿素行の教えと葉隠武士道~今日一日を命懸けとなって生きよ!~
☆安岡正篤に学ぶ経世帝王学~昭和歴代首相が師と仰いだ教えの根本~
☆21世紀の国是となる三綱領「共生文明」「高徳国家」「公益経済」とは
◆講演お問い合せはこちらから→ http://www.hayashi-hideomi.com/request

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【林英臣著書のご紹介】
★最新著 東洋的英知の研究『力を抜けば強くなる』博進堂1296円
★復刻版が出来ました→この男に賭けてみたい!『龍馬起つ』博進堂1620円
★復刻版が出来ました→平成の志士へ『日本復活』博進堂1080円
★復刻版が出来ました→世界も日本も総転換『生き筋のシナリオ』博進堂1728円
★『東洋的器量の研究』物欲資本主義を超える文明原理 博進堂1543円
★東洋的人物の研究『人間の奥行きと惹き付ける力』博進堂1620円
★東洋的達人の研究『念子が養う超人的能力』博進堂1800円
★入手しました→立志読本『すべては志からはじまる』四国中央立志会500円
★ロングセラー!大和言葉48音の秘密を解く『縄文のコトダマ』博進堂1029円
★ロングセラー!よみがえる古事記の言霊『やまとことば伝説』博進堂3600円
★リーダーを元氣にする『やるしかない人が読む本』博進堂1543円
★上司が読む心のワクチン!『心の的を射る人・外す人』博進堂1543円
★『人を動かす「7つの術」』は 韓国からオファーがあり翻訳出版されました。
以上、ご注文はこちらからどうぞ→ http://www.hayashi-hideomi.com/books

★共著:『経営者のための日本の心入門講座』政経倶楽部編1000円
(「佐藤一斎~幕末志士三千人の師、その教え方と育て方」講演録掲載)
★共著:『経営者のための近現代史入門講座』政経倶楽部編1000円
★『経営者のための東洋思想入門講座』政経倶楽部編1000円
★共著:経営者からの提言『真・日本再生』政経倶楽部編800円
上記4冊は政経倶楽部事務局へご注文下さい→ info@seikei-club.jp

★CD出版「吉田松陰《立志実践》の教育」日本経営合理化協会
ご注文はこちらから→  http://www.jmca.jp/prod/1908.html
★CD出版「林英臣の《側近学》」日本経営合理化協会
ご注文はこちらから→  http://www.jmca.jp/prod/1962.html

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆本メルマガを、お仲間にも是非お勧めください!
「林英臣の元氣メール」のバックナンバー・配信登録・停止はこちら
→ http://archives.mag2.com/0000149323/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆林が唱導している文明論と構想☆
◎「文明維新」東西文明が800年周期で交代。21世紀は世界史激変の転換期
◎「日本改新」2020年頃、日本に新しい社会秩序を誕生させよう! 
◎「国是担当地方議員構想」平成の龍馬を1000人育成!
               
はやしひでおみ 
林英臣政経塾 塾長(政治家天命講座、全国7会場)
→ http://www.hayashi-hideomi.com/seikeijuku/
綜學の研究と普及・綜學社 代表
一般社団法人・政経倶楽部連合会 主席顧問→ http://www.seikei-club.jp
 同法人併設・日本政経連合総研 理事長
公益財団法人・松下政経塾 一期生

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
☆転送・転載・引用など(悪意・乱用でない限り)大歓迎です。出所(林英臣の
元氣メール)を必ず明記して下さい。あらかじめ当方にご一報下されば嬉しく思
います。
林 英臣 e-mail        :soukan@hayashi-hideomi.com
林 英臣 ホームページアドレス :http://www.hayashi-hideomi.com/

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ