「中川総合法務オフィス」ニュース

  • ¥0

    無料

著者サイト

「中川総合法務オフィス」ニュースは、著作権法務(知的財産権)・企業法務(コンプライアンス経営)・市民法務(相続・離婚・交通事故・契約)・国際法務(帰化)を中心として、最新の法律内容に基づいて発行される総合経営法律ニュースです。(中川総合法務オフィスの公式メルマガですので当オフィスで発行するすべてのメルマガも再提供します。)

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□
★相続おもいやり相談室 第14号 平成29年4月30日

              presented by 中川総合法務オフィス
◆◇◆目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆◆◇◆

 (1)5月の相続おもいやり相談室の無料相談会

 (2)「相続させる」旨の遺言の意味
   
              presented by 中川総合法務オフィス
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆◆◇◆
「相続」CD&DVD講座

◆講義時間合計約3時間 テキストレジュメ付
◆対象 法律実務家、相続に係る一般市民の方々
◆平成25年に相続税法もいよいよ10年ぶりに大改正されました。弁護士や税理士
等の専門家はもちろん、一般市民の方も大改正の施行が平成27年1月1日にされる
のでそれに備える必要があります。そこで、新たに相続の全般が分るテキストとC
D講義、そして、最新の相続のポイントを解説したDVD講義「相続のCD&DVD講義」
2013を緊急発行しました。

◆3つのおすすめのポイント
1.相続実務の専門家が「遺言書」の書き方から「遺産分割協議書」の作成まで
を詳しく解説したCD講義とDVD講義です。約3時間収録
2.ポイントを網羅したCD講義とDVD講義の各テキストに基づいて相続の一切の手
続を遺言書作成から各種公的手続まで講義します。相続法と相続税法等の法令及
び判例実務をふまえて解説しています。
3.中川総合法務オフィスではこのテキストに沿って,実際に相続実務をしてい
ます。机上の議論ではありません。相談はいつも好評です。
★平成25年度の大幅な相続税法の改正に言及しています。」

 ⇒http://rima21.com/dvdsozoku11.html
……………………………………………………………………………………………
(1)相続等無料相談会の開催

 相続おもいやり相談室は、思いやりの心を大切にして、遺言書の原案・遺産分
割協議書・離婚協議書などの書類作成や遺言執行人をお引き受けする家庭法務専
門の相談室です。お気軽にご相談ください。

◆相談会は予約制(約1時間/1件)です。予約電話の受付は、9:00~19:00 (土日
祝も可)です。



■長岡京市の会場(長岡京市・向日市・大山崎町等の方々どうぞ)

平成29年5月の遺言・相続等無料相談会(長岡京市バンビオ)

・5/7日(日曜) 9:00~12:00
・5/14日(日曜) 9:00~12:00
・5/21日(日曜) 9:00~12:00
・5/28日(日曜) 9:00~12:00

相談会場:長岡京バンビオ

バンビオ内の相談室は当日掲示をご覧ください。有料駐車場有。



■京都市西京区の会場(京都市の西京区・右京区等の方がどうぞ)


平成29年5月の遺言・相続等無料相談会(京都市西京区ウエスティ)

・5/27日(土曜) 9:00~12:00


相談会場:京都市西京区「西文化会館ウエスティ」(駐車場・駐輪場完備)



■京都市伏見区の会場(京都市の伏見区や南区、宇治市等の方々どうぞ)

平成29年5月の遺言・相続等無料相談会(伏見:呉竹文化センター)

・5/20日(土曜) 9:00~12:00

 相談会場:京都市呉竹文化センター (伏見:丹波橋駅前、駐輪場有)

  
★出張相談も承ります。自宅・入院や入所先・全国へ伺います。

ご都合により出張してほしい方はご遠慮なくどうぞ。初回は交通費のみで結構で
す。



(2)「相続させる」旨の遺言の意味は?:平成7年01月24日最高裁&平成14年06月1
0日最高裁等



◆「相続させる」旨の遺言について

 特定の不動産を特定の相続人に相続させる旨の遺言により、その者が被相続人
の死亡とともに当該不動産の所有権を取得した場合には、その者が単独でその旨
の所有権移転登記手続をすることができ、遺言執行者は、遺言の執行として右の
登記手続をする義務を負うものでない。(最判平7・1・24)

この判例により、特定の遺産を特定の相続人に「相続させる」旨の遺言は、遺贈
ではなくて、遺産分割方法の指定と解され、

 当該遺産が不動産である場合、当該相続人が単独で登記手続をすることができ
るとされていることから、利用価値が高い(2003年度(平成15年度)税制改正以
前は登記に関して必要となる登録免許税が遺贈の場合に比べて低額であるという
メリットもあった)。

⇒さらに、「相続させる」遺言によって不動産を取得した相続人は、登記なくし
てその権利を第三者に対抗することができるとの判例(最二小判平成14年6月10
日)が出た。
 これにより、他の相続人の債権者による相続財産の差押えを未然に防ぐことが
できるというメリットも生まれた。

 他に、「遺産が農地の場合、「遺贈」と異なり知事の許可がいらない。」「賃
借権を相続する場合、賃貸人(所有者)の承諾がいらない。」「遺産が債権の場合、
対抗要件を備えることを要しない。」というメリットもある。



●裁判年月日 平成3年04月19日 最高裁判所第二小法廷?判決

・判示事項
一 特定の遺産を特定の相続人に「相続させる」趣旨の遺言の解釈
二 特定の遺産を特定の相続人に「相続させる」趣旨の遺言があった場合におけ
る当該遺産の承継

・裁判要旨

一 特定の遺産を特定の相続人に「相続させる」趣旨の遺言は、遺言書の記載か
ら、その趣旨が遺贈であることが明らかであるか又は遺贈と解すべき特段の事情
のない限り、当該遺産を当該相続人をして単独で相続させる遺産分割の方法が指
定されたものと解すべきである。

二 特定の遺産を特定の相続人に「相続させる」趣旨の遺言があった場合には、
当該遺言において相続による承継を当該相続人の意思表示にかからせたなどの特
段の事情のない限り、何らの行為を要せずして、当該遺産は、被相続人の死亡の
時に直ちに相続により承継される。


 本日は、お読みいただきまして、ありがとうございました。
 
………………………………………………………………………………………

問い合わせ先メールアドレス:home@rima21.com


※中川総合法務オフィス 公式サイト http://rima21.com/

2017 (c) Office Nakagawa all rights reserved

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
「中川総合法務オフィス」ニュース
発行周期
不定期
最終発行日
2017年04月30日
 
発行部数
205部
メルマガID
0000163259
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > 法律

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ