「問題解決」メルマガセミナー!

  • ¥0

    無料

企業では日々問題が発生しており、利益を圧迫しています。経営トップをはじめ、全社員が「問題解決力」を磨くことが大切です。さまざまな問題解決のノウハウを公開します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
「問題解決」メルマガセミナー!
発行周期
隔週
最終発行日
2018年02月21日
 
発行部数
532部
メルマガID
0000150024
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■コンピテンシーは仕事のできる人の行動特性です。
■仕事のできる人は問題解決力優れています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
================================================================

          ◆◆「問題解決」メルマガセミナー◆◆

     ●この記事の知人、同僚、友人への転送は大いに歓迎です。●

=================================================================

<ご挨拶>

問題解決の事例やノウハウを公開してまいります。どうか末永くお付き合いをいただくよ
うお願いいたします。

            彩愛コンサルピア代表 下山明央

************************************
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■■□■□■□■□■
      
         「問題解決力コンピテンシーを磨く!(その28)」

     <第369回>「のぞみ台車亀裂事故、異常があっても走れの指示!」

===================================

企業は生き物だ。だから毎日のように問題が発生する。それを迅速に解決して再発防止に結
び付けている企業ばかりではない。
未解決の問題が蓄積し、大きなマグマとなり、やがて爆発する。大きな社会問題にまで発展
し、下手をすると廃業や倒産にまで追い込まれる。
本メルマガでは、問題のジャンルは問わず、多くの問題を取り上げ、解決のノウハウを公開
する。

===================================

■ビジネスマンの能力を評価するときの一つの指標が「問題解決力」である。会社で仕事を
 していればさまざまな問題に遭遇する。それらの問題を上手に解決できなければビジネス
 マンとしての存在意義はなくない。ぜひとも問題解決力を身に付けてほしい。■

<今回のメニュー>
=================================

【1】大事故の兆候が共有されない!
【2】JR西の乗務員は走行に支障なしと引き継ぐ!
【3】安全を全てに優先する対策を!
【4】今日のポイント
【5】編集後記

=================================



博多発東京行きのぞみ34号。新大阪駅まではJR西日本の担当で、新大阪からはJR東海に引き
継がれる。もし引き継ぎなしでJR西日本が東京駅まで運行していたら、恐らく途中で大惨事
になっていたことだろう。

保守担当者は「床下を点検したい」と申し出たが、司令室は運行に支障はないと判断して運
行続行の指示を出した。ここには双方に認識の食い違いがあったようだ。

保守担当者が「やばそうだから床下を点検したい」と申し出たのは事故を未然に防ぎたいか
らだ。だが司令室は定時運行したい立場だ。そもそも両者の思惑は合致しない。そういえば、
105人もの尊い命が失われた福知山線の脱線事故もJR西日本だった。悪しき企業体質はまだ引
きずっていたようだ。

そこで今回は、「のぞみ台車亀裂事故、異常があっても走れの指示!」と題して解説するこ
とにする。



【1】大事故の兆候が共有されない!

JRや私鉄を問わず、日本の列車の定時運行率は99%を越えるほど正確と聞いたことがある。だ
が、最近は運行トラブルが増加の一途をたどっているように思えてならない。

停電による運行停止、架線のトラブルによる運行停止、そのほか飛び込み自殺やホームから
の落下事故による人身事故による運行トラブルが毎日のように発生している。

設備や列車の老朽化の要因も大きいようだ。だが、各社とも定時運行にこだわり、大事故の
兆候が共有されにくい状況にあることが引き金になっていることは間違いない。

今回、博多発東京行きののぞみ34号は小倉に着いた頃には焦げ臭い臭いがしていた。岡山に
到着したとき、JR西日本の車両保守担当の三人乗り込んだ。「床下を点検したい」と申し出
た保守担当者は、司令員から「走行に支障があるか」と問われたが、「そこまではいかない」
と返答した。しかし、「新大阪駅で点検すべき」と付け加えたが、司令員は聞き漏らしたよ
うだ。しかもその後どこで点検するかのやり取りがないまま、車両保守担当者たちは新大阪
駅で降りた。



【2】JR西の乗務員は走行に支障なしと引き継ぐ!

社内を管理する立場にある車掌長は異音や振動の異常が断続的に続いているにもかかわらず、
停車の判断を司令員に任せっ切りにしていた。

そして新大阪駅でJR東海の乗務員に運行を引き継ぐことになる。そのとき「走行に支障はな
い」と言って引き継いだ。だが、発車して京都駅に着く頃には再び異臭がして遂に名古屋駅
で車両を点検し、運休に至った。このとき、亀裂は一層拡大し、あと4センチほどで破断す
るところだった。

もし破断したまま走行すれば、間違いなく脱線転覆し、大惨事に至ったことは間違いない。
時速300キロ前後での脱線転覆を想像してみてほしい。



【3】安全を全てに優先する対策を!

乗務員(車掌や運転手)、途中乗り込んだ車両保守担当者、そして東京の司令室の司令員。彼
らのチームワークがなにやら怪しい。それぞれが「安全は全てに優先される」と言う認識を
どの程度持っているのかが問われる。

運行を停止するかどうかの判断に関して、上下関係が存在しているのではないのか。現場か
らもっとも遠い位置にいる指令員が停止するか続行するかの判断をしているとしたらこれは
やばい。

安全を全てに優先する対策は乗務員に委ねるべきだ。焦げ臭い、異音、不規則な振動、これ
だけの情報があれば車両点検処置敢行。そして亀裂発見、運行打ち切り。これをマニュアル
化し、確実に励行することだ。

定時運行は大事だが、それよりも大事なのが安全だ。



【4】今日のポイント

(1)今回の場合、大事故の兆候が共有されないこと。

(2)JR西の乗務員が「走行に支障なし」とJR東海の乗務員引き継いだことは大きな間違い
   であること。

(3)安全を全てに優先する対策を講じること。



【5】編集後記

オーストラリアに旅行したとき、現地の案内人は「オーストラリアでは、列車が15分以内の
遅れであれば定時運行とみなされます。ですから15分以内の遅れであれば誰一人文句を言い
ません」と教えてくれた。人口密度は世界で三番目に広い国だそうだ。大らかでせかせかし
ていないのだろう。

日本は過密ダイヤで、しかかも定時運行。そのこと事態はありがたいが、やはり安全は全て
に優先しなければならない。




次回は、「若者の人生を狂わせた阪大入試ミスを斬る!」を解説します。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

本メールマガジンの登録・退会およびバックナンバーのチェックはこちらから
⇒まぐまぐの場合 http://archives.mag2.com/0000150024/
⇒melmaの場合 http://melma.com/backnumber_133857/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

発行責任者:さいたま市中央区上落合8丁目1-20-304
        彩愛コンサルピア代表 下山明央

*************************************************************************

コンピテンシー導入の威力についての解説と著書「中堅・中小企業のためのコン
ピテンシー入門」の紹介はこちらへ
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

*************************************************************************

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」の登録・解除
およびバックナンバーのチェックはこちら
⇒まぐまぐの場合 http://archives.mag2.com/0000124747/
⇒melmaの場合 http://melma.com/backnumber_107948/

*************************************************************************
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ