開業歯科医院に奇跡を起こす「経営虎の巻」

  • ¥0

    無料

「歯科医院専門税理士事務所」が医院経営に役立つノウハウを大公開。節税やファイナンシャルプランニングなどの「先生のお金を最大化」するノウハウ、マーケティングやホームページの活用方法などの経営ノウハウをお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
開業歯科医院に奇跡を起こす「経営虎の巻」
発行周期
不定期
最終発行日
2018年06月26日
 
発行部数
1,033部
メルマガID
0000156182
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは。
税理士法人キャスダック 山下です。
http://www.dentax.jp/




先週の月曜日、大阪で大きな地震がありました。



ちょうどその日は早朝研修の日で、研修に参加する予定の社員は事務所に
出社しており、8時の研修直前での地震でした。


さいわい、社員に大きな怪我などはありませんでしたが、セミナールームの
演台が倒れたり、本棚の本が散乱したり、非常に大きな揺れでした。



このメルマガを書いている現在のところ、お客様にも大きな怪我などの情報は
ございませんが、診療所の医療機器が破損したり、水道が出ずに休診になったり、
という被害を被ったお客様も数名いらっしゃいました。



まだ大阪の北部ではライフラインが復旧していない地域や、余震が続いている
地域があり、まだ予断が許されない状態が続いております。


皆さまがご無事でありますよう心より願っております。




また、このような地震は今後いつどこで起こるか分かりません。


そこで今回のメルマガでは、地震などの災害で被害を受けた場合に、
会計上確認しておくべき3つのポイント、をお伝えしたいと思います。







雑損控除、災免法などの適用がないか確認する



1つ目に確認しておきたいのが


「雑損控除」「災免法」の適用ができないかどうか?


です。



所得税には、震災などにより、生活に通常必要な資産に対して損害を受けた
場合、一定の計算式に基づいた税金が減額される、という規定があります。


これを、「雑損控除」といいます。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1110.htm



たとえば、今回の震災により自宅で使っている車が壊れてしまった、
などの場合には、この規定が使えます。(事業用の資産は対象外です。)



ちなみに、この「雑損控除」は、震災などの災害の他、

「盗難」

「横領」

などにも適用することが可能です。



たとえば、

「空き巣に入られて現金を盗まれた」

などの場合には、この「雑損控除」が使えます。



ただ、30万円を超えるような貴金属や絵画、骨董品などは対象外です。

(「詐欺」による被害も対象外となっています。)





また、これ以外に「災免法」という税制もあります。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1902.htm



「災免法」とは「災害減免法」の略で、これは、地震などの災害によって
受けた住宅や家財の損害金額(保険で補填される部分以外)が、時価の
2分の1以上で、上記の「雑損控除」を受けない場合は、災免法により
その年の所得税が軽減もしくは免除されます。


ただし、所得制限があり、災害にあった年の所得金額の合計額が1,000万円を
超えるような場合には適用ができないので、開業されているドクターは
適用が結構難しいかもしれません。







火災保険、地震保険などを見直してみる


2つ目に確認しておきたいのが、加入している「損害保険」です。



たとえば、今回の地震は大阪の北部が震源地であり、私の自宅がある
大阪の茨木というところは結構ダメージを受けています。


うちも家自体に大きな損傷はなかったものの、食器が落ちて割れたり、
本棚の本が散乱したり、棚の上に乗っている物が一部落下して
壊れたりしました。


また、クローゼットの棚板がいくつか落下して、その衝撃で床材に数カ所
穴が空いてしまいました。


冷蔵庫やベッドのような重い家具や電化製品の位置がずいぶん
移動していたので、結構な揺れだったのだと思います。



隣のお家は屋根瓦が落下してしまい、家の周りをぐるっと歩くと、
屋根に青いビニールシートが掛けられているお家が目立ちました。




お客様の診療所も、セレックが破損したり、照明器具が落下したり、
いくつかの被害の報告を受けております。



おそらく、ほとんどの医院では地震保険や火災保険などの「損害保険」に
加入されていると思いますが、一度その内容も見直しておきましょう。


生命保険の見直しをされる機会は多いですが、損保の見直しをする機会は
それほどないと思いますので。



実は、損保はなかなか使う機会が少ないため、


「え?それって保険の対象になるの?」


というものも少なくありません。




たとえば、


「診療中に、スタッフが誤って壊してしまった機器」


などは、入っている損保でカバーできるケースが多いです。



特に、医療用の機器はどれも高額であるため、修理に大きな修繕費が
必要になります。

経年劣化などでの修理であれば仕方ないですが、これがスタッフのミスで
破損したような場合に保険が下りると非常に助かります。


しかし、知らなかったら何ももらえません。



ぜひ一度、現在加入している火災保険などの損保がどこまでをカバーして
いるのか、この機会に見直してみることをおすすめいたします。







「災害救助法」などの救済措置を確認する。



3つ目に確認しておきたいのが「災害救助法」です。


これは、低金利での融資であったり、既存の融資の返済条件の緩和であったり
被災した事業者に対して、有利な条件で貸付などを行なってくれる制度です。



たとえば、東日本大震災の時には、東北のお客様で、金利ゼロで大きな金額の
融資を受けることができた先生がいらっしゃいました。


今回も、「災害救助法」で低金利での融資などがありますので、もし
該当しそうな先生がいらっしゃいましたら、一度チェックしてみてください。


http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2018/180618saigai.htm





以上、今回は、地震などの災害で被害を受けた場合に、会計上確認して
おくべき3つのポイント、をお伝えいたしました。


今回被災された方におかれましては、一日も早いご回復をお祈りしております。







------【歯科医院経営にお奨めの書籍】------------------------------------


 ◆成功している先生は必ずたくさんの本を読んでいます。
  私も少なくても月に10冊は読んでいると思います。
  そんな中でも「これは歯科医院の経営に役立つ!」と思うものを
  ご紹介いたします。
  
  なお、私は書籍の購入はほとんどが「アマゾン」を利用します。
  本屋で探す時間がもったいないからです。
  アマゾンの場合、キーワードを入れれば欲しい本がすぐに検索できます。
  まだ登録していない先生はすぐに登録することをお勧めします。

  また、アマゾンでは、カード情報を入力しておけば、2回目以降の購入は
  ワンクリックだけで購入でき、非常に手間が省けるのも魅力的です。



  成功する一番の近道。それはたくさんの本を読むことです。



★★今月のイチオシ書籍★★


★「マーケティングとは「組織革命」である。」 森岡 毅 著★

http://tinyurl.com/ybcdzlua


今回ご紹介する本は、USJをV字回復に導いた天才マーケッター
森岡毅さんが、独立後に初めて書かれた一冊。


今までの本はすべてマーケティングについて書かれたものばかりでしたが
今回の書籍では、マーケティングにおいてなぜ「組織革命」が必要なのか
という視点で書かれています。


この「組織革命」については、歯科医院でヒントになることが非常に多く
私も線を引きまくりながら読みました。


特に、第一部の『「ヒト」の力を活かす組織づくりの本質』では、
今いる社員をどのようにして活かしていくのか、という具体的な
メソッドが書かれてあり、人事で非常に参考になる部分が多かったです。



マーケティングの本ではありますが、どちらかというと人材をどう活かして
強い組織を作っていくのか、というノウハウが書かれています。


マーケティングと組織革命について同時に学べる、非常に贅沢な一冊です。





【 アマゾンで購入 】
 ↓
http://tinyurl.com/ybcdzlua


 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ★★執筆・掲載書籍★★


 ☆☆☆最新著書☆☆☆ 
 

 「歯科医院にお金を残す節税の極意」(クインテッセンス出版)
 アマゾンで購入 ⇒ http://tinyurl.com/kax5sts


 「スタッフのヤル気が歯科医院を発展させる」(クインテッセンス出版)
 アマゾンで購入 ⇒ http://tinyurl.com/43hdeln


 「あなたの歯科医院を90日で成功させる!」(クインテッセンス出版)
 アマゾンで購入 ⇒ http://tinyurl.com/pf6u7h


 「金持ち歯科医になる!利益を出す経営の極意」(クインテッセンス出版)
 アマゾンで購入 ⇒ http://tinyurl.com/2rqdyt
 
 「キャッシュ最大化計画」(クインテッセンス出版)
 アマゾンで購入 ⇒ http://tinyurl.com/6xff33
 
 月刊「歯科医院経営」(クインテッセンス出版)
 ~歯科医院経営をダントツ化するノウハウ~
 
 新聞クイント(クインテッセンス出版)
 2008年7月号に掲載
 2007年2月号に掲載
 
 アポロニア21(日本歯科新聞社)
 2007年1月号 

 デンタルアドクロニクル2008(クインテッセンス出版)
  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ★このメルマガがお役に立ったなら、他の先生にも転送してあげてください。

  登録はこちらをクリック。 ⇒ http://www.dentax.jp/

 ★先生からの感想をお聞かせください。

  ご意見、ご質問はこちら。 ⇒ yamasita@dentalkaikei.com
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ※ 発行者:山下剛史
   税理士法人キャスダック 代表税理士・ファイナンシャルプランナー
 ※ http://www.dentalkaikei.com/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ★私のプロフィールはこちらです。
  http://www.dentalkaikei.com/profile.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 編集後記

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



今回の地震では、社員、家族ともに全員怪我などなく、また事務所や自宅も
大きな被害はありませんでした。


お客様含め、皆さまからの温かいメッセージをたくさんいただき
本当にありがとうございました。



一番困ったのが交通機関がすべてストップしてしまったことです。

お昼過ぎには復旧するだろうと思っていましたが、JRや阪急など
北向きの電車は結局夜まで動きませんでした。



大阪は地震が少ないと思って高をくくっていましたが、やはりしっかりと
お水や食料など準備しておかないといけないですね。


私の自宅もガスが止まり、先週の末に復旧しました。

ご連絡頂きました皆さま、本当にご心配をおかけしました。



今はだいぶ落ち着いてきてはいますが、まだ余震も多いので、
関西の先生は十分にお気を付け下さいませ。



( 山下剛史 )

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ