自分に必要なことば見つけてください。今日の発見!「ことば探し」

  • ¥0

    無料

一つのことばに出合って「はっ」と気づき、見方が変わり、人生が変わることがあります。 落ち込んでいたけれど、元気を取り戻し、また前に進むことができることばがあります。 ことばには力があります。そんな「知恵あることば、力あることば」を本から選び出し、月~金までお届けしています。 「相互紹介」も受けておりますが、条件があるので本誌をご確認いただけますと助かります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
自分に必要なことば見つけてください。今日の発見!「ことば探し」
発行周期
平日日刊(祝休日,GW,夏休み,年末年始はお休み)
最終発行日
2017年10月16日
 
発行部数
972部
メルマガID
0000158973
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > 名言・格言

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                               
         ■今日の発見!「ことば探し」■
      
     第2531号   発行日2017年10月16日(月) 

                                
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


■元気を取り戻したい、もやもやをすっきりしたい
 という女性をサポートする相談室「楽になろっ!」を開設しました。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~
 ★詳細は→http://www.kotobasagashi.net/ChargeMenu.php
  

■色紙代わり、お祝いカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!
  ★詳細、使い方などは↓
  http://www.kotobasagashi.net/mujicard.php
  ★購入はこちらから↓
  http://www.amazon.co.jp/dp/4903872238/ref=as_sl_pc_tf_lc?tag=aaaaea00-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4903872238&adid=0V4PN0C8MH85Z474HRWX&&ref-refURL=http%3A%2F%2Fwww.kotobasagashi.net%2Fmujicard.php


さて、今日のことばは…


■■……………………………………………………………………………………
■■■※ 「今日のことば」
■■……………………………………………………………………………………


「菩提(ぼだい)さとりとは何かといえば、
 ありのままに、みずからの心を知ることである」
みずからの心を知ること、それは私たち一人ひとりには、
仏さまからいただいた「光」があるのだと知るというのが、
お大師さまの教えです。

私たちは、心に光を持っているのに、
その光がなかなか見つかりません。
私たちの生命の旅は、
闇の中を手探りで歩いているようなものなのです。
ただただ本能の欲望に振り回されて生きたのでは、
闇の暗さを抜け出すことはできません。


暗いものに背をむけ、明るいものにむかう生き方です。
暗いものとは、たとえば、絶望であり、失望であり、萎縮です。
いっぽう明るいものとは、希望であり、発奮であり、挑戦です。
どちらを向いて生きるかで、
同じ状況でも大きく変わっていきます。(略)

たとえ現状が厳しくても、かならず道は開けるという
希望をもって、毎日を大切に生きることです。


出典元 ヘタな人生論より空海のことば
おすすめ度 3.5
著者名 池口 恵観 (著)


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=2637

★アマゾンへはこちらから↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4309411010?tag=aaaaea00-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4309411010&adid=0ARV8YCRY970X5PME4YN&


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

いったん暗い気持ちが入り込んでくると、それが加速し、
ぐるぐると、負のスパイラルに入り込みがちです。
すると、その先には、絶望や失望ばかりがみえてきて、
ますます自分全体が沈んでいきます。
こうなると、抜け出すのはなかなか大変ですよね、
とても光なんてみえないし、あるとも思えなくて…

でもね、光は、必ずあるそうです。
一人ひとりにあるそうです。

自分にどんな光があるのか?
なんて、むずかしく考えると、
また負のスパイラルに入り込みますから、
うんと素直に、気を抜いて、根拠もないまま、
自分にも必ず光がある、と、信じるといいそうですよ。

自分にも、必ず、光はある。
自分だけの光が、必ずある。

そう自分に言い聞かせていきましょう。
そのほうが、力もでてくるように思います。


■■……………………………………………………………………………………
■■■※ 過去のおすすめ「今日のことば」
■■……………………………………………………………………………………
   

光は人間にとって、きわめて大切なものであり、
そのおかげで、私たちは生活できているとさえいえます。
今の私たちは、光りがあるのは当たり前という感覚の中に生まれ、
育ってきたために、ちょっとのことで、
「暗い」と不平をいうようになってしまいました。(略)

ちょっと暗いといっては不平をいい、自分以外の人が、
明るくしてくれるはずだと考えがちな私たちに
「心のともしび運動」がかかえるモットー、
「暗いと不平をいうよりも、進んであかりをつけましょう」
は、大切な忘れ物を教えてくれています。

それは、幸せを他人まかせにしてはいけない、
自分が積極的に動いて、初めて
幸せを手に入れることができるのだという真理です。
便利さを追い求め、面倒なことを嫌いがちな
現代の忘れ物の一つは、自分が動くこと、
そして世の中を明るくしてゆこうという積極性なのです。

自分が明るく笑顔でいること。
それは平和を世界にもたらす力となるのです。


出典元 置かれた場所で咲きなさい
おすすめ度 5
著者名 渡辺 和子


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=2147

★詳細はコチラから↓
 http://www.kotobasagashi.net/kotoba/view.php?kid=3776

★アマゾンへはこちらから↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4344021746?tag=aaaaea00-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4344021746&adid=0S6CXQGX21YDREGJ4TNW&


■■……………………………………………………………………………………
■■■※ 今日のおすすめ本
■■……………………………………………………………………………………


タイトル : 光に向かって123のこころのタネ
著者 : 高森 顕徹
出版社 : 1万年堂出版 (2002/03)
おすすめ度 : 4


宗教家で、浄土真宗親鸞会会長(出版時)の著者が教えてくれる
生き方。基本的な考え方は「親鸞」の教えに基づいています。
教えの言葉や、教えに基づく話などで構成されています。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=1524

★アマゾンへはこちらから↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4925253050?tag=aaaaea00-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4925253050&adid=1ZRM8E3Q0Q8ABCVGBC5K&


■■……………………………………………………………………………………
■■■※ お願い
■■……………………………………………………………………………………

   ■よろしければ「まぐまぐ読者さんの本棚」に推薦お願い
    いたします。よろしくお願いいたします。   <(_ _)>
      http://www.mag2.com/wmag/osusume/form


   ■「今日のことば」の感想、評価投稿をぜひ、お願いします。
    コチラから→ http://www.kotobasagashi.net/
          (右の方にありますので、よろしくです)


■■……………………………………………………………………………………
■■■※ 今日も読んでいただきありがとうございます。 発行者まゆ
■■……………………………………………………………………………………

 【発行元】「ことば探し」→ http://www.kotobasagashi.net/
 【連絡先、問合せアドレス】→ mayu10080422@yahoo.co.jp       
 【マガジンID】0000158973
        お申込、解除はコチラから↓になります。
        http://www.mag2.com/m/0000158973.html   
 【転載について】転載する場合には、出典「ことば探し」と、
         書籍名を必ず明記してくださいね。  
                        
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ