バリューのタネ~女性視点で読む日経

  • ¥0

    無料

これからのビジネスはすべて「当事者発想」で再編集・再構築されていく。デスクの上でなく、生きて暮らして感じる当事者の発想こそが社会を変えていく。自分を取り巻く全てが情報と考えれば、発想のヒントは無限にあります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
バリューのタネ~女性視点で読む日経
発行周期
不定期
最終発行日
2018年04月07日
 
発行部数
641部
メルマガID
0000163625
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 経済

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

【バリューのタネ】友達だから、言うね (No.270)
2018.4.7



◎このメルマガに返信すると発行者前田めぐるにメッセージを届けられます
※発行者に届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎バリューのタネ~女性視点で読む日経
のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000163625/index.html?l=fvw098b0d9

◎バリューのタネ~女性視点で読む日経
の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000163625.html?l=fvw098b0d9


 
こんにちは。前田めぐるです。
めっっっっっっっちゃくちゃ、お久しぶりですね。
 
今年はまだフウセンカズラも植えていないというのに
パタパタと春がやってきて、
アタフタしております。
 
さて、先般3月には4冊目の本を出す機会に恵まれました。
ああっ、そんなこと いの一番に(←古いっ!)ご報告すべきことですよねえ。
許してくださいまし。
 
この本です。
『この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術』 (青春文庫)
https://amzn.to/2Ghc9dH
 
こんなページも、やっとこさで、作りました。
『この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術 』を10倍活用するページ
https://goo.gl/QYimfK
 
5年前に『ソーシャルメディアで伝わる文章術』が出たのですが
今回は青春出版社の編集者さんがそれを読んでくださり
文庫化なった、という次第です。
 
しかし、そっくりそのまま文庫にスライドとは
私にできるはずもなく
大幅にバージョンアップしています。
 
事例はお一人以外は新たに、
文例は95%以上変更、
新たな項目も追加、
以前の項目も全文推敲して加筆修正、
全体の構成も変えての大改造です。
 
編集担当の方には、そんな大幅なリライトは思いがけないことだったらしく
とても喜ばれました。
「この厚みで、新しくなってこの中身で、850円(税別)はめちゃくちゃ得ですね!」と。
 
「はい、そう思います」と珍しく自画自賛。
 
なぜなら、です。
ここから、です。本題は。
 
この本を私は、友達に宛てて書いたんです。
つまり、あなたに宛ててです。
 
友達って、どんな存在なんでしょう?
よく、「フェイスブック友達」「SNS友達」って言いますよね。
普通の友達と分けますよね。
 
私は不器用なのか、分けられないんです。
自分の言葉を待っていてくれる人。
その人のことを、「フェイスブック友達」「SNS友達」と分けたりできない。
やっぱり、友達だと思うんです。
だから、新刊の中にも、申請にはメッセージがあると嬉しいな、と書きました。
 
あるコメントで(知らない方)
「申請するのにメッセージを書けない気の弱い人もいるのに」と書かれていました。
でも、それだと、言葉をやりとりすること自体ができないわけで
思いを交換できません。
だったら、フォローでいいわけですよね。

その逆で、思いをやりとりできる人、
メルマガやブログ、本などを読んで思いを共有できる人とは
やはりつながっていられたらうれしい。
自分も応援できればうれしい。
 
読者さんが、本を出したとなれば、私だって読みたいと思います。
そして、忌憚のない正直な意見を聞かせてと言われたら
本当にそうすると思います。
 
今はまだあなたからの返信がなく(いつでもしてくださいね!)
やりとりしていなくても、
こうして読んでくださるあなたですから
少なくとも私は「リスト先」とか「見込み客」とかでなく
「友達」に宛てて書いています。
 
事実、わずかながら。音信不通になったり、友達を切られたこともあります。
そんなきついことを書いたつもりはないのですが
だったら、「忌憚のない正直な意見を聞かせて」と言うべきではないですよね。
 
正直な意見を言うのは、友達だからです。
少なくとも、自分はそう思っているからです。
  
だから、フェイスブックで愚痴を書いてあると
嫌だなと思う以前に、まず友達として心配になります。
顔見知りだと余計にです。
その逆で、元気にしていてくれたら、嬉しいなと思います。
 
友達だから、元気な声が聞きたい。
友達だから、一緒にがんばりたい。
そんな風に、エールを送りたくて、この本を書きました。
 
だから、あなたに読んでほしい。
活用してほしい。
『この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術 』を10倍活用するページ
https://goo.gl/QYimfK
 
●私の敬愛する臼井由妃さんが書評をくださいました。
「あなたの投稿が誰かの悩みの解消になったり学びになったり。
そんな文章を本書を先生に書いてみましょう」
https://ameblo.jp/dr-yuki/entry-12366219311.html
 
●サイレントセールスの渡瀬 謙さんがメルマガ
『しゃべらなくても大丈夫!「サイレントセールスのススメ」』で
ご紹介くださいました。
http://archives.mag2.com/0000115536/20180405130000000.html
 
「感、無量」です。
感謝の気持ちが、計り知れず、抑えきれず。
 
そして今朝のこと。
本当に面白い本だけナビゲーター さんが
「タイトルに偽りなし」と書いてくださったのを見つけました。
https://twitter.com/businessbooklog/status/981897408136146944
 
この方、ビジネス書の編集長さんらしいのです。
どこの方だろう。嬉しいです。
 
この本を書けてよかった。
チャンスをいただいたことに、本当に感謝しています。
久々に書いたので、お知らせしたいことがいっぱいありますが、
すごく長くなりそうなので、一つだけ。
 
これから「どっか」に書きますが
今はまだどこにも書いていないことを書きますね。
 
新刊を書店で10冊以上買ってくださった方に
私の「時間」を90分お分けします。
その2時間を使って、
ランチ(ランチ代ご負担ください)や
個人コンサル(スカイプやフェイスタイム可)をご依頼いただいてもいいし、
セミナー、交流会など開催していただいても。
(2時間使って企画書を書いてください、とかはダメですよ)
  
つまり、実質2時間無料ということです。
もし、そこにうかがう必要があれば交通費や宿泊費が派生しますが
最近は格安航空券などもありますしね。
だいぶ先の日程なら、かなりいけるんじゃないかと。
調整・ご手配含めて、
それで押さえてチケットを送っていただければ助かります。
 
紀伊国屋さん、大垣書店さん、ジュンク堂書店さん、丸善さん、明屋書店さん、
くまざわ書店さん、ブックファーストさん、三省堂さん……
いろんな書店さんがあります。
 
10冊だと、店頭在庫でなく、取り寄せていただく必要があります。
ご面倒ですが、日程調整は後日で大丈夫ですので、まず4月中にご注文ください。
注文書の写メを、このメルマガへの返信で添付していただき
同時に「2時間でこんなこと」というのもお書き添えください。
公序良俗に反しないかぎりで。
 
あ、最後にもうふたつ。いえ、3つ。
↓  ↓
〜〜〜〜行きますよぉ〜
 
●4/12 福山へ
ドリスタ福山さんの主催で
広島県福山市へ SNS文章術講座にうかがいます。
https://www.maedameguru.com/seminar-fukuyama/
またはFBで
https://www.facebook.com/events/582917775403201/
2018年4月12日(木) 19:00 - 21:00
 
●4/13 廿日市へ
こちらに移動してランチ&小人数セミナーをすることになりそうです。
ざっくりですが、12時半〜ランチ(自由参加)、
14時〜15時過ぎでミニセミナー(若干名)。
https://kakiozaka.irori2018.com
広島県廿日市市天神1-3
*お問合せ:赤川なおみさんへ otonowa6668@gmail.com

●ご感想をお待ちしています
厚かましいのですが、書評を書いていただければ嬉しいです。
アマゾンレビューもまだ少ないので、ぜひぜひお願いします。
 
〜〜〜〜
広島の方ぜひお会いしましょう。
 
 
「書く」を翼に!
 
前田めぐる
 
-------------------
 
『この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術 』を10倍活用するページ
https://goo.gl/QYimfK
 
-------------------
このメルマガは「まぐまぐ」を使っています。
このままの転送・転載大歓迎です。
独自配信「めぐまが」でご登録希望の場合
https://submitmail.jp/FrontReaders/add/4440
-------------------
Value Promotion(R)
創造的問題解決で新しい価値を!
前田めぐる事務所
http://maedameguru.com/
 
☆前田めぐるへのご相談
専門家派遣の仕組みで無料あるいはお得にご相談いただけます。
・京都商工会議所の専門家派遣(会員の方は3回まで無料)
https://www.kyo.or.jp/kyoto/management/special.html
・公益財団法人 京都産業21 の専門家派遣(有料)
https://goo.gl/3c7cCU
 
-------------------
好評発売中
『この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術 』
(前田めぐる著・青春出版社刊)
https://goo.gl/QYimfK
 
好評発売中
『前田さん、主婦のわたしもフリーランスになれますか?』
(前田めぐる著・日本経済新聞出版社刊)
https://www.amazon.co.jp/dp/4532319129/
 
LINEで友達追加
https://line.me/R/ti/p/%40gsz5899b
フェイスブック個人ページ
https://www.facebook.com/meguru.maeda
フェイスブックページ
https://www.facebook.com/megumaga/
ツイッター
https://twitter.com/maedameguru




 
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ