最新。アンケートによると

  • ¥0

    無料

著者サイト

様々な媒体や組織・企業のアンケート結果をピックアップして掲載。意外なあんなことやこんなこと、驚きと安心。変化する日本や世界の今を速攻で理解。何かのヒントや雑談ネタに。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号


☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   最新。アンケートによると   2017.04.25 No.562
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆

1.世界の軍事費、2016年
2.日本の外国人留学生数
3.ヨーロッパ、2016年の人件費(1時間当)
4.ベストカントリー
5.自分の子供に目指してほしい職業

6.インターネットの利用状況
7.大学生のPCスキル
8.殺人事件と親族
9.乗用車実燃費ランキング、e燃費
10.2017 Best Cars、米コンシューマーリポート

--------------------------------------------------------

ストックホルム国際平和研究所SIPRIの
 「世界の軍事費、2016年」によると

☆世界の軍事費、2016年
・0.4%増の1兆6860億ドル(184兆円)

※原油安で産油国の軍事費が減り(サウジ30%減)、
 ロシア脅威で東欧の一部で増
 (ラトビア44%増、リトアニア35%増)

 軍事費は世界GDPの2.2%(中東はGDPの6.0%)

 世界の軍事費、2010年代はほぼ横ばい


☆軍事費、国別ランキング、2016年
・上位15カ国は変わらず。

1.米国 6110億ドル、1.7%増、シェア36%
2.中国 2150億ドル、5.4%増、シェア13%
3.ロシア 692億ドル、5.9%増
4.サウジアラビア 637億ドル、30%減、前年3位
5.インド 559億ドル、8.5%増、

6.フランス
7.英国
8.日本 461億ドル、2.7%増
9.ドイツ
10.韓国

11.ブラジル
12.イタリー 11%増
13.オーストラリア
14.UAE
15.イスラエル

☆減少率が大きい国
1.ベネズエラ 56%減
2.南スーダン 54%減
3.アゼルバイジャン  36%減
4.イラク 36%減
5.サウジアラビア 30%減

★アメリカが相変わらず圧倒的。日本は中国の2割!

※核弾頭の保有は(SIPRI推定)
1.米国 7290発
2.ロシア 7000発
3.フランス 300発
4.中国 260発
5.英国 215発

6.パキスタン 110~130発
7.インド 100~120発
8.イスラエル  80発
9.北朝鮮  10発の可能性

★核廃絶は希望ではあるが、非現実的。

 国際問題を「話し合いで」という方は、国内向けでなく、
 韓朝中露米英、国際金融界や石油業界に向けて行動しましょう。

--------------------------------------------------------

日本学生支援機構の
 「日本の外国人留学生数」によると
 ・日本の大学や日本語学校に在籍する外国人の人数
 ・16年5月1日時点

☆日本の外国人留学生
・14.8%増、23万9287人、アジアが93%を占める。

1.中国 9万8483人、 4372人増
2.ベトナム 5万3807人、1万4925人増
3.ネパール 1万9471人、 3221人増
4.韓国 1万5457人、  178人増
5.台湾   8330人、 1016人増
6.インドネシア   4630人、 1030人増

★ベトナムの留学生急増。

 東大、京大、東工大や早慶で増えれば。
 
 英語環境と先端研究設備がまだ不足。

--------------------------------------------------------

EUの統計機関ユーロスタッツの
 「2016年の人件費(1時間当)」によると
 ・農業と行政を除く全業種
 ・人件費は賃金と不賃金コストで構成。不賃金分はEUで23.9%、
  ユーロエリアが26.0%。
  最高がフランス33.2%、最低がマルタ6.6%

☆2016年の人件費(1時間当)、不賃金コスト含む
・EU(28国) 25.4ユーロ(3048円)、1.6%増
・ユーロエリア(19国) 29.8ユーロ(3576円)、1.4%増

1.デンマーク 42.0
2.ベルギー 39.2
3.スウェーデン 38.0
4.ルクセンブルグ 36.6
5.フランス 35.6

8.ドイツ 33.0
11.イタリー 27.8
12.英国 26.7

24.ハンガリー 8.3
25.ラトビア 7.5
26.リトアニア 7.3
27.ルーマニア 5.5
28.ブルガリア 4.4

☆ヨーロッパ内でも、格差が最大10倍!
 移動が自由なら出稼ぎに行くのも無理はない。

--------------------------------------------------------

米USニューズの
 「ベストカントリー、2017 Best Countries」によると
 ・国家の影響力、企業環境、セーフティーネット、生活の質、
  自然環境など9項目から
 ・36カ国、2万1000人アンケート
 ・80カ国対象

☆Ranking Global Performance
1.スイス
2.カナダ
3.英国
4.ドイツ
5.日本、前年7位

6.スウェーデン
7.米国、前年4位
8.オーストラリア
9.フランス
10.ノルウェー

11.オランダ
12.デンマーク
13.フィンランド
14.ニュージーランド
15.シンガポール

16.ベルギー
17.ルクセンブルグ
18.オーストリア
19.スペイン
20.中国

22.UAE
23.韓国
25.インド
26.タイ
27.ロシア
28.ブラジル

★USニューズは大学ランキングが有名。

--------------------------------------------------------

ソニー生命保険の
 「自分の子供に目指してほしい職業」によると
 ・大学生以下の子どもがいる30~59歳男女1000名
 ・調査2月9~13日。

☆自分の子どもに就いてほしい職業
1.公務員 安定しているから
2.医師 命の尊さに触れる
3.会社員 真面目にコツコツ働いてほしい
3.看護師 手に職を付けてほしい
5.薬剤師 結婚しても長く続けられる

★ごく現実的。

☆自分の子どもに目指してほしい理想の有名人
1.イチロー
2.タモリ
3.天海祐希
3.所ジョージ

☆自分の子どもに目指してほしい理想の歴史上人物
1.坂本龍馬
2.徳川家康
3.織田信長

★お気楽回答。

--------------------------------------------------------

内閣府の
 「インターネットの利用状況に関する世論調査」によると
 ・昨年11月5日~12月11日、面接調査
 ・全国10~17歳5千人対象、3284人回答

☆1日のネット利用時間
・小学生 1時間33分(9分増)
・中学生 2時間18分(11分増)
・高校生 3時間27分(15分増)

☆利用時間が2時間以上の割合
・小学生 32.5%
・中学生 51.7%
・高校生 76.7%

☆利用目的(複数回答)
1.動画視聴 74.5%
2.ゲーム 74.0%
3.コミュニケーション 67.4%

☆ネットを利用する機器
1.スマートフォン 47.2%
2.携帯ゲーム機 21.7%
3.タブレット 20.9%

★LINEやインスタでは、読解力や思考力が育まれない!

--------------------------------------------------------

NECパーソナルコンピュータの
 「PCに関するアンケート調査」によると
 ・2016年12月20~27日、インターネット調査
 ・就職活動を経験していない大学1~3年410名、
  就職活動を経験した大学4年399名、
  2017年卒新卒採用に携わった18~60歳男女203名

☆PC所持率
・大学1~3年生 92.7%、自分専用71.0%
・大学4年生 95.4%、 〃  80.3%

☆PCスキル(Word、Excel、PowerPointなど)に自信がない
・大学1~3年生 75.7%
・大学4年生 70.7%

※新卒採用に関わったことのある社会人
 ・新入社員にPCスキル不足を感じる 57.2%
 ・PCスキルの有無を採用時に重視する 44.3%

★プライベートがスマホだけで充足。社会としては問題。

--------------------------------------------------------

警察庁の
 「16年殺人事件と親族」によると

☆16年に摘発した殺人事件(未遂含)
・770件、1979年からほぼ半減
・親族間が占める割合 55%、79年は44%

☆14年摘発の親族間殺人事件(未遂含む)では
・被害者死亡で、うち41%が同居
 うち63%が事件後も遺族と同居希望

・被害者生存では、うち82%が加害者と被害者が同居
 うち67%は、事件後も同居を継続すると裁判で証言

★主は単なる金銭トラブル、以前は怨念の蓄積だったが。

 事件後の同居、複雑な心境と環境。

--------------------------------------------------------

e燃費の
 「e燃費アワード2016-2017」によると
 ・ユーザーの実燃費報告による
 ・11回目

☆実燃費・総合部門
1.プリウス(トヨタ) 25.1km/L
2.アルト(スズキ) 23.5
3.アクア(トヨタ) 22.7
4.フィットHV(ホンダ) 21.9
5.カローラフィルダーHV(トヨタ)21.8

6.ミライース(ダイハツ) 21.7km/L
7.ワゴンR・HV(スズキ) 21.1
8.シャトルHV(ホンダ) 20.8
9.ハスラー(スズキ) 20.2
10.ワゴンR(スズキ) 20.1

・新型車 ノートe-POWER(日産) 21.2km/L
・ガソリン車 スイフト(スズキ) 17.7
・ディーゼル車 デミオXD(マツダ) 19.4
・輸入車 up!(VW) 16.8

・JC08モード燃費達成率 ランドクルーザー・ディーゼル 92.4%(10.9km/L)

★なんでもない安価なアルトの2位がすごい。
 軽のミライース、ハスラー、ワゴンRも20超え。

 トヨタはどれも顔が酷い。プリウスもPHVは少しましだけど。
 個性的には違いないがで、章男社長の意見はどうなのだろう?

--------------------------------------------------------

米コンシューマーリポートの
 「10 Top Picks of 2017: Best Cars of the Year」によると
 ・試乗テストの成績、信頼性、所有者満足度、安全性から

☆10 Top Picks of 2017: Best Cars of the Year
・Subcompact Car Toyota Yaris iA(ヴィッツ)
・Compact Car Chevrolet Cruze

・Midsized Sedan Kia Optima
・Large Sedan Chevrolet Impala

・Compact Hybrid Toyota Prius

・Sports Car Mazda MX-5 Miata(ロードスター)

・Small SUV Subaru Forester
・Midsized SUV Toyota Highlander(クルーガー)
・Luxury SUV Audi Q7

・Compact Pickup Honda Ridgeline(日本未販売)

★セダンでカムリもアコードも、起亜に負けた!

 マツダ・ロードスター(MX-5Miata)が依然として高評価。

--------------------------------------------------------

★お読みいただき、ありがとうございます。

 発行責任者  アルコット 徳江実
 管理人へのメール post@arkot.com

 登録変更や解除は http://www.mag2.com/m/0000162824.html

----------------------------------------------------------

★姉妹サイトも、よろしかったらどうぞご覧くださいませ。

 「世界の人口」 子供用の社会科サイト
   http://arkot.com/jinkou/

 「言葉の応援団」 元気づけてくれる言葉たち
   http://arkot.com/okotoba/okotoba.htm

 「店長ガイド」 店長さんの仕事のヒント
   http://arkot.com/tentyou/

 「最新、アンケートによると」 これと類似のブログ
   http://questionnaire.blog16.fc2.com/

----------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
最新。アンケートによると
発行周期
毎週数回
最終発行日
2017年04月25日
 
発行部数
542部
メルマガID
0000162824
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ