バリューのタネ~女性視点で読む日経

  • ¥0

    無料

著者サイト

これからのビジネスはすべて「当事者発想」で再編集・再構築されていく。デスクの上でなく、生きて暮らして感じる当事者の発想こそが社会を変えていく。自分を取り巻く全てが情報と考えれば、発想のヒントは無限にあります。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

バリューのタネ。
【まぐ2ID:0000163625】No.265
2015年6月11日


こんにちは。前田めぐるです。
「はじめまして」でお会いして、新たに登録希望してくださった方にもお届けしています。
どうぞよろしくお願いします。

今日ふと、考えていたことがあります。
今更ながらなのですが
拙著『前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?』
https://www.amazon.co.jp/dp/4532319129/
というタイトルが成立したのは
「主婦はフリーランスで働くのがむずかしいかも?」
という前提があるからだな、と。

だって、主婦には育児も家事もあって……
そもそも、結婚したら女性は自動的に主婦になって……

そう、ここなんです。

この前提は、もしかしたら「男女雇用機会均等法」以前を知る
私の世代だからかな?

そう思えることが最近ありました。

たとえば、NHK Eテレ「ウワサの保護者会」でこんな内容を見て
http://ameblo.jp/hahamofree/entry-12282777953.html

そうかあ。
もしかしたらこの先、夫婦共働きで育児と家事を
50:50で分担する夫婦は増えていくのかもと思ったんです。

少なくとも、そう考え始めた世代がパパ・ママになってきているのですね。
やがて経営者層にそう考える人たちが増え
「結婚したら女性は自動的に主婦になる」こともかなり少なくなるのかもしれません。

だって、新卒から入社して、いろんな研修もして戦力になってくれたのに
会社としてももったいないですもん。
子どもを産む・育てるからという理由で働けなくなる……
本人が働きたいと望むなら、そうできる環境があるにこしたことはありません。

在宅化という方法もありますね。
50:50なら、どちらも「主」で主婦と主夫?
固定観念はいけません。
やわらか思考でいきましょ。

なんか、楽しそうだなあ。
私もできることを、考えていこうっと♪
あなたと一緒に、何か企めたら楽しいな。

こうして読んでくださっているあなた。
「私こんなことやってるんです」とか
いろいろ教えてくださいね。

もしかしたら、一緒にできること、あるかも、でしょう?

人と人のつながりは本当に不思議で素敵。
「一期一会のワークショップ」を通じても
そんなことを強く感じている、ここしばらくです。

まだお話ししたことのない方とも
お話しできるとうれしいな。

そんな期待を込めて、
今日はこの辺で。

また、お会いしましょうね。


・・・・・・・・・・・・・・・
一期一会のワークショップ
・・・・・・・・・・・・・・・

さて、先月は「一期一会のワークショップ」で
広島県福山市、愛媛県松山市へお招きいただきました。

愛媛新聞さんに載せていただいて
http://ameblo.jp/hahamofree/entry-12279493805.html
さらには、その記事を読まれた方から
投稿もあったみたいで、うれしい限りです。
http://ameblo.jp/hahamofree/entry-12282245520.html


「一期一会のワークショップ」は、
『前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?』
https://goo.gl/5r2F2z
のなかの「15の質問」をグループワークにしたものです。

事前ワークで回答した内容に対して
お互いにフィードバックをするというごくシンプルなものです。
が、シンプルなだからこそ、気づきの質が高まるのですね。

短時間にぎゅっと、心の深いところに触れることもあるし
長年の友人ともかわさないような言葉をかわすこともあって
「その人の本質が見えかくれ」します。

*気づかない視点が得られる
*本質的なテーマが見つかる
*仕事の原点となっていた大切なきっかけを思い出した
など受講者さんのご感想から、
他者目線でのフィードバックから得られる思いがけない効果を
目の当たりにしています。

ありがたくも「うちの街にも来て〜」という方がいらしたら、ぜひ呼んでください。
主催者要項がありますので、お声がけいただければお送りいたします。

●ご感想はこちらから
https://www.maedameguru.com/170511workshop/
https://www.maedameguru.com/ichigoichie-matsuyama-okoe/

●ワークショップの様子はこちらから
*5/11広島・福山
http://ameblo.jp/hahamofree/entry-12274463426.html
*5/20愛媛・松山
http://ameblo.jp/hahamofree/entry-12277530430.html

●次回は大阪で、6/29(木)です。
https://www.maedameguru.com/workshop-ichigoichie170629/
2017年6月29日 11:00 - 13:00
グランフロント大阪
主催してくださるのは、絵本de手相心理カウンセラー 國本ひろみさんです。
http://ameblo.jp/aisunonn/entrylist.html
ひろみさん、ありがとうございます。




●ブログーーーーーーーーーーーーーーー

「エンディングノートを書いてみない?」と親やパートナーに切り出せない時
http://ameblo.jp/hahamofree/entry-12280924621.html

「一期一会のワークショップ」あなたの街で開催しませんか〜強みを見つける・仕事を磨くワーク
http://ameblo.jp/hahamofree/entry-12280630359.html

ライフイベント茶話会が愛媛新聞に掲載されました!
http://ameblo.jp/hahamofree/entry-12279493805.html

(一色麻生さんのブログ)
感動を呼んだワークショップ・・・余韻が続いています”
http://ameblo.jp/fushime-navi/entry-12278830854.html



☆-------------------
このメルマガは、このままの転送・転載大歓迎です。

☆-------------------
Value Promotion(R)/つながるシンクタンク・前田めぐる
創造的問題解決で新しい価値を!
前田めぐる事務所
http://maedameguru.com/
----------------------

『前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?』
(日本経済新聞出版社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4532319129/

『ソーシャルメディアで伝わる文章術』
https://www.amazon.co.jp/dp/4798037117

独自配信「めぐまが。」ご登録は↓以下から(無料)
hhttps://submitmail.jp/FrontReaders/add/4440
アドレスのご変更は↓以下から(無料)
https://submitmail.jp/FrontReaders/mail_edit/4440/2

キョートコラボ(R)
http://kyotocollbo.jimdo.com

『ほどよい敬語』
http://ameblo.jp/comkeigo/

Facebook
https://www.facebook.com/meguru.maeda

Twitter
http://twitter.com/#!/maedameguru







【めぐるな母のめまぐるな日常】
学校に行く準備をしてほしいのに
なかなか娘が起きない。

母「6時だよ〜」
娘「15分に起こして」
母「6時15分だよ〜」
娘「あと15分、お願い」
母「6時30分だよ〜」
娘「あと3分、お願い」
母「3分経ったよ」
娘「あと10秒ずつ、お願い」

10秒ずつ??
「ずつ」って何だ?

娘がすっかり目が覚めてから尋ねてみた。
母「さっきの『あと10秒ずつ』の『ずつ』って何?」
娘「右目と左目♪」
そっ、そんな器用な目覚めかた、できるのか?
びっくりした。









メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
バリューのタネ~女性視点で読む日経
発行周期
不定期
最終発行日
2017年06月11日
 
発行部数
668部
メルマガID
0000163625
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 経済

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ