「問題解決」メルマガセミナー!

  • ¥0

    無料

企業では日々問題が発生しており、利益を圧迫しています。経営トップをはじめ、全社員が「問題解決力」を磨くことが大切です。さまざまな問題解決のノウハウを公開します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
「問題解決」メルマガセミナー!
発行周期
隔週
最終発行日
2017年09月13日
 
発行部数
549部
メルマガID
0000150024
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■コンピテンシーは仕事のできる人の行動特性です。
■仕事のできる人は問題解決力優れています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
================================================================

          ◆◆「問題解決」メルマガセミナー◆◆

     ●この記事の知人、同僚、友人への転送は大いに歓迎です。●

=================================================================

<ご挨拶>

問題解決の事例やノウハウを公開してまいります。どうか末永くお付き合いをいただくよ
うお願いいたします。

            彩愛コンサルピア代表 下山明央

************************************
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■■□■□■□■□■

       「問題解決力コンピテンシーを磨く!(その17)」

       <第358回>「社員虐待は業績悪化の元凶となる!」

===================================

企業は生き物だ。だから毎日のように問題が発生する。それを迅速に解決して再発防止に結
び付けている企業ばかりではない。
未解決の問題が蓄積し、大きなマグマとなり、やがて爆発する。大きな社会問題にまで発展
し、下手をすると廃業や倒産にまで追い込まれる。
本メルマガでは、問題のジャンルは問わず、多くの問題を取り上げ、解決のノウハウを公開
する。
===================================

■ビジネスマンの能力を評価するときの一つの指標が「問題解決力」である。会社で仕事を
 していればさまざまな問題に遭遇する。それらの問題を上手に解決できなければビジネス
 マンとしての存在意義はなくない。ぜひとも問題解決力を身に付けてほしい。■

<今回のメニュー>
=================================

【1】ブラック企業「引越社」の場合!
【2】社員虐待は業績悪化の元凶となる!
【3】社員を大事にする会社には人材が集まる!
【4】今日のポイント
【5】編集後記

=================================



電通ほどの大企業が「ブラック企業」と言う不名誉な称号を得た。東大出の若い女性社員の
自殺問題が繰り返し大々的に報じられた。ほとんど睡眠時間も取れないほど働かされた様子
だ。そして彼女の自殺は労災と認定された。

電通の労災事件は今回が初めてではない。過去にも男性社員が自殺に追い込まれた事件があ
ったが今回ほど大きく取り上げられなかった経緯がある。

電通には「鬼十則」と言う戒めがあり、社員教育の礎として受け継がれてきた。「死んでも
離すな」と言った過激な表現があり、「死」よりも仕事が大事だと言う思想だ。時代錯誤も
はなはだしい。

そこで今回は、「社員虐待は業績悪化の元凶となる!」と題して解説することにする。



【1】ブラック企業「引越社」の場合!

男性社員A氏は2011年に正社員として「引越社関東」に入社した。営業担当だったA氏は引
越し作業中に誤って破損した荷物の「弁済金」を給与から天引きされるルールに疑問を感じ、
2015年3月に外部の労働組合に加入した。

翌月、このルールの廃止を求めて団体交渉に臨むと同年6月に「シュレッター係り」に異動
させられた。仕事中は専用のオレンジ色のシャツを着て一日中書類を裁断しては近くのビル
に運ぶのが仕事だった。

更に、同年8月に懲戒解雇処分となり、A氏の顔写真と共に「罪状」、「会社の職制に反抗」
などと書かれた紙を貼り出された。人格を否定するような虐待行為である。

しかし、A氏は諦めず裁判に訴えたのである。東京地裁から和解勧告が出され、和解が成立
した。会社はシュレッター係りへの異動の不当性を認めて謝罪し、和解金を支払った。そし
てA氏は晴れて営業職に復帰することができた。

不当な職場異動をさせれば、厄介者は諦めて会社を辞めるだろうと言う会社側の読みは完全
に外れた。



【2】社員虐待は業績悪化の元凶となる!

何かいい話題でマスコミに取りあげられれば知名度向上にもなり、業績向上に貢献する可能
性がある。しかし、不祥事で取り上げられるとマイナスの影響が甚大だ。

新聞や週刊誌で取りあげられるだけでなく、テレビのワイドショーの餌食となり、コメンテ
ーターや評論家が口々に会社を酷評する。昼間のワイドショーは主婦層やお年寄りがよく見
ている。子供や孫をあんな会社には入れたくないと思うのは当然だ。従って採用難にも陥る
ことになる。



【3】社員を大事にする会社には人材が集まる!

競争相手の会社が不祥事で世間から叩かれれば、当然同業者は喜ぶ。わが社の受注が増える
ことが期待できるからだ。

同業者は「引越社」の不祥事を自社に置き換えて反省し、社員を大事にする施策を強化する
ように方針を転換するだろう。

それだけではない。同業社にとって人手不足の解消にも繋がる。転職希望者も就職活動中の
学生も社員を虐待するような会社は敬遠するからだ。

今、世間はバブル期以上の人手不足に陥っていると聞く。例えば、クロネコを辞めたドライ
バーは、他の運送業界に転職している。例えば「コープ未来」や「パルシステム」など、食
料品を宅配する業界だ。巡回ルートが決まっていて、注文の品を会員宅に配達するからクロ
ネコや佐川急便のドライバーよりは肉体的にも精神的にも楽だし、何よりも決まった時間に
帰宅できるが嬉しい。何よりもワーク・ライフ・バランスが重視される時代だ。



【4】今日のポイント

(1)ブラック企業のリストに載らないようにしなければならないこと。厚生労働省のHPに
   はブラック企業と認定された企業が公表されていること。

(2)社員虐待は会社の評判を落とすことになり、業績悪化に繋がること。

(3)社員を大事にする会社には転職組、新卒組を問わず、いい人材が集まること。



【5】編集後記

オリンパスでは、取引先から優秀な社員をヘッドハンティングしようとしていた上司を「ま
ずいのではないか」と内部告発する勇敢な社員がいたが、その社員に対して虐待的扱いをし
たことが白日の下にさらされた事件があった。内部告発者を罰するような扱いをしてはなら
ないことになっているにも関わらずだ。

この社員の行動はテレビのワイドショーでも大きく取り上げられて、オリンパスはコンプラ
イアンスのできていない会社として世間に印象付けられ、評判を落とすこととなった。社員
虐待は業績悪化の元凶となることを肝に銘じるべきだ。




次回は、「ノルマがないのになぜか社員は頑張る!」を解説します。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

本メールマガジンの登録・退会およびバックナンバーのチェックはこちらから
⇒まぐまぐの場合 http://archives.mag2.com/0000150024/
⇒melmaの場合 http://melma.com/backnumber_133857/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

発行責任者:さいたま市中央区上落合8丁目1-20-304
        彩愛コンサルピア代表 下山明央

*************************************************************************

コンピテンシー導入の威力についての解説と著書「中堅・中小企業のためのコン
ピテンシー入門」の紹介はこちらへ
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

*************************************************************************

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」の登録・解除
およびバックナンバーのチェックはこちら
⇒まぐまぐの場合 http://archives.mag2.com/0000124747/
⇒melmaの場合 http://melma.com/backnumber_107948/

*************************************************************************


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ