奈良まほろば館「まほロバの耳」

  • ¥0

    無料

首都圏における奈良県の情報発信拠点「奈良まほろば館」でのイベント、講演会、展示などの内容をお知らせします。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
奈良まほろば館「まほロバの耳」
発行周期
月刊
最終発行日
2018年05月31日
 
発行部数
2,931部
メルマガID
0000163729
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 地域の情報 > 関東

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

奈良まほろば館メールマガジン

ま_/ほ_/ロ_/バ_/の_/耳_/!_/

□◆◇■ 第153号 ■◇◆□

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆展示イベント案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■奈良・西ノ京ロータスロード~蓮とご朱印めぐりを楽しむ旅~
 5月31日(木)~6月10日(日)
 蓮は仏教では神聖な花とされ、毎年お寺に相応しい花として南都の夏を彩ります。奈良市西ノ京エリアのお寺「西大寺」「喜光寺」「唐招提寺」「薬師寺」は蓮の花が美しいことで知られる名刹で、この四ケ寺を繋ぐ道を「ロータスロード」と呼んでいます。このロータスロードをめぐっていただく共通拝観券に今回より西大寺が加わります。蓮の花が境内に咲きほこる時期に、早起きして四ケ寺へ出かけてみてはいかがでしょうか。
 奈良市観光協会では、「奈良・西ノ京ロータスロード 蓮とご朱印めぐりを楽しむ旅」として、この時期だけの特別なご朱印をいただける四ヶ寺共通拝観券(特別ご朱印の納経料・記念品(トートバック)込)を発売いたします。(奈良まほろば館においても6月7日より販売予定)。数量限定のため、お早目にお求めください。本イベントでは、「奈良・西ノ京ロータスロード」についてご紹介いたします。(※四ヶ寺共通拝観券をご利用いただける期間は平成30年6月15日(金)~8月19日(日)です。)


■日本のふるさと奈良回帰展
 6月12日(火)~6月24日(日)
 平成29年度奈良新聞社が実施した「皇室ゆかりの地を撮る!フォトコンテスト」受賞作品を中心に写真展を開催します。
 奈良は、皇室とのつながりも深く、これまで数多くの皇族がご来県されています。日本のふるさと〝奈良〟を再認識していただき、「皇室ゆかりの地」をキーワードに是非奈良県内を巡ってください。


■神仏霊場会発足10周年記念「奈良鎮護の道」巡礼キャンペーン
 6月25日(月)~7月1日(日)
 平成20年、神仏がともに同坐してきた日本人本来の信仰心を取り戻すべく、関西一円の152名刹社寺が共同して、日本最大の巡礼会「神仏霊場会」が発足しました。今年は、神仏霊場会発足10周年にあたり、鉛筆画+朱印+社寺開設パネルの展示やプロモーションビデオなどにより奈良ブロック加盟30社寺の紹介をし、「奈良・鎮護の道」巡礼キャンペーンを展開します。


※イベントの詳細は、奈良まほろば館のホームページで随時案内いたします。
※都合により、イベント内容に変更が生じる場合があります。
※各展示の最終日は閉館時間前に終了することがあります。ご了承願います。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆体験イベント案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■第24回全国金魚すくい選手権大会~夢中になれる大和郡山の夏~
 6月16日(土)11:00~16:00
 毎年、大和郡山市で開催されている「全国金魚すくい選手権大会」、今年は8月19日(日)に開催されます。
 このたび、金魚すくい大会のPRイベントとして、6月16日(土)の11時から16時(※金魚又はポイが無くなり次第終了)に奈良まほろば館で金魚すくい体験を実施します。(無料)
 「金魚のまち 大和郡山」の元気な金魚たちを相手に金魚すくいをぜひ体験してください! 

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆物販関連イベント案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

■奈良交通新みやげものブランド「づっとなら」商品販売&奈良交通PR
 6月8日(金)~6月10日(日)10:30~19:00
 奈良で話題沸騰の奈良交通新みやげものブランド「づっとなら」グッズを販売いたします。
 奈良の難読バス停名が書かれたバス停型のおもしろご当地トランプや、テレビチャンピオンにもなった奈良県香芝市の人気洋菓子店「ステラリュヌ」とのコラボ商品バスラスクを販売いたします。奈良交通の幻のボンネットバスをデザインしたボックスにステラリュヌの看板商品「TAMバーム」をじっくり焼き上げた新食感のラスクが入っています。 
 その他にも、人気グッズの販売や便利な高速バス、定期観光バスなど最適な奈良の旅をご案内いたしますので、是非お越しください。


■「東吉野村を知る」~村の特産品と自然の魅力を紹介します!~
 6月23日(土)~6月24日(日)10:30~19:00
 割り箸や柚子を活用した商品などの東吉野村の特産品の販売、吉野杉や檜で作られた木工作品の展示を行います!
 さらに、宝蔵寺のしだれ桜、七滝八壺、大又渓谷の紅葉、高見山の霧氷など四季折々で様々な景色を楽しむことができる自然豊かな東吉野村をパネルや映像で紹介します。
 また、東吉野村のマスコットキャラクター「ひよしちゃん」も会場にかけつけますので、会いに来てください!!

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
☆奈良まほろば館 講演&講座案内
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

《NEW》
■「東吉野村を知る」関連対談・講演会
 東吉野村は、明治維新のわずか5年前、幕府の支配を終わらせ王政復古を成し遂げるため命をかけ、維新の口火をきった若き志士たち「天誅組」が事実上壊滅したところです。
 天誅組決起の目的や行動を知り、犠牲になった隊士の墓碑を建て慰霊をしはじめた村の思いは今も脈々と受け継がれ、志士の戦死地、墓所に花が途絶えることはありません。
 明治150年を迎え、志半ばで無念の死を遂げた維新のさきがけ天誅組、その終焉の地東吉野村、そして、東吉野村における天誅組顕彰を多くの方々に知っていただくため、対談と講演会を開催します。

1.日時、講師、テーマ:
 ○平成30年6月23日(土)14:00~15:30
  草村 克彦 氏(天誅(忠)組記念館 館長)、松風 みあみ 氏(天誅組緋楓隊 隊長)
  「三河内人が語る 東吉野村は、終焉の地か先駆けの地か」
 ○平成30年6月24日(日)11:00~12:30
  阪本 基義 氏(東吉野村前教育長)
  「明治維新の魁・天誅組終焉の村 東吉野」
2.会  場:奈良まほろば館2階
3.資料代等:無料
4.定  員:各回70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■神仏霊場会10周年記念 奈良鎮護の道巡礼キャンペーン講座
 神仏霊場会は近畿一円の152の社寺が加盟する日本で最も大きな巡礼の会です。 その中、奈良県下には南都の社寺を中心に全県にわたり、30の加盟社寺があり、現在も多くの巡礼者で賑わっています。そこには神と仏を分け隔てなく尊んできた日本人の信仰心を取り戻す聖地があります。
 神仏霊場の巡礼とはなにか?その意義と魅力をお話しいただき、新たな奈良の魅力を感じていただきます。

1.日時、講師、演題:
 ○平成30年6月24日(日)18:30~19:40
  田中 利典 師(金峯山寺 長臈)
  「神仏霊場会と巡礼のお話」
 ○平成30年6月30日(土)14:00~15:10
  上司 永照 師(華厳宗教学部長・東大寺教学執事・東大寺持寳院住職)
  「東大寺講座」
 ○平成30年7月1日(日)14:00~15:10
  荒井 清志 師(春日大社 権禰宜)
  「春日大社講座」
2.会  場:奈良まほろば館2階
3.資料代等:無料
4.定  員:各回70名(先着順)
※申込方法は【お申込について】をご覧ください。


《NEW》
■奈良学ナイトレッスン 平成30年度第3夜
~わかるとおもしろい! 日本の曼荼羅(まんだら)~
 お寺巡りや博物館鑑賞で、必ずといっていいほど目にする、「曼荼羅(まんだら)」。華麗な色彩で仏様がたくさん描かれていたり、目をみはるほど大きかったり。荘厳で、独特のオーラがあり、なんだかパワーをもらえそう―そんな気持ちになるかもしれません。でも、そもそも「曼荼羅って何?」と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
 日本の仏教美術の魅力を国内外に発信されてきた白原由起子先生から曼荼羅の見方、楽しみ方を学んで、お気に入りの曼荼羅を探す奈良旅に出かけましょう。

1.日  時:平成30年6月25日(月)19:00~20:30
2.講  師:白原 由起子 氏(根津美術館特別学芸員)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
6.申込方法:
 奈良まほろば館のホームページ(URL:https://www.mahoroba-kan.jp)にアクセスいただき、「講座案内」の「申込フォーム」から6月13日(水)午後5時までにお申込みください。
 受講の可否については、6月18日(月)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。
※申込フォームよりお申込いただいた後、受付メールが自動で発出されますが、それだけでは受講は確定しておりません。
 必ず、6月18日にお送りする結果通知で受講の可否をご確認ください。
※グループでお申し込みの方は、その旨補足欄に入力ください。
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。


《NEW》
■南都法話会
 奈良から僧侶をお招きし「なるほどの話」が聞けると好評の法話会がスタートします。
 今年度の開催予定は以下のとおりです。
 
1.日時、講師:
 第1回 平成30年 7月14日(土)14:00~15:30 興福寺・南 俊慶 師
 第2回 平成30年 9月 8日(土)14:00~15:30 西大寺・東條 哲圓 師
 第3回 平成30年10月13日(土)14:00~15:30 唐招提寺・久保 孝学 師
 第4回 平成30年11月10日(土)14:00~15:30 東大寺・佐保山 曉祥 師
 第5回 平成30年12月15日(土)14:00~15:30 誕生寺・叢 健太 師
 第6回 平成31年 1月26日(土)14:00~15:30 薬師寺・高次 喜勝 師
2.会  場:奈良まほろば館2階
3.資料代等:無料
4.定  員:各回70名 
※応募者多数の場合は抽選します。当選者にのみ聴講券を開催日の10日前までに発送します。
(落選した場合の通知は行っておりません。ご了承ください。)
5.申込方法:
 ハガキ、ホームページ、奈良まほろば館での申込のいずれかの方法でお申し込みください。
 締め切りは各回1ヶ月前(郵送の場合は前月同日の消印まで。)です。
 ※初回(第1回)の申し込み締切日は6月26日(火)とさせていただきます。
 ・ハガキ
 必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良新聞社東京支社までお送りください。ハガキ1枚につき1回のお申込みです。
 ・ホームページ
 下の「申込フォーム」からお申し込みください。
 ・申込書
 奈良まほろば館で配付の申込書に必要事項を記入し、観光コンシェルジュに手渡してください。

 <事務局:奈良新聞社東京支社>
 〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-3 SRビル6階
 TEL 03-5565-0031
 

【お申込について】※奈良学ナイトレッスン、南都法話会は各講座の申込方法をご参照ください。
○申込方法:
 ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・希望時間(部:1日に複数部開催の場合のみ)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・FAX番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
 奈良まほろば館のホームページ(URL:https://www.mahoroba-kan.jp)にアクセスいただき、「講座案内」の「申込フォーム」からお申込ください。

○お問い合わせ先:
奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2階
TEL:03-3516-3931 / FAX:03-3516-3932

※受講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
※上記以外の講演については、奈良まほろば館のホームページで随時ご案内いたします。
※都合により、講演内容に変更が生じる場合があります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★☆★ 編集後記 ★☆★☆★☆
 新緑の美しい季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。奈良では、牡丹、ツツジ、バラと徐々に季節の花が移り変わっています。これからはアジサイ、蓮が各地で徐々に咲き始めますので、梅雨の季節もぜひ奈良旅行をご検討ください。
 さて、6月の奈良まほろば館では、6月16日(土)の11時から16時の間、金魚すくい体験を実施します。金魚はこの日のために、「金魚のまち 大和郡山」からやってきます!無料でご体験いただけますので、ご家族やお友達をお誘い合わせの上、ぜひこの機会に奈良まほろば館へお越しください!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関 連 リ ン ク
★奈良県情報・・・奈良県の情報がいっぱい。
 http://www.pref.nara.jp/
★奈良県観光情報・・・奈良県内観光情報がいっぱい。
 http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/
★巡る奈良・・・奈良県を「テーマ別」で巡る方に検索しやすいよう工夫した情報サイト。
 http://meguru.nara-kankou.or.jp/
★なら記紀・万葉・・・『古事記』『日本書紀』『万葉集』の情報がいっぱい。
 http://www3.pref.nara.jp/miryoku/narakikimanyo/
★奈良ファン倶楽部・・・奈良を愛する方募集中。会員特典多数。
 http://fanclub.nara-kankou.or.jp/
★JR東海 うましうるわし奈良・・・JR東海の奈良観光キャンペーンサイト。
 http://nara.jr-central.co.jp/
★風土47・・・都内にある都道府県アンテナショップのポータルサイト。
 http://www.antennashop.jp/

====================================================
発行:奈良まほろば館                       
   〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目6番2号
   TEL 03-3516-3931
   FAX 03-3516-3932
   Mail mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp
   公式HP https://www.mahoroba-kan.jp/ 
   公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/naramahorobakan
   公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/mahorobakan/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ