「問題解決」メルマガセミナー!

  • ¥0

    無料

著者サイト

企業では日々問題が発生しており、利益を圧迫しています。経営トップをはじめ、全社員が「問題解決力」を磨くことが大切です。さまざまな問題解決のノウハウを公開します。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■コンピテンシーは仕事のできる人の行動特性です。
■仕事のできる人は問題解決力優れています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■■□■□■□■□■

         ◆◆「問題解決」メルマガセミナー◆◆

   ●この記事の知人、同僚、友人への転送は大いに歓迎です。●

************************************

<ご挨拶>

問題解決の事例やノウハウを公開してまいります。どうか末永くお付き合いをいただくよ
うお願いいたします。

            彩愛コンサルピア代表 下山明央

************************************
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■■□■□■□■□■

        「問題解決力コンピテンシーを磨く!(その10)」

          <第351回>「5Sと識別表示管理の威力!」

===================================
企業は生き物だ。だから毎日のように問題が発生する。それを迅速に解決して再発防止に
結び付けている企業ばかりではない。
未解決の問題が蓄積し、大きなマグマとなり、やがて爆発する。大きな社会問題にまで発
展し、下手をすると廃業や倒産にまで追い込まれる。
本メルマガでは、問題のジャンルは問わず、多くの問題を取り上げ、解決のノウハウを公
開する。
===================================

■ビジネスマンの能力を評価するときの一つの指標が「問題解決力」である。会社で仕事
 をしていればさまざまな問題に遭遇する。それらの問題を上手に解決できなければビジ
 ネスマンとしての存在意義はなくない。ぜひとも問題解決力を身に付けてほしい。■

<今回のメニュー>
=================================

【1】コンタミや工程ジャンプの不良の要因は!
【2】人的稼働率は意外にも低い!
【3】5Sと識別表示管理は合理化の特効薬!
【4】今日のポイント
【5】編集後記

=================================



加工食品の自主回収事件は多いように思う。ほとんどが異物や虫の混入だ。加工食品にプ
ラスチックの破片やビニール片の混入、中にはゴキブリの混入事件もあった。

今はネット社会だからたちどころに写真と共に拡散してしまう。ゴキブリが混入していた
事件で、ぺヤングソース焼きそばは長期間にわたって製造中止に追い込まれた。

コンタミ(異品混入)不良も多い。A商品の中にB商品が混入している不良だ。さらに工
程をジャンプしてしまった加工漏れ品が混入している不良も多い。

誰かが故意に発生させたものでなければ、異物混入やコンタミ不良は「5Sと識別表示管
理」で防げる。だが費用がそれほど掛からないにもかかわらず「5Sと識別表示管理」に
力を入れたがらないのが現実だ。

そこで今回は、「5Sと識別表示管理の威力!」と題して解説することにする。



【1】コンタミや工程ジャンプの不良の要因は!

前述したように、コンタミは異品混入である。小物部品などに多い。A部品の中にB部品
が混入している例だ。大きさや形状が紛らわしいほど似ていれば混入しても気付きにくい。
検査の工程で混入するケースが多い。例えば、一つの作業台の上に数種類の小物部品を広
げて、目視検査をしていて、隣の部品が混入してしまうことも考えられる。

穴があいていない部品が混入したり、ネジが加工されていない部品が混入する例は多い。
いわゆる工程ジャンプだ。作業の途中で離席することがあるが、戻ったときに加工が終わ
っているものと勘違いして「加工済み」として取り扱ってしまうことが考えられる。

考えてみれば「5Sや識別表示管理」を励行するだけでこれらの不良は防ぐことができる。
しかも人的稼働率も向上すると言う大きな効果も得られるのだ。



【2】人的稼働率は意外にも低い!

分かりやすくするため一日の拘束時間が9時間の会社を想定する。休憩時間や昼休みを1時
間とすれば勤務時間は8時間となる。だが、この8時間が人的稼働時間ではない。

もの探しをする時間がある。ムダな歩行時間がある。ぺちゃくちゃおしゃべりをしている
時間がある。勤務時間中にトイレに行くこともある。これらは仕事に費やす時間ではない
から不稼働時間だ。勤務時間からこれらの不稼働時間を差し引いた時間が人的稼働時間だ。
稼働時間が95%以上確保できていれば合格だ。50~60%と言う人も多いはずだ。

不良が発生すれば選別や手直しする。最悪のシナリオは作り直しだ。もっとひどい例は顧
客先で不良が発見されて処置のために出張して選別や手直しをすることだ。対策会議を開
いたり対策書を書いたり、ムダな時間が取られる。これらは、稼働はしたが「お金になら
ない人的稼働時間」で、タクシーなら空車で走っているようなものだ。

こうしてみるとお金になる人的稼働時間はいったい何%確保できているだろうか。



【3】5Sと識別表示管理は合理化の特効薬!

「5Sとは何か」と質問すれば大概の人は「整理、整頓、清掃、清潔、躾」と答えてくれ
る。だが分かってはいるが「徹底されているか」と言えば疑わしい。

5Sと並行してやるべきは「識別表示管理」だ。誰が見ても分かるように、例えば「不良
品置き場」、「合格品置き場」、その他の識別表示を徹底しなければならない。

「5Sと識別表示管理」が不十分だからコンタミ不良や工程ジャンプ品の混入が生じる。
例えば加工の途中で事情があって離席する場合は、「工程途中品」と表示をすれば未加工
品の混入は防げるだろう。

5Sと並行して「レイアウトの改善」も行えば、もの探しやムダな歩行は激減できるから
生産性は大幅に向上できる。

正に「5Sと識別表示管理(レイアウトの改善を含む)は合理化の特効薬」なのだ。しか
も設備投資のように莫大な費用がかかるわけではない。



【4】今日のポイント

(1)コンタミ不良や工程ジャンプの不良の要因は「5Sや識別表示管理」の不徹底によ
   る場合が多いこと。

(2)人的稼働率は意外にも低いこと。もの探しやムダな歩行などは人的不稼働時間と定
   義すべきこと。

(3)「5Sと識別表示管理」は合理化の特効薬であること。



【5】編集後記

ゴキブリは配管の中を伝って現場に入り込む。食品工場ならゴキブリの巣になってしまう
から要注意だ。原材料の容器はプラスチックやビニールなどが多い。破片が混入する可能
性は高いから例えば開梱作業などはラインの外で行うようにすべきだ。

クライアント企業に「5Sと識別表示管理」が行き届いている会社がある。不良とは無縁
であり、お金になる稼働時間が100%に限りなく近いから品質、コスト面で競争力が高い。



次回は、「何かを変えたら不良が起こる!」を解説します。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

本メールマガジンの登録・退会およびバックナンバーのチェックはこちらから
⇒まぐまぐの場合 http://archives.mag2.com/0000150024/
⇒melmaの場合 http://melma.com/backnumber_133857/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

発行責任者:さいたま市中央区上落合8丁目1-20-304
        彩愛コンサルピア代表 下山明央

*************************************************************************

コンピテンシー導入の威力についての解説と著書「中堅・中小企業のためのコン
ピテンシー入門」の紹介はこちらへ
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

*************************************************************************

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」の登録・解除
およびバックナンバーのチェックはこちら
⇒まぐまぐの場合 http://archives.mag2.com/0000124747/
⇒melmaの場合 http://melma.com/backnumber_107948/

*************************************************************************

メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
「問題解決」メルマガセミナー!
発行周期
隔週
最終発行日
2017年05月24日
 
発行部数
571部
メルマガID
0000150024
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ